あーちゃんママ さん プロフィール

  •  
あーちゃんママさん: The Curious Life of ∫
ハンドル名あーちゃんママ さん
ブログタイトルThe Curious Life of ∫
ブログURLhttp://mathdragon.exblog.jp/
サイト紹介文アメリカに住む数学大好き少年∫の毎日を綴っています。
自由文当事者ではないけれど、旦那と息子がギフテッドです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2015/01/01 11:02

あーちゃんママ さんのブログ記事

  • Challenge, Challenge, Challenge!
  • JHU CTY (Johns Hopkins University Center for Talented Youth)のFBのページにあった言葉に激しく共感したので、画像をお借りしました。スポーツやアート、音楽などと一緒で、アカデミックに関しても才能開発の為には”チャレンジ”が必要のに…知的/アカデミックにギフテッドの子達にとっては、”チャレンジ”を願うことは、欲張り... [続きを読む]
  • Mathcounts Handbook
  • 私的なメッセージで申し訳ないのですが、いつもこのブログを読んで頂き、(エキブログのイイネ?まで押して頂き)ご自身のブログで私の記事を紹介してくださったり、私や∫についても素敵なお言葉をかけて頂き、ポンチ君ママさん、どうもありがとうございます。色々思う事があって、私は現在、このブログのコメント欄を閉じているし、(その理由は又、機会があれば説明したいと思っています。)ポンチ君ママ... [続きを読む]
  • National Merit Finalistに選ばれました!d(゜∀゜d)
  • 最近、あれこれと忙しかったし、その他にも色々とあって気をとられていた事もあり、NationalMerit Scholarshipについてもすっかり忘れていたのですが、昨日、∫がクラブ活動の為に学校のキャンパスを訪れた際、嬉しそうに興奮した校長先生から、∫がメリットスカラーのセミファイナリストからファイナリストにアドバンスしたとの知らせを受けたとの事でした。又しても前回に続いて、ヾ... [続きを読む]
  • 先を見通しての問題解決 ②
  • 前回のAMC12 Aに続き、昨日、∫は又してもデイビソン・アカデミーへAMC12 Bの試験を受けに行って来ました。*尚、AMC12はAとBのバージョンがあり、(学区の予算や時間的な関係により)学校によって、いずれか1つ、または両方とも受験するところがあるのですが、デイビソンはこういったアカデミックなコンテスト関連には力を入れているので、毎年、AとBの両方のバージョンを受験するよ... [続きを読む]
  • Respite
  • ここ数日の間、ちょっと体調を崩してました。定期的に襲ってくるいつもの更年期障害による目眩や吐き気、頭痛などに加え、∫の学校関連のイベントや(未だに続いている)大学受験関連の諸々の手続き、又、家庭内のいざこざなどのストレスから、心身ともに疲れ切っていたので免疫力が衰えていたせいか、扁桃腺が腫れてしまい、微熱は続くは、身体はだるいは、喉が痛くてご飯どころか水も飲めないような酷い状態で... [続きを読む]
  • 指摘の発言の確認について
  • Hさんが連日のように発信されている、私や私の子どもに対する批判や非難、誹謗・中傷などに関しては、このブログをきちんと読んでくださっている方ならご理解していただけると思うので、それらは読者の判断に任せ、もう、いちいち反論するつもりはないのですが、ただ、私も”あーちゃんママ”として、ブログ上において一応、それなりの”人格”(個人特有の人間性、あり方)というものがあり、まったくの嘘の告発に... [続きを読む]
  • 強敵に挑む!
