千葉市議会議員 福谷章子のまちづくり さん プロフィール

  •  
千葉市議会議員 福谷章子のまちづくりさん: 千葉市議会議員 福谷章子のまちづくり
ハンドル名千葉市議会議員 福谷章子のまちづくり さん
ブログタイトル千葉市議会議員 福谷章子のまちづくり
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shoukosan_001
サイト紹介文さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづりま
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/01/01 22:01

千葉市議会議員 福谷章子のまちづくり さんのブログ記事

  • 人も花も明るく集う場づくりめざす
  • 4月18日は水曜日。水曜日と言えば、みんなの広場は「すいようカフェ」でランチ会と語り合いが定番です。ところが!本日のすいようカフェはいつもと違っていました。まずは、テーブルのレイアウトが違う。そして、テレビの取材が入る。 みんなの広場を拠点にしているプロジェクト結さんの取り組みがNHKのEテレで取り上げられることになり、すいようカフェが取材現場と化しました。いつもはワイワイ自由気ままにお話ししていま [続きを読む]
  • 今年もDV講座が始まります
  • 3年前に受講して自分自身を見つめ直すとともに、様々な活動をするうえでの他者との接し方の学び直しとなったのが、このDV講座です。今年も始まります。千葉市の講座は、DV基本講座後にびーらぶ講座がセットになっています。びーらぶ講座とは、暴力を受けて傷ついた子どもたちの大人や社会への信頼を取り戻すための心理教育プログラムです。しっかりと受け止めて、受け入れて、「この人は大丈夫」と子どもが思うようになるまで [続きを読む]
  • 生活に身近なアートでリフレッシュ
  • 卒業式の報告から空くこと1か月。既に入学式も終わり春の百花繚乱もフィナーレで、季節は新緑も通り越す勢いで進んでいます。しかしながら家庭内の生活はいつも通り変わることなく、変動するのは米寿の母の気分と体調のみ。気持ちが明るくなればと、キッチンに花を飾ってみます。百花繚乱と言えば、千葉市美術館で企画展「百花繚乱列島」が開催中です。1800年前後の花鳥風月、人物画が、北から南まで、地域別に展示されているのも [続きを読む]
  • 恵みの雨に包まれて
  • 昨夜から降り始めた雨が小降りになる中、千葉市立の小学校の卒業式に参列しました。春雨は、花芽を膨らませ春を呼ぶ恵みの雨と言われています。そんな祝福を受けながら、6年間の小学校生活を終えたみなさん、ご卒業おめでとうございます。今日の卒業式は、青少年育成委員会として金沢小学校にお招きいただきました。感動したのは、壇上に登れない卒業生のために校長先生と教頭先生がステージから降りて卒業証書を手渡されたことで [続きを読む]
  • こども・若者サミット 千葉から全国へ 
  • じゃーん!議員時代に背中を押していた事業の一つが千葉市の「こどもの参画」です。今では、子どもたちが自らのまちを作り上げる「こどものまちCBT」は中央区のきぼーるから各地に広がり、行政の取り組みを知りまちづくりに関わるワークショップなどに子どもたちが参加して意見を述べ、それらが実現した事例も増えています。毎年、年度末になるとその年の取組みの成果発表を、千葉市はきぼーるの子ども交流館で行っていますが、 [続きを読む]
  • 289通りの夢が叶いますように
  • 昨日に引き続き、今日も暖かく素晴らしいお天気でした。そんな中、千葉市立の中学校は一斉に卒業式が行われ、青少年育成委員会を通じて関わって来たおゆみ野南中学校の卒業式に出席しました。義務教育を修了する式は厳粛ですが、後半は感謝や送別や励ましを表す5曲もの合唱曲が歌われ、心が洗われます。毎年のことながら、中学校の卒業式に参列して中学生の前を向く姿に感動し、この1年を心から反省して素直な気持ちで再スタートの [続きを読む]
  • 地域の歩みと生活の変化を学ぶ
  • おゆみ野は1984年に街びらきをしましたが、開発の計画は1966年ごろからありました。当初計画1000ha、最終的に605haの大開発によって生まれたのがおゆみ野です。1校の学校も無かった台地や谷が、あっという間に今のような街になりました。開発前にもおゆみ野には二つの集落がありました。開発以前の人々の生活はどんな様子だったのでしょうか。駅までの道は?学校にはどうやって通ったの?子どもたちの日常は?どん [続きを読む]
