little lamb さん プロフィール

  •  
little lambさん: 旅する子羊
ハンドル名little lamb さん
ブログタイトル旅する子羊
ブログURLhttp://tabisurukohitusji.blog.fc2.com/
サイト紹介文自閉圏に住む子羊のひとりがたり。
自由文ASの世界から外の世界に通いながら暮らしています。外の世界に疲れたときのためのカームダウン・スペースとして作りました。ふんわりとばくはつすることを心がけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/01/02 22:43

little lamb さんのブログ記事

  • チケット、また間違えた??
  • 京都に出張して帰るところです。例のごとく、チケット??を買い間違えていて、冷や汗?? それもマヌケで、間違ってる→ 変更 → 間違ってる⁉? → 払い戻し&新規購入。 数千円のダメージ、これはもちろん自腹となります。なんでこうも毎度毎度間違えるのか? 遠くを見たりして (大原です)。「ショーガイがあるからでしょ」とは、同行していたチビ羊??の声。チケットの新規購入のときは、駅員さんとともに一緒に確認し [続きを読む]
  • 精神分析的心理療法5回目(自己省察が浅いかもしれない)
  • 精神分析的心理療法5回目の面接を受けてきました。ルームの近くに早めに到着したものの、スマホを忘れて時間がわからず。ここのルームは待合室がないので、開始2分前くらいに入室するルールなのです。タクシーを降りた時点で10分前だったので、近くをふらふら。雨がふっていて辛い。あ、コンビニで買い物してレシートみればいいかな? と思い立ち、レジに並んだら10時をお知らせする音楽とアナウンスが。あ、遅刻しちゃった...... [続きを読む]
  • 悲しくないのに泣いてしまう(プチメルトダウン記録)
  • 「悲しいのではなく、情報が処理しきれなくて泣いてしまいそうです」と、同僚の前で頭を抱えて机に伏してしまいました。実際に涙がポロポロ溢れてきて、自分でも焦りました。号泣とか癇癪とかではなく、かといってしくしくでもなく、ただポロポロ、ボロボロ?? 議論がどん詰まりになったように感じられて、脳みそ爆発??みたいな状態だったのでしょうか。同僚とわたしはあるプロジェクトについて穏やかに話し合っていたと思うの [続きを読む]
  • 休養日にしてみました。
  • 昨晩、わたしが思っていたよりもチビ羊??の帰宅が遅くなり、それでどかーんとキレてしまいました?わたしはスケジュール強迫的ですが、チビ羊??は逆で多動的なので、もともとそこの相性はよくないのです。全然連絡くれないんだもの、だけど向こうにしてみればその場その場で動いているから見通しという考えすらないので仕方なし。幸いというか、その場にはチビ羊??はいなかったのですが、台所にあったコップ1個が無残にも [続きを読む]
  • 精神分析的心理療法4回目(人間関係のレッスンをする)
  • 先週末、いつもの時間にいつもの場所で、精神分析的心理療法の4回目を受けてきました。タクシー利用で向かったところ雨のためか道が混んでおり、2分ほど遅刻して到着。はあはあしないように、フーッと息をついてから、ドアを開けて、前回ほどは弱弱しくない発声で、こんにちは。こんにちは、どうぞ、始めましょうか、と臨床心理士。いつもどおり、自由連想法です。面接を始める=わたしが何かを語る......なのですが、ここで、お [続きを読む]
  • 臨床心理士同士のバトンの渡し方
  • 今日は2ヶ月ぶりに、以前からお世話担っている臨床心理士(仮にフウさん)のカウンセリングを受けてきました。いまわたしにとってのメインは、毎週1回のペースで受けているもう一人の臨床心理士(仮にタウさん)による精神分析心理療法です。当初、わたしの無知ゆえにフライング、フウさんに相談なくタウさんのところに行き始めてしまいました。が、タウさんの助言によりフウさんにお知らせし、幸いにもフウさんが快くわたしの行 [続きを読む]
  • おだやかな日常
  • 日本の職場に戻って、日常が始まりました。秋学期の講義が始まる前なので、キャンパスはまだ静かです。7時ごろ出勤して、19時くらいに退勤。宿では、朝と夜に日福大の通信教育をやったり、キンドルで本を読んだり、ネットでTEDや映画を見たりしています。春学期中の生活と比べて大きな変化は、テレビをつけなくなったこと。南の故郷出張中にテレビをつけるという「習慣」をなんとなく失い、テレビをつけないほうが疲れないと気づき [続きを読む]
  • 精神分析的心理療法3回目(つながりすぎて、自分を閉じる?)
