これってやはり化石? 私のライフスタイル! さん プロフィール

  •  
これってやはり化石? 私のライフスタイル!さん: これってやはり化石? 私のライフスタイル!
ハンドル名これってやはり化石? 私のライフスタイル! さん
ブログタイトルこれってやはり化石? 私のライフスタイル!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dandy-hidechan52
サイト紹介文ひともすなるブログなるものを、われもしてみむとてするなり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/01/01 12:05

これってやはり化石? 私のライフスタイル! さんのブログ記事

  • 5代目のロックミシン ・・・ 初代から40年目で
  • 5代目のロックミシン ジューキのベビーロックBL57EXS今年の夏は、ここ数年の中でもよくミシンを使いました夏服のイージーソーイングに欠かせないのは、ロックミシン8月に、糸を交換していて、糸調子が狂ったまま、調整しても綺麗になりません糸交換の時に、微細な糸くずが糸調子ザラあたりに挟まったような感じでした分解してみようと思ったのですが、繊細な精密機械 やはりためらわれます4代目はユザワヤで購入 BL75 2本 [続きを読む]
  • 今治タオルで ドレスタオル・・・お手洗い用に
  • トイレ専用のタオルは、数年に一回それ用をまとめて交換しています家族の誰でもトイレ用とわかるように( 洗濯物をしまう時など)色や柄を特化させて今回、同じようなものを4枚買って、ドレスタオルに仕立てました市販のドレスタオルは、装飾過剰で 紐がついていたり、作るのは面倒しかも前後のデザインが違うので、片面しか使えないそこをなんとかしたくて、アレンジしました紐なし、前後なし、ボタンホールを二ヶ所作って、ボタ [続きを読む]
  • カギ衽のしるしつけ
  • 久留米絣の単衣は、カギ衽にして、裁断したのですが、少しだけ写真を撮ってあったので、今回の裁ち方を、備忘録も兼ねてまず衽布を半分に折って、中心に印つけ次に、広げて、裾から褄下寸法に14〜20センチ足した所に印この印は、布の反対側の反対面にも下から計って印を入れます片方は裁ち目側、もう一方は耳側その印と印に待ち針を打って糸を渡しますその渡した後の下にチャコで印つけ衽丈に縫い代( 5〜10cm)を足した位置に [続きを読む]
  • 久留米絣の単 秋名バラ柄風 ・・・ 7/2017
  • 奄美大島の竜郷地区で昔から折られていた竜郷大島の柄のひとつに 秋名バラというものがあります幾何学的なリズムがモダンに思われて 好きな柄ですその秋名バラと同じような織りの久留米絣の反物を見つけたのは 数年前ヤフオクでゲットしました木綿の着物はどうしても後回しになり 反物のままでしたが、水通しして積もって縫い始めて 完成この反物は 防縮加工がしてあると記載されていましたが、今一つ不安で 自分で水通しす [続きを読む]
  • 透かし織りの対丈コート ・・・ 6/2017
  • 春先に縫い始めて、途中までになっていた対丈コートを衿付けと袖作り、袖付けをして 仕上げましたスカスカに透けていて、織りの模様もあって 実用性に乏しい反物ですが、はっ水加工もお願いしました三つ衿部分には 表地と同色の駒撚りの八掛けの残りを使って内紐にも 同じ八掛け生地を使いましたずいぶん用心して着なければ、ちょっとしたことで、糸が何かに引っかかって引っ張られて 飛び出してきそうです織り目が荒いので、 [続きを読む]
  • 単の小紋 ・・・ 2年前仕立てたものを 一部直して
  • 和裁の記録簿によると、2013年取り掛かり 2015年11月に完成していた 単の小紋鎌倉の巴会の茶会の帰りに お茶の先生と立ち寄ったリサイクルショップで半額で 5千円でした縫込みを調べると、丈出しとか直して着れそう!お茶の稽古に 汚れが目立たないお手頃な単の小紋が欲しかったので、買ってしまいましたところが、適当に積もったので 身幅も小さくて、全部解くはめになりましたそこまでが2013年まで?仕立て直して出来上が [続きを読む]
  • ガングリオン (粘液嚢腫)のその後
  • 三月末に出来た粘液嚢腫は、指に嚢腫が現れるひと月ほど前から、親指に嫌な症状がありました関節にいやな痛みが出るのですかならず和裁をしている時でした病院に行って、治療をしたのは五月初旬粘液を穿刺して押し出した後、ケナコルトという薬剤を注入1回目の後は、すぐにまた粘液が溜まり出して、穿刺した穴から染み出したり、破れそうになってハラハラすることも2回目も同じ治療をして、親指に力の入る事をしばらくやめることに [続きを読む]
  • 防縮加工済みの久留米絣を水通ししてみたら ・・・ 2.7%縮んだ
  • 機械織りの久留米絣を仕立てる前に 悩んだ末にやはり水通ししてみました水につける前に、1mごとに糸印全長は11.82mこれを屏風たたみにして 洗濯機にいれ、ソフト水流で10分間回して 半日水につけたまま放置3分脱水して、5本のハンガーをとおして ジャバラ風になるように吊るして室内干しアイロンをかけて 再び 計ってみました1mの糸印の間隔が 98?より幾分短くなっていて最初から計りなおすと、全長11.50?でしたや [続きを読む]
