すーぴーあのね・・・ さん プロフィール

  •  
すーぴーあのね・・・さん: すーぴーあのね・・・
ハンドル名すーぴーあのね・・・ さん
ブログタイトルすーぴーあのね・・・
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/soo3219
サイト紹介文お空のすーぴーに語りかけるかーさんのゆる〜い日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/01/02 20:47

すーぴーあのね・・・ さんのブログ記事

  • ランdeパン活・・・番外編
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?  北海道に来てまでランdeパン活・・・って 真面目か! どんだけパン好き? 事前情報は 某ホテル近く、だけ。名前も知らない。 ドスコイドスコイうろついていると、お鼻がピクピクと反応 えーっと・・・どう見てもパン屋さんには見えないのだが   ほら あった! (なんて地味な看板)  営業中です! (なんて事務的な貼り紙)  ガラス戸を開けたら そこは・・・  お [続きを読む]
  • 紅葉と海
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?  紅葉の便りがちらほら届く  今年は見に行けそうにないなぁ、とカレンダーを見てはため息をついていたが・・・ ちょっと待ったー!  北の大地の紅葉を見てきたではないか! こんな気持ちのいい風景の中をドライブ   紅葉と オホーツクと 国後島  紅葉の山の向こうに海だ  今頃はもっともっと色づいて  やがて羅臼の山にも 雪が積もるんだろう・・・。  [続きを読む]
  • コスモスプロジェクト2018
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?  圧巻の聳え立つ山肌  その中腹で・・・コスモスプロジェクト  秋の陽射しを 全身に受けて開花中  台風で一旦は倒れてしまった花達だがここまで復活した!  負けるな、頑張れ! 上を向いて咲こうぜ〜  プロジェクト1年目! 来年の楽しみが一つ増えた、ってことさ   [続きを読む]
  • プロペラ
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?  中標津空港から羽田直行便は日に1本 出発時間より早めに空港へ・・・ 知床連山をバックに飛び立つ飛行機が見られるポイントなのですが・・・  この日は台風一過とはいかず どんよりなお天気でちと残念   でもお楽しみはもう一つ。千歳へ行く便は タケコプター プロペラ機   ブルブルブル 回り始めたよ  ブルブルブル 機体がグルーっと回って  離陸準備    いっ [続きを読む]
  • 北海道で見てきたもの・・・ワシ
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?  電柱の上から飛び立ったのは・・・カラスじゃないし   オジロワシ! かっこいい〜  以前これを見るため冬の中禅寺湖で、震えながら雪の中に何時間佇んだことだろう  そのオジロワシが 今、目の前の海にいる  目の前で 動かずにじーっとしているのだ  波除ブロックに整列するアオサギ軍団にびっくりしつつ   目を転じれば・・・ここにもオジロワシ  北海道といったら [続きを読む]
  • 北海道で見てきたもの・・・タン
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?  車の窓から・・・サギ? じゃないよねぇ  うわっ! 頭のてっぺんが赤い   ということは・・・タンチョウヅルだ それも こんな集団でいるなんて    一斉に飛び立って  はるか向こうの小高い草原へ  着地! みんな集まって 朝礼ですか?  まだ下の空き地に残っていた家族 (首が黒くないのが子ども)  せいれーつっ! 飛ぶ? 飛んじゃう?  いっ せーの せ [続きを読む]
  • 北海道で見てきたもの・・・エゾ
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?   シカシカシカ その1   そんなダッシュで逃げなくてもいいじゃない・・・。  「おいっ!」 声を掛けると立ち止まってくれる(はず)  シカシカシカ その2  お父さんとお兄ちゃん  さすが シンクロ親子  優しい顔のお母さんと  すえっ子ちゃん  一家で 仲良くお食事中  果てしなく続く大草原 何を見つめているのかな  シカシカシカ その3 「ねえ、おか [続きを読む]
  • 北海道で見てきたもの・・・ル〜
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?  ル〜ル〜ル〜ルル〜  「お手!」 なんつって   ふさふさしっぽのキタキツネ君  ススキをかき分け走り去った  どこかにいないかなぁ・・・  お山に帰ったかな・・・  こんな気持ちのいい日だもん   きっと散歩に来てたのね [続きを読む]
  • 北海道で見てきたもの・・・ハロ!