  • 臨床心理士との治療契約にしたがって、週1回50分の精神分析的心理療法を再開しました。通算3回目です。*このブログに「精神分析的心理療法」というカテゴリを立てました。ただし、あくまでも「私人」(プライベート)としてのメモであり日記の一環であり、「公人」(職業研究者)としてのフィールドノートではない、というスタンスで記録しています。そういう意味で、仕事で書くときよりも事実の正確性を欠いたメモになっています [続きを読む]
  • ちょこっと日記(のんびり、日曜日)
  • 日曜日です。精神分析的心理療法の記事を書く「予定」だったのですが、それは先延ばしにして(←わたしの場合、エライ!!)、ただのんびりした、という日記をつけようと思います。久しぶりの自宅。かねてより「休養日」とグーグルカレンダーにブロックで書き込んでおきました。4時ごろ覚醒したものの、だらだらウトウトすることに成功して、6時に起床。以前なら瞑想していたのですが、ボクシングを習ったおかげで(?)、ストレ [続きを読む]
  • 診療メモ(ゆっくり減薬)
  • 帰国した翌朝、目覚めと同時に札幌の友人から「わたしは無事です!」というメールが入って一瞬わけがわかりませんでしたが、大きな地震があったと知り、しばらく友人・知人の安否確認などではらはらしていました。テレビでもインターネットでも積極的には情報収集せず(←情報収集したほうがよいとは思うのですが、混乱してしまうのが怖い)、電話も通じないので、友人・知人からのSNS経由の連絡を受け止めて短く返信する。そんな [続きを読む]
  • 褒められて、大事にされて、申し訳ない。
  • 南の故郷で首都への一泊出張に来た帰りです。飛行機??遅延中。よくあることだし、ほかにアポもないので気分は低め安定というところ。朝エビ??を投入したので、その効果もあるかもしれません。メルトダウンから立ち上がっての出張だった上に、早朝便だったので、出発前夜はこんなメモを作りました。未来から逆算して作っています。無事に飛行機??に乗れて首都に来たのですが、メルトダウンの件が関係者に波及してしまい、さら [続きを読む]
  • やっぱり、キレちゃった??(メルトダウン記録)
  • 何というか、うーん、言い訳できないのですが、「予告されたメルトダウンの記録」です。前ぶれーあるドキュメンタリー映画の上映協力を頼まれる。発達特性と二次障害があり、心身万全ではなく、また予算の都合から「次年度で検討させてください」と伝えた......つもり。ーだったのだけれど、相手がわたしの想定外のペースで進めてきて、そのまま巻き込まれる。いやと言えない。というか、巻き込まれてしまうと自分が困っていること [続きを読む]
  • 打ちまくったら、スパッと休む。
  • 日曜日、予定していた通り、仕事をがんばりました。講義準備です、10月末用の。はい、前倒してます、心配性なので(笑)。過集中にならないように、「45分でアラーム、10分休憩」を午前3回、お昼寝を挟んで午後4回の合計7回。およそ8000語(英語。日本語17600字相当)とスライド45枚を生み出して終了。休憩は、ボクシングを習っている成果でいい感じ。ボクシング練習では3分集中して1分休憩でラウンドを回すのですが、よくコー [続きを読む]
  • 休もう、休もう、すごくゆっくりせよ。
  • 今日は金曜日。15時半で研究所での仕事を切り上げました。「自分に怠けることを許します(I allow myself to go lazy)」と若い同僚たちに告げたら。オーバーアチーバー(頑張り屋さんで休めない)タイプのひとりは神妙な顔つきで、なるほど、Professor little lamb、経営学の理論でもやりすぎ屋がいると組織がかえってダメになる危険があるっていう仮説ありましたよね、とつぶやき。マイペースタイプのひとりは、おお、いいっすね [続きを読む]
  • マイペースすぎて、ときどき疑問。
  • とても自己中マイペースです。一方で、巻き込まれやすい(受動型)なので、ペースを乱されたくがないために対人接触を避ける傾向があります。同時に、何かに集中してしまったり、一旦ペースができたりしてしまうと、何が起きていても目に入らなくなる傾向も。たとえば、先週末は金・土・日と現地で年1回の大きなお祭りだったのですが、宿の部屋にこもってひたすら講義ノートを作っていました。1回105分、6000語(英語、日本語で1 [続きを読む]
  • 薬、足りない???
