鍼灸師のひとりごと さん プロフィール

  •  
鍼灸師のひとりごとさん: 木もれび鍼灸院
ハンドル名鍼灸師のひとりごと さん
ブログタイトル木もれび鍼灸院
ブログURLhttps://ameblo.jp/changchun/
サイト紹介文池田市ではただ一人、全国でも数少ない中医薬大学卒の院長による鍼灸専門の治療院
自由文鍼灸師・中医学士でありながら、引越し屋、寿司屋、パン屋、通訳の経験があり。中国や新疆、インド、チベットを放浪していた異色の経歴の持ち主。

『詳しいカウンセリング』『少ない刺激』『再発防止』を柱に患者様が笑顔を取り戻せる施術をしています。

http://www.ishibashikomorebi.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/01/03 02:37

鍼灸師のひとりごと さんのブログ記事

  • 台風で停電が起きてもまったく動じない祖母
  • ・台風で停電が起きてもまったく動じない祖母 祖母の住む弁天町では台風で停電しました。停電でも全く動じず逆にこちらの心配を案じて電話をくれたほど。 月曜日に会いに行ったときは、夏の疲れが出ているためか顔色はすぐれないと感じましたが、 足のツリもなくなり本人としては体調は良いみたい・・・ 99歳になったばかり、自分でしっかり生活してくれているので家族は助かっています。 元旦に実家で98歳のおばあちゃんがひ [続きを読む]
  • 東京羽田空港から
  • 東京羽田空港から日本中医学会が終わった。発表の資料を忘れるという失敗をしてしまい・・・ぐだくだの発表。準備は大切です。質問してくださった医師の方もおられて。むずむず脚症候群に対して、やっぱり最初は肝鬱(ストレス)にアプローチしてしまうよねって感じた。奥さんと娘にお土産を人生初の東京バナナの感想が気になります。木もれび鍼灸院は11日㈫から通常診療となります。 阪急石橋駅徒歩3分の鍼灸専門院池田市石橋1- [続きを読む]
  • 〜9月8日㈯午後と9日(日)終日の臨時休業のお知らせ〜
  • 〜9月8日㈯午後と9日(日)終日の臨時休業のお知らせ〜8日㈯9日㈰日本中医学会への参加のため臨時休診となります。8日㈯は予約がうまってしまい、とれない状況です。11日㈪から通常通り診療しております。空きが若干ありますので、予約希望の方は連絡ください。 むずむず脚症候群への鍼灸治療について登壇予定です。 初診希望の方はこちらよりお問い合わせください。 阪急石橋駅徒歩3分の鍼灸専門院池田市石橋1-23-5 神 [続きを読む]
  • 祖母が99歳になりました。
  • ・祖母が99歳になりました。 こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 8月に祖母と撮った動画です。最近はブログの更新がなく祖母がブログに登場することもなくなっていましたが、ご覧のとおり元気にしています。 本当に寝たきりからよく回復できました・・・けっして鍼灸だけではなく、祖母を世話している叔母や、介護の方などの取り組みによって回復しました。もう寝たきりの姿はみたくはないですがなかなかそうはいかないか [続きを読む]
  • 9月9日(日)臨時休業のお知らせと今週の台風について
  • 〜9月9日(日)臨時休業のお知らせと今週の台風について〜8日㈯は予約がうまってしまい、とれない状況です。7日㈮は若干空きがありますので、早めのご連絡をお待ちしております。 〜台風について〜今週上陸の台風は大型との予報がでております。火曜日と水曜日にご予約のかたは交通状況を鑑みて、休まれる場合は直前でも結構ですのでご連絡いただければと思います。 初診希望の方はこちらよりお問い合わせください。 阪急石橋 [続きを読む]
  • ゲップがずっと多く出ることに悩まされていました。
  • 鍼灸治療を受けた感想正田進 様  神奈川県 Ⅰ.どのような症状で木もれび鍼灸院に来院されましたか?ゲップがずっと多く出ることに悩まされていました。内科で胃カメラをするも特定できず、精神科にも通うが原因が特定できなかった。こちらのホームページを見させていただいて、来院したという経緯ですね。Ⅱ.病院では投薬治療を中心にしてこられたということ。マッサージや鍼灸、カイロプラクティックなど手技療法は今までし [続きを読む]
  • 9月2日㈰の臨時休業について
  • ・お知らせ 9月2日㈰は臨時休業します。 そのため1日㈯は混み合っておりますので、施術希望のかたは早めにご連絡ください。 初診希望の方はこちらよりお問い合わせください。 ニトロが手放せなかった祖母。96歳で狭心症を克服。鍼はすごいです! My grandmother recovered from angina and dementia at the age of 97!! with acupuncture and moxa treatment? #dementia#angina#acu [続きを読む]
  • 鍼を1本ずつ刺し、寝ているだけで症状が良くなったため驚きました。
  • 【鍼を1本ずつ刺し、寝ているだけで症状が良くなったため驚きました。】大矢様 大阪府Ⅰ.治療を受ける前はどのような症状に悩まされていましたか?毎日特に理由の無い不安感、緊迫感に襲われていました。それに伴い不眠気味となり、日常生活でもミスが増える事により、さらに不安になるという悪循環に陥りました。Ⅱ.その問題を解決するためにどのような治療を受けてきましたか?他の治療院では姿勢を矯正する事に主眼を置き、 [続きを読む]
