TAKA さん プロフィール

  •  
TAKAさん: ぶら旅雑記帳 2016
ハンドル名TAKA さん
ブログタイトルぶら旅雑記帳 2016
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/baycity_2006
サイト紹介文風景写真撮影や車で行く旅のトピックスが中心のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/01/01 00:22

TAKA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 桜まつり
  • 日曜日で天気も良いので人出は多く混んでいるかと思ったら意外にそうでもなかった。撮影中、シャッタースピードがMAXになってしまうので良く見るとAUTOにしてあったISO感度が1600固定になっていた。AUTOに戻し方がすぐには見つけられずとりあえずISO感度を下げて撮影。OMD E-M1MK2で撮影しているのだが、どうしてもどことなくブルーに被る。こういう時はキャノンが欲しくなる。今年は桜の咲くペースが早くどくに行くか迷ってしまう [続きを読む]
  • ミツマタ咲く
  • 駐車場から林道を登っておよそ1kmくらいの所が群生地となっている。入山するのに協賛金として200円払う。その駐車場の手前2kmくらいの所にも臨時駐車場があり来週末以降は相当混むのだろうと想像できる。シャトルバスも出ている。群生地はぐるっと周遊出来るようになっている。今日は下見のつもりであったが、充分咲いているのを見たしもういいかという感じ。ちゃんと撮影するなら早朝に来ないと良い雰囲気で撮れないと思う。あと1 [続きを読む]
  • 猿も人も温泉三昧
  • 地獄谷温泉に一泊して野猿公苑に行ってきた。ずいぶん前に来た頃からだいぶ様相変わっていた。観光客はほぼ全員外国人なのである。宿もオール海外からのお客。ここはどこ?といった感じ。みやげ物店もあってどこか外国風。最近はメガネのCMにも出ている野猿公苑の猿達、人間には目もくれず、ほっこりと湯に浸かっていた。ゆったりと野猿公苑の従業員達はスーパーカブPro110にチェーンを巻いてやってきている。野猿公苑に行くには、 [続きを読む]
  • 凍りづけの世界
  • 雲竜渓谷への道のり、最初しばらくは登りの林道あるきになる。アイゼン付けるよりギザギザの付いたゴムを靴にはめる方が歩きやすい。気温はそれほどでもない。マイナス5℃程度。歩いているとかなり暑い。アンダー、中間着、アウターの3枚でちょうど良い感じ。洞門岩の広場でアイゼンを付ける。ここからは急下降やロープ摑まっての急登があり、川を渡ること4回ほど。それを繰り返しながら登って行く。そしてやっと入り口に到着。そ [続きを読む]
  • たまには鉄道旅・青森・津軽半島・五能線
  • 3.5日の時間を作って、先ずは東北新幹線で青森を目指した。青森に夕方着いて外に出ると「寒い!」一応長袖シャツを着てきたが、これでも足りない感じ。関東の4月上旬といった感じであった。 翌日はこの切符限定のレンタカーを相当な割安価格で借りて津軽半島を1周する。車は新車のフィットハイブリッドだった。津軽半島を北上すると青函トンネルの入り口公園というのがある。撮影できるようにお立ち台が整備された公園で新幹線の [続きを読む]
  • CR-V 車中泊 iPad miniを手で支えずに寝ながら観れる固定装置の製作
  • iPad miniの固定を市販のフレキシブルアームを利用した固定キットを、ヘッドレストに挟んだ形の固定台座を木材で製作した。木材は2X4材を利用。フレキシブルアームは、ネットで色々調べると固定部分が樹脂製だと、強度不足ですぐに割れてしまうとのことだったので金属製を選んだ。ガッチリしてGood。うまい具合にヘッドレストの爪と合ってカチっと固定できた。 起き上がる時にiPad miniをよけられる様に、10mmボルトを支点に曲げ [続きを読む]
  • 冬の新潟奥湯沢へ
  • 宿は国道17号線から分け入った山に囲まれた清津川沿いにあって、秘湯の1軒宿の趣がありありで、おもてなしも良くお勧め出来る宿であった。秘湯の宿らしい佇まい写真は人が写っていないものを選んだので殺風景であるが、実はお客さんは多く館内は賑わっていた。翌朝は、スノーシューツアーに参加。これがヒルクライムありのカモシカに出会ったりと、なかなか変化に富んだ景色を楽しめて良かった。下の写真はスノーシューで出掛けて [続きを読む]
