NEO さん プロフィール

  •  
NEOさん: アラフォー夫婦の『笑いながら』不妊治療
ハンドル名NEO さん
ブログタイトルアラフォー夫婦の『笑いながら』不妊治療
ブログURLhttps://ameblo.jp/matrix-nyao/
サイト紹介文妻44歳、夫39歳。セントマザーで卵管内移植を目指し、リプロ大阪では着床障害の治療をしています。
自由文低AMHですが、44歳の現在もグレード1、2の初期分割胚を低刺激で採卵出来ています。

良好胚の移植を繰り返して撃沈しているので、セントで卵管内移植を目指しています。

リプロでは不育症検査を受けて、着床障害の治療を始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/12/31 19:53

NEO さんのブログ記事

  • 整形外科で他院へのMRI提供のお願い
  • 午前中に整形外科に行ってきました。 セカンドオピニオンを聞きにいく病院は昨日電話をして月曜日の予約が取れました。MRIの画像を持ってきてと言われているので、今日の診察でお願いしました。 手術を早めにしたい事と、別の病院の意見も聞いてみて手術は早く出来る方でしたいと話したら。 当たり前ですが、「手術が早い方でするとかではなく、どちらかに決めてもらわないと困る」と言われました。 そうですよね、私もそう思いま [続きを読む]
  • リハビリと民間団体さんへの連絡
  • 先日通院先の病院で、膝の手術を勧められた事から、セカンドオピニオンについて考え始めました。 スポーツ外傷などを含む膝の手術数では、全国でトップ20に入る病院が県内にあるので、そこにも行ってみるつもりです。それで、来週主治医の先生の予約を取り直しました。 手術は大学派遣の先生がするので、主治医の先生がするわけではないのですが、医療情報を提供してもらうセカンドオピニオンをお願いするのはちょっと心苦しいで [続きを読む]
  • 半月板損傷が広がり、手術が必要な感じ*【追記あり】
  • 今、病院の待合室で書いてます。半年ぶりくらいにMRIを撮ってみると、半月板損傷の範囲が広がってました。 半月板というのは、膝の上下の軟骨に挟まれたクッションみたいなものです。 これが膝にかかる衝撃を吸収してくれる大事なもので、ないと軟骨がすり減って、変形性ひざ関節症などになり、色々ありますが、最終的には金属の人工関節を入れる事になります。 なんか参ったな〜〜というのが正直な感想です。前回の診察では手術 [続きを読む]
  • 長引く風邪と心理テスト
  • 木曜日に寒気を覚えて喉が痛くなり始めた妻ですが。未だに風邪が治っていません。 結婚して6年で風邪をひいたのは2回だけ。それも今年の5月と今回のみ。なんか免疫がストレスとかで落ちているのかな〜なんて気がしています。 妻はかなり頑丈な体ですが、気管支が弱いことに気づいてきました。喉が痛くなってから数日後に咳が出始めるパターンが多いです。 妻が風邪の時に、良い夫を演じてポイントを貯めておこうと夕飯は私の担 [続きを読む]
  • 乳児院実習3
  • 乳児院の実習3回目に行ってきました。妻は5日前ほどにひいた風邪が治りきっていなくて、私だけの参加となりました。 事前に問い合わせたところ、症状がなければマスクをして来てもらって構わないということでしたが、赤ちゃんには接しないようにしました。 赤ちゃんのミルクあげと、沐浴がないのであまりする事がなく。近くのホームセンターのペットコーナーへの参加が主な仕事になってしまいました。自由人のK君の手を握って歩 [続きを読む]
  • 乳児院実習2
  • 今日の午前中に施設の実習に行ってきました。障がいのある赤ちゃんへミルクを飲ませてあげようとしましたが難しくて断念。別の赤ちゃんへ飲ませてあげたらスムーズに飲んでくれました。前回は斜め45度の体勢であげ続けましたが、今回は自然な格好でミルクを飲ませてあげる事が出来ました。でも全部は飲んでくれなくて、最後はプロの保育士さんにお願いしました。もう眠って飲まないと思ったのに、保育士さんがあげると飲みはじめ [続きを読む]
  • 乳児院実習1 訂正
  • 今日は乳児院の実習に行ってきました。 前回の里親研修からは2か月近く経っています。子どもちゃんたちが変わっていないか、覚えているか多少不安を覚えつつも行ってみると、覚えているかどうかは微妙でした。 子どもちゃんは何か見たことあるかな〜という程度でした。2か月も経てばね〜。毎週色んな研修の人も来るし、覚えませんよね。 私たちが迎える赤ちゃんの出産予定日に合わして、支援員の方が計画を作ってくださるとメール [続きを読む]
  • ポテトサラダに再挑戦
