sawa さん プロフィール

  •  
sawaさん: sawa*上海→東京→シンガポール 2boys mama style
ハンドル名sawa さん
ブログタイトルsawa*上海→東京→シンガポール 2boys mama style
ブログURLhttps://ameblo.jp/vivian630/
サイト紹介文2008年単身上海へ、その後台湾人の彼と結婚&出産、2018年2月からシンガポール生活start!
自由文日本でのブライダルの仕事を思い切って辞め、24歳の時に念願だった上海へ単身移住を決意。上海で出会った台湾人の彼とモスクワ×上海の遠距離恋愛を経て結婚、出産。2人の息子の日々の子育てや愉快な友人たちとの日々をゆるーく綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2014/12/28 14:15

sawa さんのブログ記事

  • 海外で子供をスクールに行かせ始める時期。
  • 先日のこと。滅多にないとみおのためだけのお出かけへ。朝家事を早くに終わらせ兄を幼稚園に送り届けたその足でお久しぶり過ぎる場所に到着。とみお嬉しすぎて、腹も出てるしオムツもはみ出てるなんてもんじゃない。相棒と一緒に水遊び。走って走って走り回る。ポテトとジュースがあれば幸せな人。相棒くんがあーんをいっぱいしてくれてテンションは最高潮に。ガーデンバイザベイの水遊び場は子供も楽しいし親も割とゆっくりできる [続きを読む]
  • ローカル幼稚園で骨折。
  • 幼稚園にお迎えに行った先日、足を引きずって登場した長男。先生からは、お友達とホール内で走っている時にすれ違いざまにぶつかってしまいそのお友達が倒れかかった拍子に長男の足の指を踏んでしまったとの説明が。こういう場合、園からは相手のお友達が誰なのかを親に教えることは避けているみたいだけど長男がすぐに詳細を説明してくれた笑いつもの仲良しくんだし、長男が痛がる様子を見て仲良しくんもショックを受けてしまった [続きを読む]
  • 新しい生活。
  • 今週から彼の新しい生活が始まりました。仕事に行きながら学校に行き勉強したいと言い出したのが夏前ただでさえ仕事忙しいのに?!更に自分で忙しくさせるの???と当初は理解し難かったのだけど、希望していた学校に入るための試験勉強を死ぬんじゃないかと思うくらい頑張っている姿を見て何も言えなくなり。色々とありつつも、あれよあれよという間に入学の時期に。世界12カ国から集まったビジネスマンのクラスメイトたちが皆個性豊 [続きを読む]
  • ホームベーカリーとシンガポール生活
  • とある日の夜ごはん。ブリオッシュ風食パンが上手く焼けて盛り上がる。かぼちゃは煮物にすると子供たち食べてくれないのでブロッコリーとともにちょっとアジシオと粉チーズかけてオーブンへ。グリル野菜にすると何故かもりもり食べてくれる。チキンもマジックソルトとオリーブオイルかけてオーブンへin!時短メニューなのに子供たち喜んでくれるから、今日やる気なし....って日によく登場しますw他におかずなしで申し訳なかったけど [続きを読む]
  • リアル・クレイジーリッチアジアンの世界
  • 週末は、彼のハイスクール時代の同級生のベビーシャワーでした。彼が通っていたインターナショナルスクールは台湾中のお金持ちの子供たちが集結したような学校で今まで紹介してもらった同級生たちも皆目ん玉飛び出るくらいの背景がある人たちばかり....はー、こんな世界があるのかと思っていたけど、、今回出産を間近に控える同級生ちゃんはその中でも群を抜くお嬢様。何回も一緒に食事したことあるし、私達の結婚式にも来てくれた [続きを読む]
  • ファミリー大集合で子連れランチ@La Barca
  • 「週末暇してる人いたら集まろよ」という友人の何気ない一言で大集合になった日。パパさんほとんど初めましてだし、平日は幼稚園行ってる子供ちゃんたちの中には初めて会う子も。でもいつもインスタで子供ちゃんたち見てるから初めましてな感じしなかった〜改めて見るとすごい人数!水の張ったバウンシーキャッスルありトランポリンや遊具あり極めつけにちょっとした室内プレグラありの超絶子供フレンドリーなお店、La Barca噂には [続きを読む]
  • サマセット駅すぐの安くて美味しいワンタン麺屋さん
  • お昼ご飯食べようと出かけたのに、子どもたちがぽっくりちーんと昼寝してしまったため前から気になっていたワンタン麺屋さんへ行くことに。サマセット駅改札上がってすぐのNoodle place、サマセット駅地上にある有名なソルテッドエッグポテトチップスのお店の隣にあります。だからきっと一度はお店の前を通り過ぎたことがあるはず....いつも通るたびに美味しそうだなーと思っていて。やっと入れた。お互い食べたいもの全部オーダー [続きを読む]
  • Children's Dayは子供好きなもの祭り。
  • 金曜日のチルドレンズデーはご近所仲良し親子が来てくれてたこパ。来星して9ヶ月目なのにBRUNOのたこ焼きプレートを使うのは初めて。いつも普通プレートで焼肉ばかりしてるけど、たこ焼きかなり面白かった。子供たち用にはウィンナーやチーズを入れて。次回はもっと外側カリッとさせたいなあ食後はかき氷機でかき氷。日本の友人が持たせてくれたレンジでチンで出来るポップコーン子供たちに大好評だった!たこ焼きにかき氷、カルピ [続きを読む]
  • 端と端で話が通じないレストラン
  • お初デンプシーヒル店。先日のこの日はみんなでわいわい集合。ママたちに絡みまくるちょんまげと刈り上げ。人数わいわいだったため、端と端で全然話通じずw端っこにいる友人の口の動きや身振り手振りでを見て会話しました....来てみたかったとこようやく来れた。森の中にあるカフェ、次はぜひ子なしで来訪したい。そして次回はみんなで輪になって踊ろうじゃなくて、輪になって食べよう。端と端で話が通じないことがないように....w [続きを読む]
  • Children's Dayにつきパジャマ登園日??
