「熱闘」のあとでひといき さん プロフィール

  •  
「熱闘」のあとでひといきさん: 「熱闘」のあとでひといき
ハンドル名「熱闘」のあとでひといき さん
ブログタイトル「熱闘」のあとでひといき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/worldjazz
サイト紹介文「闘い」に明け暮れているような毎日ですが、面白いスポーツや楽しい音楽の話題でひといき入れてみませんか
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/12/30 21:53

「熱闘」のあとでひといき さんのブログ記事

  • 関東大学ラグビー・リーグ戦グループ2017(1部)第8節の試合結果
  • ■第8節(11月18日)の試合結果11/18(土) ●中央大学 17−41 ○流通経済 江戸川陸上競技場11/18(土) ●東海大学  5−12 ○大東文化 江戸川陸上競技場11/18(土) ●関東学院 26−28 ○日本大学 山梨・御勅使南公園11/18(土) ●拓殖大学 38−42 ○法政大学 山梨・御勅使南公園小雨とはいえ、またもや雨模様となった週末の大学ラグビー。大詰めの第6ラウンドは江戸川陸上競技場と御勅使 [続きを読む]
  • 地球の音を聞く 『柳川貴司展』のご案内(1017.11.6 - 11.18)
  • ぬくもりのある木を素材とした、ユニークな立体アートを手がける彫刻家の柳川貴司さん(東海大学講師)の新作展が東京・銀座で開催されています。【期間】 2017年の11月6日(月)〜11月18日(土)【時間】 11:00〜19:00(最終日17:00まで、12日の日曜日はお休み)【場所】 ギャルリー志門  東京都中央区銀座6-13-17 新保ビル3F tel 03-3541-2511見る角度により様々なイメージを呼び起こしてく [続きを読む]
  • 関東大学ラグビー・リーグ戦グループ2017(1部)第5節の試合結果
  • 関東大学ラグビー・リーグ戦Gの第5節(第4ラウンド)は、大型台風が接近する中、2日間ともに生憎の雨の中での試合。グランドで闘う選手達には気の毒なコンディションになってしまったものの、1日目の野津田公園(東京都町田市)、2日目のしらこばと運動公園(埼玉県越谷市)ともに熱い戦いが繰り広げられた。■第5節(10月21,22日)の試合結果10/21(土) ○中央大学 35−14 ●関東学院 野津田公園(町田)1 [続きを読む]
  • 関東大学ラグビー・リーグ戦グループ2017(1部)第4節の試合結果
  • 関東大学ラグビー・リーグ戦Gは第4節(第3ラウンド)までを終了。3連勝のチームは奇しくも揃って69点を取っての勝利で好調を維持したが、波乱(下克上)らしきものが1つ。ここまで2連勝でトップ4の一角を成していた中央が法政に完敗を喫して上位戦線から一歩後退となった。残りの3チームは3連敗となり苦しい戦いが続く展開となっている。第3節でインパクトのある戦いをみせたのは法政。いよいよ超攻撃的ラグビーが本物 [続きを読む]
  • 東海大学 vs 法政大学(関東大学リーグ戦G1部-2017.09.24)の感想
  • リーグ戦Gの本格的な観戦を私が始めた1997シーズンは東海大にとってのひとつのラストシーズンだった。その年は1部リーグで最下位となり、入替戦にも敗れて2部に降格。当時のユニフォームは現在のようなマリンブルーではなく、典型的な段柄模様。トリッキーなラグビーで注目を集める部分はあったものの、確実性を欠くラグビーで降格もやむなしと言った感じ。その後、東海大は2シーズンを2部リーグで戦った後、2000シーズンに1部に [続きを読む]
  • 日本大学 vs 中央大学(関東大学リーグ戦G1部-2017.09.24)の感想
  • 学生の卒業と入学で毎年のように選手が入れ替わる大学ラグビー。戦力を維持するのが難しいところがファンや首脳陣を悩ませる。しかしながら、毎年フレッシュな状態からスタートするからこそ面白いとも言える。かれこれ今年でリーグ戦G中心の観戦は21シーズン目を迎えるが、毎年のようにフレッシュな選手達と出逢えるのは大きな楽しみのひとつ。そんなことを思うのも、今シーズンも既に有望な新人達がデビューを果たしているから。 [続きを読む]
  • 関東大学ラグビー・リーグ戦G(1部)第2節の試合結果
  • 関東大学ラグビー・リーグ戦Gの第2節は、台風18号の接近による雨の中、大東文化大学対関東学院大学(熊谷ラグビー場Bグランド)と日本大学対東海大学(キヤノングランド)の2試合が行われ、大東大と東海大が順当に勝利。しかしながら、関東学院は歴然とした体格差(FWの平均体重でマイナス15kg)をものともせず、果敢なチャレンジを見せて復活に向けた確かな手応えを感じさせた。また、日大も前半の30分までだったが [続きを読む]
  • 関東大学ラグビー・リーグ戦G(1部)第1節の試合結果
  • 今年の関東大学ラグビー・リーグ戦Gは、9月10日に高崎の浜川陸上競技場で開幕。11月末までの3ヶ月間の熱戦の火蓋が切って落とされた。ここ数シーズンは上位チームがほぼ固定される状態となっている。確実に進行しつつある格差社会化に歯止めをかけるためにも、下位チームの頑張りが求められる。そうでなければ、リーグ全体のレベルアップも望めない。そんな想いを胸にJスポーツのオンデマンドで中央大vs拓殖大、法政大vs流 [続きを読む]
  • 関東大学リーグ戦グループ2017、間もなく開幕!
  • スーパーラグビー最終戦でサンウルブズが劇的な勝利を収めた7月15日からもうすぐ2ヶ月。8月18日には「トップリーグ2017-2018」が開幕し、その後も「女子W杯」でのサクラ・フィフティーン(アイルランド)、「セブンズ・アジアシリーズ」(香港から3戦)、ワールドラグビーU20トロフィー大会(ウルグアイ)と日本代表チームの海外での活躍が続く。サクラフィフティーンは12チーム中11位の結果に終わったものの、世界 [続きを読む]
  • 第31回 関東大学ラグビー連盟セブンズ(2017.4.16)の感想(その3)
  • コンソレーショントーナメントで優勝を飾ったのは専修大。その専修大とオープニングゲームで対戦し、勝利を収めたのは東海大。1部、2部それぞれのグループを代表する優勝候補同士がよりによって緒戦で激突するなんてもったいない。この組合せを最初に見たときはそう思った。しかし、よくよく考えてみると、この2校はどこかでぶつかることになるはず。ならば開幕戦で対戦させて大会を盛り上げる方法もある。穿ち過ぎかもしれない [続きを読む]