zu-ka-ki- さん プロフィール

  •  
zu-ka-ki-さん: 最高の週末creators〜週末のジェフを最高にする〜
ハンドル名zu-ka-ki- さん
ブログタイトル最高の週末creators〜週末のジェフを最高にする〜
ブログURLhttp://standing-ovation.blog.jp/
サイト紹介文週末のジェフを最高にする為にはどうするか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/01/04 12:22

zu-ka-ki- さんのブログ記事

  • 2018 第9節 VS FC町田ゼルビア戦②【1,412文字】
  • ▼この記事を読むのにかかる時間/約4分ジェフのエースナンバーの今季初ゴールで勝ち越しに成功したジェフ!フクアリでの逆転劇はスタジアムのボルテージが一気に上がり、その熱量が選手たちに降り注ぐ。ジェフの選手に力を。対戦相手に圧力を。76分?茶島 → ⑭小島ピッチ上の選手たちに運命を託していた指揮官。交代を取り下げていた⑭小島をいよいよ投入。フクアリの大きな声援を全身に受ける選手たちの運動量はなかなか衰えな [続きを読む]
  • 2018 第9節 VS FC町田ゼルビア戦①【1,971文字】
  • ▼この記事を読むのにかかる時間/約6分スタートダッシュに躓き。その後復調の兆しを見せた2連勝。しかし、結局は勢いを取り戻すには至らず、勝ちきれない戦いが続いていた。4月の5試合の中で唯一のホームゲーム。町田ゼルビアとの試合でも、悪くないゲーム運びをしながらも先制点を許し、前半を折り返していた。前節から継続した4-2-3-1のシステムを起用しながらも少しメンバーを入れ替え、右SBには初スタメンの②ゲリアが名を連ね [続きを読む]
  • 2018 第8節 VSツエーゲン金沢戦【2,387文字】
  • ▼この記事を読むのにかかる時間/約5分早くも7節が過ぎた。開幕直後は選手/監督に退場者が続き、なかなかトップフォームで戦えなかった。ようやく11人で戦い始めた頃に勝利が続き、「やはり普通にやれればしっかり勝てる!」と誰もが思った。選手も、サポーターも、他クラブから見てもそう思われた。しかし、これがそう単純ではなった。負けたことのない大分の大銀ドームでまさかの4失点無得点。苦手とするアウェイは相変わらずで [続きを読む]
  • 2018 第6節 VS京都サンガFC戦③【2,422文字】
  • ▼この記事を読むのにかかる時間/約5分?茶島がボランチの位置で相手のプレスをかき乱し。⑪船山が相手組織に亀裂を生み出し。後方からは精度の高いフィードが繰り出される。それでも京都は何とかジェフを崩そうと、引き続き前に出てくる。ジェフはそこにカウンターを打ち込む事を虎視眈々と狙っているものの、④エベルトからの配球や裏への対応に難がある所を突いてくる。45分京都がシンプルにジェフ左サイドの裏のスペースにボー [続きを読む]
  • 2018 第6節 VS京都サンガFC戦②【1,869文字】
  • ▼この記事を読むのにかかる時間/約4分④エベルトの加入後初ゴールで良い時間帯に先制点をあげたジェフ。中盤の底では?茶島が常にポジションを取り直し、京都のプレスの的を絞らせない。茶島「4-4-2における2トップのプレスのかけ方は、CBがボールを持った所から始まる。CBからボランチへのパスコースを封じながらSBにボールを出させ、SBにボールが出た瞬間にSHが一気にプレスをかけに行く。だが、ここでボランチの俺がサボらなけ [続きを読む]
  • 2018 第6節 VS京都サンガFC戦①【2,210文字】
  • ▼この記事を読むのにかかる時間/約6分水曜日に試合をしてからの日曜日。早くも次の試合がやってくる。船山「(休みが少なかろうが関係あるか。むしろ良い状態でさっさと試合出来る方がありがてぇ...!)」前節、ようやく白星をあげる事が出来た。終盤に不用意な失点こそあれ、スコアを見ても会心の出来だったと言えるだろう。開幕から不運にも見舞われ、思ったように自分たちのやりたい事ができないストレスから、ようやく解放さ [続きを読む]
  • 2018 第5節 VSカマタマーレ讃岐戦③【1,999文字】
  • 追加点を奪いたい内容ではあったものの、得点は1点に留まった。その表現が正しだろう。しかし、チームの状態は良かった。近藤「晃司!良い出来じゃないか!やられんじゃねーぞ!」鳥海「うすっ!!」優也「ディエゴ!良い感じだ!上手くゲームのペースをコントロール出来てる。俺たちのサッカーは相当に体力を消耗するからな。ビルドアップで出来るだけ呼吸を整えさせてやるんだ。」ロドリゲス「そうだナ。アドバイス、助かるヨ。 [続きを読む]