  • 春の散歩が待ち遠しい すいようカフェ
  • 3月になったみんなの広場。年度末ともなると、ここを拠り所としてくださっている団体の活動の様子が手に取るようにうかがわれ、みんなの広場の室内も雑然としてまいります。そんな中で、今日もすいようカフェは賑やかでした。みんなが手にしているのは、埋蔵文化財調査センターが作成した遺跡マップです。これから暖かくなるとお散歩の季節です。「へぇ〜!おゆみ野にはこんなに大きな貝塚があったんだね。」「消滅した遺跡って書 [続きを読む]
  • コミュニティカフェ全国交流会
  • 毎週水曜日、千葉市緑区のおゆみ野にある「みんなの広場」というコミュニティスペースで、すいようカフェを開催しています。このブログでも、たびたび登場します。あらためて説明すると、午前11時から午後3時まで、「誰でも予約なしで」ふらりと訪れることが出来る場所です。コーヒーや紅茶、日本茶など自由に飲むことができますので、「参加費=お茶代」として100円いただきます。ランチタイムを挟みますので、お弁当を持ち [続きを読む]
  • 緑区の良いところ
  • 3月3日のIODDで、緑区チームがまとめた緑区の良いところとはどんなところなのか?金賞の喜びだけ伝え、肝心な内容は報告していませんでした(^^;プレゼンは2本。「住まう」と「育てる」がテーマでした。「住まう」についてまずは、千葉市が管理する公園の広さが緑区はナンバーワン!さらにおゆみ野には、幅員12mから20mの遊歩道が、総延長9.5kmあります。そして、安心安全ナンバーワン!交通事故死傷者数も、人口 [続きを読む]
  • 緑区が金賞をいただきました!
  •  きぼーるで開催された「シビックパワーバトルinIODD2018」において、緑区は他の5区を振り切って『金賞』をいただきました!快挙快挙快挙です。  緑区チームが発足したのは2月9日。初顔合わせの第1回目打ち合わせでは、メンバー同士がお互いの考え、こだわるところ、関心分野、などを理解し受け止めることに8割くらいの時間を費やしました。その後、グループメールでのやりとりが活発になり、2回目の集まりは2月26日。 [続きを読む]
  • 脳トレボランティア大作戦@すいようカフェ
  • 私は、「脳トレ」という言葉はあまり好きではないので滅多に使わないのですが、今日はみんなが「のーとれだ!これこそ、脳トレだ!」と、あまりにも嬉しそうにボランティアをしてくれるので、こういうのは良いかもしれない・・・と思った次第です。今日は水曜日。いつものようにすいようカフェでした。桃の節句を控えて、まかないランチはチラシずしです。美味しくいただきました。サツマイモの甘辛煮とネギのぬた、お吸い物もつい [続きを読む]
  • ことぶき大学 活動団体交流広場
  • 千葉寺にあるハーモニープラザで、今日は千葉市のことぶき大学の講座「活動団体交流広場」にお邪魔しました。この会は、ことぶき大学の学生さん(170名)に千葉市内各地で取り組んでいる活動を知っていただき、今後ボランティアなどで関われるところがあれば、参加するよう促すことが主目的ですが、さまざまな取り組みがあること自体を知る事が出来る貴重な機会でもあります。何と今年初めてのチャレンジなのだそうです。私は、お [続きを読む]
  • キンッキンに冷えた日 走ったよ〜!
  • おゆみ野四季の道駅伝大会が無事に終了し、我に返ったらまるっと一日が経過していました。当日の結果は、既に四季の道駅伝のホームページにアップされています。みんな頑張ったんだね。大人のみなさんも40人近く走ってくださったのですね。日曜日は好天。風はないけれど冷たい空気に心底身体が冷えるような日でした。そんな中で主催者のみなさん、そしてトン汁隊は早朝から準備をしていました。100食の大鍋を10個作るのですから、 [続きを読む]
  • 第9回おゆみ野四季の道駅伝大会
  • おゆみ野の梅の便りが聞こえ始めたので、ぶらりと冬の道を歩いてみたら、紅梅が燃えるように満開です。暖かさもあり、春を感じる午前中でした。明日、2月18日はおゆみ野四季の道駅伝大会です。四季の道に立っている看板にお気づきのことと思いますが、3校の中学校の美術部が毎年思い思いに作成して、中継点やスタート&ゴール地点に立てています。これらは冬の道にあるおゆみ野南中学校の美術部作です。   車のみなさんにもこん [続きを読む]
  • 石の上にも三年のみんなの広場
  • 2015年6月に、みんなの広場という居場所を持ち、ここをどんな風にしたら街に優しい居場所になるだろうか?と、試行錯誤を続けてきました。ほんとうにゆっくり、一人ずつに理解をしていただき、一つずつ活動が生まれ出たように感じています。2年半が経過して、ようやく「みんなの広場とはこういうところです」というお知らせチラシを作ることが出来ました。うそ偽りや誇大広告過大評価はありません(つもりです)。現在行われている [続きを読む]
