福 さん プロフィール

  •  
福さん: ふくこの小説
ハンドル名福 さん
ブログタイトルふくこの小説
ブログURLhttps://ameblo.jp/fuku33333/
サイト紹介文沖縄、奄美、福岡、東京、愛媛に住んだ人間の書いている小説です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/12/30 14:49

福 さんのブログ記事

  • ぴゅーんと
  • 親切に見返りをもとめず人に優しく。 ぴゅーんとした気分を味わえるといいよね ああでも、ある程度の範囲の中でね いやなこともいいこともべつにあっていいよねだってべつにどっちもどっちじゃないから正義が正義にならないことがあるってわかるのが大人の入り口だったかなあ 沖縄は今と2月くらいが一番好きですねーいい朝だー いってまいりまーす [続きを読む]
  • こころがくるしいとき、ふざけたい。
  • こころがくるしいとき、どうする?ってきかれてもう一個言ってなかったことがありました。 わたしは、ふざけたくなります。 ちょける、というか。 余計なひとことを言いたくなったり、10年来の友人と愚痴大会していて、食事しながらいきなりよくわからない自己紹介をしたりします。 あとは、無駄に笑います。 相当なにも考えたくないときは、お笑いを見ます。 音楽も映画も説教のように聞こえてくるときや、なれ親しんだ人 [続きを読む]
  • 雑記
  • 誰にでも優しかったことがあったいくらでも優しくできた いくらでも捧げたでも親友がなくなったときに思った身体をはっても守りたい人と過ごせなかった 1日が一生だとしてわたしが大切にしたかったものとどのくらい向き合ったかなぁ身体を隣においておきたかった人とちゃんといれたかなぁって思った弟が死んだときも同じことを思ったはずなのにまた同じことをしたそれから優しくするのをやめた腹を、探ろうとする友達面した人とは [続きを読む]
  • 元彼の夢をみた、人は変わるもんですから。
  • 愛情表現って、どうしてます?みなさん。 わたしは、小さな頃に弟を亡くしているので、時間=命だとがっつり思っています。 それを軽んじる人の横には、1秒もいないことに決めています。そうやって疎遠になった人もたくさんいるし、そのわたしの極端な性格を受け入れてくれる人は、ずっと交流してくださっています。 一緒にいるだけで、愛情表現なんです。 でもね、恋人同士になると言葉が減って空気みたいになるとこもあるじゃ [続きを読む]
  • かみさまあのね
  • 東京でも沖縄でも、もうどこでもいいよ。どこでも一緒。別にかわんない。多分海外行こうと宇宙にいこうとかわんない。 丁寧にご飯食べて起きて寝て愛していると言ってたまにおちこんで悪魔とも目を合わせてみたりして愛猫を撫でて首に顔を埋めて口に入った毛をぺぺぺっとやって好きな楽器を触ってそれを聞いて笑う人がいて ブログをよんであーでもないとかこうでもないとか考えてくれて たまに心ひらいて相談してくれる人がいて [続きを読む]
  • せんせい、あれ?かみぬけた?
