MARY さん プロフィール

  •  
MARYさん: 乳がん23年生 ミュージカルとともに
ハンドル名MARY さん
ブログタイトル乳がん23年生 ミュージカルとともに
ブログURLhttps://ameblo.jp/vivian090/
サイト紹介文1995年に左乳房温存。2012年に左乳房局所再発、右乳房初発、胸骨転移。2017年11月、肝転移。
自由文ホルモン療法とランマークでのらりくらり治療中。仕事しつつ、ミュージカルに癒されています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/01/02 23:16

MARY さんのブログ記事

  • 海宝直人 Birthday Live 2018
  • ウエストエンド帰りの海宝さん。乗りに乗っていました!お誕生日のライブは今年で2回目。お誕生日ライブは、定点観測ができるので良いです!というわけで、1年前も凄かったけれど、今年はその上の上をいってました。1ヶ月のスパンでグググッといった古川さんにつぎ、1年の成長具合を目の当たりにしました。この日の数日前、お誕生日当日に行った地元でのこのコンサートの音源を聞いて、「歌い方が変わった」とご本人がおっしゃ [続きを読む]
  • 化学療法15週目〜休薬からの緊急頭部CT検査〜
  • この日は薬剤師さんからのお呼び出しがないまま、診察室へ。 いつもの「どうですか」の問いかけに、先週の通勤時の頭フラフラ事件をご報告。 吐き気を聞かれ、少し、、、、と答えると、ふわふわする感じは、頭の転移が疑がわれるので、念のため検査しましょう、ということに。 「脳転移の場合は入院して放射線治療になります。」次に、携帯でりりしく緊急CTを手配する先生。 淡々と語られましたが、なんだか、おおごとになってきま [続きを読む]
  • ミュージカル「エビータ」
  • EVITAを観ました。 ずいぶん前に観た映画でも四季版でも、演出の違いもあると思うけれど、力強いエヴァが印象に残っていました。それが、今回は2幕で弱っていくエヴァに心を持っていかれて辛かったです。メイクのせいもあると思うけれど、それはそれはげっそりしていて、まるで別人のようで、「生」に固執するさまが鬼気迫り、痛々しくて、泣けてきました。単に年をとったのかなぁ。家に帰っても胸が苦しかった。 1幕終わりで、全 [続きを読む]
  • 決死の通勤!?
  • 一週間ほど前のこと。いつも通りに出勤のため地元の駅につくと、電車が若干遅れているとの掲示。お、これは1台前の電車に乗っておくか、と、少し階段をかけ上ったのが間違いでした。電車に飛び乗り、息が少し上がっていたので、息を整えるために手すりによりかかりました。ところが、いつまでたっても落ち着かず、逆に、視野が狭くなるような感覚があり、胸は苦しく、立っているのが辛くなってきました。この感覚、前にも味わった [続きを読む]
  • 「フリー・コミティッド」
  • 「フリー・コミティッド」を観ました。成河さんが1人38役を演じる一人芝居!この作品が発表されたときは、さすがにざわつきましたね〜。 人気レストランの電話係をしている失業中の俳優サムが、様々な無茶振りをしてくるお客さんの対応をひたすら続けます。さらに、お客さんのみならず同僚やらシェフからも難題を持ち掛けられ・・・・・・・。 この日、私としては珍しく仕事帰りに観劇しました。ここ数日頭痛があり、本音はお家 [続きを読む]
  • 「モーツァルト!」東京千穐楽
  • 約一か月の東京公演が千穐楽を迎えました。 凄いものを観ました。 人生を懸けるような挑戦をして、早々に大きな壁にぶちあたり、それを自らの力で乗り越えていく!こんな話、ドラマや映画でみたら、そんなうまくいくかいな、てなもんですが、このひと月で、私はまさしくこの目で目撃しました。 始まる前から、ミュージカルファンからは柿澤勇人のヴォルフが観たい、いやいや小野田龍之介でしょ、という声が高まる中、中川晃教と [続きを読む]
  • 「シークレット・ガーデン」
  • ミュージカル「シークレット・ガーデン」を観ました。 舞台全体の淡い色合い、不安定な旋律(いい意味での、褒めてます!作曲はソンドハイムなのかな、と一瞬思ったもので)から、「リトル・ナイト・ミュージック」を思い出しました。つまり、何とも心地い空間の舞台だったということ! 並み居るヴェテラン役者が出演する中、私の中での主役は何といってもメアリーレノックス役の上垣ひなたちゃんでした! まさに、メアリーレノッ [続きを読む]
  • 化学療法13週目〜自宅高血圧?!〜
  • 診察前の恒例、血圧チャレンジ。なんと、驚きの上が110台!自宅では見たことのない数字!(自宅では、ほぼほぼ130後半から140前半です)先生曰く、病院の方が低くなるみたいですね。って、そんなことあるのか〜!家でどんだけ緊張してるの、私(笑)8時20分には薬剤師さんから呼び出し。たった20分で血液検査が出るって、本当にすごい。順調に、診察は9時40分に終了。ランマークは、前回に引き続き別室にて他の先生にお願いします。 [続きを読む]
