うさぎおやじ さん プロフィール

  •  
うさぎおやじさん: うさぎおやじ日記
ハンドル名うさぎおやじ さん
ブログタイトルうさぎおやじ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/usagioyaji-machida-blog/
サイト紹介文FC町田ゼルビアのことを中心に、気の向くままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/01/02 19:46

うさぎおやじ さんのブログ記事

  • 父から子への贈りもの〜クラブの歴史を語り継ぐ
  • 「ボクたちは小さいので、あなたのことをよく知りません。でもあなたがこのクラブで成し遂げたことは、みんなパパが教えてくれました。」小学生かと思われる子供によって、こんな手書きのメッセージボードが掲げられたのは、ロンドンのエミレーツスタジアム。22年の長きに渡って指揮を執ってきたベンゲル監督の退任発表後のことでした。テレビ中継を観ていて印象に残った一場面です。近年のアーセナルは、リーグ戦では終盤まで [続きを読む]
  • 若き日のオジー〜1978アルゼンチン大会決勝
  • ここのところNHKで、過去のワールドカップの名勝負が放送されています。そのなかから1978年アルゼンチン大会の決勝を観てみました。オズワルド・アルディレス、若いっ!かつてのアルゼンチン代表はアルファベット順に背番号を付けていたのでオジーが1番だったと聞いたことがありますが、この時は2番だったのですね。地元開催の大会で初優勝を果たした代表のレギュラーなのですから、まぎれも無い国の英雄。日本にいたころに [続きを読む]
  • 鹿島が来るのが待ち遠しい
  • カシマスタジアムへ行きたい、そんな気持ちもありました。平日なのでそう多くはなかったとしても、そのほとんどがアントラーズサポーターで占められたスタジアムで、彼らにFC町田ゼルビアという名前を強く印象付ける闘いを見せたい。「ゼルビアって強いんだな」、J1の中でも最高の実績を持つクラブを応援してきたみなさんに、少しでもそう感じさせるような試合をして欲しい。そしてあわよくば・・・そんなことを考えたりもしてい [続きを読む]
  • DAZN観戦〜第18節・アウェイ徳島戦
  • 天皇杯岡山戦勝利の余韻にひたっている間も無くやって来るリーグ戦、お相手は徳島ヴォルティスです。中3日での遠方のアウェイ連戦って忙しいなあ。私はこの日も現地ではなく自宅待機でしたけど。徳島は最近勝っていないようですが、非常に怖い相手ですね。ゼルビアのスタメンにはリーグ戦初出場の下坂。天皇杯でのパフォーマンスが良かったからの起用でしょうけれど、前節負傷したらしい小島の状態も心配です。先手を取ったのは [続きを読む]
  • UEFA CL 15年間、楽しませていただきました
  • スカパーで放送されたUEFAチャンピオンズリーグ15シーズンの総集編である「大感謝祭」、楽しませていただきました。5時間スペシャルの予定が6時間に延びてしまいましたが、もっと長くなっても良かったぐらいでしたよ。ふり返るとモウリーニョのポルトの優勝からレアルマドリーの3連覇までいろんなことがありましたね。過去の出演者のみなさんの登場もなつかしい気持ちで観ていました。余談ながら、八塚さん、西岡さん、下田 [続きを読む]
  • 次は行きますよ〜天皇杯・岡山戦
  • セレッソ、札幌、清水、名古屋、大宮、新潟・・・まさかこのようなクラブと同じカテゴリーで戦える日が来ようとは、私がゼルビアを応援し始めたころには思ってもいませんでした。あちらにとってはうれしいことではないでしょうが、J2に復帰して3年間でいろいろな素晴らしい相手と対戦できる喜びを感じています。でもしかしこのクラブとは、いくら頑張ってウチがJ2に残留し続けても、おそらく対戦できる日は訪れないでしょう、 [続きを読む]
  • 天皇杯で岡山にリベンジを、そして・・・
  • 明日6日は、われらがゼルビアにとっての天皇杯初戦。いったいどんなメンバーで戦うのでしょう?このところ守護神の座を奪われたかたちになっている?原。愛媛戦では出番は無かったですが、怪我が治ったらしくベンチにもどって来たハンジェ、土岐田。この辺はスタメンで使われそうな気がします。今シーズンは若手選手が台頭してきてうれしい限りですが、ベテランだってまだまだがんばって欲しいと思っているんですよ。そして若手 [続きを読む]
  • ナカシ・コージのアベックゴール〜第17節・ホーム愛媛戦
