nabe さん プロフィール

  •  
nabeさん: 気ままに遍路旅
ハンドル名nabe さん
ブログタイトル気ままに遍路旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/wnabe1956/
サイト紹介文車遍路で四国霊場とともに観光地、美術館等をグルグル。愛媛県のイベントも参加報告しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/01/01 11:54

nabe さんのブログ記事

  • 菊間祭り(その6 本番) in 愛媛県今治市菊間町
  • 10月15日(日)いよいよ菊間祭り本番です。朝から残念ながらひどい雨です。夜が明け始めたころ雨の中を厳島御輿が加茂神社へ向かいます。私も祭り衣裳に着替えて加茂神社へ。加茂神社境内では傘を差した多くの観客が待つ中、合羽を着た馬が集まってきます。馬場の状況を見かねた神社脇にある母の実家の者が重機で馬場を緊急整備。お供馬の走り込みが始まります。池ノ原の獅子連がやって来ました。神社の石段前で継獅子をむ披露 [続きを読む]
  • 菊間祭り(その5 浦安の舞) in 愛媛県今治市菊間町
  • 10月14日(土)菊間祭り本番の前日最後のイベント。加茂神社に置いて前夜祭があり浦安の舞が奉納されます。宮総代や各御輿の代表者などが集まっています。浦安の舞を踊る4人の娘さんたち。浦安の舞の奉納開始です。宮総代や御輿代表者による玉串奉納です。天神御輿大頭取は近所の若者です。実は最後に一般参拝者代表で私が玉串を奉納しました。式典開始前に突然の指名。数年前にもさせていただきましたが光栄なことで喜んで務 [続きを読む]
  • 菊間祭り(その4 牛鬼パレード) in 愛媛県今治市菊間町
  • 10月14日(土)お昼に菊間小学校前から牛鬼パレードが行われます。小学校前の空き地で準備中。子供達が引っ張る牛鬼を先頭にパレードが出発します。御花(祝儀)をいただくと頭を高く差し上げます。子供牛鬼と子供だんじり(太鼓台)が続きます。途中通り道の厳島御輿の大宿では大人御輿が休んでいます。Uターン場所で子供だんじりと子供御輿がすれ違い。菊間川の上で一休み。何時にない賑やかさのなかでも川には鳥たちが集団で。 [続きを読む]
  • 菊間祭り(その1 厳島御輿宮出し) in 愛媛県今治市菊間町
  • 10月の第3日曜日とその前日土曜日は菊間祭りです。今年の祭本番は例年にない大雨でした。祭後、全国障がい者スポーツえひめ大会業務が毎土日にあったため祭りの写真アップが遅れてしまいましたが、遅ればせながらアップします。 10月14日(土)真夜中の闇夜に起床ラッパが鳴り響きます。まずは町内の各神社から御輿の宮出しです。そのうち氏子ではないものの縁ある厳島神社に行ってきます。大宿から御輿が神社にやってきました [続きを読む]
  • 全国障がい者スポーツえひめ大会
  • 10月28日から30日までの3日間、愛媛県で障がい者スポーツの全国大会が開催されました。私は新潟市のフライングディスク選手団に、26日の来県から31日の離県まで張り付くこととなりました。フライングディスクとは、昔フリスビーと言っていたゴム製の円盤を投げるものです。フリスビーは登録商標で、普通名詞はフライングディスクというそうで、FDと略記します。FDの協議は西条市のひうち陸上競技場で行われます。選手 [続きを読む]
  • 菊間祭りの準備着々と in 愛媛県今治市菊間町
  • 10月の第3日曜日とその前日の土曜日に地元今治市菊間町で秋祭りが開催されます。以前は祭日は祝日「体育の日」の10月10日に固定されていましたが今のような変動制になったのを受け紆余曲折を経て今の10月第3日曜に決まりました。 その1週間前にはメインの加茂神社で町内の人が出て祭準備が行われます。菊間祭りは「お供馬」という行事で有名で、子供が載る馬が境内の馬場を疾走します。そのための柵作りが行われます。ちょうど県 [続きを読む]
  • 今治FC初観戦 そして逆転負けの日!
