つぶ太郎 さん プロフィール

  •  
つぶ太郎さん: 丸刈りらいおんのしっぽ♪
ハンドル名つぶ太郎 さん
ブログタイトル丸刈りらいおんのしっぽ♪
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chobita-raita
サイト紹介文心も体もスッキリシンプルに楽しく生きる方法をいろんな角度から考察中♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/12/29 09:26

つぶ太郎 さんのブログ記事

  • 友情!!努力!!!勝利!!!!
  • うわぁぁぁぁぁ・・・これまたやっぱり映画館で見れば良かった・・・と後悔するほど面白かった『バクマン。』今更あらすじも必要ないかな・・・私、ジャンプも買ったことないし、このコミックスは未読でアニメをちょこっと見たり見なかったりだったので詳しくは知らない状態で見ました!大好きな大根監督と神木クン出てるっていうだけでとにかく細部にわたってとってもとっても細かく作られていて、美術さんの準備されてる量って凄 [続きを読む]
  • 懐かしい風貌とお味に魅了♪
  • マツコ・デラックスさんが美味しいと言ってたらしくて初めて買った菊水堂のポテチ話題の商品キクスイドーのポテトチップしお145gキクスイドーのポテトチップ有限会社菊水堂めちゃくちゃ好みの味で美味しかった!!!ポテチだから油は当然使ってるんだけど、原材料のシンプルさと何と言っても芋の味が素朴で懐かしくて美味しい欲を言うなら145gはちょっと多いので60gくらいのサイズを作って欲しいお正月のおやつもこれを買おうも [続きを読む]
  • 歌が無かったらどうしようもない駄作・・・
  • 大阪が舞台っていうのと、二階堂ふみちゃん出てるってだけで見た『味園ユニバース』〜あらすじ〜大阪で活動する『赤犬』のライブ中に、突然傷だらけの男が乱入してきて、ボーカルからマイク奪って圧倒的な歌声で周りを騒然とさせて・・・倒れる…歌う事以外の記憶を一切を失っていたその男(渋谷すばる)に『赤犬』のマネージャー兼カラオケスタジオを切り盛りしていたカスミ(二階堂ふみ)は、ポチ男と名付け共同生活する事に・・ [続きを読む]
  • 「らしく」って何だろう?
  • 冷え取りを始めた頃、服部みれいさんの作った『murmurマガジン』という薄い雑誌を知ったオージャスとかホオポノポノとか全く未知の言葉が出てきて、最初はなんじゃこりゃ???って少々怪しんだりもしたけど、とにかく体質改善したくて読みまくったわからないことは調べていくとさらにもっといろんな世界に広がっていった謎が謎を呼んでもっとわからなくなるんだけど、私は服部みれいさんの書く文体が好きだったので少しずつ勉強の [続きを読む]
  • 安田顕さんが大好きなのだ♪
  • 大好きな安田顕さんが初めての主役ってことで楽しみに見ました「俳優・亀岡拓次」華やかさも驚きもない穏やかな作品だけど、安田さんの脇役俳優ぶりに小さな笑いをもらい、ちょっぴり切ない失恋と、長野の冬景色にしんみりしたりと個人的には好きな映画でした安田さんは本当に素晴らしい役者さんだなぁ〜名脇役の宇野祥平さんに不破万作さんも出てらして、長野の夜の居酒屋さんがまるで「深夜食堂」のようで素敵だった〜見てよかっ [続きを読む]
  • 岩井俊二さんっぽいなぁ〜って思った・・・
  • この作品すごく長いのに(2時間59分?くらい)だれることなく見てしまった・・・派遣教員の七海(黒木華)は、ネットで知り合った鉄也と流されるようにあっさりと結婚してしまう・・・結婚式で極端に親族の少ない七海は、数合わせにと「なんでも屋」の安室(綾野剛)に仕事を依頼して、ニセモノの親戚や友達を用意してもらい出席してもらう事に・・・でも結婚生活は夫・鉄也の浮気疑惑から何故か七海が逆に浮気を疑われ、家を追い [続きを読む]
  • 自分に合うもので良いんだよ♪
  • ちょっと大きい病気をした時、何とか自分の力で治せないかと探し回って、やってみようと思ったのがマクロビオティックだったお肉もお魚も乳製品も白米も全て止めて、使ってる調味料も全て買い換えた・・・めちゃ高かったのを覚えてるお魚とお肉はやめても何の支障もなかったけど、チーズ大好き!牛乳大好き!ヨーグルト大好き!パンなんて大好物でケーキもお菓子も大好き!!でも何事も形から入る私はとにかく全てをやめてマクロビ [続きを読む]
  • これまた定番のおせんべい♪
