ボナさんの北海道の釣り三昧II さん プロフィール

  •  
ボナさんの北海道の釣り三昧IIさん: ボナさんの北海道の釣り三昧II
ハンドル名ボナさんの北海道の釣り三昧II さん
ブログタイトルボナさんの北海道の釣り三昧II
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bona373-1938
サイト紹介文投げ釣り主体に北海道の沿岸に出かけます。夏にはフナや鯉釣りも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/12/29 11:23

ボナさんの北海道の釣り三昧II さんのブログ記事

  • 釣りは長生きのご褒美。
  • 昨夕は大学の同窓会の会議にでましたが、帰り道は寒かった。今朝は通院日。霜が落ちて薄氷が張っていました。風邪の患者さんは少ないのですが、病院は混みだしていました。インフル予防のためなのか、マスク姿が多くなりました。今日採血のPT−INRは、1.6でほぼ安定しています。血圧は134の70で家庭血圧とほぼ同じです。抗凝固薬のワーファリンを服用していますので、納豆を食べられなくなって6年目も終盤です。時の [続きを読む]
  • やっと釣衣装を陽光に当てる?
  • 浦河での釣りで強風と小雨交じりの中でぬれた衣類。特にストッキングタイプの胴付きを車庫内の陰干しばかりではと、今朝の陽光に当てました。胴付きの内側まで陽光が当たらないと、なかなか乾きません。ベランダにぶら下げてきました。空模様を見ながらパソコンいじっています。冬タイヤに替えたマイカーを、雪が降りそうという予報に合わせて車庫入れする練習を始めました。プラクテイス(練習)プラクテイスと研究員をしごいてい [続きを読む]
  • コマイを食べる
  • 浦河で釣れてきた小さなコマイ達。20センチ前半のサイズでしたので、3枚に卸してルイベを造るのは無理と一寸名のある食卓塩を一振りしてベランダで2日ほど干しました。雨が降り出すと家に取り込んでいました。最後は、車庫のなかで夕べから今朝まで干して、魚焼き器で焼き、今朝の食卓に載りました。これはおかずとして食べて、と言われても面倒なので、朝食を済ませて最後に食べました。ほんの火にあぶった程度でしたが、抜群 [続きを読む]
  • 毎晩の食卓を賑せた浦河で釣った魚たち
  • 初日のハモ(57.5cm)は、おいしいにおいを家じゅうに香らせてくれました。ただ身に対し並行して並んでいるひげのような細い骨には、泣かされました。私の包丁捌きが、修練されたものではなかったのが、残念なことでした。亡き父は、富山で魚やを営んでいましたが、魚のさばき方は金沢の料亭の板前でしたので、見事でした。包丁さばきは遺伝はしないようでした。ハモの骨切りができなかったのが癪でしたが、適当に作った甘だ [続きを読む]
  • 一寸モエレまで
  • 11年前、自宅にホームステーした東南アジアからのアンバセダー(ゲスト)が、1年間日本の中学で英語の先生をしていた後に母国に帰りました。母国で高校の先生になって久しぶりに友人と短期間訪日したのを機に当時札幌でホームステーを引き受けた方、観光などの案内などデーホストを担当していた仲間などが集まっておしゃべりや会食するというカミさんを会場まで送りました。モエレ沼公園がきれいだったというのを最近Mさんから [続きを読む]
  • 医釣会納会成績
  • すごい天気の中での釣りでしたが、竿を出すと、どのようなところでも魚がいるということが分かりました。必ず釣れると思い込み帰るまで、あきらめないことです。そのような方には、神様も応援してくれるようです。私はこのようなところ。浦河築港の岸壁で釣ってました。手前の竿と竿立てが私のもの。暴風が西(写真の右)の方から吹いてきて、海に飛ばしますので、竿の近くには、バッカンはじめ、エサ袋も、なにもかも、近くの港内 [続きを読む]
  • 天候の回復は、幾分良化。
  • バスの運転手の宿泊する宿のある場所が浦河ということで、多くの参加者が納得して今夕まで待つ気持ちになりました。どうするかの決定は、会長と例会長が、本夕の釣りバスが出発する時間までに決められることでしょう。昔、台風の直下、釣漁連盟全道大会の時にも浦河で釣り会が催されました。その時よりも、季節は晩い秋ですが、風も昨日から比べると収まってきております。単独での釣りは禁止、かたまって釣りましょう。ライフジャ [続きを読む]
  • 陽光の後に強風とは
