ボナさんの北海道の釣り三昧II さん プロフィール

  •  
ボナさんの北海道の釣り三昧IIさん: ボナさんの北海道の釣り三昧II
ハンドル名ボナさんの北海道の釣り三昧II さん
ブログタイトルボナさんの北海道の釣り三昧II
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/bona373-1938
サイト紹介文投げ釣り主体に北海道の沿岸に出かけます。夏にはフナや鯉釣りも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/12/29 11:23

ボナさんの北海道の釣り三昧II さんのブログ記事

  • 3連休を知る
  • 高校の同期会出席のため、旭川までの往復をバスに乗って行ってきました。3連休の交通機関の問題を体感して帰宅しました。行きも、帰りも、高速道路を通るバスには定員があり、乗客の行列が分断されるますので、家族旅行の家族やグループ旅行の仲間の中には、「ここからは、次のバスになります」と言われて、同じバスで行動がとれずに、後発のバスで先行した仲間や家族を追いかけることにもなっていました。奇妙に、時間が経ってバ [続きを読む]
  • 最近のスーパーマーケット風景
  • 今日もカミさんにお供して、いつものスーパーに行ってきました。時々時期に関係なく釣り餌さに適うものを購入し冷凍保存したりをしています。最近のスーパーは、地震の影響なのか、男性客の多いこと。駐車場のスペースが少なく、難儀します。店への入り口から遠くとも駐車できたなら、すぐに停めておくのが肝要ですよ、ご同輩。地震が来た時に傍にいてと言われたと友達も行って照れてました。ほんとうに、何時になったなら、体感の [続きを読む]
  • 元気を出して
  • 16日、バラト一円で、所属する釣り会の一つ交綸会の今年最後の淡水釣り大会にでてきました。嬉しいことに、また身長賞を、頂きました。大物づいていると、己に勘違いさせて元気も出して秋からの磯釣りに、頑張ることにします。体感余震が続く間ジーっとしているのは、身体に良くないのではと、東藤君、木原君、加藤さんなど旭川の同期生が主宰して一夜旭川に泊まっての留萌高校同期会が催されることになりました。厚真をはじめ北 [続きを読む]
  • ゴミの分別危険物回収の日に
  • 今日は、町内会の危険物(地震で被害を受けた食器などの割れ物を含む)の回収日。今、当番ですので、ゴミステーションに早めに起きて、危険物と書いた領域と燃えないゴミの線引きにビニールひもに赤い紙をつけて、区分け作業をしてきました。ガラスの破片などの入った一つの袋も持ち上げることができないくらいの袋が沢山並びました。随分と被害が大きかったんだなと思い知らされました。予定の時間に、ゴミは、きれいに収納車が持 [続きを読む]
  • 淡水釣り終了収納、暖房入れる
  • 今日は、非常に熱い日。汗をながしながら、ベランダに釣り具や衣類の洗い物を沢山干しました。満艦飾です。午後3時に大量の洗い物を室内に3度に分けて運び込みました。夜になると、急に気温が下がって、寒くなりました。南の方には台風が来ているというのに。布団は、夏掛けですので、タオルケットを二枚にして毛布も架けました。寒がりの私なので、今年の秋初めての暖房を入れました。雪にならないといいのですが。地震の余震も [続きを読む]
  • ハイブリッド:フナ・鯉
  • 写真は、本日(2030年9月16日)深谷さんが釣り上げたフナと鯉のハイブリッドです。唇の上にかすかにひげが見られます。札幌の釣り会では、珍しくなくなってきましたので、ハイブリット鮒賞を設けてみると良いのではと思います。どのくらいの頻度で、分布もわかって来ると思います。今までは、フナと鯉のハイブリットですが、ウグイや鮭、鯰とのハイブリットなども居るのかも知れませんね。是非釣ったなら何処で、何時、誰が [続きを読む]
  • 交綸会今年最後の淡水大会
  • 今日9月16日午前5時より午後3時まで交綸会の今年最後の淡水大会が開催されました。審査法は、3尾身長の20尾重量です。下の写真は、入賞者。左から優勝は大内さん、362,339,342の尺ブナ3本含めて1913点。月沼のいつもの場所に立ちこんで釣っていました。準優勝は先日のかずさんと同じ場所で小野田さん。298、263、250で1401点でした。次いで右から二人目は3位の岩本さん、月沼で黄門さんの横 [続きを読む]
  • 真夏に戻る