  • RDD希少難治性疾患の日
  • 本日もすいようカフェには様々なお知らせが届きましたが、ホワイトボードには、レット症候群とMECP2についての情報を掲示し、RDDについてみなさんにお知らせしました。RDDとは、Rare Disease Day (世界希少・難治性疾患の日)のことを言います。みんなの広場を開設してすいようカフェを初めて間もなく、レット症候群のお子さんの「かあたん」とそのお友だちから、この難病のことを聞きました。それ以来、レットちゃんのための研究 [続きを読む]
  • 足るを知り豊かな気持ちで過ごす
  • 2月も1週間が経過し、節分立春を終えました。早い!今日は、帰宅すると床の間の掛け軸が変わっていました。「知足者常富」足るを知るものは常に富む。要するに、「欲をかいていると、いつまでたっても豊かな気持ちになりませんよ」ということらしいです。ここのところ、あれもこれもと走り回っている還暦の余裕の無い様子を見て、押入れの奥から米寿が選び出した言葉です。季節が変わる時に合わせて、あるいはその時々のわが身の状 [続きを読む]
  • 2月の花に〜プリムラオブコニカ〜
  • 開設2周年記念のぽかぽか祭りを終え、春に向かうふくろうカフェに新しい鉢花が届きました。プリミラオブコニカです。この花は、障害者支援施設しいのみ園の温室で育てられた花です。 ふくろうカフェは、障害者支援施設しいのみ園を運営する社会福祉法人心友会が社会公益事業として設置した場です。障害のある人たちが生きやすいまちづくりを目指す、すなわち共生社会づくりです。そのためにもさまざまな地域課題を発見し、向き合 [続きを読む]
  • ふくろうカフェのぽかぽか祭り
  • 今年2回目の明朝の雪が心配ですが、明日2月2日はふくろうカフェのぽかぽか祭りです。これはとてもとてもめでたいのです。なぜとてもを2回も繰り返すほどめでたいのかと言えば、ふくろうカフェは開店して2年が経過しました。その2年目の記念に開催するぽかぽか祭りは、2月2日。そうです!2のぞろ目なのです。ぞろ目がめでたいという感覚は、もしかしたら古い感性かも知れませんが、ウキウキします。 ぽかぽか祭りではトン汁 [続きを読む]
  • スーパーブルーブラッドムーン
  • 昨夜(1月31日)は空を幾度も見上げる夜でした。私のまなざしの先はお月様。この夜は「スーパーブルーブラッドムーン」という名がついています。   スーパームーンは通常の月と比べると14%大きく30%明るく、年に4〜6回現れ、ブルームーンは2年8カ月に1回、皆既月食は年に2回以上、それぞれ起こるとのことです。それぞれ単体で考えるとしばしば起きる現象ですが、3つ同じタイミングで起こるというのは珍しいことだと思います。 [続きを読む]
  • 1月最後のすいようカフェ
  • 1月もついに終わります。本日のみんなの広場は「すいようカフェ」と「みんなのおもちゃばこ」でしたが、1月最後の日はこんな感じでした。【すいようカフェ】まずは情報掲示ホワイトボード。今回は文化的な情報が多めです。そして、なごみの陽訪問看護ステーションから理学療法士さんが来てくださり、脳トレと緑わくわく体操をしました。脳トレは、47都道府県の名をすべて挙げるというもの。すいようカフェのメンバーはチーム力であ [続きを読む]
  • 家と人生のしまい方〜一人で悩まない身辺整理〜
  • 千葉県の県民提案事業としてエントリーした連続消費生活講座の最終回を開催しました。迫りくる超高齢社会において、最後まで消費者である高齢者の消費生活をどのように見守るかというのは大きな課題です。みんなの広場では、すいようカフェに集うシニアのお話の中から現代の課題を拾い、4回の消費生活講座を開催してきました。消費生活講座は専門性を要することから、みんなの広場でも当初の話し合いを大切にし、千葉市の消費生活 [続きを読む]
  • IODDに向けてのキックオフ
  • そごうジュンヌのコワーキングスペースコトコトさんで、3月3日に開催されるIODDのキックオフ打ち合わせをしました。IODDとはインターナショナルオープンデータデイの頭文字で、誰もが自由に使うことができる「オープンデータ」を作ったり、 使ったり、考えたりするイベントを世界中の都市で同日開催するお祭りのことを言います。2013年に始まりましたが、毎年、日本からも多くの地域でそれぞれイベントを開催しています。千葉では [続きを読む]