chuju2016 さん プロフィール

  •  
chuju2016さん: 2019年度 娘の大学受験☆サポート日記
ハンドル名chuju2016 さん
ブログタイトル2019年度 娘の大学受験☆サポート日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/chuju2016/
サイト紹介文長女の大学受験に備え情報収集をネタにした徒然日記☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/01/04 02:18

chuju2016 さんのブログ記事

  • 不合格と合格
  • 英検の結果をネットで確認しました。 娘モンブランは、三回続けて不合格。。なかなか苦戦しています。英検の点数配分や問題形式が変わり、苦戦しているようです。特に熟語とヒアリングが苦手の様子。 それでも、少しずつ対応は出来ているみたいなので、今年は何とか合格してほしいなぁ。 ところで娘ですが、結局、東進をやめてグノーブルに移りました。自分で説明会を聞きに行って自ら入会していたので、その自立 [続きを読む]
  • 2017年1月31日 ⇒ 2017年2月1日 いよいよ!
  • 今年受験のみなさん、いよいよ明日決戦ですね長かった受験生活もこの一週間で終了、新六年生に引き継がれていきます。 我が家の場合は2月1日はスタートに過ぎず、気が付けば2月5日までバタバタを繰り広げておりました。ちなみに長女も2月6日まで結果がでなかったこともあり、我が家の受験は決してスマートで良い思い出とは言えません。その間の残念の数ときたら・・それでも集中力を切らすことなく受験週を乗り [続きを読む]
  • 頑張れ2017年度の中学受験生
  •  大変ご無沙汰しています。 2017年度の中学受験を迎える保護者の皆様、いよいよですね。この時期のプレッシャーは凄まじいものがあると思います。我が家は昨年、この時期においても、まだ過去問の点数をクリアーできておりませんでした そして1月入試の結果も伴わず不安で押しつぶされそうなことが多々ありました。それでも後悔だけはしたくないので、直前まで子供と共に問題を解き続けていたことを覚えています。 &n [続きを読む]
  • 久しぶりの更新
  • 久しぶりの更新です。マロンが中学生に上なってから父である栗しょこらも自分の仕事に本腰を入れるようになりました。子離れ、父離れですね。現在栗しょこらは、中華圏で新しい仕事作りを。その余波で子供を放って一人旅にハマっています。(正確には、一緒に行こうと言ってもついてきませんが)仕事作りはゼロベースからのローンチのため予想以上に大変ではありますが、マロンが夏期講習時に毎日朝から横について進行管理していた [続きを読む]
  • 【息子 中一】早速壁に突き当たる
  • ご無沙汰しています。最近の息子マロンですが、サピックス時代とは打って変わり、父は全く勉強に口を出さなくなりました。先週まで初考査、そして30キロ徒歩の旅など忙しくしていたり、また今週からいよいよ部活がスタートしたり慌ただしいマロンですが、こと勉強に関しては本人に任せています。但し、試験の結果が返ってきたようですが、あまりよくなかったみたいです。英語も国語も理科も社会も。本人はショックを受けたようで [続きを読む]
  • 【娘 高一】再び英検へ
  • 娘モンブランの考査が、息子より先に終わりました。今回も英語の苦手意識が拭えず、困った、困ったと家中で騒ぎまくっていました。中学校時代と違い、高校からは帰国子女の子たちと同じ英語の試験を受けるらしいのですが、娘の周りには試験開始わずか20分で問題を解き終え、次々と机に突っ伏して眠りはじめる子が多数いるらしく、それが理解の遅い本人にとって、大きなプレッシャーになっているとのことでした。自立を目指すマロ [続きを読む]
  • 【息子 中一】最近のマロンとの関係
  • 子離れ促進のために仕事に打ち込んでいたら、子供との情報共有が出来なくなっていました。マロンについては月末に定期考査が予定されていますが、今はもう、口を出すことをきっぱりやめています。あの、ニュースの影響も大きかったかな。娘と同い年の高校生がお母さんの首を絞めて殺してしまった事件。娘の時も、そしてもちろん息子を見ていてもそうですが、中学受験を終えた子供たちにとって、受験を終え中学に入るということは [続きを読む]
  • 【息子 中一】初めての大運動会
