気まま君 さん プロフィール

  •  
気まま君さん: 気ままな時を・・・
ハンドル名気まま君 さん
ブログタイトル気ままな時を・・・
ブログURLhttp://62kimamakun.blog.fc2.com/
サイト紹介文眼に映るものを勝って気ままに撮っています。電車・花火・イルミネーション・花等何でも撮ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/01/02 21:24

気まま君 さんのブログ記事

  • シュウメイギク
  • 漢字で書くと「秋明菊」。秋まっさかりに咲く名前通りの花ですねぇ。我が家に“白”と“ピンク”の2種類ありますが、毎年開花を楽しみにしています。どう見ても花びらに見えますが、実は「花弁」ではないそうです。“ガク”と呼ばれ葉の変化したものだそうですが、私にとっては、きれいなのでどっちでもいいですよ。11月1日の「犬の日」にちなんでデザインを変えてみました。ルークも年を重ねるごとに“写真嫌い”に磨きがかかって [続きを読む]
  • 名港水上芸術花火 2017 後編
  • 10月14日に行われた「名港水上芸術花火」の続きです。この花火大会は、一昨年と昨年に続き今年が3回目で,港区の名古屋港ガーデンふ頭で行われました。港に浮かべた4隻の台船から、軽快な音楽のリズムに合わせて花火が次々に打ち上げられますが、実は、私の撮影した場所は、打ち上げ場所から2キロメートル近く離れていて、音楽は聞こえません(涙)。それでも、大きな音は響きますよ。また、近くで撮っている人の『うぉ〜』の悲鳴に [続きを読む]
  • 名港水上芸術花火 2017 前編
  • 昨夜、名古屋港で「名港水上芸術花火 2017」が開催されました。今回で3回目になる花火大会です。昨日の昼までは天気が気がかりでほぼ諦めていましたが、午後から見事に回復しました。19時開始ですが、いつもの場所へは17時30分到着。すでに三脚が何台も並んでいましたよ。いつものように、お隣さんに声掛けしますと、やはり天気が話題になります。この時期の花火は、“より美しく”見えます。当初、天気で諦めていただけに、余計に [続きを読む]
  • 美濃和紙あかりアート展 ③
  • 去る10/7と10/8に岐阜県美濃市で行われた「美濃和紙あかりアート展」の最終回は“私のお気に入り 6選”です。会場となった「うだつの上がる町並み」は、東西約400?の通りが並行して2本並び、間を垂直に路地がつなぐ形状から「目の字通り」とも呼ばれているそうです。そこへ10万人とも言われる人出があるわけですから、じっと見ているわけには。。。。。。この“6選”は、まったく私の独断です。しかし、美濃和紙のもつ柔 [続きを読む]
  • 美濃和紙あかりアート展 ②
  • 「美濃和紙あかりアート展」は、「美濃和紙」と「うだつの上がる町並み」を融合し、1994年から開催されているとか。1300年の伝統を誇る「美濃和紙」を使用するあかりのオブジェを全国公募し、全作品が「うだつの上がる町並み」に展示されます。一般部門・小中学生部門の作品500点が展示されるそうですよ。2回目の今日は、作品を中心にした写真です。この子のママが、“小父さんの邪魔になるからダメよ!”と、静止を掛けてくれまし [続きを読む]
  • 美濃和紙あかりアート展 ①
  • 私は、和紙のあの独特の“ふんわり浮かぶあかり”が好きです。10/7・10/8の2日間、岐阜県美濃市で「美濃和紙あかりアート展」が開催されました。このイベント、毎年、私の住む“小さな村の秋まつり”と同じ日に開催されまして、今年もご多分にもれず。。。。。でした。でも、昨日出かけましたよ。秋まつりの一連の行事を終え、片付けを済ませ、一服して出かけた次第です。(毎度のことですが、好きなことはいかようにもなるものです [続きを読む]
  • 〜 十五夜 お月さん 〜
  • 今日は、旧暦8月15日で『十五夜』ですねぇ。雲ひとつないきれいな夜空に「仲秋の名月」が一際きれいです。撮りたてをアップしますよ。「お月見どろぼう」は、日本各地で行われていた子どもたちのお月見のイベントのひとつです。現在でも風習として残っている地域もあるでしょう。子どもは、月からの使者として考えられ、十五夜に飾られている団子などのお供え物を、この日に限って盗んでもいいとされています。言葉として知ってい [続きを読む]