  • ホームソーイング 仕立てのコツ ・・・ あきとループの作り方
  • スマホの写真を整理していたら、服を作っている経過を撮っていました衿ぐりと袖ぐりを続き見返しで作る方法ですこの開きの始末の仕方が 一番簡単で 綺麗に出来ると思っていますが、正確な針仕事が出来ることが前提になっていますポイントがいくつかあります〇 出来上がり線に対して縫い代の分量は 表身頃と見返しと同じ寸法に正確にとる〇 見返しの分量が多いので、接着芯は前面に貼らない〇 伸びる部分や ほつれそうな部分 [続きを読む]
  • 2017年の手作り夏服 その他 ・・・ 
  • 同じパターンでフレンチスリーブのワンピースを たくさん縫った今年の夏ですが、それ以外のデザインでも少々縫いました〇 スリーブレスのトップ リネンとレーヨンの混紡でヘリンボーン柄を織り出した生地は 英国製 2年ほど前に裁断までしてあったものを 仕上げました 普段着にはならない素材で、出来上がったものの出番なし 〇 二重織りのポリエステルジョーゼットは スカートを縫った残り切れの処分を兼ねて タンクト [続きを読む]
  • 着物のような感覚で洋服作り・・・一枚のパターンを展開させて 着画
  • 洋服を着た時に、着画を撮る事は滅多にないのですが、友人に写メを送るために自撮りしたものや、旅行中の写真のなかに、数点あったので、着た時のイメージ紹介になればと思いますマレーシアバティクで縫ったワンピースベルギー、ブルュセルのグランパレスの広場でこの写真をみて、私にはもう少し長い方がいいなと思い、以後丈を伸ばして作りましたパリのマンモルタルのサクレクール寺院の前で黒いワンピースこちらは細かいプリーツ [続きを読む]
  • 着物用エプロン(食事用)・・・ より簡単な作り方
  • ひとつ前の記事 着物用エプロンの関連です布を扱うとき、直線部分を同じ幅で折ってアイロンをかけるのは 比較的簡単ですが、バイアスにカットしてある伸びる生地を同じ幅に折るのは 慣れないと難しいものですしかも三つ折りとなると 二回折りをつけなければなりませんそこで、生地に余裕があるときは、バイアス部分の三つ折りを省いた仕立て方をするという方法があります洗い張りした反物で この簡単な方法で作ってみました作 [続きを読む]
  • 着物用エプロン(食事用)・・・ 作り方
  • とあるネットショップで きものカフェエプロンという名前で売られている食事用のエプロンを作り方です着物周りの小物としては 高いお値段ではないので、気に入った柄があれば 買えばいいのですが、手作り派は何でも作ってみたくなります(笑)私は 結婚披露宴で留袖に合う黒い正絹のエプロンが欲しくて作りました作り方は ミシンがあれば簡単です手縫いでも もちろん出来ます材料は エプロン用に 反物一幅で100?〜150? ( [続きを読む]
  • ホラーな体験が続いて ・・・ クルマのドアがロックされた
  • 鹿児島を離れる日は、朝から雷ゴロゴロ土砂降りになりましたクルマを停めている駐車場は、屋根無しで玄関から直線でも15メートルほど離れています荷物を運び入れるのに、玄関口からクルマのロックを、遠隔解除しました鍵は玄関に置きっぱなし荷物を持って車のところへ行くと、ロックがかかる音がして、勝手にかかってしまいましたわけがわからないまま、雨の中をまた玄関まで走り、再び遠隔解除もう一度、車まで行くと、同じように [続きを読む]
  • ホラーな体験 ・・・ お一人様で過ごした鹿児島の家で
  • 15日から6泊7日で鹿児島でほぼお一人様で過ごしました。殆ど、庭の手入れやら家の管理やらその中で、ひやっとする体験をしてしまいました鹿児島の家は、壁が極端に少なく、掃き出し窓だらけ。さらに玄関は4枚引き戸、勝手用玄関は二枚引き戸、台所から裏に出る勝手口と棟続きの小屋への入り口は一枚ドア入り口だけで4箇所もあるあるのですが。連日カンカン照りで、窓は開けずエアコン入れっぱなしそんな中、午前中の庭の草取りを [続きを読む]
  • プーさんに会いに ・・・ 旅行を兼ねて
  • 6月後半から7月前半にかけて、プーさんに会いに行ってきました最初はトトさんも一緒にプーさんからの土産のリクエストは、特になかったものの、私の妹からの手土産やら、親として持って行ってやりたいものなど、ついつい増えた荷物は、段ボール二箱元気に楽しく動き回れたのは、とっておきのサプリメントのおかげもあるような追い追いアップしていこうと思っています昨年我が家の一番大きなキャリーケースは、プーさんが持って行 [続きを読む]
  • 兄の思いやり ・・・ 四月の思い出 その2
  • 三月末に、息子からプーさんにメッセージがありましたプーさんがパリに旅立ってから初めてのメッセージそれは、来月出張でパリに寄るから、欲しいものがあったら、親にリクエストして準備してもらいなさいそんな内容だったらしいプーさん、びっくり何しろ、兄に渡欧の件をメールで伝え、親に何かあった時は連絡くださいと頼んだところ、『了解』とだけ返信があったらしいから兄に気を遣って、少々のリクエストしかしなかったプーさ [続きを読む]