  • 私の住む地域は昨夜から、豪雨とか洪水警報などが出されて生きた気がしないで寝ていました。カミさんをリハビリに送って行った午前中は、時々大きな雨脚の雨が時々降っていました。昼から、鼠対策工事の約束時間になると、陽光もまぶしい位でした。ミキサー車が別の工事現場に回ってくるようで、2時間ほどアスハルトによる閉鎖工事は遅れることになりました。息子が、完璧に乾燥させたシシャモがおいしかったという電話で張り切っ [続きを読む]
  • 泥縄でネット仕掛け造り
  • 目と鼻の近い距離に、借地の駐車場があります。建築関係のスタッフの方々が出勤次第に車が並び、自然にこちらに顔を向けて並んでいます。私のように神経質だと朝など食事がのどを通りません。向こうは暗いところから、5m位の距離しか離れていませんが、こちらをジ〜ト覗き見しているように見ています。こちらは居間の電気と食堂の電気をつけてご飯食べているんですから、気にならないで居られますかってんだ。カミさんは、辛抱辛 [続きを読む]
  • インフルのワクチン注射済ませました。
  • ひとより先にインフルに感染する体質になったようですので、毎日働いているスタッフを差し置いてインフルのワクチンを注射してもらいました。申し訳ありませんでした。去年よりも痛みは軽いようです。今晩入浴しないで、早めに就寝するつもりです。低気圧が近づいているのかクックが駈けずり回って、高いところに登って行きます。カミさんとじゃれあって噛みついています。私は、釣りの前ですので、噛み傷に海水が滲みるのが怖くて [続きを読む]
  • 爪を補修、保護
  • 寒くなって爪の周りの皮膚がささくれ立ってくると、爪に縦すじが入って爪が割れやすくなります。今年も左薬指の爪に縦のすじが入りました。爪の世話をしている横で、クックが爪を立てています。割れて指先や爪の根元を押すと痛みます。先月の釣りでカジカを外した時にはらった手の爪が堰堤の壁にぶつかって縦割れしたのが、まだ治っていません。感染を起こすのが怖いので、抗菌剤の軟膏を塗布しています。感染は免れたのですが、縦 [続きを読む]
  • よろずズタ袋
  • 私は、小柄なのに、緑色の大きなカエルリュックを背負っています。背中の外の大きなポケットには、レジャーシートやビニローブ、ペットボトル、貼るカイロなどを入れ、脇のポケットには、ポットとおにぎりを入れ、もう一方のポケットには、よろずズタ袋(写真の黄色の袋)を入れています。リュックの上の段には、合羽や、ダウンの防寒中着、釣り場で着用するライフジャケットを入れています。リュックの下の段(写真上)には、救急 [続きを読む]
  • カラ元気でもだそう
  • 寒いのが嫌な私ですが、釣りをしないと元気もでません。納竿会ですから、釣りが終わると静内の温泉でお湯につかって身体を温めます。酒の飲めない直会です。カラ元気でもだして頑張りましょう。兎に角、行くのですからエサを先ず注文しました。手に入るか入らないか分からない岩虫。夜のうちに黒ガシラを狙い明けてからしょぼい遠投で冬眠前のあぶらこを狙いましょう。コマイが来るかもです。釣れたなら、ルイベにします。イカゴロ [続きを読む]
  • オリエンテーションを入れる
  • テレビでは、ミュージカル「コーラスライン」のプロの指導者からパーフォーマンスを学ぶ演劇部の高校生への奇跡のレッスンが映されています。大学で一度「なよたけ」の舞台監督補佐をした昔を思い出して見ていました。夢を実現するには、準備が必要、という言葉で受験時代を思い起こしておりました。釣りにも当てはまるいい言葉ですね。今年の納竿会は、東静内から三石川までの範囲で行われます。納会が日高海岸になったのは、何年 [続きを読む]
  • 外食に
  • 昨夕、カミさんが一日中ボランテイアの会の会議で疲れた。食事を用意する元気がない。と帰宅してきました。お仲間さんの多くも今晩は外食にしようと、帰って行ったというので、こういう場合に一度行ってみようと前々から考えていた釣童さんお推薦のル・・パで外食にしました。私は、フレンチレストランで食事を摂る時も、腸の手術後は臆病になっています。手術をしてくれた外科医のいいつけを肝に銘じ、暴飲暴食しない、食べ慣れて [続きを読む]
  • ほんのお口汚し
  • 淡水大会のように車で出かけて車のそばで釣ることのできるときには、物見遊山のようにおやつを積んで行きますが、いつもの釣り大会の場合は、少しでも持ち物が少なくリュックが軽くなるようにと、飲食物はお握りとペットボトル以外に何も持って行きません。神経質なタチで、汚れた手で食べ物を口に入れるのを避けております。時々釣り場に同行する97歳の黄門さんは、私よりも徹底していて、アイナメさんの奥さまが握ったお握り以 [続きを読む]
