うさぎおやじ さん プロフィール

  •  
うさぎおやじさん: うさぎおやじ日記
ハンドル名うさぎおやじ さん
ブログタイトルうさぎおやじ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/usagioyaji-machida-blog/
サイト紹介文FC町田ゼルビアのことを中心に、気の向くままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/01/02 19:46

うさぎおやじ さんのブログ記事

  • 等々力の思い出
  • 私が初めて等々力陸上競技場へ行ったのがいつのことか、正確には記憶していません。ただ2004年か2005年のことであったはずなので、数えてみると10年を少し過ぎただけということになります。何だかもっと遠い昔のことのように感じられるのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川崎フロンターレの相手はどこだったでしょうか?はっきりと思 [続きを読む]
  • DAZN観戦〜第37節・ホーム金沢戦
  • この日、野津田に到着してまず目に入ったのはこちら。歴代ユニホームの展示です。私がゼルビアを観戦にこのスタジアムへ通うようになったのは2009年からですが、当時はお値段が高く感じられてとても買う気などなく、持っているのは翌年のものからなんですよね。今思えば買っておけば良かったです(前列中央の)。さて雨の降る中、お迎えしたのはツエーゲン金沢。最近は太田康介の出番が減っているらしく、この日もベンチ。終 [続きを読む]
  • 東京のロストボールパーク
  • 東京ドームへ行って来ました。サッカーのユニフォームを着ていると野球が無料で観られるといった企画が行われていたわけではありません(笑) そもそもここをホームとしているチームの試合はすでに無いはずですし。「プロ野球 東京のロストボールパーク」という企画展に興味があったので、野球殿堂博物館を覗きに行って来たのです。プロ野球の試合が行われたことがあるが、現在はすでに取り壊されてしまった東京の野球場を紹介す [続きを読む]
  • 日体大と横浜・健志台キャンパスでTM
  • 「坂が多いですよね」と、マグがゼルビア復帰時に町田の印象を問われて答えていたのを思い出しましたが、本当にその通り!なんで町田市とその周辺には、急な坂が多いのでしょうか?昨日は、日本体育大学の横浜・健志台キャンパスへ行って来ました。バスや電車では乗り換えが多くめんどくさそうなので自転車だったのですが、やはり50過ぎで運動不足のオヤジには坂がキツかったです。途中で道を間違えて、こどもの国の入口へ行っ [続きを読む]
  • 追いついたッ!〜第36節・ホーム長崎戦
  • ちょっと前には自動昇格圏の2位にいたこともあるV・ファーレン長崎。先発には田代・幸野という、5年前にこの野津田で共に降格に涙したかつての仲間たちもいます。しかしそれはそれ。昨年終盤に対戦した山雅同様に、申し訳ないですが、そう簡単には上がらせませんよ。JFL時代からの長いお付き合いの仲間がいなくなるのはさびしいですから(笑)ホームで長く勝利から遠ざかっている、われらがFC町田ゼルビア。GK・?原  DF・大 [続きを読む]
  • たかた社長も来た!〜長崎戦試合前
  • われらがFC町田ゼルビア、アウェイ2試合をはさんで久しぶりのホームゲーム、入場すると電光掲示板の辺りに柵が設けられていました。来春に向けて、いよいよ映像装置の工事が始まるようです。本日はスポンサーである「アスリートエージェント」さんのマッチデー。シュートスピードコンテストは豪華な賞品もありました。おとなりではチビTシャツの作成、かわいいですね。ピンクリボン活動のブースでは、男性もOKとのことなのでクイ [続きを読む]
  • またも完敗〜第35節・アウェイ東京V戦
  • 都民の日の「東京クラシック」、味の素スタジアムへやって来ました。入場はキックオフの1時間30分前だったのですね。早く着き過ぎてしまったので、もう少し自宅でゆっくりしていても良かった。両クラブマスコットのドーム型遊具、そしてご本人たちも来場中。野津田では強さを見せつけられましたが、何故かその後はあまり調子がよろしくないような東京ヴェルディ。平と畠中がそろって先発。控えには内藤の名前も。アウェイには [続きを読む]
  • あの女性は来ないでしょうが、でもサトミキが来る!
