祐 さん プロフィール

  •  
祐さん: 仏像に会いに お寺に行こう。
ハンドル名祐 さん
ブログタイトル仏像に会いに お寺に行こう。
ブログURLhttps://ameblo.jp/takumi40548/
サイト紹介文歴女が語る大好きな仏像、お寺、仏像本やDVDを紹介。城跡や史跡の話を書いていきます。
自由文歴女(武女子)が語る、大好きな仏像、素敵なお寺。
オススメ仏像本や DVDを紹介してみたり、
好きな戦国武将の城跡や史跡の話を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/12/29 15:44

祐 さんのブログ記事

  • 晴明神社
  • 京都に来るとなれば、外せない場所がここ、清明神社。 このブログを始める前から訪れていたのは、夢枕獏 氏の小説でどハマリしてからなので、かれこれ二十年・・・(サバを読んでいるのは一目瞭然) 来るたび綺麗になっていくのは、それだけ参拝者が多いからでしょうか。 昔はこの戻り橋、庭の片隅に置いてあるだけでしたが、こんなにカッコよく再現されてます。 [続きを読む]
  • 【大椿山 六道珍皇寺】地獄の入口見て来ました。
  • 大変長い間、放置してきました。言い訳をさせていただくと、スマホでアメーバにアクセス出来なくなったりしまして・・・・・・ 夏にスマホを買い替え、初SONY機種に四苦八苦しながら、ようやく慣れてきました。オバさんには、新しい機種が使えるようになるのに時間がかかるんですよ。 さて、言い訳はさて置き 昨年、年末は29日までガッツリ仕事があり、ようやく休みになった30日に京都へ行く事に。 マンガ好きでアニメ好きな私 [続きを読む]
  • 【二上山 當麻寺】当麻曼荼羅
  • 長谷寺のついで参拝パート2。ついでにしては、方向的に反対に走っていきますが。 仁王門。 歴史を感じさせるお姿です。 鐘楼。 日本最古だそうで 本堂、曼荼羅堂(国宝)の中には当麻曼荼羅があり、これまた厨子が国宝だったりします。 本堂からの景色。 右が金堂、左が講堂。中には大きな仏像がドドーーンっと 金堂の奥には、東塔。 奥の院への入口。 左を見れば西塔。 修復中でしょうか? 奥の院… しかし、ここは仏像がて [続きを読む]
  • 【安倍山 文殊院】
  • 三連休、長谷寺まで来たからには、幾つかお寺を回ってみようという事になり、何度か来てる安倍文殊院に来ました。 安倍晴明ゆかりのお寺なので、晴明聖地巡りをしていた若かかりし頃から来てたりします。 山門と下馬石。 最近の海外からの観光客向けに作ったのでしょうか。あちこちにこんな看板がありました。 ほんのり紅葉。 本堂です。 早速本堂拝観券を購入。前回までは本堂でお抹茶を頂けたんですが、今では向かいの客殿で頂 [続きを読む]
  • 【豊山 神楽院 長谷寺】特別拝観
  • 11月頭の三連休、暇をしていた相方が奈良の長谷寺が特別拝観をしてるとスマホを指差し言い出した。 や、いいけどね。私も特別拝観の時は行った事ないし……(内心、ワクワクなんだけどね) 三連休の中日という事もあり、そこそこ観光客が多かったですが、紅葉の盛りまでには、ちょっぴり早かったようです。 総門(仁王門)、明治二十七年の再建だとか。楼上に釈迦三尊十六羅漢像を安置してるようです。観たいな〜 仁王像は金網 [続きを読む]
  • 【柏尾山 大善寺】東京帰り オマケのぶどう寺
  • 10月の三連休に行った東京の話を今更アップしてるワタシ…スミマセン(´ε`;) 仏友との楽しい二日間を終え、ガッツリ飲み終え(笑)……翌日は一人、電車で甲州へ行くことになってたのにね〜 や、しっかり定時に起きられましたが 新宿から「特急」に乗れば、思ったより早く着くとは知ってますが、主婦の立場としましては、お金の事を考え「普通」で…… 「勝沼ぶどう郷」に着いたら、相方が待っていました。実は、北関東を走り [続きを読む]
  • 「マジカルアジア」トーハク東洋館
  • 「運慶」を堪能した翌日、再びやってきました、上野公園。平成館、本館の隣にある東洋館では「マジカルアジア」という別のイベントがやっていたので、来てみました。 如来三尊仏龕。 阿弥陀三尊仏龕。 弥勒三尊仏龕。同じような彫り物だけど、時代もバラバラです。 ブッダ坐像。ガンダーラの顔つきだね。 菩薩立像。顔がでかーい ブッダ三尊像。お? 脇侍に胸がある…観音サマ? 変わってる… 説明を読めば、両脇にいるのは両親 [続きを読む]
  • 【金龍山 浅草寺】浅草観光の名を借りた ビートたけしの聖地巡り