  • メガネの耳のとこそんなに、地肌みえてなかったよー、せんせー 学校のせんせいをしていたときに、生徒にいわれたことば。 ショックでした。抜け方は、部分的な抜け方じゃなくて、産後の髪の毛が薄くなる症状と同じ、全体的にぬけてボリュームダウンする感じの抜け方。 髪の毛、綺麗にしよっ!て今まで無頓着だったけど、ちゃんと美容室に通い始めて、毎日のケアもするようになったころでした。 それから、こわくて髪を触れなくな [続きを読む]
  • 美味しいココアのいれ方
  • 最近発見しました。一回、ココアを乳製品で練って少しこがしつけると、こくがでておいしい。 漫画からヒントをもらいました。 はいかかおのものが食べたいとき、女性はホルモンバランスが変化中らしいです。はいかかおの代わりにナッツを食べるといいとか、なんかの記事で読んだんです。 わたしは、年中カカオ製品もカフェインもとっていたい。すごく、あれだね。 でも、頭が混乱して疲れているときは、長湯してあたたかいもの食 [続きを読む]
  • 愛のあるはなし
  • 《そんな簡単に、ごめんとありがとう言わないほうがいいよ》 あとにも、先にもこの人嫌いだな!と思う同じ年の元上司に言われた言葉。(ちなみに、この方とは、あとで大バトルをしました。そして私は今そこ以外の会社に勤めています。) 言葉は嘘を孕めるんですが、孕んでいいから孕むんだと私は30余年生きてきて、思うんです。 こんな不定期更新のブログを読んでくださって、テーマを頂戴することもあります。ありがとうござい [続きを読む]
  • 小説かけたんだけど
  • なんどもなんども読み返して、手をいれなおしたんですね。 だそうか、とフォームをあけたとたん、 やっぱやめ! と思ってしまいました。 うむ。 もっとやれるんじゃない? って主人公に言われた気がしたんです。 また、杏(主人公)とハラ割って話そうと思ったんです。 本当に作家になりたいのであれば、これは本当に大事な行程なのは当然で。 もっともっとテンポよく数をこなさなきゃいけないな この作業をなんども。 今までわ [続きを読む]
  • ろっこんせいじょう
  • 六根清浄 実家でテレビをみていると、山伏の修験の場面がでてきました。 六根=五感+意識 だそうです。 おかあさんがいつも、わたしの顔がくらくなると ワイパーかけるぞ! っていいます。 心にワイパーかけろ!と??咤するのです。 わたしは、ずっと勘違いをしていたことにきがつきました。 五感を通り抜けて意識に伝達されるのだ、と思っていたので意識からワイパーをかけようとしていました。 でもね、今日きがついたんで [続きを読む]
  • そんな単純にきりわけられない
  • そんな単純にきりわけられないシリーズ、ってたくさんありますよね。その中に、自分の心があります。自分の心って、案外自分のもののつもりでいて、外的要因に1番明渡せるものだと思うんです。ゆらゆらゆれてみたり、ひっくりかえったり血を流したり、赤く染まったり、ジャンプする心は、自分の意思というより外的要因が大いに関係して動きます。もちろん、自分主導でトレーニングすればいくらでもコントロールが効くのでしょうが [続きを読む]
  • ミニマリストにはなれそうにない。
  • 素晴らしい記事https://mainichi.jp/articles/20170925/ddm/013/070/065000cミニマリストにはなれそうにないです。本が山のよう。憧れて半分断捨離しても100冊。データにするにはもったいない本や絶版のレシピ本もある。あと古すぎる本や電子版じゃないやつが半分以上を占める。ナポレオンヒルや、カーネギーの焼き直しをしてるだけだと気付いた、量産型の本はすべて売ってしまいました。作家さんの特徴や、言い回しが素敵だった [続きを読む]
  • 今回応募をやめましたと、私を食べてください。という意識。
  • 結構、本気で1年くらいかけてかいた原稿、推敲しているうちに、なんだかとっても飾り気なさすぎてやめてしまいました。 果物は食べ頃に色が付きます。花は、満開にさいてミツバチに花粉を運んでもらうために美味しい蜜をたらします。人間はふりむいてほしくて、おしゃれをします。 私には、その意識が足りない。 はた、と気が付きました。私は、飾り気がなさすぎる。 なんのために、音楽をきくのか本を読むのか、もう一度自問 [続きを読む]
  • 十分報われている
