かったー さん プロフィール

  •  
かったーさん: 専業主婦、平屋のセルフビルド準備中
ハンドル名かったー さん
ブログタイトル専業主婦、平屋のセルフビルド準備中
ブログURLhttp://selfbuild.hamazo.tv/
サイト紹介文自分で設計から家を建てたい夫婦の節約モノづくりブログ。木造建築士と2種電気工事士(夫)を取りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/12/30 04:18

かったー さんのブログ記事

  • 伏図だけでは分からない… & 木っ端の使い道
  • もうすぐ梁の加工が終わりそうです。桁材も入れてもらって、桁の図面の最終段階を作っているところです。プロの大工さんは伏図を見ただけで分かるらしいのですが、(屋根伏せと小屋伏せ)私は自分で設計したにも関わらず、全て矩計図(かなばかりず)にしないと出来る自信が全くありません!!てことで、何m材をどこに使うかとか、どこで継ぐかとかチェックチェック。 (左側がほぼ終わりそうな梁用、右側がこれから取り掛かる桁 [続きを読む]
  • 込み栓穴開けガイド
  • 梁に差し込む下からの柱や、上から差し込む小屋束のほぞは12cmと長めにしてるんですが、固定するにはやっぱりかすがいじゃなくて込み栓にしたろ!と思い、丸にするか角にするか、5分(15mm)にするか6分(18mm)にするか、位置はどこにするか、結構悩んだ挙句、丸込み栓の5分で、端から45mmの位置に穴を開けることにしました。全ての穴を真っ直ぐ貫通させるように開けておかないといけないのでガイドを作りました。上下ひっくり返 [続きを読む]
  • 梁の加工に入りました!
  • 前回、作る途中だった「(下から)梁、桁、小屋束」が組み上がりました〜。これをのみでさらって。作ってみた感じと、図面で見た感じから、①梁と桁の間にダボ+②小屋束のほぞ長さを90mm、と分けるより、強度も加工も楽だと思いました。これで行こうさてさて、待っていた梁の木材が搬入されました!まず手始めに120*450*4980mmの集成材2本から!継ぎ手は無いし、ほぞ穴とか渡り腮でかかる部分の加工しかないので、二日で終了。実は [続きを読む]
  • 梁や桁の強度を考える
  • 先週金曜に土台を全て刻み終わり、今は梁の木材が入るのを待っているところです。梁の墨付けに入る前に、師匠に色々確認しておこうと、一昨日教えを請いました。前日一日パソコンの前で考えていたけど、師匠に聞いたらパッと答えが出てくる。ネットでも出てこない結論がバッサバッサと。 (でも師匠の口癖は、説明の後に「分からんけどな」ですが、信用してます(^^))「なるほど」と思ったことを箇条書き。・渡り腮(あご)は相欠 [続きを読む]
  • やっぱり折置組で建てたい!
  • ようやく土台の半分、12本の刻みが終わり、残り半分の縦のラインに取りかかり始めました。9/12からやってたので、3週間。もう少しピッチを上げたいところです。と、思ってたのに台風24号の影響で自宅周辺は停電(今も……)、学校は復旧したけど、給食センターはまだ電力復旧していなくて、明日も3日連続給食無しで下校。半日も作業出来てないです……さて、梁と桁の組み方は大きく分けると二通りあって、「京呂組(きょうろぐみ) [続きを読む]
  • 外道? & 機械の使い道
  • 子供たちがバドミントンを習うようになって、家にあるラケットのグリップテープを交換しようと注文する時に、ふと思い付いてやってみました↓↓玄翁と叩き鑿にもグリップテープ。楽天最安値に挑戦!【メール便発送】テニス・バドミントン用WAGI スーパーウェットグリップテープオーバーグリップテープ 選べる9色:【製造直販ゴルフ屋】※価格:95円(税込、送料別) (2018/9/13時点)楽天で購入結構いい感じですよ訓練校ではこんな [続きを読む]
  • 大引の加工、ほぼ終了
  • 今月に入ってから材木の加工に取り掛かりました。(短い材を切り揃えるのは8/30の記事にアップしてましたが)こんな感じで鋸とのみを使って(かなり久々)ちまちまやっておりました↓↓そこへ先生方に来て頂いて、材木の配置とかを変えて作業スペースを広くしてもらい、加えて角のみの使い方も教えてもらいました。9cm×1.5cmを落とすのがサクサク進みます!細かいところはのみで仕上げしますが、毎日研がないとこれまた進みません [続きを読む]
  • 地盤改良をどうしようか考えていたところに、北海道で大地震!
