三條凛花 / 『時間が貯まる 魔法の家事ノート』 さん プロフィール

  •  
三條凛花 / 『時間が貯まる 魔法の家事ノート』さん: 365日のとっておき家事
ハンドル名三條凛花 / 『時間が貯まる 魔法の家事ノート』 さん
ブログタイトル365日のとっておき家事
ブログURLhttp://365kaji.blog.jp/
サイト紹介文「とっておき家事」で暮らしの仕組み作りを。3月2日著書『時間が貯まる魔法の家事ノート』発売。
自由文整理収納アドバイザー・ライターの三條凛花が綴る、続けられる家事やお片づけ、そして時間の使い方のヒント集。
ESSEonlineにて家事系コラム連載中。年内には書籍も出版予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供396回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2014/12/31 01:29

三條凛花 / 『時間が貯まる 魔法の家事ノート』 さんのブログ記事

  • 【〜22日】とて家事ラボ2018年度受け入れを開始します!
  • 新婚当初の私は、足の踏み場もない部屋で、ただ悩んでいました。今何をすればいいのかがわからない。どうしたら家事ができるようになるかがわからない。だれに相談したらいいかわからない。・・・そもそも、家事について相談できる相手がいない。なんとか自力で部屋を片づけ、暮らしを改善するに至りましたが、あのとき、一人でも家事について話せる人がいたなら、ずっと気持ちがラクになったと思うのです。私が「とっておき家事ラ [続きを読む]
  • 本を読んだらすぐに動ける、読書記録のつくりかた
  • 本を読むだけでは生活は変わりません。読書ノートをつけるだけでも同じです。大切なのは「動く」こと。でもこれがとってもむずかしい。そこで、本の読み方と読書ノートのつけ方を工夫し、さらにそれを「とっておき家事」として1日1つ行う特別なことに落とし込むことで、すぐに動けるしくみをつくりました。今の生活があるのはたくさんの本を読んできたおかげだと思っています。でも、最初は読むばかりでそれを生かすことはできま [続きを読む]
  • 夜中でもラクに記録できる、LINEを使った「ログ」のつくりかた
  • LINEのグループを、自分だけしかみられないtwitterのように活用して、記録をラクにする方法を模索中です。今回はあらかじめ作っておいたログが役立ったので、どのように使うのかを改めて考えました。わたしは「子ども用」で作りましたが、もちろん大人の体調記録やレシピ管理にも使うことができます。(後述)今日、12月16日のとっておき家事では《「子どもログ」構想についてまとめる》をテーマにしました。先日、夜中に眠ろうと [続きを読む]
  • 毎年の「わからない」をなくすクリスマス・ログ作り【由来編】
  • 「魔法の家事ノート」とは、暮らしにまつわる情報を1冊にまとめたノートのことです。今回は、かねてから作ってみたかった、行事のログとして【クリスマス・ログ】の作成に取り掛かりました。毎年0から調べるのをやめて、浮いた時間でもっと楽しめるアイデアを考えたいと思っています。今日、12月15日のとっておき家事では《クリスマス・ログ作り》をテーマにしました。今日のとっておき家事ノート去年のクリスマスに「ズコット」 [続きを読む]
  • 【クリスマス計画】クリスマス・メニューを考える
  • クリスマス・イブまで10日になりました。そこで今日、12月14日のとっておき家事では《クリスマス・メニューを考える》をテーマにしました。▼去年作ったメニュー。記録をしなかったし、暗くてなにかさっぱりわからない......毎年0からメニューを考えていますが、記録することでその手間をなくしたいと思っています。「これはおいしかったからまた作ろう」「これは微妙だったから違うメニューを探そう」「これは手間がかかったから [続きを読む]
  • 最終掃除の計画を立てる (大掃除をしない生活、4年目)
  • 大掃除をしなくなって4年目です。ただ、大晦日(帰省する前は帰省前日)に行う「最終掃除」は、いつもより少しだけ丁寧に行うようにしています。今日、12月13日のとっておき家事では《最終掃除計画を立てる》をテーマにしました。今日のとっておき家事ノート最後のくり返し家事というのは、毎日必ず行っているルーチンワークのこと。(※書籍『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の分類でいうと、日ごとの家事です)そのほかに行う [続きを読む]
  • 「今年・来年の漢字」を決めて、1年の通信簿をつけませんか?
