あーちゃんママ さん プロフィール

  •  
あーちゃんママさん: The Curious Life of ∫
ハンドル名あーちゃんママ さん
ブログタイトルThe Curious Life of ∫
ブログURLhttps://mathdragon.exblog.jp/
サイト紹介文アメリカに住む数学大好き少年∫の毎日を綴っています。
自由文当事者ではないけれど、旦那と息子がギフテッドです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/01/01 11:02

あーちゃんママ さんのブログ記事

  • ヨットハーバーの景色が見える住宅街
  • カリフォルニアの新居探し2日目は残念ながらお天気があまり良くなく、ほぼ一日中空はどんよりとしたグレーの雲におおわれていました。前日はバークレーから少し離れた丘の上の地域を見て回ったのですが、この日は少し街側に戻り、コーストライン(海岸沿い)の物件を探索しました。いやぁ〜、さすがこの辺りは景色も良くて、常に潮風が吹いて新鮮で心地よく、リッチなエリアとあり、丘の上の地域よりも一... [続きを読む]
  • 丘の上にあるアパート
  • ∫が行く予定の大学からちょっぴり離れたところにある地域のアパートを見てきました。このアパートは丘の上にあるゲーテッド・コミュニティで、セキュリティも厳重そうでなかなか素敵なコンプレックスでした。バルコニーからの景色。遠くの方にうっすらと海が見えます。よく見ると鹿が!(矢印の部分)このコンプレックスはコミュニティの施設も充実していて、クラブハ... [続きを読む]
  • 家探しにカリフォルニアへ行ってました
  • ∫は大学はどうやら北の方のUC🐻へ行く事にしたようで、数日前に正式な入学の申し込みを済ませ、徐々に次の段階に必要な手続きやタスクを進めて行ってます。あ〜、これでやっと落ち着いて新しい住居を探すことができます。実は私たち、ここ数日間ほどカリフォルニアへ新居を探しに行ってまして、今日の夕方帰ってきたばかりなんですよ〜。長時間のドライブはやっぱり腰にきますね。... [続きを読む]
  • 高校の学業が全て終了しました!
  • 昨日は∫がDual EnrollmentとしてUNR(ネバダ大学)で取っている Functional Analysis(関数分析学)の期末試験の日でして、これを持ちまして、これで今学期、そして高校時代の学業が全てが終了しました〜!∫、この4年間もの間、本当にどうもお疲れ様でした〜!9年生のフレッシュマンの学年から、APやDual Enrollment(大学のクラス)などの... [続きを読む]
  • "perseverance"についてのワークシート
  • ∫の昔のプリント、どんどん出てきてます。思い出として、特に面白かったものや、気になったものなど、これからも引き続きこのブログに記録していこうと思います。(笑)これ、小学校4年生の時に英語の授業でやった”perseverance"についてのワークシートなのですが、プリントの問いに対する∫の答えがずっこけ気味で笑えたり、同時になんだかちょっぴり悲しい気持ちになったり、又しても当... [続きを読む]
  • APテスト全て終了!
