タイ語修行中 さん プロフィール

  •  
タイ語修行中さん: タイ語を独学で話せるようになるまでの勉強方法
ハンドル名タイ語修行中 さん
ブログタイトルタイ語を独学で話せるようになるまでの勉強方法
ブログURLhttp://thai-go-dokugaku.blogspot.com/
サイト紹介文タイ語を独学でマスターするまで、どうやって勉強方法を紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/01/02 15:38

タイ語修行中 さんのブログ記事

  • 効率の話をする前に、とにかくタイ語の勉強を繰り返す!
  • 自分は将棋の羽生善治永世七冠が好きなんですが、羽生さんの言葉ですごく響くものがありました。上達のコツは真似だということを説明したあと、こう述べていました。ーーーーーーーーーーーーーーーーー何か一つのことを真似するには、一つのことを何度も見て、繰り返し繰り返しやってみることが大事。ーーーーーーーーーーーーーーーーー当たり前の言葉ですが、あの将棋界のレジェンドが言うんだから真実でしょう。自分のタイ語の [続きを読む]
  • タイ語は使える状態になっていないと意味が無い!
  • タイ語の勉強にやる気が高まらないのだとすれば、なんでタイ語の勉強をするの?という目的意識が低下しているからだろう。自分が何のためにタイ語を勉強しているのか?どのレベルまでタイ語を勉強したいのか?これがはっきりしていればいるほど、タイ語の勉強のやる気は高まる。で、高まっていても、サボりたくなってくることがある。こんなことやっていて上達するのか?という疑問が沸いてくることがある。私もタイ語の勉強を続け [続きを読む]
  • タイ語の勉強に近道はない!
  • たまたま記事を読んでいたら、村上春樹さんの語学に関するインタビューがありました。語学に近道なし。努力の大切さについて述べていて、確かに納得!という内容だったので、ご紹介しますね。------------------------------------------語学の習得は、楽器の習得と同じです。勉強し、努力し、実践するしかありません。コツとかヒントとか近道とかなんてないんです。ピアノを習いたての人が、ちょっと練習して、二ヶ月後にベートー [続きを読む]
  • タイ語の勉強で避けては通れない暗記!
  • タイ語の勉強をしていると本当に「暗記」は避けて通れないな・・・と痛感しています。というのも、新しいタイ語の教材を勉強していると先に先にと進みたくなります。先に先に進むときはもちろん理解しながら進んでいます。タイ語の単語の意味を調べるか、載っているものは、読んで納得する。文法的な文章の構成も理解する。それが終われば、次の文章に行きます。で、時間が許す限り、タイ語の勉強を先に進めたいのでどんどんやって [続きを読む]
  • タイ語勉強初心者のためのおすすめ教材厳選2冊!+1冊
  • タイ語の勉強を始めたばかりの初心者の方はどのタイ語教材から学習したら良いかわからないかと思います。そこで、タイ語を独学で勉強してきた私が使った教材の中でおすすめの3冊を厳選したいと思います。目的はタイ語学習の初心者が軽く会話できる状態になるための厳選した3冊です。ペラペラではないのでお間違いなく!まずはこれ。くわしくは画像を 。東進ブックスのタイ語入門です。これは初心者のためにまずは実用的な [続きを読む]
  • タイ語単語の暗記から逃げない
  • タイ語を話せるようになりたければ現実から目を背けてはいけないなと痛感。最近の勉強としては、量は決して多くはないんだけど、質を高めるように心がけています。この様な感じで、本でタイ語を学びながら、わからなかったり、怪しいなと思うタイ語の単語をノートにメモするようにしています。ここでちょっとした誘惑にかられます。先に進みたいという誘惑。そして、面倒なことから逃げたいという誘惑。現実から目を背けたいという [続きを読む]
  • タイ語の勉強で大切なことは繰り返し、反復だと納得
  • みなさんは少林寺の練習風景を見たことがありますか? これはナショナルジオグラフィックの公式動画にあったものですが、こんな感じで同じ練習を繰り返し、体に染み込ませていきます。本当に習得するためには、あくなき反復練習が必要になるわけです。タイ語をどのレベルまで習得したいかで練習方法が変わってくるんでしょうが、もしペラペラに話せることを目指すのであれば、少林寺の練習のごとく反復が必要なはずです。タイ語が [続きを読む]
  • タイ語は文法より単語が大切!