  • 3月にスウェーデンサウンディング試験をして、4月に表面波探査試験をした結果、5〜6mくらい下に支持層があるという軟弱地盤ということでした。調査を2回した理由は、初めに依頼した会社がパイル施工を専門にしているところで、「軟弱地盤寄りの結果にしたのでは……?」とちょっと疑ってしまったので。結果的に正当なものだったんですがf(^^;初めはジオクロス工法という、基礎下一面にシートを貼り、べた基礎を乗せる、そして地震 [続きを読む]
  • 久々の墨付け 少しカット
  • とても久々の墨付けに来ました。昨日はやっと来た小学校の始業式。これからまた通い始めます(私が工場に)。1ヶ月前でここまで。さて、どこから手を付けるんだっけ……と図面とにらめっこ。120角の土台は墨付けが終わり、90角の大引もマークしたところは終わってました。短い大引も長さが2種類あり(835mmと850mm)、まずこれをカットしていかないとややこしくなりそうだと思い、工場で初の機械を使用。それぞれ約30本ずつそろえ [続きを読む]
  • 南幌町のみどり野きた住まいるヴィレッジ & 薪ストーブ
  • 10日ほど前になりますが、札幌の北東にある南幌町の「みどり野きた住まいるヴィレッジ」に行ってきました。→ みどり野きた住まいるヴィレッジHPヨシダクラフトさんのこちらの記事を読んで興味を持ったので → 「北海道の地域工務店と建築家が創った、「小さめでカッコイイ高断熱住宅」の住宅展示場を見学してきた」記事の中でも取り上げられていた「てまひまくらし」外観写真の内容はどこの棟で撮ったかはバラバラですが、参考 [続きを読む]
  • 所有地の草刈りをして、自分で測量しようとしたら・・・
  • 購入して丸2年経つ土地を初めて自分でも草刈りしました。(今までは市内に住む両親にお願いしていました)初めはこんな草ぼうぼうだったのが↓耕運機で掘り返し、鎌とじょれんの手作業で・・・境界線も見えました!確認申請用に配置図を作る時に初めて、「雨水排水の配管の位置ってどこだろう?」と不動産書類の上下水道の地図を見て、「少しずれている場合がある」との説明もあったけどそのまま書き写していました。なので本当に [続きを読む]
  • 確認申請書類 大詰め
  • 夏休み帰省中に確認申請を提出したいということで、あらかた作ったものを訓練校の学科の先生に見て頂きました。予定では今年雪が降る前に基礎工事をしておいて、来年春過ぎに建前をするということで、その為には今回の帰省中に・水道工事業者、電気工事業者の選定・基礎工事業者と水道工事業者と同時に打合せ・地鎮祭・確認申請の提出をしなくてはいけない、と……。先生にチェックされた項目は、・排水と給水の工事は一度に済ませ [続きを読む]
  • 墨付け2日目 今日は一人で
  • 今日は日曜日の復習をしがてら一人で墨付けをしてみました。左のが前回墨付けした分。右の台の上にあるのが今日手を付ける分。天井にウィ〜〜ンと上下左右に動かせるクレーンのようなものが付いていて、これが無かったら一人じゃ無理だった・・・・・・。ありがたやありがたや。墨付けなので一応、墨ツボと墨差しを持って行って久し振りに使ってみたんですが・・・・・・上:墨差し(マークがついてるのは先生が作ってくれた間竿) [続きを読む]
  • 手斧始め 材料の墨付けに取り掛かり始めました
  • 4月に製材屋さんに作業場所の提供と材木の発注をお願いしに行ってから早3か月。その時は「7月から刻みに入って年末までに終わらせる」ということで話が付いていたんですが、図面や書類を作っている内に、「夏休みは1か月くらい行けそうにないし、9月からでも・・・・・・」なんて思い始めました。そんな時に、一緒にお話に行ってくれた校長先生から「発注はいつになるか電話が来たに」と言われ、木拾い表を持って行って見積もりを [続きを読む]
  • 確認申請や完了検査の提出先と手数料
  • 今は確認申請の書類作成をしています。少し前は訓練校の学科の先生が、「全国ネットの検査機関に出せば、北海道に行かなくても提出出来るし、民間の方が日数掛からない」と言っていたので、じゃそうしよう!と思っていたんですが……後日よくよく聞いてみると、「民間は手数料高いよ」とのこと。え!そんなに違うの?と思って調べてみたので、結果を載せておきます。(北海道の建築予定の市の場合)民間検査機関は電子申請や郵送で [続きを読む]