  • 明日は「Children's Day」につき幼稚園はお休み。今日は前日の前祝いということで「Pyjamas party」と「Pot luck party」をやるよということで長男の園からはパジャマを着てお気に入りのアイテムを持って登園してねと言われていたので初めてのパジャマ登園。長男とってもうきうきしていた。最近とみおの寝つきが悪く、おやすみドアばたんしても自分でドアを開け子供部屋から出てきてしまう。昨夜は19時半までにはドアばたんするぞ [続きを読む]
  • 語学学校、初日。
  • 10月に入り今年もあと残り3ヶ月。日本帰る前に決めておいた語学学校にて、今日は初めてのレッスンを受けてきました。マンツーマンレッスンで先生はシンガポーリアン。授業が始まる前に、今回私が英語を学ぶ目的をしっかり先生に知っておいてもらいたかったので思いを熱弁そして言い間違いをしている時は流さず、その都度修正してほしい旨も伝えました。多分面倒くさそうな奴来たなと思われたかもwなんとなく喋れてる分かってる感が [続きを読む]
  • ローカル幼稚園クラスメイトのお誕生日会
  • 先週末は2日連続で仲良しクラスメイト君たちのBDパーティー。Super Heroがテーマだったので、兄弟はキャプテンアメリカの服で参加ローカル幼稚園の男の子たちはアベンジャーズが大好き?シンガポールに来てから、クラスメイト君たちの影響を受けまくっています。カオス過ぎた集合写真w味があってこれはこれで良い。↑スパイダーマンを着ているのが主役のアメリカンボーイ。長男が入園したてからノリノリな雰囲気で気軽に話しかけて [続きを読む]
  • ホットサンドの朝ごはん
  • 日本で買ってきたホットサンドメーカーを使って朝ごはん。日本一時帰国中にお泊りした友人宅で出てきたホットサンドの美味しさに感動し、これは自宅でも作ってみたいと。直火用で蓋が取り外し出来るものを探していたところ、ぴったりのものを見つけました。TSBBQのホットサンドメーカー。蓋を取り外してフライパンに出来るのでそこで半熟目玉焼きなんかを作り、チーズやハムなどを乗せたパンを乗せたもう片方のフライパンにon半熟 [続きを読む]
  • 初めてのお店屋さん/チャリティキッズフリマ
  • 朝早くに大きな荷物を抱えて出発、会場に着いてからはさささっと品物並べて開店準備。品物といっても子供たちのがらくたばかりなのだけど、どれも愛着がありきっと他の方の手に渡っても可愛がってもらえるだろうものばかり。オープン直前、初めての自分のお店ににんまり笑顔w早速お客さんがやってきて品物が売れた時の嬉しそうな顔ったらなくて袋に入れて手渡すところまで。隣で同じくお店を出していたクラスメイトの仲良しくんも [続きを読む]
  • 英語の幼稚園にはもう行きたくない。
  • シンガポールに戻ってくる数日前から「もう英語の幼稚園には行きたくない。」と泣くようになった長男。100歩譲って、シンガポールに戻るのは良いとしても日本語の幼稚園に行きたいと。なんとかなだめつつも、幼稚園行き出したらすぐに慣れるだろと私もあまり深刻には考えてなかったのだけどまあ毎日泣く、泣く、泣く......どんなに励ましても聞く耳持たず。しくしく悲しそうに「日本のみんなに会いたい、恋しい」って言うものだか [続きを読む]
  • 靴を手洗いする。
  • 靴箱を整理。上段→弟、真ん中→兄、下段→スニーカー類など。シンガポールに来てから兄弟たちの靴はもっぱら水陸両用のスニーカーサンダル。左からigor、keen、salt water sandals、水には入れないけどcientaのこのタイプは汚れが目立たないためずっとお気に入り。サイズアウトしてしまっているものもあるため、10足くらい纏めて手洗いし登場回数が多いものとそうではないもので靴箱の中の配置も変えました。これもずっとやらねば [続きを読む]
  • IKEAの本棚が可愛い?