  • タイ語の勉強をしていてとっても当たり前だけど大切だなと思うのがタイ語の単語の暗記です。文法に精通していても結局タイ語の単語がわからなければ、タイ語を使ってコミュニケーションをとることができません。でも、文法を知らなくてもタイ語の単語を知っていれば、苦しくてもコミュニケーションをとることができます。それはタイ語を学習する上でかなりのモチベーションになります。そして、タイ語を使って会話しているうちに文 [続きを読む]
  • ウマミ!タイで活躍する山岸浩子さんの高いタイ語力!
  • 世界なぜそこに?日本人というテレビ番組を見ていたら、山岸浩子さんが紹介されていました。この番組で初めて知ったのですが、タイで芸能活動をされているとのこと。味の素のウマミのCMで有名になったそうで、確かにそんなCMあったかな・・・といった記憶です。というのもタイ在住10年以上ですが、タイのテレビはあまり見ないのでCMも目にする機会が少なかったのです。いずれにせよ、山岸浩子さんはタイで今活躍されているのは事 [続きを読む]
  • とにかく明るい安村さんのタイ語でのタイ全裸ポーズ!
  • 前にCOWCOWのあたり前体操のタイ語バージョンを紹介しました!まだ見ていない人はぜひ。⇒COWCOWのあたりまえ体操タイ語バージョンこれはタイ語の吹き替えをタイの人がやっているので、タイ語のヒアリング練習になりました!そして今回紹介するのが、かなり流行りは過ぎに過ぎてしまいましたが、とにかく明るい安村さん。タイの全裸ポーズを自らタイ語でやっています。まずは見てください! どうでしたか?タイ語聞き取れませんで [続きを読む]
  • タイ語の勉強以前に大切なこと。
  • タイ語を学習しているとき、気を付けなければいけないなと思うことが、集中できているか?という根本のことです。今日、タイ語の覚え方・使い方BOOK2を勉強していましたが、何か、頭の中に残るような感じがせず、さらっと文字の表面だけを撫でているような感覚がありました。正直、頭がストップしている状態です。こんな状態で勉強をしても意味がないので、早々に切り上げましたが、ちょっとモチベーションの低下があるのか、体力 [続きを読む]
  • 恐るべし岡滋訓さんのタイ語の覚え方・使い方BOOK2
  • 岡滋訓さん恐るべし。今もタイ語学習の中級者に超おすすめの⇒タイ語の覚え方・使い方BOOK2で勉強をしています。付箋もどんどん増えています。それだけ復習しないと意味がないということ。復習すれば、タイ語力がUPするということ。それにしても読んでいて本当に岡滋訓という方はどんな方なんだろう?と興味がわきます。本当にタイ語を完全にマスターしているんだろうなということが、随所から伝わってきます。特にこれ。laa ngaa [続きを読む]
  • 早い時期から短期間で集中してタイ語を学んだ方が良い理由
  • 当たり前のことではあっても、「タイ語の勉強を始める時期は 早ければ早い方が良い。」と考えています。さらに、「短期間に集中して高める方が良い」とも考えています。タイ語をマスターしたからには、実生活で使いたいものです。ペラペラとタイの人と会話している姿をイメージしている人もいれば、タイのテレビ番組を普通に見ている自分をイメージしている人もいるかもしれません。でも、タイ語をだらだら勉強して、習得する時期 [続きを読む]
  • タイ語の覚え方・使い方BOOKも同時進行して学ぶ
  • 「まさか」をタイ語で言えますか?という教材で音読をするのと同時に、新たに1冊を復習することにしました。タイ語の覚え方・使い方BOOK2です。復習してみてわかったことが、かなりの内容が問題なく理解できているということ。勝ってからもう数年復習していませんでしたが、知らないようなことが無いので、かなりタイ語のレベルはアップしていたんだなということが理解できました。が、まだまだ甘いところがあるのも事実。知って [続きを読む]
  • タイ語の音読のサンドイッチ方式
  • 音読を繰り返していると飽きるときがあります。でも、新しい音読方法を見つけました。それはサンドイッチ方式です。サンドイッチというからにはパンの2層。具の1層。合わせて3層構造をしている必要があります。パンにあたるところはタイ語のCDの範読を聞きとることです。このまさかのタイ語にはタイ人が音読したCDがついています。まずはテキストを見ないで、その見開き1pのタイ語を聞き取って理解できるか挑戦します。これは [続きを読む]
  • 「まさか」をタイ語で言えますか?という素晴らしい教材