  • 本日の木曜日は午前(8:00AM)と午後(12:00PM)から2つのAPテストが予定されていて、∫は今日は朝早くから、受験会場である高校のキャンパスに出向いて行きました。今日はほぼ、1日をキャンパスで過ごすことになっていたので、私も今朝はいつもより早起きをして、高校生活最後のお弁当を作って持たせましたよ〜。今日受験したのは、AP US Government とAP Envir... [続きを読む]
  • それぞれの事情を踏まえた上での対応
  • 相変わらず毎日、家事や諸々の用事以外の時間はガレージに入り浸り、前回、引越した時からそのまま放ったらかしに積み上げられた段ボール箱を(6年ぶりに)今回初めて開き、中身を更に整理整頓したり、必要ないものを処分する作業に明け暮れています。それにしても6年以上も開かずに、そのまま放置していたなんて、我ながら信じられない…一つ一つ段ボール箱を開けて見ているのですが、何やら本当にくだら... [続きを読む]
  • 人生、わからないものですねぇ…
  • つい昨日の記事で、∫がどの大学に進学するかを決め、その大学への入学手続きも順調に進んでいると書いたばかりなのですが、人生というのは本当に何が起こるかわからないもので、今日の午後、∫がAPテスト受験から帰ってきたら、なんと驚いた事に、UC Berkeleyのアドミッションからメールで、∫が最終的にBerkeleyに受け入れられたという通知が送られてきてたではありませんか〜!うぉぉぉ... [続きを読む]
  • ∫の近況
  • ここ最近、∫の小学生の頃の作品や思い出話の記事が多かったので、今日は久しぶりにちょっとした∫の近況報告をしたいと思います。進学する大学も無事決まり、登録金も納め、大学から義務付けられている予防接種も全て受け、数日前にはそれらの記録も大学のポータルへアップロードして、今のところ、全ての準備が順調に進んで行ってます。やっぱり大学受験、特に出願のプロセスが終わると時間的にも精神的... [続きを読む]
  • 又しても切なくなる文章 (ノ_・、)
  • 小学校2年生の時の、ある一定の単語を使って文書を作成する課題。この時は、”could"や"cannot"、 "many"といった単語が課題だったようなのですが、2番目の文章を読んで、何やら切ない気持ちになりました。(先生も∫が気の毒に思え、"Oh, that is sad."ってコメントしてますねぇ。)”2. Many children tease me about... [続きを読む]
  • 「好きなものへの集中力」を育成する
  • 毎日、引越しの準備に忙しい中、ブレイクとしてたまにFBをチェックしたり、ネットでニュースや様々な情報などを読んで一息ついたりしているのですが、先日、ふと目にしたこちらの記事がなかなか興味深かったので、いつものように皆さんとシェアさせていただきますね。これ、まさにそうだなぁと共感。”「集中してひとつのことに取り組む姿勢」これこそが何をするにおいても必要になる力ではないでしょ... [続きを読む]
  • 精神的に滅入っていた頃の心境を書いた文章:(小学4年)
  • ∫の小学校4年生の頃の書類や作品を掘り返していると、(学校の課題とかではなく)私的に自分で家で書いた文章をプリントしたものが出てきて、それを読んで、当時の∫の精神状態や心境などが伺われ、何やら切ない気持ちになってしまいました。😢(あっ、でもそれと同時に文体や表現が面白くて、又しても大笑いしてしまいましたが。🤣)これ、どうやら4年生の終わりの頃に... [続きを読む]
  • 決断の日
  • 明日の5月1日はNational College Decision Dayで、どの大学へ行くか決断し、申し込みの手続きをする(登録金を収める)最終日であります。この日に向けて、∫が合格通知をもらったいくつかの大学から数ヶ月の間に渡り、かなりしつこいとても熱心な(笑)”口説き”の手紙やパンフレットなどが(同じ大学から複数に渡り)送られて来ていました。(正直言って、かなり紙の無... [続きを読む]
  • 単語を使って文章を作成する練習:jargon
  • ∫が小学校4年生の時、(又もやMrs. Fの学年!笑)英語の授業で新しい単語を使って文章を作成する練習があったらしいのですが、その時の用紙を発見しました。3番目の”jargon"という単語についての文章が、何やらやけにかしこまった文体といい、文の内容そのものといい、あまりにも∫らしくて、読みながら笑ってしまいました。"3. If I were to ever utter... [続きを読む]
  • 一流大学20校に合格した高校生のエッセイ