  • 本日の金曜日、∫は数学のピア・チュータリングのボランティア、そしてAcademic Olympicsクラブの活動(練習)の為、オンランスクールのキャンパスへ行ってました。この日は11年生の生徒にAlgebra II(代数2)の指導をしたそうで、とても”効果的で充実した”セッションだったと満足そうに語ってくれました。又、その後のアカデミック・オリンピックの練習も、メンバー達はノ... [続きを読む]
  • 本当はもぅ、関わりたくないのですが…
  • 本当はもぅ、時間とエネルギーの無駄なので関わりたくないんですが、ちょっと気になったので、連日のように私や、ギフテッド関連のカテゴリーに所属するブロガーさん達についての批判記事(というか、妙ないちゃもん、絡み、揚げ足取り記事)を上げ続けている某ブロガーさんに、ちょっと一言、言っておきたいと思ったのですが、どうやら私は彼女のコメント欄に投稿できないように”ブロック”されているようなので、... [続きを読む]
  • 先を見通しての問題解決
  • 今日はAMC 12 (American Mathematics Competition 12)という、高校生対象の全国規模の数学コンテスト(ペーパーテスト)が開催され、∫も受験してきました。でも、実は今年も危うく受けられなかったかもしれなかったんですよ〜。と言いますのが、去年と同様、今年も予算の関係で学区から承認が下りず、∫の学校ではAMCは受けられない状態となっていたような... [続きを読む]
  • ギフテッドの一般的な特徴(日本語訳)
  • ありがいことに、又もやカクタス通信のmaiさんが、Dr. Webbの著書でリストアップされていたギフテッドの子たちの一般的な特徴を日本語に訳してくださってますので、少しでも多くの方の目に触れられることを願って、ここでもシェアさせていただきます。(maiさん、いつも本当にありがとうございます!)「ギフテッドの一般的な特徴」”ギフテッド”というのは(ギフテッドの特徴を... [続きを読む]
  • Academic Olympics大会 '18 ②
  • 本当は今日はめちゃめちゃ疲れてて、ブログの更新をサボろうか?とも思ったのですが、まだ記憶が新しいうちに、とりあえず今日、行われたAcademic Olympics地区大会2日目の∫達の結果を記録しておこうと思います。(今日は対戦の後、用事であちこち走り回っていて、帰宅したのが遅くなってしまって疲れました。やっぱり歳とって体力がかなり衰えたわ〜。汗)本日は地元の高校4校と対戦... [続きを読む]
  • Mathcounts地区大会'18でのボランティア活動
  • 昨日はUNRでうちの地域のMathcounts(中学生対象の数学コンテスト)地区大会が行われ、∫は朝からボランティアとして、コンテストに関する諸々の用事のヘルプに駆けつけました。全てが終了し、午後2時半頃に∫を迎えに行った際、車の中に乗り込んだ∫はかなり疲れていた様子ではありましたが、運転中、コンテストの様子や結果などを楽しそうに話してくれました。今年の北ネバダ地区の1位... [続きを読む]
  • 子ども達もお薦めの本12冊
  • 昨日の文学についての話題に続きまして、本日も読書に関する記事であります。先日、ネットでふと、こちら??の情報を見かけ、その中には昔∫が読んだ(又は完全にハマってしまって何度も繰り返し読んでいた)本も何冊かあり、思わず懐かしくなってしまいました〜。(というか、このリストのほとんど読んでます。あぁ〜、懐かしいわぁ。)この12冊のリストは、リーディングが上級レベルの4年生・5年... [続きを読む]
  • 世界文学 IIのクラス
  • ∫は今学期、(春学期)英語のコースとして、地元のコミュニティ・カレッジでWorld Literature II(世界文学 II)のクラスを履修しています。前学期で取った世界文学 Iでは、1600年以前の世界の文学が対象だったのですが、今回のIIでは1600年以降の作品について学ぶみたいであります。私は読書は好きだけど、基本的にどちらかと言えば、小説や文学などよりもノン・フィク... [続きを読む]
  • ギフテッドが教師に知ってほしい14のこと(日本語訳)
  • すっかりお馴染み、カクタス通信のmaiさんが、私のこちらの過去記事で紹介した英文の記事をご自身のブログでめちゃめちゃ自然でわかりやすい日本語に訳してくださってますので、リンクさせていただきたいと思います。ギフテッドが教師に知ってほしい14のことmaiさん、maiさん自身、毎日大学院のお勉強や主婦業、育児などでお忙しいのに、いつも本当にありがとうございます!私のぎこち... [続きを読む]
  • 皆既月食は終わったけれど
  • このリアリスティックな月のランプがあれば、毎晩自宅でも皆既月食が楽しめそうですね〜。宇宙や天文学が大好きな私としては、是非、欲しい一品です!アメリカのアマゾンでも購入できるみたいなので、新しい家へ引越ししたら購入しようかと思ってます。いつもブログを訪問いただきありがとうございます。ランキングに参加しています。1日一回お帰りの際に応援のポチを押し... [続きを読む]
  • 今週は課外活動に忙しい!