  • 「まさか」をタイ語で言えますか?この本は音読をする度に良い本だと実感が増しています。まさにスルメ本です。で、最近気づいたことがあります。音声CDがついていました^_^;ずいぶん前に音声CDをPCに取り込んで、CDそのものは捨ててしまっていたことを思い出しました。最近は音声CDを聞いたあとで、音読をしています。この音声CDが良いです。タイ人の普通の会話スピードだからです。かなり耳が鍛えられます。音声CDを瞬時に理解で [続きを読む]
  • タイ語の勉強をサボるのは自分の心に甘さがあるから
  • ちょっと仕事が立て込むとタイ語の音読をふと忘れていて1日、2日と間が空いてしまうことがある。そして、反省。別にタイ語のテストがあるわけでもない。今すぐ使わなければならないわけでもない。すると、心に甘えが生じて、「まぁ今日は時間が無いからいいや」とタイ語をやらずに1日を終えてしまう日が出てくる。自分から目を逸らさないで言うなら・・・時間が無いわけが無い。食事をしながらテレビを見ているわけです。タイ語 [続きを読む]
  • イチローのごとくタイ語の音読をする
  • みなさん、タイ語の勉強やっていますか?私もかろうじてやっていますよ。かろうじて^_^;この本も2周目が終わりました。そして、今日から3周目に突入。どれだけ効果があるかなんて科学的にはわかりませんが、実感としては、2周目のときよりスムーズに読み込めることと、「こんなのやったっけ?」ということが無くなりました。 2周目の時は、かなり記憶が薄いところがあって、我ながらびっくりしましたけど、3周目ともなると、 [続きを読む]
  • タイ語学習のモチベーションを高めるために大切なこと
  • タイ語を勉強しているときにちょっとモチベーションが下がるときがあります。そんな時は、タイ語を勉強する根本を思い出すようにしています。老後もきっとこのままタイで過ごすとは思うんですが、タイの人の友達も増えてきているので、その人たちと心と心の交流を1mmもずれることなくしたい。その交流の手助けをするのも邪魔をするのもタイ語。タイ語がペラペラに話せないことでせっかくの心の交流のチャンスを無くすことになり [続きを読む]
  • タイ語の脳内占有率をあげるため朝一タイ語音読をする
  • タイ語の音読をサボりそうになる自分に喝を入れるためある強硬手段をとることにしました。朝一タイ語。何よりも優先順位を先にすれば、サボる理由すらなくなりますwサボろうという意識が働く前に既にタイ語の音読をしている状態。サボ・・・・という文字が出たらもう音読をしている。サ・・・音読。という状態です。朝一と言っても、洗顔やら朝食やらはもちろん抜きますが、ニュースを読んでからタイ語の音読に突入します。毎日必 [続きを読む]
  • 岡滋訓さんの音で引く2冊の辞書はどちらを買うべきか。
  • タイ語の独学では必須の辞書を前に紹介しました。岡滋訓さんの音から引くものです。タイ語を耳から聞いて何となくわかるときにアルファベットで引けて意味がわかるんです。さらにタイ語勉強をするとアルファベットで発音が書いてあるんでそれから意味を調べることができるんです。これはタイ語の語学学校に通う人も通っていない人も持っていると持っていないとでは全くタイ語能力が変わってくると思うほどおすすめの辞書です。が、 [続きを読む]
  • タイ語の音読に飽きたなんて低レベルなことは言わない
  • タイ語の音読を続けています。タイ語の勉強の本は1回やっただけでは全く覚えていない。その事実から目を逸らすことなく、同じ本を音読です。飽きる。そんな気分も沸いてきますが、イチローが素振りに飽きた!なんて言うか?と自分に問いかけています。イチローはどんなにトップ選手になろうが毎日素振りをしているわけです。タイ語を独学でマスターすると言いながら、タイ語の音読に飽きたなんて正直レベルが低すぎます。というこ [続きを読む]
  • タイ語の勉強をやったつもりになる怖さ!
  • ※左の本はタイでしか買えません。 右の音で引く辞書は重宝します。⇒くわしくはこちら時間がかかりましたが、この2冊を使ってのタイ語の勉強が一通り終わりました。ほっと一息。と言いたいところですが、避けたい現実と向き合わなかければ・・・頭の中ではわかっていること。確かに最後まで終わりましたが、本を閉じて開く前に頭に何が残っているのかな?と自問せざるを得ないです。無。もちろんゼロではないですが、何が残って [続きを読む]
  • タイ語の独学勉強に使用している2冊
  • すこしサボり気味ではありますが、コツコツとタイ語の勉強を独学でやっています。最近は何をしているか。この2冊が中心です。左側の「まさか」をタイ語で言えますか?これは日本では売っていなくて、似ている本なら⇒間違いだらけのタイ語タイ語の日常生活レベルの決まり文句が載っている本です。右側はタイ日実用辞典単純に音読して覚えたいところなんですが、性格上、どうしても一つ一つの単語がどのような意味なのかを知った上 [続きを読む]