  • 今日は、素晴らしい日和で、真夏に戻ったようです。汗を含んだ寝具などを、日光に曝しています。カミさんをリハに送った後に、メジャーの野球を久しぶりに観て、田中の勝利を確認。カミさんの帰宅前に明日の淡水釣りのコマセを練っていました。粉コマセの残っているもので、調合しました。前回、残してきた塊は、すぐに冷凍保存してありましたので、陽に当てて解凍していました。午前5時から午後3時までの長時間に耐える分量とし [続きを読む]
  • 日常は、自分でつくる。
  • 地震に、こんなにうろたえるとは、思いもよらず、日常生活が懐かしく、臆病な小心者だということが判りました。フランスの地下鉄内で、ジプシーに、襲われ、嫌気がさしてサッサと帰国したことも有りますが、自然からは、逃げ出すことはできません。ジーっと地震の終息するのを待つしかありません。この間も体感余震が寄ってきます。何かに打ち込んで忘れているのが良いでしょうから、16日の午前5時より午後3時迄、地震を忘れる [続きを読む]
  • また、夏らしくなってます
  • 街に出たついでに、旭川行きのバス停を確かめて来ました。また夏らしくなって、汗をかきましたが、JR札幌のバスセンターは、下見に来て良かったようです。約束の時間ぎりぎりに、着いたなら、級友と、同じバスに乗れなかったかもしれませんでした。バス会社ごとに乗り場がちがうは、チケット売り場が違うのを下見して知りました。大きな地震に遭遇したので、級友たちは、慎重になったらしく、一緒のバスに乗って行こうとの提案だっ [続きを読む]
  • 敬老の日
  • 昨日は、いつもの理髪店が休みで、開いているところを探して苗穂迄遠出して軽くあたって貰いました。髪が少なかったせいか、ほんの15分くらいでカットだけで済ませました。体感地震が続く中でしたので、カミソリは、危険と、パスしました。小心者の私は、椅子に、座ってガタガタには、落ち着きませんでした。高校の同期生は、旭川泊まりの臨時の同期会に集まるのに張り切っております。JRではなく、みんなが同じバスにしてオシャベ [続きを読む]
  • 地震後に揃えたものなど
  • 1.電池:単1の手持ち電灯(電池は、1週間後も手に入りませんでした)。2.単2のキャンプ用ラジオ(単2の電池も手に入りません)。単3用のヘッドランプ、3台。(電池は豊富に残っています)。2.インスタント食品。麺類も数個(日持ちしますが、味が落ちますので、補充しながら、今も一つ食べ終わりました。カミさんがラーメン派であることを、知りました。私は、蕎麦でもうどんでも、ラーメンは、LDLが高いので、節食してい [続きを読む]
  • 地震の後始末や反省など
  • 昨日、ホームセンターにも並んで、45〜65cmの長さの突っ張り棒を10セット購入してきました。今は、書籍を減らしていますが本棚とカップボード、食器棚は幸い倒れませんでした。が、中で、棚の上のものが落下しワイングラスなどが破損し飛び散って、素足では、歩けない状況でした。カミさんが一生懸命に後始末して呉れました。昨日、これらの突っ張り棒を組み立てて、孫と娘の婿さんとで、半日がかりで次の地震対策の備えが [続きを読む]
  • 余震が続いて
  • このたびの地震に遭遇されお亡くなりになられた方々に対し謹んでご冥福をお祈り申しあげます。余震が続く中、住人の方々の心情はいかばかりかと、先ずは、地震の終息が早からんことをお祈り致します。復旧の支援に行かれておられる方も無事に過ごされんことを祈っております。私は、若い頃、何度も鵡川町に出張し厚真まで往診もしておりました。今も知り合いが厚真に応援に行っています。余震が続いて気が気でありません。電気が点 [続きを読む]
  • GSが休みなのも電気のせい
  • 自宅の近辺が電気が点灯しましたので、車を走らせ満タンにしようとしましたが、GSがみなさんお休み。篠路の方から東8丁目線を南下しましたが、みな休み。1件のGSでどこかやっているGSを教えて貰うことにしました。理由は簡単。GSにはガソリンがあっても、電気が通じないとガソリンを車に注入する作業ができないので、休業しているとのことでした。電気が通じているGSを探すゆとりがないガス欠状態にまでなって帰宅しました。車庫 [続きを読む]
  • 恐ろしかった震度7