  • 以前にも何度も来てます浅草寺、東京に来たからには寄っておきたいお寺です。 連休二日目はカラリと晴れ渡り、迷路のような都内の交通機関を乗り継ぎ、初めて一人で浅草寺まできました。いつもは、東京の仏友Nさんの後ろに着いて行くだけでしたから………はい、迷いましたとも 有名な雷門(正式には風雷神門)は、修理なのか塗替えなのか被せものに隠れていました。 お、赤い大提灯は見えます。屋根の葺き替えかなにかかな? この [続きを読む]
  • 「運慶」 興福寺中金堂再建記念特別展
  • 10月の三連休、初日。さ、来ましたヨ!! トーハク、東京国立博物館 平成館。昼過ぎまで降っていた雨も止み、絶好の運慶日和←意味不明 やはりさっきまでの雨もあるのか、以前行った「阿修羅展」のような数時間待ちってな事にはなりませんでした。 テンションはダダ上がり 今回は皆で音声ガイドを借りました。なんと、ナレーションが小野大輔さんじゃあーーーりませんかアニメファンなら知ってる声優さんですから、別の意味でテ [続きを読む]
  • 「怖い絵展」上野の森美術館
  • もう一人の仏友をまつ間、上野公園の一角にある美術館でやっていた展示を観ようという事になり、上野の森美術館へ行って来ました。 LINEで、最初にNさんに聞いた時、「怖い絵?…楳図かずお?」と、とんちんかんな返しをした私。漫画好きな私の脳では、至極真っ当な返しだったんですがね 三連休初日は昼頃は小雨の降る生憎な天気だったので、行列は然程でもなく、20分待ちでした。 路面は濡れてますが、傘をささなくてもいい程。 [続きを読む]
  • 【妙宣山 ?大寺】下谷摩利支天
  • 本当に久しぶりに来ました、東京。お目当てはトーハクの「特別展 運慶」 ご一緒する友人が昼過ぎに東京に着くとの事で、東京の仏友Nさんと、上野近くで食事をしようとアメ横へ…… 「摩利支天に会いに行こう」…と、仏友のナイスな提案に着いて行けば…店の上っすか!! 日蓮宗の寺院でご本尊は大曼荼羅。 少し前の三連休に行ったものですから、参拝者がたくさんいらっしゃいました。 「今頃アップしてんのか、このやろう」……と [続きを読む]
  • 「特別展 陰陽師 安倍晴明」安城文化のさと
  • スマホに変えてフェイスブックなるものを導入して、さっそく幾つかのお寺や神社…「晴明神社」をフォローしていました。 9月半ばの書き込みに、晴明関連の資料を貸出したというコメが。どこだどこだ、と、調べてみれば、安城だとか!隣の県じゃん!いや、出身県ですよ!もと名古屋市民ですから(笑) 早速、休みに行きましたヨ、安城市歴史博物館。安城城趾にある公園にあります。 裏手の出口には、安倍晴明の幟がこれでもかと並ん [続きを読む]
  • 台風18号 テレビ三昧
  • 三連休が台風でつぶれると思い、出かける予定はキャンセル。午前中に買い物を済ませ、録画済みの番組を観倒していると、キーワード仏像で入っていた地元情報番組で、懐かしの「借宿の大仏さん」がちゃんとルビが打ってある、おおぼとけさん。ワイプの杉浦太陽、観てますか?(笑)緑色だった名古屋大仏とは逆だな。のんびりテレビ三昧もいいが、運動不足に酒ばかり増える。でも止められない二日目、雨降らないんですけど〜 [続きを読む]
  • 高岡の路面電車
  • 見仏と道の駅巡りのついでに、高岡市の万葉線に乗ってきました。路面電車は岐阜市にもありましたが2005年に廃止されましたね……市内を車で通る時に見かける程度でしたが、今思えば、乗っときゃ良かったな〜…と名古屋生まれなので、名古屋市電(ちんちん電車)は、乗った記憶があります。1974年廃止なので、小学生に入るか入らないかの頃かな。あ、愛知県の豊橋市ならまだ現役じゃないかな。ホテルは高岡駅に隣接しているので、チェ [続きを読む]
  • 【大岩山 日石寺】夏のリベンジ
  • 北陸仏巡りで、再度参拝を誓った日石寺。このくそ暑い夏に、来てしまいましたよ(笑)相方を道ずれに、登りはじめました。今回は色々細かく観て回れます。さすが真言宗、高野山に似てます。さて、本堂や大日堂の写真はふっとばし、三重塔へo(^o^)o財政難の為壁が作れなかったようですか、かえって中が良く見えるのは、ラッキー裏手には八十八ヶ所霊場巡りができる山ですが、相方が渋ったので諦めました。じっくりマッタリ回り、高岡 [続きを読む]
  • 【飯田十三仏堂】道の駅 白馬
  • 夏休み、遠出をするお金も無いので、道の駅巡りをしてみる。富山までの道のり、今回は長野回りで糸魚川へ。白馬のスキー場近くの道の駅「白馬」。敷地内にあった「飯田十三仏堂」がありました。左側のガラスは無かったので、キレイに写ってますが……他はガラス張りなので、光が反射してます。思いがけず見かけた仏像には、道中の安全をお願いいたしました。 [続きを読む]
