ラムネ さん プロフィール

  •  
ラムネさん: 自分の心とむきあう日々
ハンドル名ラムネ さん
ブログタイトル自分の心とむきあう日々
ブログURLhttp://kokororamune.blog.fc2.com/
サイト紹介文いいものをほんの少しで楽しむ生活。
自由文丁寧な暮らしを目指し、心と体をより健康に。
節約するところ、お金をかけるところを判断し、良質生活推進中です。お役立ち情報をご紹介します♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/01/02 11:13

ラムネ さんのブログ記事

  • 認知症にならず健康でいられる方法は人それぞれ。
  • 私は金スマの[社交ダンス]が大好き。キンタローさんとロペスさんすごすぎ。ロペスさんは売れない芸人さん。貧乏だから公園の遊具で筋トレされてましたね。昔退職した方に久しぶりにお会いしたら激やせしていてびっくり。定年後はやることもなく、家にも居づらくて、毎日自転車(ママチャリ)をこぎまくってたら、20キロ痩せたそうです。今は自転車を漕ぐのが楽しくて仕方ないそう。近くの公園の鉄棒で懸垂されている方や椅子で腹筋さ [続きを読む]
  • 高見えする当たり商品。
  • 朝ドラ[まんぷく]が始まりましたが、昭和レトロ感がツボでたまりません。お洋服も素敵だし、セットも凝ってるし。主役はもちろん、脇役たちの演技もすごいです。関西の俳優さんたちが、出演されているのも嬉しい。会社から帰って見るのが、毎日の楽しみです。さて、私がスポーツを始めて1年以上がたちました。将来は試合に出たいですが、まだまだへなちょこなので無理せず怪我には気をつけてやっていきたいです。先日、スポーツで [続きを読む]
  • 簡単にモノを捨てない。
  • 年をとってきて、肌も髪もツヤがなくなりました。老化を止めることはできないので、せめて痩せるぐらいはせなあかんと思っています。私は全く太ってはいませんが、今より2キロは減らすつもりで、緑茶コーヒーダイエットを始めて1ヵ月。やったりやらなかったりなので、成果は今のところありません。断食はハードルが高いけれど、ぷち断食はお休みにやってみたいなと思っています。ようするに、食べなきゃ痩せるんですけれどね。と [続きを読む]
  • 無駄なものにお金を使わない。
  • 現在漫画キングダムは31巻ですが秦VS合従軍が面白くて手が止まらない。映画化キャストも発表されていますが私の信イメージは菅田将暉君でした。実際は山崎賢人君が演じますが。楊端和の長澤まさみさんはぴったり!!連載10周年実写特別動画はコチラ。さて、今期のドラマで良かったのは[透明なゆりかご]です。幸せいっぱいなイメージの妊娠だけど実は赤ちゃんを看取ることも多いそう。主役が素晴らしいのはもちろんだけれど脇役たち [続きを読む]
  • お金を使わず楽しく暮らす。
  • 8月に放送されたクローズアップ現代はなんとサザンオールスターズ特集!!!!で彼らのライブ放送がありました。サザンの曲って元気をもらえますよね。この夏の私のひそやかな楽しみはおうちフェス。ひとりサザン祭りをしていました。サザンオールスターズは永久に不滅です!!勝手にシンドバットから40年。何も変わらない。変わらないすごさを感じます。デビュー当時、一発屋バンドと言われたサザンが、これほどのグループになるとは [続きを読む]
  • 着たい服がない。
  • ずいぶん涼しくなりましたね。季節は着実に夏から秋へむかっていますね。土屋鞄さんから[クラルテシリーズ]の新商品スウィングミニショルダーが発売されているけれど、どうしても欲しいというほどでなく。思えばお洋服も3ヵ月以上買っていません。秋物も見ましたが、心動くものはなかったです。私のクローゼットの中は、選びに選んだものがあるので、しばらく服は買わずに今あるものでコーデを楽しみたいと思っています。着たい時 [続きを読む]
  • 時間のやりくり。私が心がけている7つのこと。
  • 私は夕食は、ほとんど作りません。と言っても外食するわけではなく、焼いたり揚げたり、和えたりするぐらいしかしないという意味です。前日の夜に野菜をカット。全体の3割くらい。朝に煮物を作ったり衣をつけたり5割くらい。残り2割で夕食の出来上がりです。夕食作りで私が心がけている7つルールは1 お惣菜や冷凍食品を出さない。2 作り置きを出さない。(前日のもの)3 残さないくらいの量を作る。4 出来たてアツアツを [続きを読む]
  • 心が動いたから買う。
  • いよいよ9月に入りましたね。相変わらず毎日暑いです。週末は外に出る気がしない。そんな時は、お家で過ごします。今読んでいる漫画はキングダム。ちびちび読んでいますが面白い!!なかなか奥が深い作品ですよ。道徳の教科書なんかより、ずっと若者のためになる本では。あとはテレビ。選んで見ています。テレ東を追い上げる勢いのテレ朝。[激レアさんを連れてきた]が面白い!!前回は狭い部屋でオオカミ7匹と暮らしている人がいました [続きを読む]
