二葉鍼灸療院 院長のドタバタ活動日記 さん プロフィール

  •  
二葉鍼灸療院 院長のドタバタ活動日記さん: 二葉鍼灸療院 院長のドタバタ活動日記
ハンドル名二葉鍼灸療院 院長のドタバタ活動日記 さん
ブログタイトル二葉鍼灸療院 院長のドタバタ活動日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shinkyu-futaba
サイト紹介文私が日頃行っている活動や、日々の臨床で感じたことなどを綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/01/02 09:10

二葉鍼灸療院 院長のドタバタ活動日記 さんのブログ記事

  • がん患者学〜がんとは何者?!〜
  •  当院には、乳がん、肝臓がん、胃がん、大腸がん等多くはありませんが、ガンを患い、病院において手術や抗がん剤、放射線治療など三大療法を行い、その術後(治療後)の身体ケアのため、あるいは自然治癒力を賦活させるために治療に通院されている患者さんもおられます。 近年、メディアにおいては芸能人や有名人などのガン闘病記、あるいは死などが報じられるなどしており、やはり、がん=怖い、がん=死、がん=戦い、がん=怒 [続きを読む]
  • 平成30年 二葉鍼灸療院 新年のご挨拶&西郷隆盛さんの言葉
  •  平成30年を迎えました 皆様、新年あけまして、おめでとうございます これまで出逢った皆様、また、本年も多くの皆様との出逢いがあることと思います。その出逢いに感謝いたしますとともに、病や多くの症状に苦しむ皆様が鍼灸治療を通じて、その苦痛から解放されますように、また、健康管理(維持・増進)にご利用いただき、皆様が自分のやりたいことを楽しくできますように、笑顔あふれる人生を送れますように、精進させていた [続きを読む]
  • 平成29年 二葉鍼灸療院 大晦日にあたり感謝の言葉
  •  平成29年もあと数時間で終わりを告げようとしています 本年も、多くの皆様に二葉鍼灸療院をご利用いただき感謝、感謝でございます。 本年も鍼灸業界におきましては役員などに選んでいただいている関係上、突然の診療時間変更や休診があり、患者さんにはご迷惑をおかけいたしました。 また、星稜高校野球部のトレーナーをさせていただいている関係上、こちらも甲子園大会や北信越大会へ出場の際はトレーナー帯同させていただ [続きを読む]
  • 鍼(はり)治療は、本当に痛くないのか?!
  •  今月は久しぶりにたくさんの記事を書いております さて、ここ最近の当院へ初診で来院された皆様の問診の中から、少し標題について書いていきたいと思います。 「はり治療は本当に痛くないのか」ということです。  今月に入って3名ほどの新患さんから聞いたお話です。 「はり治療は、痛いので、なかなか来る勇気がなかった」  「はり治療の効果はあったのですが、痛いのが苦痛で・・・」  このようなお話を問診の中で [続きを読む]
  • 妊活は夫婦の共同作業〜環境改善で元気な精子を!の巻〜
  •  さて、このタイトルでは最後の記事を書きたいと思います 元気な精子(運動率や数)をつくるには何に気をつけたらいいか ということです。 以前の記事もご参考にしてみていただけると有難くおもいます 第1弾 : 「妊活は夫婦の共同作業〜鍼灸院臨床現場の巻」 第2弾 : 「妊活は夫婦の共同作業〜精子の生成から放出までの巻」 第3弾 : 「妊活は夫婦の共同作業〜精液とは、精子とは!?の巻」  元気な精子をつくる [続きを読む]
  • 陰極まって 陽生じる 〜冬至〜
  •  12月21日または22日は「冬至」です 1年で最も夜が長く、昼が短い日です。 陰陽の考え方では、 陰が極まって、陽が生じる  そんな日です。 平成31年4月で、現天皇陛下が退位され、皇太子殿下に譲位されますが、12月23日は天皇陛下のお誕生日でもあります。 そして、これを書いている日は天皇陛下の誕生日であり、冬至を一日過ぎて、陽に転じた第一日目です 節目とは大事なもので、人はそんな節目があるから、心新たに、心 [続きを読む]
  • 妊活は夫婦の共同作業〜精液とは、精子とは?!の巻〜
  •  妊活は夫婦の共同作業の第3弾を書いていきたいと思います 第1弾 : 「妊活は夫婦の共同作業〜鍼灸院臨床現場の巻」 第2弾 : 「妊活は夫婦の共同作業〜精子の生成から放出までの巻」 をまだ見られていない方は、こちらもご参考ください。 さて、今回は精液と精子をもう少し詳しくみていきたいと思います。 この図をもう一度ご覧ください。  精巣でつくられた精子は上記のような経路を通り、体外へ放出されます。  [続きを読む]
  • 妊活は夫婦の共同作業〜精子の生育から放出までの巻〜
  •  毎日、HPを更新するのは難しいですが、ブログの神様が降臨している時にできるだけ更新しておきたいと思います 前回は『妊活は夫婦の共同作業〜鍼灸院臨床現場の巻〜』ということでお話させていただきました。まだ見られてない方は、上記 されてご覧いただきたく思います。  まずご存じの方が多いかと思いますが、精子は毎日作られます ここが女性とは違う部分です。ここは覚えておいていただきたいと思います。 思春 [続きを読む]