  • 少し前に大学受験の願書提出の作業も全て終え、やっとクレイジーな忙しさから解放されて精神的に余裕ができたせいか、最近の∫はあれこれと課外活動に勤しんでいます。月曜日はAcademic Olympics大会の初対戦に参加し、昨日の火曜日は大学の数学のクラス終了後、数学の個人指導をしている(有給の仕事)A君の臨時レッスンを2時間ほど行い、そして本日は夕方からは、地元で開催される、出願し... [続きを読む]
  • 残念ですね、こういう見方
  • 先日、ネットでちょっと調べ物をしていて目にしたコチラの記事を読み、非常に残念な気持ちになってしまいました。まぁねぇ、個人によって物事の捉え方、考え方はそれぞれですので、それはこの方の意見として受け入れるべきなんでしょうが、でも、私的にはこの、”ギフテッドは結果だけで語られる概念で、結果を出していなければギフテッドではない”といった見方にはすごく違和感を感じてしまいます。... [続きを読む]
  • もぅAcademic Olympicsの季節?(゚Д゚;)
  • 一年が経つのって本当にあっという間ですねぇ…∫のオンライン学校が、学区のAcademic Olympicsの大会で2位の座を獲得して大喜びしていたのがつい、昨日の事のように感じるのですが、早いもので今日から又、今学年度('17-'18)の地区大会が開始しました!∫達のチームはこれで3年目の出場になります。過去2年間の大会の様子については、このブログでも以前に何度も報告さ... [続きを読む]
  • 数学仲間の繋がり
  • ∫がまだ小学・中学生だった頃などは対人関係のスキルがイマイチだったせいか、親しい友人とかもあまりいなくて、親としてはその事に対して胸を痛め、心配していました。が、高校生になってからは、北ネバダ数学クラブや、学校のクラブ関連の仲間逹の繋がりから、心から気を許せる親しい付き合いのお友達なども増え、昔の心配は消え去りました。最近など、クラブや学校以外の、(主に数学関連の)オンライン... [続きを読む]
  • 罰だけ与えてもねぇ…
  • 先日、こちらのGiftedness and ADHDという記事を読んでいて、∫がまだ小学生で、学校側から問題児扱いされていた頃の事を思い出してしまいました。この記事の中の、”生徒がその子に適した知的・学習チャレンジが不足していて退屈に感じたりしていると、時としてギフテッドの特徴が、ADHDの症状と似たように見える。ADHDもしくはギフテッドであることを見落としてしまうと、そ... [続きを読む]
  • そして誰もいなくなった
  • …状態にならないといいのですが…∫のFunctional Analysis(関数解析学)のクラス…😂こちらの過去記事でお伝えしましたように、∫が今学期UNRで取っている数学のコースは、初日の時点で8人しかいなかったようですが、昨日の2日目のクラスではなんとそれから更に一人減って、7人しか残ってなかったそうです!(汗)∫による最新の情報ですと、当初は3人と思わ... [続きを読む]
  • 料理の好きな子集まれ〜!Camp Master Chef
  • うちの∫にはまったく関係がないのですが、(笑)先日送られてきた、Davidson Young Scholarのウィークリーニュースレターに載っていた情報です。(日本にお住いの方たちにはあまり役に立たないと思うので申し訳ないです。汗)科学や数学、コンピューター、その他、スポーツ、課外活動系のキャンプとかはお馴染みですが、クッキングをテーマにしたキャンプとかもあるんですね〜。... [続きを読む]
  • ダークトライアドに気をつけよう
  • 人生、50年以上も生きていると、とにかく色々なタイプの人達に直面したり関わったりするもので、私もこれまでに(良くも悪くも)かなり印象深い人間関係を体験してきました。私のお気に入りサイトの一つであるカラパイアの記事を読んでいて、思わず、(おぉ、おった、おった!こういう人達!)と、過去に関わった(そして中には現在進行形中の)人たちの事を思い出してしまい、こう言った人達はこれから是非と... [続きを読む]