  • 10月1日は都民の日、その日に行われる東京都のクラブによるダービーマッチ「東京クラシック」。FC東京のホーム開幕戦セレモニーに訪れたというあの女性、来場されてもおかしくないようなシチュエーションではありますが、おそらくいらっしゃることはないでしょう。東京都のことよりも、今は別のことでお忙しいようですから(笑)しかしその代わりというわけではありませんが、Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんが味スタに来 [続きを読む]
  • 残りすべて行きたいが・・・
  • 残りのアウェイ戦が東京V・横浜FC・千葉・湘南と、なぜかご近所のクラブばかりという偏った日程の今シーズン、残り少ない試合でひとつでも多く勝利を生で観られるチャンスです。全試合行くぞと意気込んでいるみなさんも多くいらっしゃることでしょう。できれば私も残りすべて行きたいのですが、むずかしいかも・・・先日の交付で予定通りの「J2ライセンス」となったゼルビア、昇格は無いので現状の勝ち点差からいって来年のJ2は [続きを読む]
  • DAZN観戦〜第34節・アウェイ徳島戦
  • アウェイに強いと言われるFC町田ゼルビア、今節の戦いの舞台は四国徳島でした。出場停止の井上の代わりのボランチには奥山、平戸と孝司もスタメン出場。怪我をしていたらしい重松も、久々にベンチ入り(最後に少し出た)していましたね。開始10分も経たない内に深津が負傷したようで、しばらくプレーしたところで土岐田と交代。その後ポスト直撃で助かったものの徳島に惜しいシュートをあびるなど、いささか不安含みで進む前半 [続きを読む]
  • 「ベルギー奇想の系譜」展
  • 時間があったので久しぶりに渋谷へ。Bunkamura ザ・ミュージアムの「ベルギー奇想の系譜」という展覧会へ行って来ました。ヒエロニムス・ボス、ブリューゲル、マグリット、ベルギーとその周辺には変な絵を描くひとが多いのね。その他私には名前さえ知らない画家の作品もいろいろと。ボスと彼に触発されたひとたちの作品はみんな細かいですね。聖書の知識などがあればこれは何を表しているとか、もっと理解も深まるのでしょうが・ [続きを読む]
  • 「J2&J3フットボール漫遊記」宇都宮徹壱
  • 私は行っていませんが先週の土曜日に、町田市立国際版画美術館でFC町田ゼルビアをテーマにした展示会を開催中のながさわたかひろさんと、この本の著者のトークショーが行われたはずです。昨年出版の「サッカーおくのほそ道」で2017サッカー本大賞を受賞した宇都宮徹壱さんの最新刊が「J2&J3フットボール漫遊記」。過去の著書ではJFLや地域リーグのクラブが多く取り上げられていましたが、本書ではJ2とJ3に所属する(取材 [続きを読む]
  • 野津田でまたも勝てず〜第33節・ホーム山形戦
  • 遠方でのアウェイ戦2試合を経て、われらがFC町田ゼルビアが野津田に帰って来ました。ゼルビーも私たちを待ち望んでくれていたようです。ここ2年アウェイには行かれず、また昨シーズン唯一観られなかったホームゲームでしたので、個人的には5年ぶりとなるこの対戦。こちらの3連勝中のはずなのですが、実際に観ていないからかそれほど実感がわきません。雨にもかかわらず多く来場されました、モンテディオ山形サポーター。3連 [続きを読む]
  • カードフェスタ 2017
  • 本日のゼルビアのホームゲームは「カードフェスタ」でした。審判がイエローやレッドのカードを乱発する日、という意味じゃありませんよ(笑)大量購入していた方もいらしたようですが、私は控えめに6パック購入。くじ引きの結果は2回とも3等賞のサイン入りカード(谷澤・重松)でした。ほぼ毎年やっているのですが、カードでスタメンを組んでみました。              孝司 中村          谷澤 森村  [続きを読む]
  • 熊本の旅・市内のあれこれ
  • 熊本の旅、ここまで書き残したことなどを最後に集めておくことにしましょう。まずは2日目の阿蘇山観光の帰りに寄った「くまモンスクエア」。市電・水道町駅そばのビル1階にありました。10年ほど前に訪れた際に来た記憶のある「小泉八雲旧居」のある広場のすぐそばでした。熊本県の営業部長も務めているくまモンの執務室があり、当人が不在の為その席に座ることもできました。今回の旅ではJRの熊本駅に一度も行っていなかった [続きを読む]
  • 熊本の旅・水前寺公園周辺
  • 9月4日(月)、熊本の旅も最終日、路面電車に乗って水前寺公園へやって来ました。水前寺成趣園(じょうじゅえん)というのが正式な呼び名のようです。江戸初期、肥後細川藩の初代である忠利公の時代に造られた茶屋から始まって、80年ほどかけて完成したのだとか。細川忠利とその祖父藤孝(幽斎)の銅像。園内には、大正になって京都から移築された藤孝公所縁の「古今伝授の間」や、歴代藩主を祀った「出水神社」などがありました [続きを読む]