  • ずっと買い続けてるおせんべい「技のこだ割り」半分以上食べてるし・・・添加物とか細かくは気にしないけどちょっとは気になるタイプで、何も知らずに食べて「あれ??」ってなる物はたいてい裏見ると大量に意味不明な原料で網羅されてる事が多い・・・以前ご紹介した「MONOPRIX」のチョコレートが好きなのもチョコレートにはたいてい入っている植物油脂が入ってないせいか凄く後味が良かったから市販のおせんべいにはもれなく入っ [続きを読む]
  • 『本能寺ホテル』
  • 予告編見たらどんな大スペクタクルな作品なの??って思うよ・・・婚約者のお父さんにご挨拶するため京都にやってきた倉本繭子(綾瀬はるか)は、ひょんな事から泊まった「本能寺ホテル」のエレベーターで戦国時代に降り立ってしまう・・・設定も俳優さんたちも素晴らしいのに・・・何故か全く入り込めなかったです本能寺ホテルの作りが三谷幸喜作??って感じだし、何でこの男と婚約したの??って流れもいまひとつ・・・信長(堤 [続きを読む]
  • 『向田邦子の青春』
  • 本を読むのは大好きだけど、最近は全く読み進められないまま途中で読めなくなってしまった本も結構あった・・・私、もしかして読むの苦手なのか??ニセモノの読書好きだったら嫌だなぁ・・・仕事のストレスでパニック障害になり、この先どう進めばいいのか・・・進む必要ってあるのか・・・毎日毎日寝れずに不安と怖さで縮こまっていた時に見たテレビで、なぜか向田邦子さんの事が気になって仕方なかった※NHKでやってた「トット [続きを読む]
  • 小さな押入れを片付けてみた〜その②〜
  • 前回の小さな押入れを片付けてみた〜その①〜で、だいぶ落ち着いてたけど、やっぱり毎回お布団を下の段に放り込むのが何だか面倒に・・・屈むのがキツいのか??そもそもいちいち押し入れの扉を開け閉めするのも面倒・・・で、無い知恵絞って考えた結果↓扉を取っ払う!!布団は上の段に入れよう!!スノコ敷いて上の段に布団入れた↓若干の空洞は勿体無い気もするけど・・・上の方には板を渡してペットシート2個とコタツ布団&3号 [続きを読む]
  • 個人的に☆2コの作品集めました〜Part.1 〜
  • あくまでも私個人の判断ですよ(強調!!)見てよかった度数☆2コの映画をご紹介映画館でこれ見てたら時間返せー!!って気持ちが30%と金返せー!!って気持ちが70%の割合で叫んだかな?やっぱ金かよ・・・1作品目タイトルにもなってる桐島クンが最後まで出てこないという『桐島、部活やめるってよ』いや・・・勝手にやめたらよろしいがな・・・めっちゃ賞いっぱい獲ってる作品でびっくりした・・・私の感性はおかしいんやろうな [続きを読む]
  • 永遠に買い続けるだろうなぁ・・・
  • 「MONOPRIX」 のチョコレートが大好きまさか近所のスーパーでこんなに美味しいチョコレートに出会えるとは100gで税込み278円←イオン価格このシリーズのオレンジピールやキャラメルチップも食べたけどやっぱりこのカカオチップに戻ってくる・・・美味しい美味しすぎるなんの色気もない真っ黒な風貌だけど、とにかく味が濃いので1日1カケ食べれば大満足買って来たら早速割ってアルミホイルに1個ずつ巻き巻きして保存10カケできる [続きを読む]
  • 『日本で一番悪い奴ら』
  • 予告見た時は軽い内容だと思ったら大間違いで、実話を元に作られてるって…どんだけ腐敗してるの警察って真剣に考えたら怖過ぎる柔道の腕前を買われて北海道警の刑事となった諸星( 綾野剛 )強い正義感と真面目過ぎる性格で、なかなか検挙率を上げれずにいた諸星に、先輩刑事の村井(ピエール瀧 )は、裏社会に飛び込んで『S-エス-』を作れと助言そこから一気に暴力団との密接な関係を築き、署内ではエースと呼ばれるまでに登りつ [続きを読む]
  • 『百円の恋』
  • 安藤サクラさんが素晴らしかった〜実家に引きこもってた32歳の、女を捨てた風貌の一子(安藤サクラ)が、妹と喧嘩の末ヤケクソで1人暮らしを始め、掃き溜めのような従業員ばっかの100円コンビニで働き出す・・・最初は自堕落で生きる気力もない一子が、ボクシングに打ち込む男(新井浩文)に惚れ、ちょっと・・・いやだいぶ傷付いた経験もし、たるんだ体を揺さぶりながらボクシングジムに通い始めるんだけど、安藤サクラさんの最初 [続きを読む]
  • 『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』
