千葉市議会議員 福谷章子のまちづくり さん プロフィール

  •  
千葉市議会議員 福谷章子のまちづくりさん: 千葉市議会議員 福谷章子のまちづくり
ハンドル名千葉市議会議員 福谷章子のまちづくり さん
ブログタイトル千葉市議会議員 福谷章子のまちづくり
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shoukosan_001
サイト紹介文さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづりま
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/01/01 22:01

千葉市議会議員 福谷章子のまちづくり さんのブログ記事

  • 物語のあるクリスマスツリー
  • 今日はすいようカフェでした。そして、賄い担当が私で、当日になったら準備の助っ人がいないことに気づく日でもありました。賄いメニューをおでんにしたので、さほど手はかかりませんが、早めに訪れた常連メンバーさんが良い感じで手伝ってくれて助かりました。いつも「すいようカフェがあって良かった♪」と思う出来事が必ずあります。今日も、素敵な交流に魅せられました。それは、写真のクリスマスツリーです。布製の柔らかくて [続きを読む]
  • 中間報告会 ステップ1からステップ2へ
  • 緑区役所で開催された、平成29年度地域活性化支援事業の中間報告会に参加しました。報告をしたのは、事業支援を受けている13団体と、拠点支援を受けている1団体です。事業支援は、高齢者向けが4団体、子ども対象が3団体、病気障害に関する事業が3団体、自然1団体、アート1団体、情報1団体です。そして、拠点みんなの広場は対象も取り組む事業も多様ですが、若干高齢者を対象とする事業が多いです。報告を聞いたのちには、お互いに [続きを読む]
  • 場づくりからまちづくりへ
  • 今夜は掲示物を作成し、その空白を埋めて記事の流れを作るためのイラストを夢中で描いていました。だんだん気持ちが乗って来て、ふと我に返った時には日付が変わっていました(^^;出来上がり全体を眺めると、いかにもセンスが無くてガッカリですが、もしかしたら何かコツがあるのかもしれません。イラストの心得とか、空間デザインが得意な人に学びたいものだと思います。いったい何を作ったのかというと、12月11日に緑区役所で開催 [続きを読む]
  • 男女共同参画センターまつり
  • 今日と明日(12月9日と10日)は、千葉市男女共同参画センターまつりです。1階の交流コーナーでは、DVD上映会を開催していて、私が通りかかった時にはレット症候群の映像が流れていました。  女の子にしか発症しないと言われていますが、原因はまだあきらかになっておらず研究中ですが、日本では研究費も潤沢ではありません。保護者のみなさんがそのための資金確保などの努力をされています。あらゆる場で、積極的に取り上げて行 [続きを読む]
  • 重要会議をクリスマスナイトのコトコトで
  • 今夜は、みんなの広場の重要会議。消費生活に関する意見交換会の第2回目を年明けに開催しますが、その方向性を定める大切な会議です。それを、なんと!そごうジュンヌの特別な日「ジュンヌ クリスマスナイト」の真っただ中でやりました。美味しいものあり、パフォーマンスあり、体験あり、ようこそ!!!という雰囲気の中でどこまで集中して話し合うことができるのか?面白そうだけど大丈夫か!?という不安を抱えながら、ジュン [続きを読む]
  • 共感されて癒されるんだなあ 心と体はつながっている
  • 昨夜から体調不良を訴え、今朝になっても医者に連れて行ってほしいと訴える母。いろいろ聞いても、受診して改善するとは思えない状況ですが、かといってそのままガマンをさせるのも忍びないのです。職場に遅刻する旨を連絡し、午前中は母と過ごしました。外見は何処も悪そうではないし、血圧もさほどの数値でもないし、息苦しくもないし、お腹も痛くない。主訴は、しいて言えば、足がだるくて思うように歩けない、頭がモワモワ(? [続きを読む]
  • 水曜日のみんなの広場
  • 水曜日のみんなの広場は、9時半ごろにシェフと店主が現れて準備を始め、10時頃にお手伝いボランティアがやって来て、11時頃から「おはよう!」とか「こんにちは!」とか「来たよ〜♪」とか「ただいま〜!」と、主役が次々登場します。それぞれが挨拶やアイスブレイクをしつつ、お気に入りの位置に陣取ります。11時40分ごろから昼食タイムが始まり、12〜15人で食卓を囲み、大家族のダイニングルームのようです。食事が済むと、 [続きを読む]