  • 今日は妻が休日だったので、お昼ご飯は私が久しぶりに担当する事にしました。 料理は一週間ぶりくらい?前回作って薄味すぎたポテトサラダに再挑戦。他にも作りたかったのですが、もう妻がお魚の解凍しようと冷蔵に朝から移していたので駄目と言われてしまいました。 ガスレンジでなくIHヒーターなので、妻に操作を教わりますが、自動なので何もすることなく焼けました。少し追加で焼き直しましたが、便利な時代ですね。焼いた魚は [続きを読む]
  • 乳児院のボランティアを申し込む
  • 8月初旬に里親研修で、施設研修を2日間体験させて頂いた乳児院へ昨日メールを送りました。 ボランティア実習を受けさせて欲しいという内容です。本当は8月に伺う予定が義兄の手術や、民間団体さんの面接などで10月近くになってしまいました。 民間団体さんから委託の話があれば、児童相談所の里子ちゃんの委託なども一時停止することになるのですが、それでも受け入れてくださるとの事でした。 里親登録さえしておけば、民間だろ [続きを読む]
  • リハビリと祖父の隠し子の話
  • ほぼ毎週ヒザのリハビリで病院へ通院しています。手術はしないで筋力をつけたり、膝の負担が減るような生活を続ける方向へ進めています。痛みとは腰痛みたいに付き合っていくしかなさそうです。 そんな中で、リハビリしながら癒しになっているのが美人で優しい理学療法士の先生。不妊治療の話をしたり里親や養子の話も聞いてもらい結構ストレスの発散にも繋がっています。話を聞いて貰う事って、やっぱり心の疲れを取るためにも必 [続きを読む]
  • 家庭訪問
  • 先日ある団体さんの家庭訪問がありました。 団体さんとの約束で、内容は口外しないようになっていますので、面談内容とは関係ない部分だけ少し記録として残しておきます。 かなり遠い本部から飛行機を使って来て頂きました。バスなどの交通手段を案内していたのですが、空港からはレンタカーで来られました。田舎なので、バスの本数も少なかったりしますから、確かに効率的です。 お昼の食事は出前を取ろうかな?などと考えていた [続きを読む]
  • 膝の手術が必要かの判断
  • ※私個人の記録用ですので、説明は省いています。まったく不妊治療の話も、里親や養子の話もありません。ひたすら膝の治療の話です。 昨日、脱毛クリームなるものを使い、綺麗さっぱり全身脱毛して今日は整形外科の受診日でした。 普段から専門医の先生に膝を見て頂いているのですが、今日の担当は月イチで大学病院から派遣されてくる膝などが専門の先生です。 初めかかった整形外科では、ズボンをまくり上げて膝を見られたので、 [続きを読む]
  • 剃毛の範囲が伸びていく
  • 先日の膝のリハビリで初めて電気治療を行いました。膝に電極パッドみたいなのをつけるやつです。 ジャージだったので、膝上まで捲り上げるとスネ毛ボーボー電極外す時に毛が張り付いてしまいそうな感じです。 「知ってたら剃ってきたんですけどねー。」と先生に話して、ムダ毛処理の話になり。先生が朝にちょうど駐車場で職員の方がヒゲを剃っているのを見かけた話を教えてくれました。 女性ですよ しかもシェーバーじゃなく、カ [続きを読む]
  • 家庭訪問に備えて庭の芝生張りの準備
  • 民間団体さんの家庭訪問をいい機会と捉えて、庭に芝生と石を敷くことにしました。 今まで、石を貼るという私と犬の為に芝生を貼るという妻とで意見が一致せず放置してありました。 芝生もいいのですが、うちの犬は障害がありクルクル同じところを回り続けるので、あちこちに穴がほげてしまうのです。それで私は石張りを進めていました。 今回は、ついでに庭の水道の排水が駐車場に垂れ流しだったので、下水道へ流すように排水パイ [続きを読む]
  • 面談
  • アメンバー記事の省略版です。昨日、ある団体さんの面談に行ってきました。 駅でタクシーの運転手さんに団体さんから指示された病院を告げて、着いてから降りるときに「お大事に」と言われてしまいました。整形外科病院だから?? 急に足を引きずりながら歩こうかと思ったりして('ω')ノ そして、指示された病院から電話をかけて面談場所に向かいました。 6帖ほどの部屋で面談。面接官さんがお茶を入れてくださったり、途中休憩で [続きを読む]
  • 焼き過ぎハンバーグと朝のウォーキング
  • ここ数日、4時に起きて色々準備してから5時前にはウォーキングを始めていいます。 最近は明けるのが遅くなっていて5時でもまだ真っ暗。私は、両腕には工事用みたいに点滅する腕輪をつけて、胸には反射たすき、手にはライトを持ってウォーキングしています。 都合悪く、終わりの頃にはすっかり明るくなっていて、すれ違う車や人からは過剰に装備をつけている人になっています。40分くらいウォーキングしてるもんだから、しょう [続きを読む]
  • 母の説得と団体さんの質問―1