  • 10/20㈯休診のお知らせ
  • 〜10/20㈯休診のお知らせ〜 10月20日㈯休診させていただきます。 19日㈮、21日㈰は通常通り診療しております。 受付時間:午前10時〜午後17時 初診希望の方は前日までにご連絡ください。 木もれび鍼灸院 院長 弓削周平 ■阪急石橋駅徒歩3分の鍼灸専門院■池田市石橋1-23-5 神戸屋ビル1階 072-761-5589 □初診時の治療の流れについて □施術料金について □アクセス □患者様の声 メールでのご予約はこちらから [続きを読む]
  • 「あいうべ」体操
  • 98歳のおばあちゃんと一緒に「あいうべ」体操昨日祖母の家に治療に行くと、「ご飯を食べるとき喉に詰まって困っている」と相談されました。高齢者でもっとも怖い【誤嚥性肺炎】本来食道から胃に入る食べ物が間違って肺に入ってしまうと、命に関わります。気道で止まると窒息肺に入ると細菌が入って肺炎食べ物だけでなく、痰がからむ人も注意が必要です。そこで祖母に「あいうべ」体操を教えました。実は、「あいうべ」体操はインフ [続きを読む]
  • レビー小体型認知症
  • ・レビー小体型認知症 レビー小体型認知症の原因は、αシヌクレイン(タンパク質)が脳に蓄積することにより発症するとされています。 このタンパク質は脳の様々なところに蓄積します。レビー小体型の認知症症状も蓄積した脳の箇所により、 典型的な認知症の症状をとったり、パーキンソン症状が出たりします。 認知症=アルツハイマーという考え方が、定着しているので、レビー小体型認知症は見過ごされがです。 レビー小体の症状の [続きを読む]
  • アミロイドβがアルツハイマーの原因?
  • ・アミロイドβがアルツハイマーの原因? アルツハイマー型認知症の発症、10年以上前から脳内にアミロイドβが蓄積することがわかっています。 アミロイドβの簡易的な測定法を日本の島津製作所が発見した事が話題になっています。 アルツハイマー病、血液で判定 治療薬開発に期待 しかし、一方で蓄積したアミロイドβを減らしたとしても、認知機能は回復しないことも、研究でわかっています。 軽度のアルツハイマー病では遅すぎ [続きを読む]
  • 日中も夜も感じていたムズムズする不快な感じが、ずい分良くなりました。
  • 【日中も夜も感じていたムズムズする不快な感じが、ずい分良くなりました。】 14才 大阪市 Ⅰ.治療を受ける前はどのような症状で悩まされていましたか?足がムズムズして眠れない。授業中や式の時もムズムズして集中できない。Ⅱ.その問題を解決するためにどのような治療を受けてきましたか?他の鍼灸院に行ったり、心療内科を受診したりしました。Ⅲ.治療前(以前)と治療後(現在)を比べてどうですか?日中も夜も感じていたム [続きを読む]
  • 脳血管性認知症
  • ・脳血管性認知症 糖尿病や高血圧、高脂質症など、生活習慣病といわれる病気が将来、認知症を引き起こす・・・ということはあまり知られていません。 認知症でもアルツハイマー型やレビー小体型などといったものは脳に異常なたんぱく質が溜ることによって最終的に発症してしまいます。 しかしほとんどの認知症は、50%と言われていますが、【脳血管性認知症】を併発していると考えられています。 アルツハイマーやレビー小体、単 [続きを読む]
  • アルツハイマー
  • ・アルツハイマーアルツハイマーという単語を知っていますか?と聞かれてわからないというひとはいないと思います。じゃあアルツハイマー型認知症について教えてほしいと聞かれてくわしく説明できる人なんてほとんどいないんじゃないでしょうか?アルツハイマーは脳の神経細胞を破壊する病気。そして、70代になれば、発症率が激増する。だれしもが、患う可能性がある。確率的に、あなたではなくても、親や兄弟、親戚のだれかは必ず [続きを読む]
  • 認知症治療は精神医療と同じ運命をたどるのか?
  • ・認知症治療は精神医療と同じ運命をたどるのか? 先日小室哲也さんが会見で介護の辛さを思わず吐露してしまったことについて、識者から肯定や否定の意見が多く出ています。 まあどっちでもいいんですけどね。。。 globeのKEIKOさんはクモ膜下出血の後遺症による高次機能障害を患い、小室哲也さんが介護を続けています。 高次機能障害の介護は認知症の介護と非常に関わりが多くあります。認知症でも特に脳血管性認知症です。 認知 [続きを読む]
  • 認知症で最も苦しめられる症状
  • ・認知症で最も苦しめられる症状 認知症で介護する側が最も苦しめられる症状はなんだと思いますか? 忘れられる、何度もご飯の催促をさせられる・・・、シモの世話もちろんつらいことだとは思いますが、もっとつらい事は、 その人がいなくなってしまうこと。亡くなるわけではなく、生きて一緒に生活しているのに、まるで、別の人になってしまう。 性格が全く変わってしまうことがありますが、認知症の中核症状ではなく、周辺症状と [続きを読む]
  • 認知症の最も重要な症状
  • ・認知症の最も重要な症状 認知症の症状と聞くと、徘徊、もの忘れ、被害妄想などを上げる方が多いと思います。これは認知症を誤解する大きな原因となっています。 例えば徘徊は認知症でも起こる方はそこまで多くない症状です。薬物や他の病気によって引き起こされることがあり、決して認知症単独の症状ではありません。間違った対応や投薬になってしまいます。認知症には中核症状と周辺症状があり、中核症状は脳の損傷と関わるもの [続きを読む]