  • 毎年この時期になると、アイビーリーグやその他の一流名門大学合格を総なめにした生徒の話が話題になったりしますが、それにしても出願した一流大学20校全て合格したこの高校生、本当に驚異的ですね!(余談ですが、一流大学だけで20校も出願したなんて!これらの大学は誰にとっても"reach"だと思うので、もちろん彼も"safety"(滑り止め)を受験したと思うのですが、それを考えると一体、... [続きを読む]
  • 悪名高きたまご泥棒
  • 又もや笑える∫の小学生の時の作品を見つけましたので皆さんとシェア!(笑)(あっ、そうだわ、処分する前にこうして写真を撮ってデジタル化して保存すれば荷物にならないからいいですね。これからそうしようっと!)これ、以前にもブログで何度か紹介したことがある、∫が小学校4年生の時に英単語の宿題としてよく出されていた課題なのですが、(ちなみに過去の作品は、こちらの記事にリンクしてますので... [続きを読む]
  • 断捨離
  • まだまだ、過去の書類関連の整理整頓、処分の作業が続いています。(汗)6年前に現在の家へ引越した時、過去の大量の書類等、どれが重要か、どれが不必要かをきちんと見極めないまま、とりあえず全てひっくるめてダンボール箱に詰め、それを開けずにそのままガレージに保管していたので、今回、それらも全て開け、(遅過ぎるって?苦笑)要るものと要らないものを分けて処分している最中であります。(汗)... [続きを読む]
  • 北ネバダ数学クラブの授賞式 '18
  • ARML地区大会の翌日の日曜日は、∫が7年生の時から6年間所属していた北ネバダ数学クラブの2017ー2018年度のアワード・セレモニーが開かれ、∫とパパはこの毎年恒例のイベントに出席してきました。去年と同様、人混みが苦手な私は一人で家へ残り、引越しの準備に勤しんでました。今回も去年と同様、前日行われたARML地区大会の結果、そしてクラブ活動に関連した諸々のアワードが表彰され... [続きを読む]
  • 高校時代最後の数学コンテスト
  • 先週の土曜日、UNR(ネバダ大学リノ校)で数学コンテストのARML地区大会が開催され、∫も参加してきました。尚、今年は大学進学の為の準備(引越しなど)で忙しくなる為、毎年6月の始めにラスベガスで行われるARML全国大会には参加しない事にしたので、この地区大会が高校時代の最後のコンテストとなりました。通常だったら高校時代、毎年、全国大会へ参加しても4回なのだけど、∫は7年生の... [続きを読む]
  • グランマの不動産投資
  • アメリカ人のグランパと結婚してから、3年くらいの日本駐在期間を除いては、ずっとカリフォルニアに住んでいたグランマですが、(50年以上)3年前に私たちの住むネバダ州に家を買って住み始めて以来、すっかりこの地域が気に入ってしまったようです。実はグランマはまだカリフォルニアに以前の家をキープしたままなのですが、(万が一、ネバダが嫌なら戻れるようにと思ったみたい。)そちらの方はレンタルと... [続きを読む]
  • 成功する人が影響を受けた12冊の児童書
  • 昨日は長年(かれこれ7年くらい?)のブロ友であるぼんちゃんママのこちらの記事で、息子さんのぼんちゃんの最近の様子について読み、小さい頃からずっとぼんちゃんの成長を(ブログで)追っていた私としては、親戚のおばちゃん感覚でとても嬉しくなってしまいました。ぼんちゃんも以前、∫の大のお気に入りだった「The Mysterious Benedict Society」(秘密結社ベネディクト団... [続きを読む]
  • ブログを開設して8年経ちました!
  • 早いもので、私がブログを開設して今日で8年経ちました!開設時のブログ名は「あーちゃんはmath kid」といい、∫はその頃小学校4年生(9歳)で、まだまだ色々な問題や課題を抱え、私自身も何かと思い悩んでいた時期でした。今、こうして当時を振り返ってみると、現在の∫の成長は夢にも想像できなかったもので、いやぁ〜、子どもの成長や発達って、(どれだけ希望が薄いように思えても。苦笑)本... [続きを読む]
  • 自分が稼いだお金でランチ
  • 以前は∫が外でお昼を食べる時にはランチマネーを持たせていたのですが、バイトで数学の個人指導をするようになってからは、ランチやスナック、その他の必要なものなども全部自分が稼いだお金で賄うようになりました。∫は小さい頃から自分の事は自分でやりたい、自分で決めたい、なるべく人の手は借りたくない、と言った自立心がとても強い子だったので、まぁ、完全ではないものの、最近のこの”半経済的自立... [続きを読む]