  • オリジナルミュージカル「DAY ZERO」
  • 少し前になりますが、オリジナルミュージカル「DAY ZERO」を観ました。 まずはスタッフで観劇を決めました!台本:高橋知伽江音楽:深沢桂子演出:吉原光夫そう、ミュージカル「手紙」スタッフが集結です。原作は、アメリカ映画の『DAY ZERO(デイ・ゼロ)』(2007)。舞台は、同時多発テロ後に徴兵制がまた復活したアメリカ、NY…。 弁護士のジョージ(福田悠太さん)、タクシー運転手のジェームス(上口耕平さん)、小説家のアー [続きを読む]
  • 『居酒屋ぜんや』シリーズ〜映像にするなら〜
  • ほそぼそと、読書もしております。 大好きな『居酒屋ぜんや』も読み終わってしまいました。早く次巻でないかな〜、待ち遠しいなあ〜。 そんなときは、テレビで連続ドラマ化するならどの俳優さんかな〜、なんて妄想して遊びます。 考える。 考える。 考える。 だめだ、思い浮かばない。。。。 そこで、ミュージカル俳優での配役を考えてみました。 すると、イメージが沸く、沸く!林只次郎: 矢崎広お妙:和音美桜柳井:岡幸二郎草 [続きを読む]
  • 「ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2018」
  • 「ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2018」を聴いてきました。 なんといっても、フルオーケストラの迫力!(読売日本交響楽団) 開演前のチューニングにさえも深みがあり、否応なしに期待が高まります。 オープニングはミスサイゴン!チャ、チャーン!!!と、あのドラマティックな音楽が、フルオーケストラで迫ってくるときの感動といったら!!! ティンパニーとシンバルがあれば、私はすっかりご機嫌になるのです。 その後も珠 [続きを読む]
  • 化学療法11週目〜斬新なルート〜
  • パクアバ休薬パクアバ休薬このペースが私にはあっているようで、身体的にも問題なし、効果も出ています!主治医からも「白血球も問題ないし、マーカーも下がっています」とのお墨付き!わーい、と意気揚々とATC へ。「抗がん剤」っていうと、「負」のイメージばかりだけれど、私のように重大な副作用もなく、あっという間に効果が出るんだなあ、と、改めて実感しています。今日はさい先よく、サクサク進むぞ、と油断したのもつかの [続きを読む]
  • 「ノートルダムの鐘」〜ぐっさん効果!〜
  • 1年5カ月振りにミュージカル「ノートルダムの鐘」を観てきました。 海宝直人さんがそろそろ戻るのでは?と目論んでチケットを購入したのですが、彼はまさかのウェストエンド出演・・・・・。 残念〜、と思ったのもつかの間、今度は川口竜也さんがフロローとして出演することに! これは是非とも拝見したいと日々念を送って迎えた観劇週の月曜日。(劇団四季の「今週のキャスト」は月曜日に発表されるのです) 引き当てました!川口 [続きを読む]
  • 「ヘンリー五世」
  • 「ヘンリー五世」を観ました。2009年にはじまった新国立劇場シェイクスピア歴史劇シリーズ。 2009年  「ヘンリー六世」三部作2012年  「リチャード三世」2016年  「ヘンリー四世」二部作 そして今年の「ヘンリー五世」 この間、メインキャストはほぼ変わらず。私は前回の「ヘンリー四世」二部作からの観劇。 シェイクスピアといえば、難解なセリフのイメージがありますが、今作は非常にわかりやすく、楽しく観劇しました。 [続きを読む]
  • 追記あり!「モーツァルト!」
  • ミュージカル「モーツァルト!」を観ました! 1年前、新生モーツァルトが発表された日。小池さん、気持ちはわかるが、まだ早い、勘弁してください!と、なんともやるせない気持ちになったのを今でも覚えています。声量もまだそれほどなく、歌も‥‥だから。そして迎えた初日。冒頭、姉のナンネールをお化けの振りをして脅かすシーン。「明・暖」より「冷」な声色の古川雄大さん。どんな第一声を聞けるのか、まさに息を詰めて見守る [続きを読む]
  • 化学療法9週目〜無事にパクアバ〜
  • 学会という休薬週をはさんでの通院。 2週間前から飲み始めた降圧剤オルメテック。一週間たったころから血圧は下がり始め、頭痛はなくなりました! が、108/69になったときにはビビった!このまま飲み続けたらどこまでさがっちゃうんだ⁉と、自主的に三日ほど休薬しちゃいました(笑)その後、また飲みはじめ、この日の血圧チャレンジはめでたくクリア! そうこうするうちに、薬剤師さんからの呼び出し。「血圧どうでしたか?」と聞 [続きを読む]
  • 「図書館的人生vol.4 襲ってくるもの」