  • 今日、12月12日(日本記念日協会認定の「漢字の日」)のとっておき家事では《今年の漢字を決める》をテーマにしました。今年の漢字は「北」でしたね。私は去年から、この日のとっておき家事として3つのことをしようと決めました。①自分の「今年を表す漢字」を決める②去年設定した「テーマ漢字」を振り返り、通信簿をつける③来年の「テーマ漢字」を決めるそれぞれご紹介していきたいと思います。▼なお、漢字が思いつかない方は [続きを読む]
  • 12月のうちにやっておきたい3つのこと
  • 毎年12月に、翌年分のご祝儀予算10万円を新札に両替しています。結婚式に招待してもらったときは、することがたくさんあるので、まとめてできることは先にやっておきたいのです。今年で5年目。今回もいつもと同じように両替を行いました。そして、合わせて行っておきたい2つのことも実施。今日、12月11日のとっておき家事では《新札の用意をする》をテーマにしました。今日のとっておき家事ノート今年は家族で親戚の結婚式に出る [続きを読む]
  • 【帰省の栞③】中身を考える・その2
  • 今日、12月10日のとっておき家事では《帰省の栞を作る③》をテーマにしました。帰省支度と現地での行動をラクに楽しくするために考えているもの。今日は前回に続き、「どんなことをまとめるのか?」について考えました。今日のとっておき家事ノートおみやげリストと連絡先リスト。おみやげリストは、両親に頼まれる親戚等へのお土産を把握しきれなかったり、東京の友人・知人へのおみやげを買い忘れたりすることから考えたものです [続きを読む]
  • 【帰省の栞②】中身を考える・その1
  • 今日、12月9日のとっておき家事では《「帰省の栞」を作る》をテーマにしました。▼前回の記事はこちら。持ち物リストのテンプレを作る今回は、そもそもどんな内容のページを作るかを考えてみました。今日のとっておき家事ノート行程表は、行きと帰りの、到着時間を最終ゴールとして、何時に家を出ればいいか、そして最終的には起きればいいかを知るため。これはその都度書いていくページになります。衣類リストは、コーディネート [続きを読む]
  • 手紙やプチギフトは「すぐに送れる状態」にしておく
  • 手紙を書くのは好きなのに、なぜだか後回しにしてしまう。ちょっとしたお礼の気持ちをお伝えしたいのに、ついタイミングを逃してしまう。こうした悩みは、収納を工夫したところ、ずいぶん解消されました。今日、12月8日のとっておき家事では《お手紙セットを見直す》をテーマにしました。すぐに送れる状態にするために必要なこと手紙や贈り物を後回しにしてしまう理由のひとつが、すべてを0から準備していかなければいけないから [続きを読む]
  • 【12月中旬募集スタート】とっておき家事ラボのご紹介
  • 毎日の家事がつらい。部屋が散らかっていて何からはじめたらいいかわからない。あるいは「やってみたいこと」がたくさんあるのに、いまいち毎日を有意義に過ごせていない気がする。今、そんなお悩みはありませんか?こうした「家事をきちんと回せるようになりたい」という悩みや、「もっと憧れの暮らしに近づきたい」という理想を叶えるためにおすすめしたいのが、1日ひとつだけ特別な家事を行う「とっておき家事」です。*目次* [続きを読む]
  • 本を教科書化するための下ごしらえ
  • 何度も参考にする本は「教科書化」することにしています。使いやすくカスタマイズすることで、開くときのちょっとしたストレスをなくしたいからです。明日発売の新刊『365日のとっておき家事』(三笠書房)は、とっておき家事の公式ガイドブックとして執筆したものです。だから、私自身、毎日手元で眺めながらテーマを決めるのに使っていきます。そのために今日のとっておき家事で行ったのが「教科書化」です。仕事関連の本や、私 [続きを読む]
  • 【帰省の栞①】 持ち物リストのテンプレを作る
  • 帰省をするときのすべてが詰まった「栞」を作ってみようと考えています。作業ボリュームが多そうなので間に合うかはわからないけれど.. まずはこれまでも作っていた「持ち物リスト」の見直しから。今日、12月6日のとっておき家事では《持ち物リストのテンプレを作る》をテーマにしました。今日のとっておき家事ノートこれまではEvernoteで作っていました。このやり方の良いところは、スマホがあるだけでかんたんにチェックを入れら [続きを読む]
  • オリジナル一筆箋を作る
  • 今日、12月5日のとっておき家事では《オリジナル一筆箋を作る》をテーマにしました。一筆箋を使う機会が増えました。数年前に買って、出番がないなあと思っていたものをすぐに使い切ってしまいました。なかなか文房具を見に足を運ぶことはできず、買いものはもっぱらネットなのですが「和柄」なものが多い。もう少し気軽なものを作ってみよう、と思いたち、家にあった折り紙を使って作ってみました。用意するものは3つだけ。折り [続きを読む]
  • 魔法の家事ノート「子どもの衣類ログ」
  • ずっと作りたいと思っていた「子どもの衣類ログ」に着手しました。A5ルーズリーフとB7メモ帳を組み合わせて、サイズアウトしても大丈夫な、入れ替え式ノートを作ってみました。大人用は書籍『時間が貯まる 魔法の家事ノート』でご紹介していて、ルーズリーフに直接手書きしています。が、子どもの衣類ログは、すぐにサイズアウトして服が入れ替わるので、なかなか作る気になれずにいました.そこで考えたのが、手軽に入れ替えできる [続きを読む]