  • 9/24 (日)JFLの地元チーム今治市FCの試合を見に行ってきました。 初めての試合観戦です。最近完成したばかりの今治FCのホームスタジアム「ありがとうサービス 夢スタジアム」です。(長い名前・・・)対戦相手はヴァンラーレ八戸。JFLランキングで上位のチームです。試合開始2時間前で既にたくさんの観客が集まっています。スタジアム前の広場には地元の食べ物の屋台が並び芸人くまだまさしのトークショーで盛り上がっています [続きを読む]
  • 太郎坊 秋のお彼岸法要
  • 9/23(土)秋分の日、地元太郎坊で秋のお彼岸法要が行われました。 石の鳥居がありますが神様ではありません。(よく見ると400年供養塔が傾いていますね) 縁起については手元にある小冊子「ひるめ由来記」に書かれています。 簡単に言うと、戦国時代に悲恋の死を遂げた城主が太郎坊として姫がひるめ地蔵として祀られている、ということ。祭壇を用意しました。位牌には「掌禅寺院日晴東光大居士」と記されています。掌禅寺の御住職 [続きを読む]
  • 北海道旅行 第三日 小樽
  • 9月12日(火) 第三日。北海道、最終日です。あいにくの雨模様。 小樽へ向かい、まずは南樽市場へ。旅行客たけではなく地元の人も多く利用している市場だそう。(雨で外観はうまく取れなかったので↓の写真はネットから拝借。)近海で取れた海産物が勢ぞろい。仲間の中には何万円も買い込んだ人がいました。 小樽オルゴール堂のある堺町通りへ。たくさんのガラス製品ショップが立ち並んでいます。これが小樽オルゴール館本館。店 [続きを読む]
  • 北海道旅行 第二日 登別〜札幌
  • 9月11日(月) 第二日目昨晩はしこたまアルコールを摂取しましたが以外と目覚めは爽やか。早朝に温泉街を散歩してみました。様々な鬼の石像がいくつも置かれていました。   朝食後、近くの登別地獄谷へ。別府等と比べるとされ程でも・・・という感じではありますが。清掃中の作業員さんにお願いして全員で記念撮影。この後、明日早朝の仕事の新聞販売店の仲間を新千歳空港に降ろしてこれからは9人旅です。 札幌に入り羊ケ丘 [続きを読む]
  • 北海道旅行 第一日 苫小牧〜登別
  • 地元菊間町の無尽仲間と積み立てたお金で北海道旅行に行ってきました。9月10日から12日までの3日間。初めての北海道旅行です。会員総勢11人で出発の予定が出発前日にお寺のお坊さんが葬式等が重なり欠席に。残念( ;∀;)9月10日(日) 第一日目松山空港はえひめ国体・障スポえひめ大会一色です。北海道への直行便はなくなったので羽田空港で乗り継ぎです。快晴です。私の旅行はいつも計画をビッチリ立てて出かけるの [続きを読む]
  • バンブーナイト in 今治市玉川町
  • 9/2 (土)今治市玉川町の美術館周辺で「音楽と竹あかりの夕べ バンブーナイト 2017」が開催されました。美術館前の市道をピカソ通りと呼んでいるそう。漢字で書くと「美過疎通り。過疎を美しく。いい言葉ですね。メイン会場の玉川サイコープラザ前には出店が並んでいます。NPO法人「玉川サイコー」の活動拠点です。みきゃんは子供達に大人気!御近所さん「な野屋」中原夫妻のしぇ・Yukoryuも出店。夏みかんスカッシュ、美味し [続きを読む]
  • サギソウ in 今治市蛇越池
  • 8/26 (土)今治市孫兵衛作にある蛇越池にサギソウを見に来ました。蛇越池という名前が地図にないと思ったら医王池というのが正式名称のよう。湿地帯は柵で囲まれ板をはった通路以外は立ち入り禁止です。想像していたよりも小さい可愛い花が咲いていました。鷺が羽を広げたような形は美しい。近くに寄れないため接写はできません。アップの写真を撮るにはかなりの望遠レンズが必要です。 [続きを読む]
  • 施餓鬼 in 菊間遍照院
  • 8/24 (木)地元菊間町の遍照院で大施餓鬼会法要が行われました。施餓鬼とは簡単に言えば飢えと渇きに苦しむ無縁仏や供養されない精霊に施しをすることで自分や先祖の霊などに御利益がある、というもの。お寺によってやり方は違うようですが檀家の多い遍照院では盛大に執り行われます。お坊さんたちの登場です。遍照院では住職、副住職のほか近郊などの7名のお坊さんが参加しています。法要後に副住職から施餓鬼の意味について [続きを読む]
  • 遍路旅H29.8.19 52番太山寺、53番円明寺