  • 今まで生きてきた中で、もっとも怖い経験でした。何とか停電の不便さを克服しようと、今日は一日一杯札幌のコンビニや、食べ物や、水などを探すために、スーパーを歩いて回っておりました。昨夜の午後、千歳に向かった時にリセットした万歩計のカウントが25333歩でした。1日半ですからよく歩いたものと思っておりました。そんな時でした。電気が点きました。暗く寂しい気持ちになりかけていたのが、電気の光が元気を呉れまし [続きを読む]
  • 方向オンチ
  • 今日は、お勤めの日。5時半に起床し、汗をかいた体を清め。朝食後、早めにタクシーを呼びますが、電話が通じません。台風の後ですので、お呼びが多いのでしょう。通りに出て待っていると、1台が寄って来てくれました。札幌駅に着くと、今日は、台風で、パンタグラフなどが故障した列車が多く、汽車は動いておりません。全面運休です、バスで向かって下さい。空港には、バスが駅前からでますよ。で並びました。駅の中をうろついた [続きを読む]
  • 指の怪我
  • せっかちなのが原因なんでしょう。10本の手指のいずれかに絆創膏が貼られています。絆創膏を2重に貼り合わせて、カミさんを送ったあとの食事の後の洗い物をしています。右手の傷が多いのは、やはり頻繁につかっているからでしょう。昔は、上の孫が、心配そうに眺めて、同じ指に、絆創膏を貼っていました。最近は、絆創膏をいじっていると、クックが心配そうに寄ってきて鳴きます。「じ〜ちゃん、大丈夫?」といっているようです。 [続きを読む]
  • 淡水釣りもイチにポイント
  • 上位の入賞者の入漁場所は、昨年の入賞者の出たポイント近辺でした。1年経っても大物がいて、好漁のポイントは変わりないということでした。3位のオノちゃんは、昨年の優勝者のポイントに入れました。午前4時に出席順にスタートし、自分の入りたい釣り場に入れますので、合理的な大会です。早暁の川端の釣りですので、慎重に運転し、入漁場所に向かいました。河原の土手の空き地に車を駐車できた時にはホットしました。私は、最 [続きを読む]
  • 淡水大会バラトH30
  • 午前4時から正午までの間、茨戸一円で76名の参加で全道淡水大会が開催されました。大会長は小樽支部長の東靖人さん。札幌、小樽の他、南帯広からも参加されました。2尾身長の10尾重量の審査方法で競われました。審査長は、札幌南支部の三上秀夫さん。上の写真は入賞者です。写真下段左から右に1位、2位、3位。上段の左から右へ4位、5位を示します。フナのみの審査、竿数2本以内。立ちこみは竿1本までの条件で競われまし [続きを読む]
  • 秋晴れに釣る
  • 今晩、同期会に一寸顔をだしてから、自宅にとって返し、午前2時まで一睡する。起床後、午前3時から3時50分の受付でチェックして、午前4時開会の辞とともに三々五々各選手たちは、思い思いの場所に向かう。私は、競合しない場所に入漁の予定。鮒のみ2尾身長の10尾重量のルールで午後零時12時まで受付場所にて審査が始まる。これから一眠りして大学のミニ同期会に向かう。久しぶりに皆の顔をみる。 [続きを読む]
  • シラは愛咬で済んだ
  • シラは、孫を齧ったようですが、長い間、放っておいた反発の行動のように、なんどもかじったようですが、カミさんが齧られたほどではない愛咬の範囲のようでした。良かったですね。初めてあった孫の友達も、がぶりとくるような程度でなく済んでで、無事でした。釣りの場合には、どうなんでしょう?魚がえさを齧るのか、なめるのか、呑みこむのか。初めてのエサなら、どのような態度をとるのでしょうか。大物は、少しづつかじってい [続きを読む]
  • 小樽までお散歩
  • 今日は、久しぶりに、小樽に干物などの買い出しに出かけました。雨の中でしたので、混雑の少ない道を時間をかけて行ってきました。宗八の干物はやはり小樽。浜で干したものがみつかりました。ハッカクは、帰宅後処置しなければならないもので、とげが怖くパスしました。次回は、サイズの小ぶりのハッカクで手をかける必要のないものを購入して来ようと思っています。雨がひどくなって嫌気がさしたのかもしれません。カミさんを途中 [続きを読む]
  • 猫2匹
  • 我が家のクックは、鰹節が、好きですが、一番好きなのは、海苔です。うっかり、そのことを忘れて、かみさんが、夜中に起き出して、おにぎりを食べて淡水の大会に向かう私の為に、海苔で巻いたおにぎりを、テーブルの上に置いたままにして寝ました。夜中に起き出した私が、見たのは、悲惨なおにぎりの姿でした。クックは、おにぎりの海苔の部分だけを、剥がして食べたようでした。中心に埋まっている鰹節は、無事でした。その後、引 [続きを読む]