  • 〜あらすじ〜周りにいつも気を遣いながらカフェで働く料理大好きなすーちゃん(柴咲コウ) 営業職でストレス溜めつつもバリバリ働く不倫中のまいちゃん(真木よう子)母と2人で祖母の介護をしながら自宅で仕事をしてる少し年上のさわ子さん(寺島しのぶ)定期的にピクニックに行ったり、鍋パーティーしたりの仲良し3人組の仕事・年齢・女性としてのいろんな事や家族の事を悩む姿をまったりと描いた作品今の私はぼっちだから??こ [続きを読む]
  • 『恋妻家宮本』
  • ほっこりする良いお話だった人生の重大な選択からファミレスのメニュー選びまで、とにかく迷いまくる優柔不断な男・宮本陽平(阿部寛 )は、息子が巣立ち、これから夫婦2人の生活が始まろうとする日に妻(天海祐希 )の隠していた離婚届を見つけてしまう…自分の受け持つクラスの生徒の事・通ってる料理教室の事・そして妻のこと…問題だらけの現状に最初は逃げ腰になりながらも本当に大切なのは正しいことではなく優しいことなん [続きを読む]
  • 〜全力歯ぎしりレッツゴー♪♪〜
  • 見終わってからもしばらく口ずさんでしまう 〜全力歯ぎしりレッツゴー♪♪〜自分を守って10年間服役してくれた妻のためにヤクザの組長が娘を主役に映画を作るっていうぶっ飛んだ話なんだけど・・・めちゃくちゃ笑った〜國村隼さんが主役の組長で、相変わらずの良いお声で品もありちょっとエロもあり笑いもある組長がサイコーなんだけど、周りもみんな主役か??ってなくらい個性炸裂で、対立する組の頭に堤真一さん、映画バカの長 [続きを読む]
  • たまにはこんな作品にぶち当たることもあるさ・・・
  • 個人的に見てよかった度数・星1個・・・の映画というより悪いけど時間が勿体無かった作品を備忘録的にご紹介〜1作品目馬場良馬くんが出てるというだけで飛びついたけど、どっかの映画研究部の制作??でもこれよりマシなんじゃないかというそれほど個人的には今まで見てきた映画の中でも本当に最後まで見れなかった『深夜カフェ』撮り方・話の流れ・そして齋藤ヤスカさんの恐ろしいほどの劣化っぷりにもう物語どうこうではなかった [続きを読む]
  • 『団地』
  • 小さな団地社会をとてもリアルに描いた始まりから、最後は非日常まで一気にぶっ飛んだ話になるあたりがびっくりした映画『団地』藤山直美さんと岸部一徳さんの夫婦がすごく良い味出してて、最初から斎藤工さんと藤山直美さんの掛け合いでかなり笑わされた団地社会の噂の広がり方や、人との関わり方がとてもリアルに描写されていて、人間関係ほんま怖いわ〜って思わされたけど、そこを見方変えたら何でも来いや!どう思われてもええ [続きを読む]
  • 病名が付いた・・・安心した♪
  • 夏前から本格的に疲れが取れなかったバイト先では変な汗は出るし、疲れてるのに夜は眠れず、急に声がかすれたり何だかイマイチ肩と首の筋肉が異様に固まり、毎度毎度の偏頭痛・・・先月3日ほど息がしにくいというか酸素が上手く吸えなくなりちょっとパニクったあまりにも続くのでとうとう診療内科に行ってきた待合室は混み混みで、私みたいな症状あるんかないんかわからんヤツが来てもいいのかな?などと思ってたけど、診察の結果 [続きを読む]
  • 文房具の収納
  • 前はポーチに文房具を収納してました↓最近ちょっと文房具の量が増えてきてどんどんポーチはパンパンに膨らみ、とうとう収納不可能にこの量をどう納めれば一番楽で効率よく使えるか、かなり考えた最初は引き出しケースを買って種類別に〜とか考えたけど、以前もそんな考えで引き出しケースを買ったものの結局何年か後には捨ててた・・・モッタイナイ・・・作業する時は文房具は足元に置くので、持ち運べるものが良いなぁ・・・とい [続きを読む]
  • 『彼らが本気で編むときは、』
  • 生田斗真さん見たさに見たら、思いのほか子役の柿原りんかちゃんが上手で泣いてしまった・・・母と2人暮らしのトモ(柿原りんか)は、母が男を追いかけ家を出て行ってしまった事から(これで2度目らしい・・・)再び叔父のマキオ(桐谷健太)のもとへ以前は1人者だったマキオは今、とても大切な人と暮らしているというマキオの家で初めて見た恋人のリンコ(生田斗真)に驚きを隠せないトモだったが、母から愛情を貰えず育ったトモ [続きを読む]
  • ホラーは見ないけどこれは楽しめた!!!
  • ホラーとか怪談の類は朗読以外は触れてこなかったけど、大好きな竹内結子さんが出てたので見たら、映像や音響で脅かす類のありがちな作品ではなくて、訳ありな過去を探っていく過程と古めかしく撮られた映像がとても丁寧に描写されてて面白くて綺麗で楽しめた竹内結子演じる小説家の「私」のもとには読書から実話怪談が定期的に届くその中の1通、女子大生の久保さんの話に興味を持った「私」は彼女とやり取りを始める彼女の住む岡 [続きを読む]