  • 昨日は息子マロンの学校の大運動会でした。カラッと晴れて気温も上がり過ぎず、また湿度も低く清々しい天気の中、中一から高三までの六学年約1800人が一堂に会する、滅多にない機会でした。そこでまず驚いたこといやー、男子高校生って、デカいですね娘が女子校に行ってしまったため、中学から娘の周りしか見てこなかったのですが、男子ってあんなデカくなるんだって、ホントびっくりしましたしかもただデカいだけではなく、 [続きを読む]
  • 【息子 中一】大分馴れたようです
  • 今週(4月11日)からゆったりとスタートしたマロンの中学生活。初めての環境で対応できるかどうか心配していたのですが、日を追うごとに、緊張もほぐれニコニコしながら帰ってくるようになりました。話す子は増えたのかと聞くと、「クラス全員仲良しになったよ、昼休みにみんなでボール投げもしたし」と嬉しそうに話していました。聞けば先生も、今年から担任を持つことになった「ルーキー」とのことで、年齢も近く、気持ちも熱い「 [続きを読む]
  • 【息子 中一】入学式(2)
  • 今日(2016/4/9)は息子の番でした。快晴の中で行われた入学式、東京タワーを背景に舞い散る桜のそばで写した写真は、一生の宝物です。マロンの小学生時代のお友達はすでに学校が始まっていることもあり、目的の無い長期休暇に対していい加減飽きていたところだったので、より一層ハキハキした顔でカメラに納まってくれました。4/9に入学式というのは、都内の中学ではもっとも遅いほうなのではと推測します。土曜日にすることで子供 [続きを読む]
  • 【娘 高一】入学式
  • 今日は娘の入学式がありました。入学式とはいっても高校へはエスカレーターで上がることができるので、あんまり期待せず入学式会場へ。てっきり新高校生だけで行うのかなと思いきや、新中学生との合同に入学式でした(忘れていました)。ちなみに、息子の入学式のほうは明日です。会場には今年合格した女子生徒の両親がカメラを持って娘たちの晴れ姿を見守っていました。とってもとっても嬉しそう会場に集まった新中学一年生は、マ [続きを読む]
  • 【息子 中一】子供と親との関わり方について
  • 中学入学式を数日後に控えて、息子マロンが急に大人になってきました。大人というか、本格的な「思春期+反抗期」に突入した感じです。男の子だし自分自身のことを思い出せば当たり前ではあるのだけど、やっぱり面倒くさいっすね。まったく言うことを聞かないとかではないのだけど、親からの支配からは逃れたいのか、こちらの諫言にいちいち反応し否定しにかかります。同じ男同士なので、個人的には「おぉ いよいよか」と冷静に受 [続きを読む]
  • 【娘 高一】塾選び2 駿台予備校とY-SAPIX
  • 前回は東進ハイスクールについて記載しましたが、娘にはその間に駿台の体験授業とY-SAPIXの春期講習(二日間)を体験してもらいました。駿台と言えば圧倒的な実績を誇るガリバー予備校のイメージが浮かびます。そしてY-SAPIXに関しては親会社である代々木ゼミナールとは明確に方針を違え、医学部を含む超難関校向け予備校として展開中。ただ小学部とは違い規模は小さく、生徒との対話を重視しているようです。小規模精鋭を目指して [続きを読む]
  • 【両方】Y-サピックスの大学入試分析会(前)
  • Y-サピックスの大学入試分析会があったので行ってきました。2016年度の大学入試概況を簡単にまとめておきます。2016年度大学入試センター試験 確定志願者数 563,768人*前年比 +4,636人。浪人生の減少:2016年は現役率82.0%の462,335人。一方で浪人生を含むそれ以外は増減数−2,274人。増減率では−2.3%。現役生の比率が高まっているとのこと。一概には言えないのですが、昨今の経済事情を反映しているのかもしれませんとも。文系 [続きを読む]
  • 【息子 中一】小学校の卒業式でした
  • 今日は息子マロンの小学校卒業式でした。ゆとり教育が終わりびっしり詰まったカリキュラムの中で卒業ギリギリまで慌ただしい日々を送っていた(なんだか三年前に卒業した娘の時より大変だった感じがしました)のですが、それも本日でオシマイ。明日からは解放された友人たちとディズニーランドにディズニーシー、そして東京ドームも予定されており、別の意味で忙しい時間を過ごすのだそうです。しかしなんだろう、あれだけ根を詰め [続きを読む]
  • 【娘 高一】塾選び1 東進ハイスクール
  • 先日無事中学を卒業し春休みを満喫するモンブラン。ダラダラしている娘ですが、一方で大学受験が現実のものとして見えてきました。そこで、現在は東進ハイスクールに籍を置く娘ですが、これからの三年間を見据えて、今のうちにそれぞれの塾の様子を体験しておいてもらおうと、複数の体験授業または春期講座に申し込みをしました。この経験を通して、三年間そのまま東進に通うにしても、これまでと違った気づきを明確にしたうえで [続きを読む]