  • 出来ない自分を受け入れる
  • 我が家に母が同居を初めて、5か月半。これまで、体調を崩して救急車を呼んでくれとか(呼ばないけど)、遺言としてこれだけは言っておきたいとか(何を言っていたか忘れてしまったけれど)、本人が「もう終わりだ」と思ったらしいことが、2回ほどありました。人間、そんなに簡単に死ねるわけがないので「甘いよ!」と思うのですが、米寿の母にとっては「これでは生きていても仕方がない」と思えるような受け入れがたい辛いことが [続きを読む]
  • 土日が終わった〜(^^;
  • 夕陽をながめて、慌ただしい土日を何とか乗り越えた!とホッとしています。秋は文化やスポーツに関するイベントが多く、さらに連休があって孫たちと思いっきり遊ぶというライフイベントもあって、特に土日は綱渡りのように過ごすことになります。今回もまさにそうでした。土曜日は、青少年育成委員会の中でも一大イベントの大縄跳び大会。9時前から小学校の体育館に駆けつけて、子どもたちに始まりの声掛けをしました。「縄跳びを [続きを読む]
  • 12月になりましたふくろうカフェです
  • ついに師走です。1年は、あっという間です。今日は、福祉のまちづくり支援室ふくろう屋2号店の定例スタッフミーティング。ふくろう屋2号店の打ち合わせを、ふくろう屋1号店で開催しました。どちらのカフェも、クリスマスツリーやシクラメンが飾られていて12月を感じさせます。  ふくろう屋1号店は2号店より何年も前から営業をしていて、B型就労支援の場所として焼き芋を売ったり、コーヒーを飲んでいただいたりする場となってい [続きを読む]
  • 家と人生のしまい方
  • 少々ドキッとするタイトルだと思います。私も、つい1年ほど前はたいして真剣に考えたことはありませんでした。というより、考えようとしませんでした。ところが、このことの重要性を今はしみじみと感じています。実家を処分して、実母が我が家に来てくれたことでいわゆる「終活」と向き合わざるを得なくなりました。これは思っていたより大変な事なんだなあと。愛着があった物と場所と人を一度に失うことの影響について、私には想 [続きを読む]
  • みんなの広場が大切にしていること
  • 本日11月29日の水曜日は、みんなの広場はいつものように「すいようカフェ」でした。ポストを開けたら、千葉市の『市政だより』が入っていて、1面が福祉関連のサイン特集だったので、今日はこのクイズでもやるかな・・・と内心準備をしていました。 ところが、そうは問屋が卸しません。今日、もっとも笑いを誘い、みんなが集中した話題は「路上販売の品質とサクラ」についてでした。 そして、ちば遊びの四街道紀行報告。お土産は [続きを読む]
  • 野菜のキャラ立ち
  • 11月26日の日曜日みんなの広場で開催された、金平糖さん主催の食の講座に参加しました。講座の前半は、安全な食材や有機農法について消費者として知っておきたい知識を得る講座。後半は、講師のゆーちゃんが作っている「ゆーちゃんふぁーむ」の野菜の試食タイムです。私が参加したのは、前半の後半から(^^;それでも、生きていることを人任せにしないプロデューサーでありコンシューマーでもあるプロシューマ―という役割を担える人 [続きを読む]
  • あきのみち公園お散歩遊び
  • 快晴の土曜日おゆみ野あきのみち公園はまさに秋色です。遊びに来ていた孫たちを伴って、あきのみち公園を目指しました。なぜなら、おゆみ野カフェを開催していて、逃走中をやったり、移動式遊具が来ていたからです。孫たちは2歳と3歳なので、逃走中は遠慮して、移動式遊具に誘ってみました。初めは遠巻きに見ていましたが、そのうち近寄って遊具を手に取って形を変えたり、遊具の上でバランスを取ろうとしたりします。    孫 [続きを読む]
  • 「すいようカフェ」と「みんなのおもちゃばこ」続編
  • 毎週水曜日のみんなの広場は、すいようカフェが終わると子どもたちがやって来て子ども工作教室「みんなのおもちゃばこ」が始まります。今週は、紙とドングリでクリスマスツリーを作ることになりました。教えるのは淑徳大学の学生さんです。事前に、子どもたちの発達段階に合わせてある程度の材料を準備します。今回は、ちょっと大変でした。ドングリのオーナメントを作ったり、画用紙を切り抜いたり。 そこで今回は、すいようカフ [続きを読む]
  • ぼくらのまちづくりはクリーン作戦から