  • DAZN観戦〜第32節・アウェイ岡山戦
  • 来シーズンはどこへ行こうか・・・熊本からの帰りの飛行機でそんなことを考えていました。私にとって遠征らしい遠征はこれで終わり、後は近場しか行かない予定なので。今年のシーズンも終わっていないというのに、気が早いと言われそうですね。というわけで私はDAZN観戦ですが、ゼルビアにとって2戦連続のアウェイ戦は岡山での戦い。出場停止の谷澤・吉田の代わりは森村・孝司と予想通りでした。土岐田・松本の両サイドバックが [続きを読む]
  • 熊本の旅・阿蘇山
  • 9月3日(日)、熊本の旅の2日目です。ホテルからほど近い熊本交通センターからこの日はスタート。前夜のサッカー観戦の結果に気を良くして、バスに乗り込みました。1時間40分ほどでJR阿蘇駅へ到着。駅前にはサイクリストの姿が目立っていましたが、これから自転車で山へ登るんでしょうかね?JR豊肥本線は昨年の地震以来、この阿蘇駅からは大分方面には行かれても、熊本方面は運行が休止されたまま。したがって熊本市内からは [続きを読む]
  • 熊本の旅・熊本城
  • 私が熊本を訪れたのは約10年ぶり。年末年始は営業がお休みだったのか城の天守閣には登れなかったという記憶が残っています。そして今回もそれは果たせません。もちろん昨年の地震のために。空港からバスで熊本市中心部に入り、おぼろげに記憶のある道を辿ると、加藤清正公の銅像の前にやって来ました。うしろにクレーンが見えていますね。そして早くも無惨に崩れた石垣が目に入ります。そのすぐそばには「桜の馬場 城彩苑」と [続きを読む]
  • やはりアウェイ戦は強し〜第31節・アウェイ熊本戦
  • ロアッソ熊本は、試合前にも声をあげるサポーターと選手が一体になって、気合を入れているようでした。いつもやっているんでしょうか?三鬼はボランチでの出場。ちょっと違和感がありますね。FC町田ゼルビアにとっては2012年以来の熊本の地。GK・?原 DF・土岐田、深津、マグ、松本MF・谷澤、井上、戸高、戸島 FW・中島、吉田けっこういじって来ましたね。こちらも谷澤をボランチに配した珍しい布陣でした。熊本はここ4試 [続きを読む]
  • えがお健康スタジアムへ
  • えがお健康スタジアムって、阿蘇くまもと空港からわりと近いんですね。着陸態勢に入って高度を下げた飛行機の窓から観客席やピッチの芝生がよく見えて、早くも気持ちが高まって来たのでした。飛行機からの写真が無いのが残念です。そんな気持ちを抑えつつ、とりあえずはバスで熊本の市内中心部へ。キックオフの19時まではかなり時間がありましたので。復活に向けて工事中のお城の周囲を歩いたりした後にホテルへチェックインし [続きを読む]
  • おめでとう、日本代表! 次はロシアだ。
  • 加藤恒平は選ばれてないよね、やっぱり・・・FC町田ゼルビアからは金聖基がアジアカップ予選に向けて北朝鮮代表に選ばれたものの、当たり前と言われそうですが日本代表には現所属選手も元所属選手も選出なし。もちろん代表の勝利をいつも願ってはいましたが、自分の町のクラブを応援するよろこびを知ってしまったここ数年、正直むかしほどの熱量でテレビを観ることはなくなってしまいました。われらがクラブの監督もピッチに立っ [続きを読む]
  • それでも一矢報いた〜第30節・ホーム松本戦
  • 勝つとこれ以上うれしいことはない相手、それは同時に負けると悔しくてたまらない相手でもあります。昨年のホーム最終戦以来の、このバスが野津田にやって来ました。松本山雅FC。J2では圧倒的な動員力を持つ彼らにしては、少ない方だったのかも?迎え撃つFC町田ゼルビア。ビッグフラッグも出ていましたね。孝司がホームでは初スタメン。試合前の練習終了後には、メインスタンドに向かって深々と頭を下げていた深津も出場停止明け [続きを読む]
  • ポスター、もらいました
  • われらがFC町田ゼルビアのポスターというと、いつもセンスが良いと感じているのですが、ひときわカッコ良くて欲しいと思っていたのをもらうことが出来ました。ひとりの選手をこれだけ大きく扱ったのって、私は記憶にないですね。こういうものがいただけたのも、次回ホームゲームに向けた告知活動に参加したからこそ。役得です。そしてその今週末の試合ですが・・・FC町田ゼルビア対松本山雅FC8月26日(土) 19:00キックオ [続きを読む]
  • DAZN観戦〜第29節・アウェイ愛媛戦
  • 若いなあ、というのがスタメンを見ての最初の感想でした。GK・?原 DF・奥山、増田、藤井、松本MF・井上、森村、戸高、平戸、 FW・中島、孝司名古屋戦の誤審による出場停止の選手が正しいかたちで発表され、平戸でなく深津がお休み。そしてついに孝司がスタメンに。昨年来30代の選手が主力に多かったFC町田ゼルビア、かなりフレッシュなメンバーで迎えたアウェイ愛媛FC戦です。相手ディフェンダーのヘディングしたボ [続きを読む]