  • 寒い、冷たい霜月入り
  • 明日から寒い冷たい霜月入りです。先週は、西海岸に熱帯性低気圧のうねりが入って水温は、それほど下がっていなかったようで、釣果に影響したのかもとも言われています。私は寒がりですが、カミさんは、それほど寒いとも感じていませんので、海底の魚たちも水温に敏感な魚とそうでもない魚とかもいるんでしょうね。2週間後の12日は、水温もしっかり下がって、ほとんどの魚が冷たいと感じるでしょう。低温が好きなカジカやコマイ [続きを読む]
  • 鼠回避作戦
  • 今年は札幌市内、鼠達が異常なほど、暖かいところを求めて移動し、活躍しています。何故でしょう。あちらこちらで、工事が例年になく沢山行われています。工事は、下水管に直接あるいは間接的に関わります。寒くなると、暖かいところを探して下水管の中を逍遥する鼠たちが、工事の多発のために右往左往しているのです。工事は、公園や、空き地に及び、整地や砂利敷きが並行しています。鼠は、人間と直接戦いたくはないと思いますが [続きを読む]
  • 冬囲い終えました
  • 午前中は、雨に降られないというので一気呵成にネット掛けまで終わらせました。12本の庭木の周りに曲り竹を刺して、ビニールひもで結束し、いい加減にネットを絡めました。お恥ずかしい姿です。つつじ類、ひゃくなげ類、バラ類、あじさいなど。カミさんは、モンゴルからの中学生に学校の授業についていけるようにとの日本語の特訓が我が家で日曜日昼からです。日曜日は、掃除機をかける日ですので、クックは早朝、ニャンニャンと訪 [続きを読む]
  • 今日は寒い風で震えていました
  • 月参りのお坊さんが見えた時には暖かかったのですが、作業支度をして外に出ると、風が強くなって日が射しているのに寒いので、意気が上がらず仕舞いでした。不足になったビニールひもや、網を買い増してきた間に。刺し込むのに用意して寝せていた曲り竹まで風で飛ばされる始末でした。やはり晩秋ですね。思うようには作業は進みませんでしたが、借地の駐車場の車に迷惑をかけられませんので、ほとんどの庭木は、ビニールひもで結束 [続きを読む]
  • 天気のうちに冬囲い始めました
  • 朝、デイーラーのところで、冬のブレードに替えて貰い、車検証は午後になるようです。カミさんを今日もリハに送ってから天気のうちに、タオルケットや、寒い夜の特注品、カミさんの母親に縫って貰った冬用丹前やスエットのワンピースなどをベランダに干して陽光に中てました。横には、山形で頑張っている息子のためにカミさんが用意したシシャモもネットで干しています。ベランダでの干し作業を終えると、こんな日は根雪までそんな [続きを読む]
  • 矢張り秋が深まってますね
  • 枝や、落ち葉の集めるのは佳境に入りです。段ボールのよごれたのは、細かくカットして燃えるゴミに今朝早朝に、出しました。昼からは、プラスチックの魚箱を小さくカットし、プラスチックごみに分別しています。箱の中には、チューリップなどの球根が入っていたのですが、もみ殻に入れていた中においしいものが有るかもしれません。鼠のターゲットになっては、大変です。ので、ごみの分別、丁寧に励んでいます。魚のにおいさせない [続きを読む]
  • タイヤ交換済んで
  • 予約していたタイヤ交換日。混んでいましたが、予約時間通りに交換が始まり、20分ちょっとで済みました。カミさんを日本語教室まで送っていったので、忘れ物あり。冬用のワイパーを積んでいませんでした。指のけがが左右の手にあって、ワイパー交換は苦手なのです。天候が不順のようですので週末までに交換することにします。しかし、今日は本当にいい天気でした。車庫の中を大掃除しました。久しぶりの大掃除で、腰をかがめたり [続きを読む]
  • 寒さ厳しく
  • 早出でしたので、風呂から上って早々に床に就きましたが、寒さ厳しくなかなか寝付けませんでした。術後は、腹部を圧迫されるのがつらいので、紐は結ばずに5年間、冬も浴衣を寝間着代わりに着ていましたが、今日の夜半からの寒さはタオルケットの上にダウンの冬掛けでも耐え難いものでした。この時期の釣行には、防寒下着・中着・外着の完全武装で、更に、釣りバスの中で、貼るカイロを両太ももと臀部に貼り、貼らないカイロを外着 [続きを読む]