  • 秋ですねぇ! どこかに咲いてます
  • 時期が少〜しだけ遅れましたが。。。。。。どこかで咲いていますよ。金木犀の香りが漂ってきます。我が家の「四季木犀」です。「銀木犀」とは異なるのでしょうか?こちらはさほど香りは強くありませんねぇ。 そして、秋の果物の代表格「柿の実」。田舎の家には、どこも屋敷には必ず柿が植わっていました。しかも、何本も、何種類も。。。。。柿について、親からやかましく教えられたことが思い出されますよ。その1、絶対に登るな!  [続きを読む]
  • 東員町 コスモス畑 黄色い電車編 
  • 東員町コスモス畑は、毎年場所が変わり、今年は「三岐鉄道 北勢線 東員駅」に隣接した場所です。この鉄道は、“鉄男君”の間では「ナローゲージ」として知られていますねぇ。ナローゲージとは、軌道間が762?のかわいい電車です。ちなみに、新幹線の軌道間は1,435?、JR在来線、名古屋市営地下鉄、名鉄等は1,067?です。新幹線のレール幅の約半分しかない訳ですよ。「黄色い小さな電車」がモーターを唸らせゴトゴト走る姿が、「鉄 [続きを読む]
  • 東員町 コスモス畑 後編 
  • 「秋の風物詩」とも言えるコスモスは、実はメキシコ生まれの植物だそうです。日本へ入って広まったのは明治時代とのこと。写真を撮るには、色が映えるので天気のいい日がいいですよ。私が訪れた日には雲ひとつありませんでしたねぇ。本当に贅沢ではありますが、いわし雲が少し欲しかったかな(笑)。ガンバレ! 「希望の党」今後の政権の在り方を大きく左右させるであろう小池新党。民進党 前原代表の決断は応援せざるを得ませんねぇ [続きを読む]
  • 東員町 コスモス畑 前編 
  • 三重県東員町の「コスモス畑」が見ごろを迎えています。転作田を利用してコスモスを栽培しているのですが、毎年場所が変わります。私は、2年ほど前に訪れていますので今日で2回目です。今年の場所は、「三岐鉄道北勢線 東員駅」に隣接していて“あの黄色い電車”とのコラボも撮れましたよ。約200万本とも言われる、白やピンクのコスモスが咲く誇る風景は、東員町の風物詩ですねぇ。コスモスの一般的な花言葉は、「乙女の純潔」・「 [続きを読む]
  • 知立 「秋葉まつり」 “手筒花火”編
  • 知立神社内でくり広げられた勇壮な手筒花火。6つの町内が順番に打ち上げます。1つの町内で所要時間は約20分ですねぇ。私は、最前列で構えましたから、火薬の煤がたっぷり降ってきましたよ(笑)。最初の町内では、カメラの設定変更に大忙し。。。。。。ようやく2番目の町内でエンジンスタートといったところです。手筒花火の合間に乱玉と呼ばれる花火が上がり、手筒とは違った迫力に度肝を抜かれます。しかし、3番目の町内の開 [続きを読む]
  • 知立 「秋葉まつり」 “宮入り”編
  • 昨日(9/24)、愛知県知立市の知立神社とその周辺道路において「秋葉まつり」が開催されました。昼間は、市内6町の若衆が玉箱をかつぎ、長持唄を歌いながら威勢よく町内を練り歩きます。夕方になると知立神社に宮入りをし、手筒花火を奉納します。今日は、宮入りの様子をアップします。17時30分宮入り開始の予定が若干遅れ、18時近くから6つの町が順次開始しました。お祭りの撮影は何分不慣れで。。。。。。(勉強不足を否め [続きを読む]
  • やはり咲いた「彼岸花」
  • 『暑さ寒さも彼岸まで』。少し秋らしくなったと思っていたら、突然に茎が伸びてきて、鮮やかな花を咲かせています。彼岸花が、田んぼのあぜ道や土手に咲いていますねぇ。3〜4年前、勤め先のスタッフに白い彼岸花の球根を頂戴し、田んぼに植えたものが咲いています。この花はどうも苦手ですよ。でも、この時期を象徴する花なので。。。。。。 [続きを読む]
  • 秋ですねぇ〜
  • “涼しい”が過ぎて“寒い”一日です。とても半袖では暮らせない気温ですねぇ。三連休で草刈りに精を出す予定が、この雨模様では。。。。  お蔭様で部活が中止になった孫が月曜日まで泊まってくれますよ。久しぶりにまったりした休日を過ごしています。今朝撮った「秋」です。通勤途中に見つけておいた「コスモス」。一輪の花がかわいいですよ。「コムラサキ」の実。これから日毎に紫が濃くなりますねぇ。「山椒」の実です。はじ [続きを読む]