  • 8/19 (土)所用で松山市へ出向き、少し時間が空いたため52番太山寺と53番円明寺へミニ遍路。 まずは52番札所の太山寺。石段の先の木陰に見える三の門。国宝の本堂です。御本尊は十一面観世音菩薩さま。本堂前の摩尼車。一回まわすとお経を一回唱えたのと同じ御利益があるとのこと。大師堂です。大師堂の左手、真野長者堂の横にある身代わり観音像。山頂の奥の院に置かれていたところ平成十三年の安芸灘地震で倒れたが他は被害 [続きを読む]
  • 遍路旅H29.7.29(4) 80番国分寺、79番天皇寺
  • 7/29 (土)80番札所の国分寺です。広い境内にたくさんの樹木、落ち着く霊場です。鎌倉時代に再建された立派な本堂です。御本尊は十一面千手観世音菩薩様。大師堂は直接見ることはできません。納経所の中から拝観します。境内にはたくさんの石仏が置かれています。最も美しいとの意見もある弁財天像です。祈願をするのに像に金箔を張り付けるというものが目立ちます。私はちょっと・・・ 続いて79番札所の天皇寺です。入口 [続きを読む]
  • 遍路旅H29.7.29(3) 82番根香寺、81番白峯寺
  • 7/29 (土)五台山の霊場に逆打ちで向かいます。 83番札所の根香寺です。根香寺といえばまず駐車場脇の林の中の牛鬼像。かつで人々を苦しめた怪物を弓の名人が退治したという伝説。今も牛鬼の角がお寺にあるそうです。立派な山門です。山門をくぐると一旦下に石段を降りる珍しい造り。紅葉時にはきれいでしょうね。変わった形の手水鉢。鉢の向こうにはアジア系の外人さんの集団が。回廊式の万体観音堂の奥にある本堂です。御本 [続きを読む]
  • 遍路旅H29.7.29(2) 83番一宮寺 and ひまわり園
  • 7/29 (土)高松市内の香西寺で別格20霊場3回目結願に続いて引き続き88霊場12回目の巡拝を続けます。 県道から入って高校の横にある駐車場に車を止め少し進むと山門があります。83番札所の一宮寺です。しかし正門(?)はこちらのようです。本堂です。御本尊は聖観世音菩薩様。本堂の右手にある大師堂です。一宮寺はその名前が示す通りもとは讃岐一の宮である隣接する「田村神社」の別当寺でした。ただし明治の神仏分離令により [続きを読む]
  • 遍路旅H29.7.29(1) 別格19番香西寺
  • H29/7/29 (土)別格札所香西寺へお参りし別格二十霊場の結願とするため香川県高松市へ向かいます。駐車場は山門をくぐった先にあります。水子地蔵の奉納されたたくさんの小さい地蔵さん。本堂です。御本尊は延命地蔵菩薩様。大師堂です。大師堂の中の人形。誰の姿でしょうか。これで今回の別格二十霊場は結願です。参拝の月日がはっきりしている回としてはこれを公式3巡目としましょう。 せっかくの香川県なので近くの八十八 [続きを読む]
  • 奈良県のお寺巡り(3) 薬師寺 2017.7.15
  • 7/15 (土)奈良のお寺巡り、3番目の目的地は薬師寺。平城遷都に伴い現在の地に移されてきたという長い歴史のあるお寺です。受付を終え境内を進むと朱色の中門と棟が見えます。どれも新しい堂宇です。戦国時代の戦火で東塔を除いて全て灰燼に帰したそうです。昭和42年に古代白鳳様式での伽藍復興が発願され金堂、西塔、中門等が復興され平成15年に大講堂が完成し現在の姿となったとのこと。中門をくぐると正面に本堂である金堂 [続きを読む]
  • 奈良県のお寺巡り(2) 法隆寺 2017.7.15
  • 7/15 (土)奈良のお寺巡り、第2の目的地は法隆寺。あの聖徳太子により建立されました。日本最古の木造建築物であり日本最初の世界文化遺産です。南大門をくぐるとネットに囲まれた建物が。修復工事中の中門です。中門の向こうには金堂と五重塔が並んでいます。ともに飛鳥時代に建築です。本堂である金堂です。御本尊など多くの仏像が安置されています。金堂や五重塔の後ろに大きな堂宇があります。学問所である大講堂です。境 [続きを読む]
  • 奈良県のお寺巡り(1) 長谷寺 2017.7.15
  • 7/15 (土)孫の誕生会で娘・孫たちが集まるのに合わせて奈良県の観光をすることにしました。前夜22:30に出発のオレンジフェリーで大阪南港へ向かいます。  船内レストランで晩酌。酔った勢いで2等寝台ですぐに眠りに入れました。早くから寝たせいで早朝5時前に目が覚めちょうど明石海峡大橋の下を通過する時間帯なのでデッキへ出て撮影。  6時過ぎに下船し、愛車タントで一路奈良県を目指します。 約1時間で最初の目的 [続きを読む]