  • 野津田にいたのは、私も長年加入している明治安田生命さんのキャラクター「ライト!くん」。でもカエルはすがたが見られませんでした。前節の味スタには来場していたようだったけど・・そんな明治安田生命マッチのお相手は、愛媛FCです。マキトも来てませんでしたね。そしてわれらがFC町田ゼルビア小島が久々の先発で大谷がセンターに。いつにも増して平均年齢の低そうなメンバー構成。特にキーパー・ディフェンス陣は若いなあ、 [続きを読む]
  • 反撃も1点のみ〜第16節・ホーム岡山戦
  • イニエスタの神戸加入で沸くJ1、でもJ2にだってまったく関係が無いわけでもありません。選手は次の試合に勝つことだけに集中していてそれほど意識していなくとも、サポーターはそうでもないのでは?「来シーズンは俺たちの街にやって来るかも」そう考えると何が何でも昇格をという想いが強くなり、応援にもより熱がこもることでしょう。昇格争いを激化させる「イニエスタ効果」、あると思いますよ。・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • イニエスタ
  • いでましあ      (出でマシア)にほんけんざん  (日本見参)えみあんど     (笑み安堵)すぺいんはなれ  (スペイン離れ)たくみもたらす   (巧みもたらす)マシアと呼ばれるFCバルセロナの下部組織出身の名選手が、ついに日本に見参。本当に来るのか半信半疑でいた日本のファンも、笑みを浮かべ安堵したことでしょう。スペインを離れても、巧みの技を見せて欲しいものですね。で、われらがクラブとの対戦は [続きを読む]
  • 城ヶ島 その2
  • 城ヶ島散策の続きです。気持ちが良いというより暑いほどの陽気の下、岩場を見下ろしながら島の南岸を西から東へと行きます。遠くに見えて来たのは「馬の背洞門」。崖を降りて近くまで行ってみました。波と風による浸食でこのようなかたちになったのですね。再び崖を登って歩いていくと、おそらくこの突き出たあたりがウミウの繁殖地。すでに書いたように、今は見られる季節を過ぎてしまったものと思われます。さらに進んで城ヶ島 [続きを読む]
  • 城ヶ島 その1
  • よく晴れた22日、京急に乗って三崎口へとやって来ました。平日の割には混み合ったバスに乗って、着いたのは終点の城ヶ島。海がきれいだ。ちょっとした丘があったので登ってみました。航海の安全と大漁を祈願するためのお社がある、「楫(かじ)の三郎山」と言うのだそうです。バスで渡って来た城ヶ島大橋が遠くに見えています。入り江をはさんだところにある灯台、まずはそこへ向かってみることに。波で浸食された岩がまるでゴ [続きを読む]
  • DAZN観戦〜第15節・アウェイ栃木戦
  • 先週の土曜日は小野路グラウンドへ。横浜FC戦で決勝ゴールの鈴木孝司選手、先発に定着してゴールを重ねる吉濱遼平選手のおふたりにサインをいただきました。吉濱選手にサインをもらったのは味スタで交代してベンチにもどって来たところを撮った写真だったのですが、それを見て、「オレめっちゃ疲れた顔してるなあ」とのことでした。この日小野路へ行ったのは、翌日は仕事で試合に行かれなかったから。6年前に訪れた栃木県グリー [続きを読む]
  • ゼルビア和歌・大谷尚輝
  • おちつけよ    (落ち着けよ)おもにさいどで (主にサイドで)たまになか    (たまに中)にとうりゅうにて (二刀流にて)なおききかいひ (なお危機回避)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・センターバックが負傷退場、でもベンチを見ても代わりが務められそうな選手がいない。どうしたらいいの?いやいや慌てることはありません。落ち着いて、落ち着いて。普段はサイドバックだけ [続きを読む]
  • 3連敗から3連勝だ〜第14節・ホーム讃岐戦
  • 14節ということはこの試合でシーズン3分の1が終了、早いですね。FC町田ゼルビアは野津田にカマタマーレ讃岐を迎えました。予報通りに試合開始前から雨の降り出すお天気。先に書いてしまいますが観客は2414人。成績は悪くないので、常に最低でも3千人は入ってくれたら・・・讃岐の先発には木島徹也と重松。何と言うかふたり共したたかな選手なので、味方にすると頼もしいが敵にすると非常にいやらしい相手になりそうです [続きを読む]
  • ゼルビア和歌・福井光輝
  • ふくかぜを    (吹く風を)いにもかいさぬ (意にも介さぬ)このきっく     (このキック)ういういしくも (初々しくも)きみかがやきぬ (君輝きぬ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アウェイ東京ヴェルディ.戦でのスタメン出場でサポーターを驚かせると、続く横浜FC戦でホームの観客にも顔見せを果たし、完封勝利に貢献した福井。いずれも風の強いゲームでしたが、その [続きを読む]
  • 小倉城とその周辺