  • 第86回 せともの祭 花火
  • 9/9(土)せともの祭初日の19時から打ち上げられた花火の様子です。花火自体は800発とも言われ大規模ではありませんねぇ。然し、花火を見物する人は凄いですよ。私は、場所を変えて撮影しましたから大変でした(汗)。花火見物の人気スポットは「窯神橋(かまがみばし)」です。ホコテンになっていて凄い人、人、人、、、、、、場所を変えてパルティせとの裏側から。窯神神社の登り口に当たり提灯が雰囲気を醸し出していますねぇ。 [続きを読む]
  • 第86回 せともの祭り
  • 瀬戸焼の産地として一千余年の歴史を誇る愛知県瀬戸市で、一年で最もにぎあう「せともの祭」が9日と10日に開催されました。江戸時代に陶器製法を九州で学び、瀬戸に伝えた加藤民吉の遺徳をたたえる産業祭として、昭和7年から続き、今回が86回目。私は、昨日(9/9)に出かけてみました。例年より多くの人出があったように感じましたよ。今日の新聞には、昨年より1万人多く約20万人の人出があったと報じていました。二日間で [続きを読む]
  • シラタマホシグサ(白玉星草)
  • 「シラタマホシグサ」の花を撮りに森林公園へ行ってきました。昨年に続いて2回目です。東海地方の限られた地域にだけ分布する花だそうです。別名「金平糖草」と言われるそうですが、花の形を見ると。。。。『なるほどなぁ〜』ですよ。1?にも満たない小さな花ですよ!綿のような感じのする花です。触ってみたいとも思いますが、なにぶん“希少種”で保護されています。“見るだけ!”と“撮るだけ!”ですよ! [続きを読む]
  • ツルウメモドキの実
  • 早々と「ツルウメモドキの実」が届きました。失礼! 旧友が届けてくれました。イメージとしては『オレンジ色のかわいい実』ではありますが、黄緑色のツルウメモドキも“有り”ですねぇ(笑)。例年より実の付き方がよろしいようですよ。旧友が10月には山へ連れて行ってくれるそうです。今年は、2度楽しめることになりそうですねぇ。楽しみです!!!!! [続きを読む]
  • 二日酔ですか?
  • 酔っぱらっているのは私のほうですねぇ。酔芙蓉の記事が続いていますが、ご容赦ください。私が初めて酔芙蓉を見かけたのは、7年程前になると思います。街中を車で走行中、.あるお宅の庭先に白い大きな花と赤いしぼんだ花を同時につけた木を見かけました。目の錯覚を疑って引返しましたが間違いなし。PCで調べてたどり着いた名が「酔芙蓉」。以後、虜になってしまって、勤め先と我が家で合計18本咲かせいます。白い花は今朝咲いた花 [続きを読む]
  • ある朝!
  • 我が家の酔芙蓉が見ごろを迎えています。朝、咲き具合を眺めるのが楽しみですよ。明日から9月ですねぇ。朝晩少〜し涼しくなったような気がしますが。。。。。。 [続きを読む]
  • 夏の想い出!
  • 8月も明日で終わり。世間のママ族がホッとするでしょうねぇ。我が家の孫と言えば部活に没頭し“真っ黒”ですよ。靴下をはいてなくても、白い靴下をはいているようです(笑)。そんな訳で“夏”の想い出に花火の写真を。。。。。。。7/15(土)「伊勢神宮奉納全国花火大会」。歴史のある花火大会で、日本三大競技花火大会のひとつだそうです。知り合った『かもんチャン』(私と同年くらいのオジサンですよ)はお元気でしょうねぇ。年中花 [続きを読む]
  • 新舞子ビーチフェスティバル花火大会
  • 私にとっては、夏花火の最後になりますが、昨日愛知県知多半島の「新舞子ビーチフェスティバル」へ行ってきました。規模はそんなに大きくはありませんが、海上に浮かぶ台船から打ち上げられる花火は、海を鮮やかに彩り最高のロケーションです。19時打上開始!水上スターマインもあります(多重露光)次回は“夏の思い出編”アップ予定(笑)。 [続きを読む]
  • 刈谷わんさか祭り 花火大会 ③
  • 「刈谷わんさか祭り 花火大会」の最終回。この花火大会の特徴は、メイン会場からのスターマインでしょうねぇ。短時間に連続して打ち上げられるスターマインは、夜空を華やかに彩りますよ。最後20分間は、サブ会場からの花火は見るだけに専念しました(笑)。カメラの設定変更に疲れた!のが本音です。。。。。。。(涙)。夏花火の終わりは、26日(土)に新舞子へ行こうと計画中。天気次第で、刈谷で終わりになるかもしれませんね [続きを読む]