  • 子供たち2人とも、生まれた月から毎月童話館ぶっくくらぶから厳選された絵本がそれぞれに送られてくるため(海外配送もしてくれます)自宅にある絵本の総数はなかなか膨大。本棚が欲しいとずっと思っていたのだけど、なかなか良いものに出会えなくて、、私たちが日本にいる間に彼がIKEAで見つけてきてくれた。多分本棚専用ではないかもだけど、奥行きとか色合いがなかなか最高。兄と弟それぞれの「お気に入り」、「普通」、「全然読 [続きを読む]
  • 最近のいろいろ
  • シンガポールに戻ってきてそろそろ1週間。私も日本滞在で疲れがだいぶ溜まっていたみたいで、朝なかなかベッドから抜け出せない日が多々あり....帰りのフライトは彼がいたこともあったのと、時間帯が良かったのかなかなか快適な7時間フライトでした。行きは私1人で2人抱えてのフライトがかなりの地獄でげっそりだったのにあのげっそりさを彼に伝えられなかったのは少し残念....1ヶ月お世話になった両親や妹との別れが無性にさみし [続きを読む]
  • お迎えやって来る。
  • 彼が日本に到着。子供たちの狂喜乱舞ぶりが凄かった。弟の彼女ちゃん初めましてで、最後の晩も我が家恒例のみんなですき焼き。シンガポール戻る前にギリギリ会えてよかった〜噂通りの美人でとてもしっかりした印象。弟とお似合いだった。姪っ子の取り合いも暫く見れないなあ独り占めできて幸せそうwそして、荷物が多すぎてヤバめな件。大人2人子供2人、スーツケース4個って多いかな今まで一時帰国してもさほど日本で爆買いとかしな [続きを読む]
  • いつシンガポールに帰ってくるの?
  • 長男のことを好いてくれているクラスメイト君ママから「○○はいつシンガポールに帰ってくるの?!」と連絡が。毎日毎日子どもから聞かれて困っていたらしいwそんなクラスメイト君、昨日はわざと長男の名前で幼稚園にチェックインしたらしくこんな画像が送られてきた。(幼稚園にチェックインすると自動的に彼と私にチェックイン時間とチェックイン時の画像が送られてくるシステム)粋な計らいに思わず笑ってしまった。実はここ数日、 [続きを読む]
  • 愛しの幼馴染?
  • 滞在中何回か会えた幼馴染ちゃんと、シンガポール戻る前の最後のデート。豊洲のチームラボをめいっぱい楽しんで豊洲ららぽへ移動。東京時代はこの愛しの親子と何回豊洲ららぽで遊んだかなってくらい思い出たくさん。基本常にママチャリ集合だったよね。下の子たちもこんなに大きくなりました。ちょっと会話していたけど、全然通じていない感じがたまらなかった笑公園で発散。母たち、これ回すのに疲れて苦しくなるw赤ちゃんの時に [続きを読む]
  • 地元ーず
  • 友人の次男くん、2ヶ月。先日は、地元親友たちと集合。素敵な一軒家でお昼をご馳走に。かーわーいーすーぎーるー子供たちのびのびと遊んでくれたので、割とゆっくり話せた。小学生から知っている親友2人、子供を合わせたら6人にもなったんだなとしみじみ。(日本に一時帰国すると、なんやかんや毎日しみじみする笑)来年はみんなで外に遊びに行けるかな。どこかお出かけしようね〜! [続きを読む]
  • 父さんの涙
  • 久しぶりに5人兄弟全員集合。兄貴2人に弟、妹。みんなが揃うってやっぱり嬉しい。父さんの古希をサプライズでお祝い、花束に父さん大好きなお酒、そしてちゃんちゃんこと帽子。お酒には父さんが生まれた日付の70年前の新聞を添えて。泣いちゃった父さん。涙もろい長男兄貴はそれを見てもらい泣き。次男兄貴が冗談で「花束の花言葉はあと3年で死ぬだよw」って。そしたら父さん、「それだけ生きれたら本望だ」とまた笑い泣き。70歳.. [続きを読む]
  • 不足
  • 昨日のドラッグストアにて、思わず凝視、そしてパチリ。はたから見たらただの変態。細くしゅっとしている鈴木さんではなく、こんなどすんとしている少し太めの鈴木さんが良し。私にとって鈴木さん=彼長男はTVで鈴木さんが出てくるとパパと言い出すほど。滅多に恋しくなることなんてないけれどw、ちょっと最近不足が過ぎる。日本とまたバイバイはさみしい、でもやっぱり彼がいる安心感は何にも代え難く今週シンガポールから迎えに [続きを読む]
  • 10年
  • このブログを始めてから今日で10年が経ちました。2008年8月に1人で日本を離れてから、日本にいる家族や友達たちに「私生きてるよー、元気でやってるよー」と伝えるために始めたブログ。最初の5年くらいはただ自分のブログを発信しているだけで、他の方のブログなんて見たことなかったしいいねやコメント機能なんかも知らなかったし、ましてやランキングさえもそんなものあるのくらいな感じで。でも、徐々に徐々に友達やその友達た [続きを読む]