  • 【4月27日〜29日の九州旅行の記録 その4】旅の最終日の朝は小倉で迎えました。朝食の場であったホテル10階の展望ラウンジからは、ギラヴァンツ北九州のミクニワールドスタジアムを見ることができました。アクセスを含めて想像以上に素晴らしいスタジアムでしたが、これについてはすでに書いたのでここまでにしておきましょう。そう言えばホテルにはチームのエンブレムとフェアプレイフラッグが飾らられており、後者には [続きを読む]
  • 中津市内散策
  • 【4月27日〜29日の九州旅行の記録 その3】耶馬渓からバスで、中津駅へもどって来ました。駅の反対側へと行ってみると、立っているのはこの地で生まれた方の像。これを機に福沢さんにはもっと親しくさせていただきたい(笑)ぶらぶらと歩いてまず来たのはその福沢さんが子供のころの住居跡。残念ながら入場時間を過ぎていて入れませんでした。すぐ近くには中津城。城の裏側は川が流れていて海もすぐ。その方向に沈もうとして [続きを読む]
  • 耶馬渓・羅漢寺 他
  • 【4月27日〜29日の九州旅行の記録 その2】旅の初日、青の洞門の辺りを散策し終えたところでレンタサイクルに乗り、まず来たのは「道の駅 耶馬トピア」そばが名物らしいのでまずそれをいただいて(帰りにも寄ってそばソフトクリームを食べました)、それから「耶馬風物館」を見学。再び自転車をこいで「青の洞門」から3〜4キロほどのところにある「羅漢寺」の登り口に到着。リフトがあるので乗ろうかなとしばし迷いまし [続きを読む]
  • コージ・ゴールで連勝〜第13節・ホーム横浜FC戦
  • FC町田ゼルビアのGW最後も上位対決、横浜FCをお迎えしました。前節は終盤に出て競り合いでの強さを示した孝司、思いの外時間がかかりましたがスタメン復帰。キーパーはこの日も福井、野津田デビューですね。そして出場停止明けの深津はベンチスタートでした。忘れちゃいけません、相馬監督も復帰ですよ。孝司のゴールが決まったのは、キックオフからわずか2分!吉濱のパスを受けた森村が角度の無いところからシュートを打つと、 [続きを読む]
  • 横浜FC戦のあれこれ
  • ヴェルディ戦の試合前には相馬監督の体調不良のニュースで驚かされましたが、この日は社長の交代のお知らせがありました。Jリーグの理事になって忙しくなった下川さんが会長へ、そして事業部長の大友さんが社長就任。40歳ですか、若いっ!FC町田で育ったひとが新社長なんて、いかにも「少年サッカーの町」のクラブらしいですね。期待しましょう。キックオフ前にはおふたりのあいさつもありました。ゼルビアレディースの選手たち [続きを読む]
  • 耶馬渓・青の洞門
  • 4月27日〜29日の九州旅行の記録です。人工島にある北九州空港に降り立ったのは、よく晴れた4月27日のこと。バスに乗って朽網(くさみ)駅に着くと、JR日豊本線で中津駅へ。再びバスに乗って耶馬渓へやって来ました。耶馬渓町の一部では、私が訪れた二週間ほど前に山崩れが起きて、亡くなった方々もあるとのニュースがありました。私がこの地を訪れた翌日の大分銀行ドームでのサッカーの試合では、キックオフ前に黙祷が行 [続きを読む]
  • 気がつけば最多得点
  • われらがゼルビアがここまであげた得点は23点!気がつけば大分と並んでJ2最多得点のチームになっているではありませんか。こんなに点が取れるチームなんでしたっけ?※J1も同じ12試合消化で、最多は19点。しかも「東京クラシック」で新たにふたりの選手が今シーズン初ゴールを決めたことで、得点者は14人。3点。 深津2点。 孝司 ドリアン ロメロ 平戸     藤井 吉濱 中島  1点。 戸高 大谷 中村  [続きを読む]
  • 不安を吹き飛ばす快勝!〜第12節・アウェイ東京V戦
  • 「東京ヴェルディ戦の指揮について」、味スタに着いたところでオフィシャルサイトを見るとこのニュース。まさかとんでもないことが起きたのでは・・・不安になって内容を読むと相馬監督が体調不良でお休みとのこと。私が想像したような変なことじゃなくて安心したところもありますが、お体を大切にゆっくり休養を取って欲しいですね。代行を務めるのは村主ヘッドコーチ。確か今年はS級ライセンスを取りに行ってるんでしたっけ?い [続きを読む]
  • 海ポチャは見られず〜ミクニワールドスタジアム北九州
  • 大分から移動して迎えた小倉のホテルでの朝、朝食会場の展望ラウンジからはそのスタジアムがよく見えました。ホテルから出て少し歩くとこんな風景。「天空の城」などと自称しているスタジアムもあるようですが、こちらは「海上の城」か?ギラヴァンツ北九州のホーム、ミクニワールドスタジアムです。J3の公式戦に先立って中学生の試合が行われていたらしく、早い時間から.人でにぎわっていました。南スタンド下のスペースでは食 [続きを読む]