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?  中標津に着いて、さっそく街の散策へ 先ずは ご挨拶・・・「やっほ〜!」  白樺並木  この先の高校に通う子たちは 毎日この道を通っているんだ なんとなく お勉強に励めそうな気がする・・・(知らんけど)  その内 空に彩雲のようなものを見つけて これはいいことがあるかも! とテンションアーップ   彩雲と思ったけど だんだん縦長に伸びてきて  大きな半円を描 [続きを読む]
  • 今日別海へ…
  • すーぴーあのね…そっちはどう? もやもや〜っとした気分を払拭するには…そうだ!やっぱり、別海に行こう!朝、雨があがっているのを確認してホテルをスタート一本道をドスコイドスコイ間も無く…牧場出現!牛くーん、おはよう こちらに向かって来てる気がしますけど…?じーっと見られてる気がしますけど…?別海町入った!別海の貴婦人素敵な風景だなぁ晴れてたらもっと素敵だろうなここまでくると、べつせかい ってわかる!人 [続きを読む]
  • 雨の中標津で…
  • すーぴーあのね…そっちはどう? 時折強く窓を叩く雨音で目が覚めたヒュルヒュルーと風も舞ってあ、やっぱり中止で良かったんだと納得じゃ、何する?ってことで「標津サーモン科学館」へ (サケの水族館)ドクターフィッシュにツンツンされたり、チョウザメに指を噛まれたりサーモンバーガー??に舌鼓をうったり空模様を気にしながらの一日マラソン中止は受け入れたつもりでいたけど順調に走ってたら今頃はハーフ通過した頃かなそ [続きを読む]
  • 今日中標津で…
  • すーぴーあのね…そっちはどう?ひとりパイロットランゆめの森公園緑と紅葉のコラボコースここ、感触がフカフカで足に優しい中標津にしっかりと足跡残しました!その後は、お楽しみの観光エゾシカファミリー知床峠から…今日のやっほー!北方領土まで届け〜走ったつもりで、ホタテ北海道と言ったら、セイコーマートのメロンソフトあと、2日…絶対太って帰る! [続きを読む]
  • 明日中標津で…
  • すーぴーあのね…そっちはどう?台風接近…スカイツリーの先っぽが雲の中あした、中標津で。。。雲の上は青空ほら!でっかいどう空の上から、今日のやっほー!着いたー! 気持ちいーよー!でも、台風接近なのよね…楽しみにしていた「別海町パイロットマラソン」中止が発表されました。もう〜3日間遊ぶぞー!夕方見た中標津の空これが見れたなんて、ラッキーだったな [続きを読む]
  • あかぼし
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?  これは、特定外来生物のアカボシゴマダラ 生態系などに被害を及ぼすものとして指定された生物(ヒアリとかセアカゴケグモとかね・・・)   人の手で人為的に持ち込まれたわけだから 本チョウには何の責任もないんだけど・・・ 捕獲したり 飼育したりは ダメ 絶対に   奄美大島にいる在来種のアカボシは 赤い斑点が大きくて整った丸だそうで  ぜひとも見てみたいものです [続きを読む]
  • 修行中の身ゆえ・・・
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?  アオスジアゲハ 分身の術 まさかね・・・?  うわっ 2頭!   うわっ シンクロ飛翔?   焦るな 焦るな ピント、ピント ?? うわーーーん ダメだ ピントが合わないっ ?? そんな アタフタぶりを 高いところからあざ笑うかのよう  私達を撮ろうなんて まだまだ修行が足りないわ  出直してらっしゃい!  へーい   ピンボケばかりでゴメンね  [続きを読む]
  • 1本青い
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?  ヤブガラシの花に アオスジアゲハ  黒地に1本の青白いライン なんともスポーティーで かっこいい! アゲハチョウにありがちな ひらひらと舞う優雅さとは違い 俊敏で動きが素早く 飛翔力が高く、高い木のてっぺんまでもあっと言う間に飛んで行く  こっちが気になる・・・? 褒めているんだよ!  いくらすばしこく飛び回る、といってもねえ・・・  まさかの分身の術?  [続きを読む]
  • 秋の坂
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?   夏・・・紫陽花で賑わった坂は 季節がうつろい 秋海棠の坂となり  ひっそりと うす桃色の帯  うっそうと草葉が生い茂る隙間から 明かりを灯すかのごとく  涼しくなった秋風に ふわり ゆらり  ピンクと黄色が 可愛いらしい。 [続きを読む]
  • 彼岸花
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?  花屋の店先を飾ることはないけれど せめて 一度くらい・・・ 花として 赤く 赤く  炎のごとく 熱く 熱く  咲いてみるのも いいでしょう [続きを読む]
  • 手水舎の花
  •  すーぴーあのね・・・ そっちはどう?  子供のイタヅラ・・・? お寺のヒガンバナが 手水舎の水盤に浸かっていた  プカリと浮いて 何とも気持ちがよさげなのである  花びらのいちまい いちまい  シベのいっぽん いっぽん   そして、水にすっかり浸かった房まで  それはそれは 活き活きと 咲いていた・・・。 [続きを読む]