  • 木造模型制作中(1/30スケール) 〜梁編
  • 梁を掛け終わりました。ここは竿車知継ぎの部分↓(本物↓)「大工棟梁 飯野のブログ」さんの「車知(シャチ)継ぎ〜仕口編〜」よりお借りしました。楔を打ち込んで引き抜きにくくなる、という継手ですが、実際に作ったことがありません製材所で教わりながら覚えようと思います。段違いになるところは下小根ほぞ差し 割楔締めの予定↓(本物↓)秋田県立大学 木材高度加工研究所よりお借りしました後は離れてる梁を繋ぐように棟 [続きを読む]
  • 家相について
  • 先日、娘の同級生の両親が離婚していたということを知り、思い出したことがありました。それは間取りを考えるときに家相についても考えていたこと。一般的には玄関、トイレ、キッチンは鬼門を避ける、ということが書かれています。もともと占いとか好きなので(良い診断結果だと信じるタイプ)、サザエさんの家やのび太くんの家の間取りから家相を検証してるサイトとかも見て、「へぇ〜、なるほど〜」とメモしたりしていたある日。 [続きを読む]
  • 木造模型制作中(1/30スケール) 〜柱編
  • 実際の刻みでは、柱は梁や桁を刻んでから最後にするそうなんですが、模型を組み立てていく順番で作ってます。柱を甘く見ていまして、「ほぼ全部同じ長さだし」と、「柱はほとんどが外周(↓)の部分」とタカをくくっていたら、真ん中を囲む5m級の柱14本にギャフンと言わされました末口の加工に加えて、梁や桁を通すほぞ穴のことが頭からすっぽり抜けていたんですね柱を立てるほぞ穴をマイナスドライバーで開けたんですが、基礎に [続きを読む]
  • 木造模型制作中(1/30スケール) 〜土台編
  • 「夏に帰省した時に確認申請をしたい」「7月から刻みに取り掛かる話になった」という2点から、図面を作ったり、木拾いしたり、とあちこちに手を付けて、結局どれも中途半端な状況ですが、まずは木拾いと刻みのために模型に専念することにしました。木拾いをして製材屋さんに発注して、それから書類作成にした方がいいかな、と。模型の基礎部分はだいぶ前に作ってあって、バルサ材を4mm,5mm,6mmと切って、ある程度目途を付けた本数 [続きを読む]
  • 進化したゴミ箱
  • キッチンとリビング兼用のゴミ箱にと、昨年作ったのがこちら↓左に可燃、右にプラゴミを入れてます。第1弾はこうだったので少し進化。左に隙間が・・・・・・(上部の引き出しは高さを変えて再利用。)その前のゴミ箱は、おむつの段ボール箱(結構厚めで丈夫)にガチャピンとムックのレジャーシートを貼り付けていたので、それから比べると大分進化で、このゴミ箱はカウンターも兼ねて高さを80cmにして、長さも大きくとっているの [続きを読む]
  • シングルレバー(蛇口)も、首も固まった話
  • 先々週辺りから、蛇口のレバーを下に下ろしても水切れが悪くなってしまって、ポタ、ポタ、と落ちて、レバーを左右に回すと止まるという状態が続いてました。正式名称はシングルレバー混合栓というらしいんですが、検索すると大体がバルブという部品を交換しないといけないということが書かれてました。うちは賃貸だから管理会社に電話して交換してもらえるんですが、水漏れでもないし、左右に振るのはちょっと面倒だけど、そのまま [続きを読む]
  • キッチンに垂れ壁が必要だって!?
  • 訓練校の学科の先生ばかりでなく、校長先生や理事の方々も間取りの校正に付き合ってくれています。その中で、「キッチンとダイニングの境に50cmの垂れ壁がいるに?」って言われまして。消防法が絡んでくるとか。そう言えば火元から何cmとか、天井から何cmとか、何かあったなぁ(←曖昧過ぎるf(^^;)話は戻って、考えている間取りでは床引き換気扇を使おうと思っています。株式会社アンク グリーンハイキ通常の上で吸い込む換気扇 [続きを読む]
  • キッチンも洗面台もIKEAにしようかな
  • 考えている洗面所に窓はあるんですが、その窓は横長にして通風だけではなくて、明かり取りをメインにしたいと思ってました。洗面台の すぐ上に高さ30cmくらいの窓、その上に鏡、という配置です。もう一つ同じサイズの窓が足元か鏡の上にあってもいいかな。そんなイメージなので、既製の洗面台ではなくて造作で考えています。そして、「洗面台 窓」とかで検索していたら、ドンピシャな画像を発見しましてそのページに行くと、洗面 [続きを読む]