  • 献立決めに「保育園の献立表」を活用する(2)
  • 今日、12月3日のとっておき家事は昨日に引き続き、《保育園の献立表を参考にする》でした。今日のとっておき家事ノート今回もネット上に公開されているいろいろな保育園の1〜5歳児用献立表をチェック。その中からの気づきや発見を見てみました。おもしろいのが、園によって、おやつの内容がまったく違うこと!市販のお菓子を出すところもあれば、お菓子類はイベントのとき以外一切なく、ふだんはお茶とおにぎりと野菜、というよ [続きを読む]
  • 献立決めに「保育園の献立表」を活用する
  • バランスのいい献立を考えるのはひと苦労です。献立決めをラクにするアイデアはいろいろ試していて、気分と状況に応じて使い分けていますが、より「栄養」を重視した献立決めをするためにあるものを活用することに。それは「保育園の献立表」です。栄養士さんの考えたバランスの良いメニューをまねれば、考えずに理想的な献立が作れそう。児童館の掲示を見ていたら、保育園の献立表なるものを発見しました。乳児用は離乳食初期・中 [続きを読む]
  • クリスマスツリーを出す日を決めておく
  • 今日、12月1日のとっておき家事では《クリスマスツリーを出す》をテーマにしました。わが家のクリスマスツリーは小さくて、猫に壊されないものを選んでいます。?近づいてみると一緒に写っているのは「ティー・ソーダ」。?去年のクリスマスの様子ライトアップするととてもきれい。数分で終わるちょっとした内容ですが、日を決めておくことで忘れずにすみました。365日のとっておき家事 Story ▼0話目を読む/1日1話目安で更新し [続きを読む]
  • 牛丼のルーツ。元は鍋料理だった!
  • 今日、11月30日(日本記念日協会認定の「本みりんの日」)のとっておき家事では《牛丼について調べる》をテーマにしました。今日のとっておき家事ノート「みりん」そのものからはかけ離れてしまうけれど、「みりん」そのものについては2年前のとっておき家事で調べたので、今回は「みりんを使った料理」であり、昨日の「いい肉の日」とも合わせられるということで牛丼をテーマにしました。▼今回参考にしたのはこちらの漫画! 漫 [続きを読む]
  • クローゼットにかけるのは「外出着」だけ
  • 先日のとっておき家事で解決策を出した「夫のクローゼット」。注文していたものが届いたので、さっそく導入してみました。今日、11月29日(日本記念日協会認定の「いい服の日」)のとっておき家事では《夫のクローゼットを整理》をテーマにしました。何が変わったのかというと、クローゼットの半分を2段にしたことです。▼こうした商品を使うと2段にすることができます。【デッドスペースを活用! 】 クローゼット用 ブランコハン [続きを読む]
  • 【年賀状】毎日続けられるチェックリストをつくる
  • ヒロインの親友幽霊の花嫁修業投函予定日から逆算して【1日2枚】を目安に年賀状を書いています。24日にスタートさせました。画像は予備のはがきなので宛名が入っていませんが、今回は宛名も外注しています。とっておき家事で考えておいた「今年のハッピーニュース(写真左)」を見ながら添え書きコメントを書いていくだけなのですが、すぐに内容が思いつくので、1枚あたり3〜5分ほどで済みます。※ハッピーニュースについて知 [続きを読む]
  • 【年賀状】1日2枚のコメント書きで、12/15投函を目指す
  • 印刷と宛名印刷を外注していた年賀状はがきが届きました。無理せずかんたんに終わらせるため作業スケジュールをチェックしました。12月15日の受付開始日に投函します。今日、11月27日のとっておき家事では《年賀状の作業スケジュールをチェックする》をテーマにしました。今日のとっておき家事ノートこのノートは先取りでとっておき家事を行ったので、24日に書いたものです。そしてその日から添え書きをスタートさせたのですが、問 [続きを読む]
  • 入浴後のルーティーンは【セット化】すれば迷わず動ける
  • 毎日決まって行うことは「セット化」しています。入浴後のルーティーンもそのひとつ。入浴後は、娘と私の着替えやスキンケア、髪を乾かすなどを終えたあとに、いくつかの家事をまとめた【入浴後セット】を行うようにしています。たとえば、おふろおもちゃや浴室の水けとり。2回目の洗濯。浴室排水溝の髪の毛とり。洗面所床に落ちた髪の毛を掃除する... などなど。小さな家事をまとめてセットにしておくことで、考えずに動くことが [続きを読む]
  • 乳幼児との生活にまつわる「片づけ」の悩み
  • 娘が生まれてから1年半。実は数か月に1度のペースで、定位置変更が必要になっていました。理由はできることが増え、収納を変えていく必要が出てきたから。狭い家だからこその悩みだとも感じます。今回は棚に入っていた私の文具や紙類を移動させました。ワンルーム。小さな子どもと猫との共存。子どもの成長。こうした理由から、出産後、定期的に部屋の模様替えを行ってきました。▼出産前のわが家。▼娘が寝返りをはじめたころか [続きを読む]