  • 【万松山 龍潭寺】大河ドラマ館のオマケ
  • さて、今年の大河。実は観て無いっす。私の大好き「戦国時代」なんですが、女が主人公の作品は、ほぼ観ていません。まあ、母親のリクエストで行く事になり、数週間前に行って来ました。ドラマ館近くにある、気賀関所。駐車場とドラマ館の間にあり、ついでに覗いてみました。人形で関所の案内がしてありました。さて、ドラマ館の写真はぶっ飛ばし(笑)龍潭寺にやって来ました。東門(旧鐘楼堂)。ポスターが貼ってあり、直虎推し感バリ [続きを読む]
  • 【瑞甲山 乙津寺】鏡島弘法
  • 通称「鏡島弘法」「鏡島の弘法さん」。別名「梅寺」とも。江戸初期、創建行基 空海再興との伝承があるようで、山門からして弘法推しの様相(笑)あちこちに弘法大師の幟がはためいています。本堂にはガラガラ回せる巨大数珠。大戦中、全て消失したようですが、住職が仏像を担いで長良川に逃げたようで、建物は戦後の再建だとか。重文の、千手観音立像、毘沙門天立像、韋駄天立像等々、こちらに安置。不動明王もいます。四国八十八ヶ [続きを読む]
  • 【大日山 観昌院 美江寺】美江寺観音
  • 相方も出掛け暇をもて余した私の行き先は、やはり仏巡りになりました。天気が悪いと外に出たいと思わないけど、梅雨入りしたとは思えない晴れた日は、お尻も少しだけ軽く……(笑)岐阜市の駅から程近い街中、美江寺の向かいには市民会館があります。ご年配の方々が並んでますから、何かコンサートでもやるのかな?立派な山門(仁王門)は、大戦後の再建です。コンクリート製の仁王さん、珍しいッス。本堂。本堂前には、薄っぺらな円空 [続きを読む]
  • 【金銀山 瑠璃光院 国分寺】又の名を 美濃国分寺
  • 前回の尾張国分寺の後、ここまで来たならチョイと足を伸ばそうかいな…と、大垣市まで。国分寺繋がりで、美濃国分寺へ来ました。国道21号沿いに看板があり、昔から気付いてはいたのですが、寺院に入って来たのは初めてです。立派な山門です。しおりによりますと、 開山は「行基大僧正」、二代目は「良弁僧正」、三代目は「空海上人」、四代目は空海の十大弟子の一人「智泉大徳」だとか……美濃最古のお寺ですね。天災兵火のために [続きを読む]
  • 【鈴置山 国分寺】又の名を尾張国分寺
  • 年を取ると出かけるのも億劫になるものですが、「御開帳」と言う言葉には、重いお尻も少しだけ軽くなります。晴れた土曜日。朝食を食べつつ愛読書である「東海美仏散歩」を読んでいましたら、御開帳カレンダーのページに見つけてしまったのですよ、ピッタリ本日観れるであろう秘仏がっっ!月一度、三日の日に御開帳されるので、レア度は低い物でしょうが、土日に重なる(&用事が無い)のは稀でしょう!さて、愛車86にて稲沢まで来ま [続きを読む]
  • 【高岡山 瑞龍寺】北陸仏巡り二日目⑥
  • 一泊二日の北陸仏像巡りも瑞龍寺で最終です。高岡は母親の実家のある地なので、このお寺は知ってましたが、大昔はもっと草ボウボウだったようです。幼い母が、弟や友人と遊び場にしてたという。私も知らない内に、こんなに小綺麗になってました。総門が見える駐車場から。山門横にある配置図が、皆の笑いを誘います。皆で写真を撮りまくります。山門(国宝)には、金剛力士像。大庫裏は、修復中のようです。中には韋駄天尊像が安置さ [続きを読む]
  • 【等覚山 蓮華寺】北陸仏巡り二日目⑤
  • 富山県高岡市の蓮華(レンゲ)寺に来ました。午前中にお祭りがあったようで、紅白の幕が張られていました。六地蔵。本堂もきらびやかに飾られてましたが、撤収されていきます。キラキラの祭壇。真言宗には多いですよね、金ぴか……ジャーン!御本尊 十一面観世音菩薩(県指定文化財)です。三十三年に一度しか開扉されないものです。これはラッキーですよ!だからこのお祭り騒ぎなのか↑今さら……真言宗ですからね、弘法大師。様々な仏 [続きを読む]
  • 【開発山 常福寺】北陸仏巡り二日目④
  • 浄土真宗のお寺さんで、江戸前期開創。お目当ての阿弥陀如来さまは、鎌倉時代作。元々はこの地域の領主神保氏の尊崇厚かった久遠寺(九品寺とも)の仏像だったようですが、上杉謙信の兵火を逃れて、近くの神社「中宮社」のご神体として祀られていたようです。で、ご多分に漏れず明治の神仏分離にて、此方のお寺さんに入られました。浄土真宗ですから……親鸞聖人です。本堂にて先ずはお参りです。とりあえず外から写してみました。こ [続きを読む]