  • たまには鉄道旅で東北へ その2
  • 途中、山居倉庫に寄って昼食をとり、歩いて美術館と写真家の土門拳記念館に向かった。最上川を渡る出羽大橋は結構大きな橋で雪降る中歩いて渡るには寒すぎる。土門拳の記念館には実は7年ぶりに来たのだが、もう場所をすっかり忘れていて近くまで来て、美術館に立ち寄ったので、記念館に着くまで迷ってしまった。他のお客さんが少なかったので、ゆったり閲覧。中で記念写真程度は撮影してもよさげで、実際撮影したのだが、さすがに [続きを読む]
  • たまには鉄道旅で東北へ その1
  • 初日は秋田新幹線で一気に秋田まで行き、その後羽越線で南下し酒田経由で山形新幹線で帰ることにした。後から考えてみてどうせなら青森まで行って五能線に乗って日本海沿いに南下した方が面白かったかもと思った。とりあえず秋田から秋田土崎の道の駅に行き、NHKドキュメンタリー72時間で話題となった例のうどん自販機でうどんを食べることにした。というか宿の近所だった。現在は、道の駅セリオンの中に設置されている。うどんを [続きを読む]
  • 冬の奥会津にまた行ってきた
  • 一応カメラ、三脚を積んできたが、降りしきる風雪に負けて一度も外に出せず。ワイパーを横着してスノーワイパーに換えずノーマルのままにしていたが、案の定アイスキャンディー状態になって凍ってしまった。場所は只見町から檜枝岐方面に向かうR289。外はどんよりグレーの世界。コントラストの無い世界を走っているとかなり疲れる。スタッドレスタイヤはブリザックのDM-V2を履いているのだが、飛び切り性能が良いという感じでもな [続きを読む]
  • 冬の奥会津に走りに行く
  • 快調にCR-Vを走らせる。途中、会津田島のコメリに寄って雪国仕様の長靴を買った。靴底がやっぱし違うのである。いつもの檜枝岐温泉に向かう。段々と雪がひどくなり除雪も追いついていっていない様子。積もった雪にタイヤを取られる感じでVSAが効きまくり。4WDは効いているかどうか分からず。例に寄って檜枝岐温泉に入る。今日は他に客はおらず、雪見風呂独占であった。燧の湯は硫黄泉なのでほんのり硫黄の匂いがして心地よい。誰も [続きを読む]
  • 道南めぐり
  • 北海道新幹線はグリーン車を予約。53.85Kmの青函トンネルを25分でくぐり抜け函館北斗駅に到着した。コンコースに上がるエスカレーターがどうやら1本しか無いのか大渋滞になっていた。駅の構内にはうわさの北斗の拳のケンシロウの銅像が設置されていたのでパチリ。レンタカーを借り事前に送っておいたカメラ、三脚を宅急便の営業所へに取りに行く。その後大沼公園に行ってみたが駒ケ岳がガスっていて大判での撮影は諦めた。そのまま [続きを読む]
  • GWは福岡でのんびりと
  • 茨城空港メンバーズのキャッシュバックキャンペーンにより、10ポイント貯まるとつまり10回乗ると1万円キャッシュバックされる。フライトによりポイント2倍もある。通常往復利用すると2ポイントになる。今回で10回目になるので、1万円GETというわけである。いつもは、ハート機であるが、珍しくスペード機であった。実家に戻ってから翌日空港近くでコーヒー飲みながらのんびりと。。 ここは地元なら誰でも知っている所で、向かってく [続きを読む]
  • GW信州車中泊撮影旅 その2
  • GW信州車中泊撮影旅2日目。白馬から飯山に移動してきた。飯山は菜の花まつりで多くの観光客が訪れている。なのでそこは避け、少し先の戸狩温泉まで走って適当な車中泊ポイントを探すことにした。戸狩温泉はスキーシーズン以外は閑散としている。高台の田んぼに囲まれた見晴らしも良く静かな所である。日帰り温泉もあり広い駐車スペースがいくつもある。そして人影があまり無い。これは車中泊スポットとしては好条件である。先ずは [続きを読む]
  • GW信州車中泊撮影旅 その1
  • CR-Vに車中泊セットを積んで、大判カメラとと共に白馬方面に撮影に出掛けてきた。途中、枕を忘れたのに気が付き、長野市内のホームセンターでそば枕を購入した。今日は移動のみの予定だったので、先ずは鬼無里村まで走り鬼無里の湯に入って車中泊の場所を探す。(鬼無里の湯にRVパークがあるが温泉代別で2500円なのでパス)車を走らせていると国道406号沿いに全く誰もいない道の駅ならぬ「旅の駅」を発見!ここに車中泊決定。トイ [続きを読む]
  • 過去の記事 …