  • 求められたことにしっかり応える。
  • いつも雑誌をチェックしていますがけっこう面白いネタが多いです。今週は、カレーを週3回以上食べると認知症予防になるとか、ドケチ節約術などが書かれていました。日経ウーマン9月号の記事には、ゲッターズ飯田さんに教わる「裏運気」の乗り越え方が書かれていました。私の運勢では、8月以降は運気の波に乗って10月12月は大きな幸運に恵まれるのだそう。そのためには求められたことにしっかり応えることが必要なのだそうです。占 [続きを読む]
  • 手ぶらで生きる。
  • ドラマ[義母と娘のブルース]が面白いです。奇跡は探せば暮らしの中にきっとあるはず!!と思えてしまう作品ですね。綾瀬はるか演じる亜希子さんが海外出張から帰ってきた一人暮らしのお家も素敵でした。部屋はシンプルでモノは少ないけれど魅力的。ファッションにしても、スーツに白シャツや白ブラウスで、ほとんど変わらないけれど質のいいものを長く着ているよう。MISIAの主題歌もいいし、お家やファッションはミニマリストのお手 [続きを読む]
  • 私の脳が喜ぶワケ。有意義なお金の使い方。
  • 昔からあるお中元やお歳暮が、衰退しつつあるようです。けれど、お世話になっている方に、贈り物をすることは、とても大切なことなのではないでしょうか。実家が農家の方からいただく野菜や果物。親しい友人から届くプレゼント。毎月通う美容室やネイルサロン。離れて暮らす家族からの届く贈り物。いつもお世話になっている方たちに感謝の気持ちを込めて、私はお礼の品を贈ります。自分のためでなく、人のためにモノを選ぶ。これは [続きを読む]
  • ワタシのお盆計画。
  • 早くも7月下旬。もうすぐお盆休みがやってきます。お休みだからと手放しで喜べる方は、意外と少ないのではないでしょうか。家族の食事の支度や山ほどの洗濯物や買い物。誰もやってはくれないですから、自分でやるしかありません。そのストレスはどうすればいいか。私は外食はほぼしませんが(高いし美味しくないし)デパ地下で新鮮なお魚やお肉を買って食べます。その方が外食するより安いですから。たまにはちょこっと贅沢して、ス [続きを読む]
  • 色からパワーをもらう。この夏は体力温存が一番のカギ。
  • 毎日暑い日が続いていますね。疲れやすい時、私は色からパワーをもらっています。野菜で言うと[赤]にんじんやトマト[黄]かぼちゃ[緑]ブロッコリーやアスパラといった色の濃い野菜をたくさん食べるようにしています。トマトはリコピンが豊富、美肌効果ありの食材です。冷たいものは体を冷やすからあまり食べないけれどこう暑いと無理ですね。冷たいものも食べたいです。私は冷凍庫で凍らせたプチトマトやぶどうを食べていますが美味 [続きを読む]
  • 人から嫌われようが、あなたは一円も損していない。
  • 大雨がすごかったですね!!いろんな地域で災害がおきています。皆さま、気をつけてお過ごし下さい。生きていると災い事に遭遇することも。けれど災いを福へ。不吉を吉へ。何事も[これくらいですんで良かった]と思ってポジティブにとらえて暮らしたい。ツイてないことになんか負けない!!!すべては考え方ひとつなのかもしれない。さて[逃げる力]という本を読みました。なんでも逃げていいワケではないけれど逃げることも人生で必要な [続きを読む]
  • 見返り不美人とは言わせない。私は後ろ姿で勝負する。
  • ミニのワンピースやフリフリのブラウスなど最近、後ろ姿は20代なのに振り返ると40代や50代の見返り不美人が増えた気がします。何を着ようが本人の勝手でしょうが、なんだか品が感じられない。年齢を重ねたからこそ、楽しめるファッションもあるのにもったいないなぁと思います。さて、上半期に買ったお気に入りはコチラ。ハナ・タジマさんのブラウスです。カッティングが素晴らしく、後ろ姿も素敵。とても安く買えたので大満足です [続きを読む]
  • [まっとうする]して日々を懸命に生きる。 
  • 相田みつをの詩で[そのうち]というのがあります。[そのうちそのうちと弁解しながら日がくれる]そのうち読もう、そのうち見ようでは絶対読まないし絶対に見ないもの。だから私は今月の課題図書を決めて読んでいます。今月はドリアン助川さんの[あん]完全にジャケ買いです。ヨシタケシンスケさん最高。あるかしら文庫の記事はコチラ。(ちなみにヨシタケシンスケさんの記事はコチラ)さて、今月始めの毎日新聞に[まっとうする]ことの大 [続きを読む]
  • 体からのサインを見逃さない。ちょっとオカシイにはワケがある。