  • あれ、抗うつ剤、足りない??? 困ったなあ、これいまの処方の中でいちばんベースで、ちゃんと飲んでくださいって言われている薬なのに。ビミョーに、次の通院予定日まで8錠(8日分)足りない。おかしいなあ、出張前日に60日分処方してもらったのに。7月と8月がそれぞれ31日あるから? 通院予定日が2ヶ月後ではなく、正確には2ヶ月と4日分後だから?あと数錠、「予備」という名目で日本においてきた.......かも。これは心 [続きを読む]
  • ボクシングでスッキリ(そして、太った???)
  • 今朝は不安定なめざめでした。昨晩、早く眠ったはずなのに、中途覚醒を経て、悪夢!! うーんうーんとうなされているところをアラームに起こされて、起きるなり不安いっぱい、頭いたーい??????困ったなー、きたよー、理由不明の不安、胸骨のあたりが押しつぶされる感じに重い。PMSかなあ??相当に強い南国の朝日を浴びても、ただただ怖い。怖すぎるから消えたい.......これは、頓服??飲みどき? どうしよう、これは飲み [続きを読む]
  • 有機農園と多様性、ところを得ることのヒント。
  • 南の故郷の地方都市にいるのですが、今週は初めて有機農園というものを訪問しました。博士課程時代のこちらの指導教官と日本の指導教官おふたりと一緒で、わたしにとってはとても心強く、アットホームで、リラックスできる1泊2日旅行でした。わたしは父親の仕事の関係で実験農場&実験林内で幼少期を過ごしたため、農園という環境に親しみは大いにあるものの、有機農業どころか農業というものについての知識は残念ながらほとんど [続きを読む]
  • 絶望しやすく、喜びやすい(刺激に弱い)
  • 「書き出しを読んで、これは行けると思いました。このテイストで行きましょう」と、著書を担当してくださっている編集者の方からコメントがあり、ちょっと冷静になりました。わたしは少しのことで絶望しやすく、不安にかられて情緒不安定になってしまう傾向があります。研究者デビュー(対価のある依頼原稿を書いたという意味で)は23歳のときで、そのときはまだ修士論文すら書いてない段階だったので、頼まれた原稿をどうやって書 [続きを読む]
  • 風邪をひいて、少しハイパー(お疲れ警報?)
  • (若干多弁になっています。疲れて、あるいは原稿が書けずに焦っていて、軽そうモードかな??? 気をつけつつ、それも記録ということでブログを書いています)気がつけば、マイルドながら風邪っぴき。葛根湯も間に合わなかった模様です。ちょっとしんどい。そう感知できたので、今日はボクシングも行かず(ガマン!)、研究所にも長いせず(冷房に耐えられない)、近日いらっしゃる日本の恩師との農園行きに備えた買い物だけをし [続きを読む]
  • 「コール(呼びかけ)を探す旅」
  • 香港滞在もおしまい、これから空港に向かいます。治安のとてもよい、迷子になっても安心な街でした。この4日間、安定しているような、不安定なような、ゆらゆらとしたメンタルでした。以前からついている臨床心理士の持つ治療像は「そういう状態を受け止められるようになっていくこと」のようなので、だとすると、これでいいのかな。ただ、漠然とした不安がこうじてきて飲み込まれそうになる夕方があったので、そのときはエビ?? [続きを読む]
  • いつかは着ける、味方は多い。
  • 南の故郷の地方都市から飛行機に乗ること3時間弱、目的地上空にさしかかりました。う、すごい都会に来ちゃったみたい???.......と、大人げなく目をまあるくしてしまいました。わたしの想像力の至らなさはハンパないところがあります。いくら初めてっていっても、経済規模とか産業構造とかお勉強してきたでしょうに。二次元(文字)から三次元(イメージ)に翻訳するの、苦手というよりも、やってないんだなあ?? と自分にツッ [続きを読む]
  • 分かり合えないまま、一緒にいること。
  • 週末、家族3人で久しぶりに会ったのですが、正直、心楽しいものではなかった。それは、3人3様に「自己に正直」な状態で過ごしていたからだと思う。これは、わたしからすれば、決してわるいことではない。言い争った訳でもないし、互いに否定しあったわけでもない。ただ、パートナーは「君のことを理解したから、僕のほうから話しかけないことにしたよ。愛しているよ(そのままで)」ととくに辛そうでもなくいい、わたしはそのこ [続きを読む]