  • 頭の中が色々なことで絡まってるのがつねですが。最近、ちょっと違う感覚を覚えはじめています。仕事がてんてこまいな毎日。朝もお昼もご飯を抜いて、食欲も湧かなくなってきた夕方頃。好きな音楽を聴いて、スーパーでチョコケーキの30%オフされたヤツと、コーヒーを運転しながらもぐもぐ。夕日が綺麗で、灼熱から脱した沖縄のちょっと涼しげな風を顔面に受けながら思ったことがあって。疲れたけど、涼しさに癒されて甘いものを、 [続きを読む]
  • ほほえみばりあ
  • 親しいのか、親しくないのかわからない友人が他の人を話題に使ったフレースでした。 ほほえみばりあ そうか、私はよく使っているきがする。この人に対して。多分、この言葉、私にも使いたいことばなんだろうな。 と思いながら常識と理性を優先して話していました。 私は、感情をその場でだすことがすごく苦手。思ったことを、ぱんぱーーーーんといえない。 いいわけをしてしまうと、昔、亡くなった人がいたんですが、私はその人 [続きを読む]
  • あんたになにがわかるんだ
  • あんたになにがわかるんだ って本当におちこんだときは思うもので 今までお気に入りだった曲もあこがれている偉人の名言も映画も親友の言葉も家族の心配そうな表情もネットのお悩み掲示板もツイッターもブログもラジオも全く役にはたたない あんたになにがわかるんだ を何度か繰り返しているうちにきがついた これはおそらく私にとって必要なこと ギリギリのとことろで踏ん張って筋トレしてんのと一緒 涙流すよりは 体を前 [続きを読む]
  • 親友がくれた時間
  • 私の親友が亡くなったんですね。8月に入ってから、本当に吐きそうな気持ちで暮らしてました。 正直、もう捨ててしまおうか、と思って停止ボタンを押すことにした私の人生の時間の、続きをくれた親友でした。 中途半端にいろんな場所で、いろいろなことに首をつっこんできたので、人間の汚いもを本当にたくさん見ました。自分自身を信じなくなることなんてざらでした。 好きなもので自分の周りをかこって、ひっそりとこの中でしん [続きを読む]
  • 沖縄のおすすめライブハウス
  • 私の個人的な主観と思い入れを交えて、好きなライブハウスをご紹介します。 Groove こちらのライブハウスです。北海道、東京、沖縄、高校時代は愛媛と演奏しました。大人になってからは、いろいろなライブハウスに行きました。 それぞれ、いろいろな思い入れがあるのですが、私が一番憧れているのがGrooveです。 初めて足をふみいれたときに、 あ、ここはなんかいろいろな本当に音楽を愛している人の念みたいなものがこびりついて [続きを読む]
  • ゲームゲームゲーム??自分を褒める
  • 人生ゲームをして遊んだことがありました。教え子ちゃんたちと。でも、そこにリアルに自分を重ねてみて。で、感想書いて。という前提でゲームをしました。きっと俺ら、これからこんな風に濁流に飲まれるような気持ちとか神様に、悪態つきたくなることいっぱいあるんでしょう。 あがり!になるまでわからないものだな。 さっきまで、億万長者だったのに!嫁って何で1人なの。家買えた! など、名言迷言がたくさん産まれました。一 [続きを読む]
  • 私と君と彼らと、彼らのおばあちゃんと私の担任の先生と・・・
  • タイトルにあげた言葉は、人称代名詞といいます。むつかしい言葉、出てきちゃいましたね・・・・。でも、要は私って、このPCの前で文字を打っている私にも使えますし、読んでいるあなたにも使えますよね。その逆もありますよね。恋人の名前が太郎だとすると、彼と呼ぶこともできますよね。もしPCの前のあなたに恋人がいたら、女性なら彼女、男性なら彼と呼ぶでしょう。このことをいいます。人称=人の呼び方代名詞=代わりの人称 [続きを読む]
  • 半年ぶりの更新
  • うわあ、半年たってましたね。すみません。仕事や住む場所の変化がありまして、ブログ放置気味になっていました。実は今、小さい英語のサークルをはじめてみようと、いろいろ考えている最中です。最近英語を勉強していて、幼児の方が英語を勉強することに適しているとか、脳がやわらかいからどーのこーのとかよく聴いたり読んだりします。あと、母語である日本語がおかしくなるから、幼児の英語教育はだめだ、とか。私はどちらの [続きを読む]
  • 半年ぶりの更新
  • うわあ、半年たってましたね。すみません。仕事や住む場所の変化がありまして、ブログ放置気味になっていました。実は今、小さい英語のサークルをはじめてみようと、いろいろ考えている最中です。よく、幼児の方が英語を勉強することに適しているとか、脳がやわらかいからどーのこーのいいます。あと、母語である日本語がおかしくなるから、幼児の英語教育はだめだ、とか。私はどちらの意見にも賛成も反対もしません。そもそも、 [続きを読む]