  • 快晴で富士山が千葉市内からも見通せた日。おゆみ野南中学校区の6年生と中学校1年生が協力して、9か所の公園のお掃除をしました。金沢小学校に集合して顔合わせをし、9グループに分かれて出発です。  私は、おちな台公園に一緒に行きました。おちな台公園はおゆみ野南1丁目にある公園で、ミスターマックスに近い京成線の線路沿いにあります。公園内にはごみはほとんど無くて、子どもたちは落ち葉掃きをしてイチョウの葉がたくさ [続きを読む]
  • 立待の月から三日月の日々
  • 今夜は新月後のシャープな三日月が出ています。11月21日の月です。今朝は、快晴。遠くまで見渡せて、京葉工業地帯が面している東京湾の対岸はるかに富士山も見えました。最近、地域でも仕事でも私的にも色々な役割を負っていて、ゆっくり遠出をする機会がありません。時々、無性にどこかにふらりと行きたいな・・・という心の虫がウズウズします。そんな気持ちをなだめるために、スマホよりも望遠の効くデジカメで遊び、欲求不満を [続きを読む]
  • おゆみ野文化祭の作品展示
  • 11月20日で、三日間のおゆみ野文化祭の全てを終了しました。最終日は、イオンスタイル鎌取店4階のイベントスペースで作品展示のみが行われていました。午前中に覗いてみたら、イオンのお客様感謝デーと重なったこともあり、大勢のお客様に見ていただけました。    作品展示は、昨年からコミュニティセンターを飛び出してイオンで開催していますが、おゆみ野地域の住民の文化祭としてはとても良いことだと感じています。コミュ [続きを読む]
  • 普通って?自立って?「普通に生きる」を見て
  • おゆみ野文化祭で、映画「普通に生きる」を見て、プロデューサーの貞末麻哉子さんのお話を聞きました。この映画は、重度心身障害の子をもつ親たちが力を合わせて日中の居場所を作り、さらにショートステイやケアホーム、グループホームを行政に働きかけ、地域の理解を図りながら進めるプロセスを追ったドキュメンタリー映画です。この映画を見て、私は揺さぶられています。ここまで真剣に何とかしよう・・・と向き合ったことはあっ [続きを読む]
  • おゆみ野文化祭2017 今年は三日間の開催です♪
  • 本日11月18日から、アートタウンおゆみ野主催のおゆみ野文化祭2017が鎌取コミュニティセンターで始まりました。今日はあいにくの雨で、外会場のイベントは会場内に入ったり中止になったりと変更がありましたが、手づくり市やワークショップ、市民団体の発表、音楽会や食品販売など、鎌取コミュニティセンターいっぱいにおゆみ野の文化が溢れていました。   今年のおゆみ野文化祭は、三日間の予定です。本日18日は、鎌取コミュ [続きを読む]
  • 不時開花 戻り咲きとも返り咲きとも
  • 先日、千葉市緑区の明治大学誉田農場近辺をお散歩していたら、民家の脇に紅葉したやまぼうしを見つけました。葉は晩秋の色です。ところが、紅い葉にそって白いものが見えます。おや?と、背伸びをしてみると、やまぼうしの花が咲いているではありませんか。 やまぼうしの花は、たしか初夏に開花するはず。早速、緑の会議の副座長で『散歩で出会うみちくさ入門』の著者でもある佐々木知幸さんに報告し、次のことを教えていただきま [続きを読む]
  • ミュージックケアを体験しました
  • 天井に向かって舞うシャボン玉が見えますか?しいのみ園こころ(知的障害を持つ人々の日中活動の場)でのミュージックケアのフィナーレです。参加者一人一人が順番に飛ばしたシャボン玉です。今週の月曜日は、老人施設と知的障害の人たちの施設2か所のミュージックケアの様子を見学しました。午前中は老人施設です。老人施設では、初めにゆっくりした懐メロを2曲歌いました。涙する女性、ソプラノ歌手顔負けの美声の女性、車いすに [続きを読む]
  • 小さな存在の大きな影響力
  • 明け方まで雨が降っていましたが、子どもたちが登校する頃には雨も上がりました。今日は水曜日。すいようカフェです。本日特筆すべきことは、生後9か月の赤ちゃんがママと一緒にすいようカフェに遊びに来てくれたことです。人見知りが無くて、大勢のおじいちゃんやおばあちゃんに囲まれてもニコニコニコニコ。みんな目じりを下げて、いつもより柔らか笑顔になりました。まさに、マイノリティインフルーエンス♪小さな存在が及ぼす [続きを読む]
  • 「受診と薬は悩みの種でも言えない」を解決しましょう
  • 毎週水曜日の午前11時から午後3時まで、すいようカフェを始めて2年半。先日、地域支え合い型通所支援事業を始めたと、ご報告しました。それ以前に千葉市消費生活センターと連携し、消費生活応援団としての取り組みもしています。そのようなことを始めたのは、毎週のすいようカフェで日々の生活のことが面白おかしく話されますが、その冗談のような会話の中にとても重要な課題が、ポロリポロリと出てきて、「みんなで何とかして [続きを読む]