  • 最近髪の毛がパサパサになっていたのは年を重ねて、水分がなくなってきたからと勝手に思っていましたが、実はそうではありませんでした。原因はいただきモノのオーガニックのシャンプーとリンスを使っていたから。もとのサロンのものに変えると、髪が元に戻り一安心です。シャンプーや化粧品などは、人によってそれぞれ合う合わないがある。市販されているのは、万人受けするものであるけれど、万人に合うものではない。ちょっとオ [続きを読む]
  • 曇り空こそご用心。年齢を感じさせない人にはワケがある。
  • 少し前から甘酒がマイブームです。甘いものが欲しい時は、豆乳やヨーグルトに入れたりしています。スパークリング甘酒が気になり、甘酒に炭酸を入れて飲んでみたら美味しかったですよ。ほんの少し[なるべく体にいいものを]と考えるだけで、腸も肌も変わるのかもしれません。さて、今さらですがドラマ[コードブルーseason1]を見ましたが面白かったです。10年前の作品ですが、山ピーもガッキーもホント変わらないですね。若くいるた [続きを読む]
  • 松竹梅。ここぞという時こそ松ランクを選ぶ。
  • 私の友人はよくロト6を買っています。[買わないと当たらないから]というのが本人の口癖です。私は[買っても当たる確率は少ないからロトを買うお金で自分の満足するものを買いなよ...]と内心思っています。本人には言いませんけれど。さて、先日スポーツ用の靴を買いに行ったのですが、店頭には、6千円、8千円、1万3千円のものがありました。皆さんだったら、どの靴を購入されますか?日本人は松竹梅だと竹ランク.....真ん中あたり [続きを読む]
  • あえてひと手間かけるワケ。
  • ファストファッションは定価で買わない私ですが、これはスルーできなかった。トーマス・マイヤーのワンピースです。ベージュとダークグリーンを買いました。身長が高い私は、生地がしっかりしているこの服ではデカデカ女になるのでコンパクトに着るSサイズをチョイス。この形のブラウスもありましたが生地がペラペラで色も好みではなく、ベージュのワンピースの方は切ってブラウスにしてみました。下の写真の黒のブラウスはSyceの [続きを読む]
  • コスパ最高!!私が毎日使う108円の愛用品。
  • モノに対する価値観は人それぞれ。あまり使わないけれど、お金をかけたいものもあれば、毎日使うけれど、あまりお金をかけたくないものもありますよね。部屋の中の素敵なインテリアや小物。私は家に人を招かないし、今の住まいは終の棲家ではないので、必要ないものだと思っています。家のものは、必要最低限で十分なのでお金をかけていません。引っ越しの時にすすんで持っていきたい家具やインテリアものはありません。もともとモ [続きを読む]
  • もう揺らがない。私をワンランクアップさせる定番品。
  • ドゥーズィエムクラスのブラウス。ロンシャンのバック。トリッペンの靴。ニューバランスのスニーカー。定番品を選ぶことで、お金や選ぶ時間の無駄をなくすことにもなるので、長く使うものは定番品を買うことが多いです。今年のドゥーズィエムクラスのジョーゼットブラウスは首元が詰まっていて、袖も短めで好みだったので春先に白と紺を購入しました。ちなみに一番右のは、7年ぐらい前のもの。ボートネックで、うしろが2枚生地のク [続きを読む]
  • 夜のお散歩。
  • 週末の夜、フラリとお散歩するのが好きです。大人のおこずかいを握りしめ、むかうはディスカウントストアやドラックストア、スーパーやコンビニや衣料品店など。1店に買うのは1個のみというルール。お菓子やデザート。付箋や入浴剤など。買いたいものがない時はもちろんスルー。そう言えば、去年の夏は暑くて出歩くのはもっぱら夜でした。今からの季節だと店内は涼しいし、運動にもなるのでいいですよ。夏には植物園や動物園、水族 [続きを読む]
  • ボーっと生きてんじゃねーよ!
  • 皆さんはチャーハンをどう作っておられますか?べちゃべちゃのチャーハンになって失敗されている方も多いと思います。私は卵かけごはん(醤油は入れない)を作ったあとそれをお好み焼きのように両面焼きます。焼き具合がいい感じになったら、それを細かくほぐし、がらスープなどで味付けするとパラッパラのチャーハンが簡単に作れます。最初に作った時は、あまりの完璧チャーハンで目からウロコで、考えた人はすごいな〜と思いました [続きを読む]
  • 買わない。それは本当にベストな選択?
  • 体はひとつしかないのに、たくさんの洋服を買いたくさんのモノを食べるのは、買うことや食べることで、ストレスを発散していることのではないでしょうか。買い過ぎや食べ過ぎの源はストレス。つまりは心の乱れからくるものなんじゃないかな...と。けれど、ストレスが全くない人なんていない。買わない生活の中でも、たまには息抜きも必要。そんな時私は問屋さんへ行きます。問屋さんの中には、業者だけでなく一般市民もOKなところ [続きを読む]