河合芳典 さん プロフィール

  •  
河合芳典さん: 変言自在/雑句場乱
ハンドル名河合芳典 さん
ブログタイトル変言自在/雑句場乱
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kawai_yoshinori
サイト紹介文歴史、戦争、平和。民主、平等、自由。障碍、弱者、人権。お約束の世界に、ちょっとした変化球を・・・
自由文善いことに悪いコト、正しい心に邪なココロ。
世の中、皆どっちつかず。「ばっかり」じゃないからオモシロイ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/12/29 13:03

河合芳典 さんのブログ記事

  • #246 セクハラとか強制猥褻とか、近頃『キケン』が多すぎる!
  • 『キケン』有川浩(新潮文庫)ここのところの日本の「政治」区域には、まあ本当にウンザリなんで、いっそ今回は「文学」方面に逃避することにします。せっかくのゴールデン・ウィーク、楽しい気分で過ごしたいですしね。ということで、有川浩さんの小説『キケン』です。〈ごく一般的な工科大学である成南電気工科大学のサークル「機械制御研究部」、略称【キケン】。部長・上野、副部長・大神の二人に率いられたこの集団は、日々繰 [続きを読む]
  • #239 国連人権理事会勧告・・・が、なんぼのもんじゃい。
  • 国際連合 人権理事会(→http://www.ohchr.org/EN/HRbodies/HRC/Pages/Home.aspx)国連、ノーベル賞、オリンピックと言えば、日本のマスコミが大好きな三種の神器(?)ですが、この度、その中の1つ、国連様からの「勧告」を日本政府が「拒否」したということについて様々報道がありました。以下、ネット上でのアップ順に・・・ 国連人権理事会における人権状況の対日審査で出された勧告について、日本政府の見解が5日、公表され [続きを読む]
  • #234 「命の選別」・・・厳しいふりして優しい人々。
  • (産経新聞1/31大阪6版より)〈妊娠中の母親の血液から胎児と父親の親子関係をDNA鑑定する「出生前DNA鑑定」を行う業者が、昨年2月時点で少なくとも10社存在することが29日、厚生労働省研究班(研究代表者=高田史男北里大教授)の調査で分かった〉〈研究班は「母体血による親子鑑定は、誰が親であるかによって命の選別がなされることにつながる」と指摘し、遺伝学的検査の規制の必要性を訴えている〉いやその、「胎児と父親の親子 [続きを読む]
  • #230 (遅れ馳せながら)首相の年頭所感に、ワタクシの所感。
  • 平成30年、今年は年頭のお休みが長めだったもので、ワタクシ、いつになく(いや、いつもか)余裕でダラダラ過ごしてしまって、気がついたら1週間経ってます。びっくりですね。で、我ながら「今頃?」な感もありますけど、年頭の所感ってことで、ちょっと(いや、かなり)弛めにいこうかと思います。さて、 新年あけましておめでとうございます。 本年は、明治維新から、150年の節目の年です。 これは安倍首相の「年頭所感」 [続きを読む]
  • #229 (年の瀬恒例?)私的、今年の7曲 2017
  • (韓国康京和外相/Web産経ニュースより)年の瀬でございます。ここに来て、お隣のお国では一昨年の政府間合意(!)について今更(!)検証報告が出たりして、これについては、ワタクシとて、そりゃあまあイライラもするし、言いたいこともあるんですけど、もうアチラの国内で(!)勝手にやっててもらうしかありませんね。〈「国民の70%が受け入れられず、被害者(支援)団体が受け入れられない合意に政府がどう取り組むかは、 [続きを読む]