  • 【娘 高一】大学入試改革について
  • 我が家は、○娘のモンブラン ⇒ 2019年度 大学受験↓○大学入試改革↓○息子マロン  ⇒ 2022年度 大学受験となっています。具体的には何があるのか残念ながらすぐには理解できませんが、キーワードが多々出てくるので覚えていきたいと思います。◎大学入試改革を取り巻く環境 ■背景には、世界における日本の存在感の低下と、少子高齢化社会の台頭■グローバル化に対応できる能力を身に付けることに対応できていないとのこと [続きを読む]
  • 【娘 高一】大手塾と中小塾の長所と短所
  • これも週刊ダイヤモンド 3/5売り から一部抜粋です。■大手塾の長所 ・ブランド力 ⇒ 安心感 ・カリキュラム力 ⇒ 学習量の確保と時間効率 ・システム力 ⇒ 熟成及び保護者への対応と豊富なデータ ・学校のつながり ⇒ 入試情報/合否判定■大手塾の短所 ・講師力 ⇒ 学生講師やキャリア格差 ・多人数指導 ⇒ コミュニケーション不足 ・若い講師 ⇒ 生徒や保護者からの不安感 ・営業面重視 ⇒ 特別講座の [続きを読む]
  • 【息子 中一】久しぶりに塾に行く〜春期特別講座
  • 昨日は息子マロンが久しぶりに塾に行きました。そう、Yサピックスの春期特別講座というやつです。授業内容は「リベラル読解研究」「数学」「英語」の三科目です。■「リベラル読解研究」とは、まぁ簡単に言えば国語です。一冊の本をテーマに先生や生徒同士で対話を重ね、要約したり、討論したりするというもの。これまで一方向の授業とは対照的に、双方向に会話が繰り広げられるらしい。ちなみに昨日は「科学」について話し合われた [続きを読む]
  • 【娘 高一】学費の試算
  • ID:kxsu68こちらも週刊ダイヤモンドの記事より。学費の試算がありました。■オール公立:1,120万円 公立小⇒公立中⇒公立高⇒国公立大学■大学だけ私立:1,301万円 公立小⇒公立中⇒公立高⇒私立大学■高校から私立:1,476万円 公立小⇒公立中⇒私立高⇒私立大学■中学から私立:1,733万円 公立小⇒私立中⇒私立高⇒私立大学■小学から私立:2,462万円 私立小⇒公立中⇒私立高⇒私立大学■大学だけ公立:2,281万円 私立小⇒公立中 [続きを読む]
  • 【娘 高一】2013〜2015 予備校別大学合格者一覧
  • *中受から大受に気持ちと意識を切り替えています。春から高校一年生の娘モンブランですが、いま本格的に塾選びに入っています。娘は現在東進ですが、本当にここで良いのか再考する機会です。というのは、東進を選んだのは単に家からも学校からも近いから。これまでマロンに付きっきりだったため、最近の大学受験事情が正直分かりません。ということで、数週間前に購入した週刊ダイヤモンドの「塾・予備校」(2016/3/5 売り)を元に基 [続きを読む]
  • 【娘 高一】東大と京大の推薦入試結果
  • 国立大学の発表がスタートしているようです。全体のレポートがまとまるのはもう少し後なので、まずは推薦入試について調べておきました。大きなニュースとしては、東大と京大の推薦入試が今年始まり、そして終了しています。正しい名称は、■東大 ⇒ 推薦入試■京大 ⇒ 特色入試だそうです。それぞれ募集人数/志願者数/合格者数を学部ごとに整理しますと、■東大法学部:募集人数 10/志願者数 24/合格者数 14経済学部:募集人数 [続きを読む]
  • これから
  •  ブログを通して交流させていただいた方に深く感謝申し上げます。栗しょこらがブログを書くとマロンの成績が落ちるということに途中から気づき(これホント!)、更新をためらう日々もあったのですが、何とか終わりまで続けることが出来て今は本当に良かったと思います。 このブログは、マロンが高校を卒業したら「お父さん、日記付けていたんだけど、このタコは一体誰だろうね」と嫌味を取り混ぜて見せてあげたいなと思います。  [続きを読む]
  • 【回想】2016/2/5(五日目) 終 中学受験は本当に疲れました
  • *当時のメモをもとに記憶を呼び起こしています。【2/5 9:40】芝学園講堂に到着。緊張に包まれた会場内、一番前に陣取ることにする。舞台幕に覆われているその奥にはすでに結果が飾ってある(ドキドキでした)。栗しょこら「マロンの最後は、しっかり見届けてやろう」(縁起でもないがそんな気持ちでした)。ついつい怯む自分に、これまでにない気合を注入。9:55 先生たちが舞台袖に続々と集まってくる。「えーそれでは、昨日行われ [続きを読む]