  • 妻が横浜に行っている間に、ちょうど母が自宅を訪ねて来ました。たまに母は、え?どうして?と思う事を言います。室内に2匹いる白黒猫のうちの1匹が居なかったので、『死んだの?』といきなり母が聞いてきました。『いや、隠れてるか外に遊びに出てるだけだよ』と伝えると、『ふーん』と言うだけ。うちの介護が必要な犬も、『可哀想だ、安楽死させてあげた方が良いんじゃない?』とよく言うのでほっといてます。たぶん、価値観が根 [続きを読む]
  • 母の説得と団体さんの質問―2
  • 前回からの続きです。 正直に言えば、うちの玄関先に赤ちゃんが遺棄されていたら、例えどんな重度の障がいを持っていても育てると思います。それは縁というか運命や使命みたいなものと考えますから。ただ、積極的に団体さんの所から障がいのある子を引き受けようという広い心はまだ持てていません。うちに来た子どもに後で障がいが分かっても、、もう、うちの子どもですから関係ないのですが、あらかじめ分かっていると、どうして [続きを読む]
  • 手術の付き添いから帰宅
  • 独身の義兄の手術の付き添いで木曜から横浜に行っていた妻ですが昨晩、帰ってきました。病院にすぐ行けるように、病院近くのホテルを予約していました。 左がホテルで右が病院。思ったより近すぎる 鼻の奥にある腫瘤を取る手術だったのですが、腫瘍とかではなく炎症だったそうで、ひと安心です。 ただ、手術終わって3時間ほどしてから片方の穴には色々詰め込んであるのですが、血がどんどん流れてきて、何度も吐いていて大変だ [続きを読む]
  • 義兄の入院
  • 時間がなかったので、昨日の夕飯は妻の仕事帰りにファミレスで低カロリーの食事を摂ることにしました。 炭水化物抜きで、低カロリーを選択。なぜか、生ビールのキャンペーンしてたので、ジョッキ1杯を頼んだら、あまりに酒に弱くて、3分の2を飲んだところで、顔が茹でタコみたいに真っ赤。妻から「大丈夫??」と心配され、私もフラフラしてたので、烏龍茶を飲んで薄めました。 女性でも酒が強い人はいいですよね。酒に弱すぎる [続きを読む]
  • 団体さんへの連絡と、膝の手術予定について
  • ある団体さんから、日程調整の電話がかかってくる事になっていたのですが、1週間待っても電話がかかってきません。 もしかして、私の聞き間違いでこちらから電話をしなければならなかったのではと思い、メールで連絡をしてみました。  やはり担当の方は、本業の仕事は別にあり、団体さんの仕事を兼務していらっしゃる感じで、適切な時期に連絡をするのでお待ちくださいといった内容のお返事を頂けました。  私の方から、連絡を [続きを読む]
  • 肉野菜炒め始めました!
  • 先日ツタヤで、初心者向けの料理本を2冊買ってきました。 妻が妊娠したら、料理は私が担当しようかなと結婚当初から考えていたからです。出産後に妻が赤ちゃんの世話で忙しくなり、料理が出来なくなることを見越してのことです。いきなり料理が出来るほど私は、器用ではないので、妊娠期間を慣らし運転と決めていたのです。 そして、月日は流れ〜〜〜〜〜〜〜。 ぜんぜん、妊娠しね〜〜〜〜〜〜〜。 と言ったら、女性から不幸の手 [続きを読む]
  • 猫の避難場所
  • 先日の家庭訪問前の片づけを始めた時。 小物であふれかえっていたので、妻がクロゼットの小物収納用にボックスを100円ショップで大人買いしてきました。 100円ショップのクセに500円とかしたりするので、4000円以上も費やすという。。。。。。。。安いんだか高いんだか 500円の価値があるのかどうか定かではなかったので、うちの猫に鑑定してもらいました。 白黒でコーディネイトされていて、いい仕事してますね [続きを読む]
  • 夏祭りと、養子縁組あっせん団体さんの書類作り
  • 来月に面談予定のA民間団体さん。 ↓書類審査に通りましたと連絡があり、次は面談です。と言われ喜んでいたら、また提出しないといけない書類が届きました。。。 面談前の団体さんからの細かい質問事項と、夫婦それぞれの生い立ちについてのエッセイ。 児童相談所などからしたら、本当に細かく書類も多いです。正直、書類を揃えたり、文章を作ったりするのに疲れてしまいます。どうしてかと言えば、質問の一つにでも相手の団体さん [続きを読む]
  • 男性に排卵日とタイミング時期を意識してもらおうYO
  • タイミングについてのお話です。ちょっと下の画像を見てください。 あ、アレねってすぐ気づく方は、結構年じゃないですか?((笑)20年近く前にあったウッチャンナンチャンの番組で結成されたユニットの曲です。ふと思い出したので書いてみただけで、特に意味はありません 人を不快にさせただけで先に進んじゃいます タイミング法で、仲良しをする時期は女性の方はほとんど知ってると思いますが、男性では意識してない方もおら [続きを読む]