  • イキウメ「図書館的人生vol.4 襲ってくるもの」を観ました。「SF」や「オカルト」のイメージがあるイキウメですが、日常生活の一見何げない心理を鋭く描きます。 「図書館的人生」は、あるテーマをもとに、短篇数編をオムニバス方式で上演するシリーズ。初めて拝見しました。以下はチラシより。図書館的人生、第四巻は意識の中の魔物、「感情、衝動、思い出」についての短篇集。誰かの何気ない一言で湧き上がってきた感情。突然、 [続きを読む]
  • 副作用あれこれ
  • 化学療法を開始してから7週間。日常生活に不自由はなく、副作用とは無縁〜!なんて調子に乗っていましたが、そんなことはありませんでした!ただ、自覚していないだけでした。。。。 まずは、頭痛。 薬剤師さんに、「頭いたくならないですか」と聞かれてきづきました、そういえば、痛い!でも、それって下着がきついとか、ウイッグがきついせいなのかな〜、と思っていました。けれど、血圧が高いせいで起こる可能性もあったのね。 [続きを読む]
  • 化学療法7週目〜副作用の高血圧〜
  • ゴールデンウィークという休薬週を挟んでの通院。順番の番号札をとって、一休みしてから血圧測定。すると、まさかの162/102!いやいや、ひどすぎでしょ、と測り直し。それでも144/102!史上初の、下が100越え!20分後に再度挑戦。3度目の正直なるか。。。。。。150/104さっきより上がってるやん(笑) 50分後に、診察前のラストチャレンジ!どうだっ!!!! 151/86 まだ高い。。。。。 そうこうするうちに薬剤師さんからお呼びだ [続きを読む]
  • 「Jersey Boys the Musical in Concert」
  • 「Jersey Boys the Musical in Concert」に行きました。 秋のミュージカル再演に先駆けての「コンサート」。「コンサート」というからには、あの珠玉の楽曲を終始ノリノリで聞くものかと思っていたら、いい意味で期待を裏切られました。 本編同様、演出を藤田俊太郎さんが担当され、本編と同じく「春夏秋冬」で進行し、まるまる一遍の作品を見たようなお得なコンサートでした!途中で初演時の映像も流れ、今回ただ一人不参加の吉原 [続きを読む]
  • ミュージカル「1789」
  • ミュージカル「1789」を観ました。初演時の美しい古川ロベスピエールを観たいがゆえに再演を熱望していた身としては、今回彼がまさかの出演しないという事態に、かなり衝撃を受けました。とはいえ、好きだった演目なので観にいきました。そして思い出しました、古川ロベピ不在のショックのせいで忘れていた作品の素晴しさを!そう、2幕からの圧倒的な群舞! 初めて観たのが最後列。にも関わらず、強烈なダンスの迫力に圧倒されたの [続きを読む]
  • 映画「リメンバー・ミー」
  • 映画「リメンバー・ミー」を観ました。カラフルで、陽気なメキシコの空気がそれはそれは伝わってきて、すてきな作品でした。見終わったら「お墓参りに行こう」と思いますよね。雑に言うと、メキシコの「お盆」の日お話。メキシコでは死者の日( Día de Muertos、Day of the Dead)というそうな。 日本では迎え火を焚くのに対し、メキシコでは死者のために花びらの道を作る。 マリーゴールドの花びらでできた橋を渡るシーンがまず [続きを読む]
  • 匠の技⁉ 〜化学療法5週目〜
  • 私が自慢できることは、骨、歯、血管が丈夫なこと!(自分では何も努力してない(笑)) なので、毎週の採血、化学療法で看護師さんのお手を煩わせることはありません。 5週目の日も、余裕綽々で点滴のルート採りを眺めておりました。針を腕に刺すと、やがて血液が逆流してく・・・・・・・ こない。こない。こない。 素人の私でも、あ、これは血管に刺さってないな、とわかりました。えらいこっちゃ、ここは針を抜いて再度トライ [続きを読む]
  • 「1984」
  • 連休といえども、やることはいつもと同じ、観劇です??「1984」を観ました。ジョージ・オーウェルの小説を劇化したお芝居。昨年ブロードウェイで上演された時には、あまりにも衝撃的な内容に観劇中に失神した人がいたという作品。 物語の舞台は2050年以降のいつか。小説「1984」について分析している人々。 その「1984」では、ビッグブラザーを頂点とする党により思想、言語、行動などすべてが監視されている。主人公のウィンスト [続きを読む]
  • 化学療法5週目!
  • 毎週となった早朝通院。待ち時間が長いので、朝食は病院でとることにしています。 とはいえ、病院にあるコンビニとタリーズばかりではつまらないなあ、と、先週は自作のおにぎりを持参。今回は、新宿での乗り換え時に、開店と同時に石井に入店して高級(⁉)おにぎり購入。 先週はパクリを80%に減量したので、今週はパクアバ余裕でしょ、と挑んだ5週目。ところが、薬剤師さんからお呼びだし。また休薬?!とドキドキしていくと、「 [続きを読む]