河合芳典 さん プロフィール

  •  
河合芳典さん: 変言自在/雑句場乱
ハンドル名河合芳典 さん
ブログタイトル変言自在/雑句場乱
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kawai_yoshinori
サイト紹介文歴史、戦争、平和。民主、平等、自由。障碍、弱者、人権。お約束の世界に、ちょっとした変化球を・・・
自由文善いことに悪いコト、正しい心に邪なココロ。
世の中、皆どっちつかず。「ばっかり」じゃないからオモシロイ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/12/29 13:03

河合芳典 さんのブログ記事

  • #277 消費税 増税対策 ややこしや・・・だったら止めればいいのに。
  • (産経新聞11/28大阪6版より)以前申し上げたことがありますが、ワタクシ、消費税自体嫌いではありません。人も羨むお金持ちが沢山お金を使えば沢山税金を納めることになる。そうでない、お金を少ししか使わない人は少し納める。これほど分かり易く、公平な税はないと思っています。持っているだけのお金に意味はないわけだから。*PROM.08 消費税・軽減税率について→https://blog.goo.ne.jp/kawai_yoshinori/e/08c3146744171c106 [続きを読む]
  • #276 今の日本、どんだけ学校(というか教師)に厳しいんだ?
  • (産経新聞11/21大阪6版より)〈いじめの疑いを把握しながら放置することを改めて禁止し、不適切な対応があれば懲戒処分対象にする〉〈いじめ防止対策について「教科指導と等しく重要な任務」と規定、学校現場に組織的な対応を促すため、校長の責任を明記する〉あまり効果が上がってない(とされる)「いじめ防止対策推進法」改正の方向として、上のような検討がなされているそうです。確かに、サラリと読めば、なるほどねと思いま [続きを読む]
  • #274 それでも「護憲(改憲阻止)」ですか?
  • (所信表明演説する安倍首相/首相官邸サイトからキャプチャー) 国の理想を語るものは憲法です。憲法審査会において、政党が具体的な改正案を示すことで、国民の皆様の理解を深める努力を重ねていく。そうした中から、与党、野党といった政治的立場を超え、できるだけ幅広い合意が得られると確信しています。 そのあるべき姿を最終的に決めるのは、国民の皆様です。制定から七十年以上を経た今、国民の皆様と共に議論を深め、私 [続きを読む]
  • #273 「話の分からないお隣さん」・・・徴用工判決について
  • 「話し合えば解り合える」なんて呑気に言う人が(特定方面に)多くて困ってしまうのですが、実社会では「話し合えば、話の分からない人だと判る」という事もままあるわけでして。もし不幸にしてお隣さんがそんな人だったなら、それはもう「日常の挨拶と必要最低限のお付き合い」で過ごしていく覚悟を決めるしかないわけでして。「解決」「示談」「和解」・・・どのように表現しようとそれは語感の問題であって、いわゆる徴用工問題 [続きを読む]
  • #265 「ブラックアウト」は止められなかったにしても・・・
  • 苫東厚真発電所/北海道電力:石炭火力発電所→http://www.hepco.co.jp/energy/fire_power/coal_fired.html「何か変だぞ!」「わかってる! 送電網の周波数が突然下がった」「でも、この音はむしろ過周波数だぞ。対処してくれ」オーストリのイプス(イップス アン デア ドナウ)にある「ペルゼンボイク水路式水力発電所」でのこと。制御室に示される電力消費量が急激に増減、発電機が自動で対処しきれずに悲鳴を上げる中、その損 [続きを読む]
  • #260 『わたし、定時で帰ります。』・・・を、当たり前にするのだ。
  • 「長時間労働を是正していく。そして、非正規という言葉を一掃していく。子育て、あるいは介護をしながら働くことができるように、多様な働き方を可能にする法制度が制定された」*首相官邸ホームページ:働き方改革の実現→http://www.kantei.go.jp/jp/headline/ichiokusoukatsuyaku/hatarakikata.html#law001確かに、役所の不手際もあったわけですが・・・例によって悪意に満ちた印象操作やら意味のない揚げ足取りやらを乗り越え [続きを読む]