  • 妊活は夫婦の共同作業〜鍼灸院臨床現場の巻〜
  •  毎日、ブログ更新しますと誓いながら、できていない私でした  さて、当院には子どもが欲しいと妊活に励むご夫婦が来院されます。最初に来院するのはだいたい奥様のほうです。 やはり病院での不妊治療で心身に大きく負担がかかるのは奥様の方です。これは確かです。しかし、本来の自然妊娠しかり、不妊治療にしても、卵子だけで子どもはできないわけです。そこには元気な精子が必要となります 妊娠までは旦那様の協力が不可欠 [続きを読む]
  • 妊活と仕事とストレスと・・・鍼灸と?
  •  外は雨や霰(あられ)や時々、雪、冬本番を迎えつつあります この「寒い」もストレスなんですよね。 ストレスと聞くと、悪者のように思いますが、「ストレス」という言葉を初めて使用し、その生理学的反応を唱えたのは、ハンス・セリエ氏(ハンガリー系カナダ人 生理学者)です 彼の学説からストレスを簡単に言うと、ストレスとは「生体が外部から寒冷、外傷、疾病、あるいは怒りや不安などの精神的緊張を受けたときに、その [続きを読む]
  • 女子スポーツ選手の鍼灸治療は筋肉、筋膜だけでなく・・・
  •  毎日、ブログ更新しますと言いながら、すぐに挫折・・・いや、ここからやりまっす ということで、これから毎日ブログ更新しまっせ。 本当は星稜高校野球部の北信越地区高校野球大会〜春の甲子園への道程〜ってのを書きたいのですが、なかなかの大作になりますので もう少し落ち着いたら、ガバッと書きたいと思います さて、本日のお題、女子スポーツ選手の鍼灸治療。 女子もスポーツ選手に関しては、ほとんどが肩や肘、腰 [続きを読む]
  • 「人」を気にせず 「天」を気にせよ
  •  この世の中、悩みというものが無くなることはあるのか そんなことを考える時があります。 人生を歩んでいる中で、発展途上なのか、成長しているのか、そこのところは分かりませんが、いろんな人との関係の中で「悩み」が出てきて、本当に狼のように叫びたくなる時があります。 これは成長の過程の出来事だと思っても、なかなかやりきれない時もあるんです。 人間だから!( パクリか ) 自分のことは棚に上げて、周囲の人 [続きを読む]
  • 勉強で頑張る学生さんの鍼灸治療
  •  お久しぶりのブログ更新です 石川県の鍼灸業界で少し頑張らせていただいているので、いろんな仕事が舞い込んできます。総務ですから雑用一般でしょうかね 11月26日(日)に、石川県鍼灸マッサージ師会の大きなイベントである「平成29年度 県民公開講座」が終了しました。久しぶりに 集客に力を入れましたので、何とか160名ほどの皆様に講座を聴いていただくことができて良かった と、心から思いました。 少しでも鍼灸のフ [続きを読む]
  • 第45回日本伝統鍼灸学会学術大会〜金沢大会〜開催&市民公開講座のご案内
  •  秋をじわじわと感じるこの頃、2017年も後半戦に入りました さて、標題にもあるように金沢で第45回日本伝統鍼灸学会 学術大会が開催されます。また、その際に市民公開講座も開催されます。 会員および会員外の鍼灸師の皆様の事前参加募集が9月13日まで延長されたようです。どうぞ金沢に来て学びを深め、そして、頭だけでなく秋の味覚でお腹も満たしていただき、有意義な2日間を過ごしていただきたいと思います。 面白そうな話 [続きを読む]
  • 県民公開講座 「健脚姿勢は人生力に繋がる」 開催のご案内
  •  朝晩の涼しさ、風の匂い、空の高さ、雲、少しずつ秋の気配を感じる時間も多くなってきたような気がします さて、私が所属しております(公社)石川県鍼灸師会では毎年、県民公開講座を開催しております。 平成29年度も開催するということで、下記にご案内をさせていただきます。 私はこの日、久しぶりに講師の先生のお話をお聴きし、参加したいのは山々なのですが、実は、私の師匠である東洋医学研究所® 所長 黒野保三先生 [続きを読む]
  • 平成29年 二葉鍼灸療院(金沢)お盆休みについて
  •  台風5号が北陸を抜け暴風雨となっておりますが、少し峠は越えたようです しかし今年は自然災害が多い年なのではないでしょうか 天地自然と一体となって生活し人生を歩んでいる私たち人間は、自然の前では、それを受け入れるしかありません。自然は人に大きな恵みを与え、感動を生みます。かたや、大きな災害を招き、畏怖が生まれます。 天地自然は、人間が思う神のごとく私たちのそばにいつも寄りそい、人間はその天地自然に [続きを読む]
  • サービスする心
  •  梅雨が明け、夏らしい天気が続いています 毎日生活しているといろんなことが起こりますし、経験できます。 人生にも波があるように、一日においても、一瞬、刹那においても自分の心は揺らいでいます。 悩むこともあり、気持ちが下降していく時もあります。 そんな時に先人の残したことばをきっかけに、光が見えたり、気付きがあったり、何かを思い出して、それをきっかけに下降から上昇へ転じることもあります。 今朝、サ [続きを読む]