  • 2018 第5節 VSカマタマーレ讃岐戦②【2,096文字】
  • システムもスタメンも変えて臨む第5節。試合開始早々、オープニングシュートを放ったの⑦佐藤勇人。そのバンディエラの躍動を見て、黙っている”彼ら”ではなかった。清武「早速見せてくれるなぁ。」船山「............早くオレにボールを...」キャプテン③近藤が帰ってきた最終ラインはしっかりと統率され、2ボランチと合わせて安定した基盤を見せる。守備の基盤が安定すればあとは攻撃。⑧清武と⑪船山は両ウィングというよりは [続きを読む]
  • 2018 第5節 VSカマタマーレ讃岐戦【1,349文字】
  • 天候:雨気温:1桁開幕4節を終えての勝ち点:1この日、スタジアムの動員数:約6,000人白星から遠ざかり、不調のスタート。週真ん中の単日の祝日という事もあり、尚且つこのチーム状況。アウェイサポーターはもちろん、ホームサポーターの動員も大きく減少していた。サポーター界隈も早速騒がしくなり、批判的なサポーターが息を吹き返す。SNSでは様々な意見が交錯していた。しかし、この日のスターティングメンバーを見て、サポー [続きを読む]
  • 2018 第4節 VS徳島ヴォルティス戦【1,904文字】
  • ヤマト「................あっという間にもう4節か...」2017シーズン終盤に7連勝を見せたジェフ。大きな期待と共に新シーズンを迎えた。しかし、蓋を開けてみればスタートダッシュに躓く。決して油断があったわけではない。こういう時にこそ引き締めてかかろうと、チーム全体で共有していたし、サポーターもその心づもりであった。だが、気を引き締めれば易々と勝てるような単純なリーグではない事を痛感する。ジェフの補強を含め [続きを読む]
  • 『サッカー×カクウチinマル勝 feat.讃岐』開催について
  • ※この記事は、初回開催時の記事を流用しています。初回の記事を読んでいただいている方は、【前回からの変更点】の項目だけ読んでいただければ大丈夫かと思います。カマタマーレ讃岐サポーターの皆様、初めまして。ジェフサポの皆様、お世話になります(笑)(最近再就職したもので、結構時間的に厳しいです...)ずーかーきーです。讃岐サポの皆様に軽く自己紹介。クラブの手が届かない所はサポーターが自ら動いて補うべく、サポー [続きを読む]
  • GKがパントキックを蹴る時/蹴らない時【3,130文字】
  • こういった記事を久しぶりに書きます。どもども、ずーかーきーです。ボクはジェフを応援しているワケですが、開幕4試合で未勝利とチームは絶不調です...皆さん、思う所があって、twitterで色んな意見があるのは当たり前だと思うし、そーいった話をしている時間もサッカーの醍醐味ですから、悪くないと思います。4節を終えてボクが感じた感想というか、意見がこう。ずーかーきー@yadapoo個人的には、やっぱり優也を見たいな。ロドリ [続きを読む]
  • この街に文化を作る【1,468文字】
  • 先日の3/11、ホームフクアリでのFC岐阜との試合後の事。お馴染み「なかむら食堂」さんが、『カクウチ』を開催していました!ボクがこれを知ったのは、実は帰りの電車の中です(笑)先に知っていたという事もなかったし、何ならなかむら食堂さんの前を通った時に、「今日なんかあるのかな?」とか言う始末w実は、「なかむら食堂」さんや「spotlight蘇我店」さんから、『サッカー×カクウチ』という取り組みについて共感をいただいてい [続きを読む]
  • 2018 第3節 VSFC岐阜戦②【2,296文字】
  • 前半を折り返して1-1。幸先よく、良い時間帯に先制点をあげたものの、一瞬の隙を突かれて同点に追いつかれた形。しかし、サポーターが陣取るホームゴール裏に向かっての攻撃。後半戦での勝負にかける。49分。左を突破した?高木の放ったクロスがファーサイドまで流れると、これを⑩町田がボレーで折り返す!GKが弾いた所、リバウンドに反応した⑨ラリベイのシュートはDFが体を張ってブロック!更に、バイタルエリアへのこぼれ [続きを読む]
  • 2018 第3節 VSFC岐阜戦①【2,659文字】
  • 「岐阜の心臓、庄司がいない」昨年、フクアリで為す術なく完敗した相手と、再びフクアリで対戦する。しかし、FC岐阜の心臓として中盤のタクトを振るった庄司は移籍。更には、技巧派の1トップとしてパスサッカーの攻撃を支えたシシーニョも移籍。油断こそしないまでも、何としてでも落としたくはない一戦。しかし、ジェフは前節に退席処分となったエスナイデル監督が1試合のベンチ入り禁止となり、この日はヘッドコーチのギジェル [続きを読む]
  • サッカー×カクウチfeat.水戸の開催レポート【1,390文字】
  • どもども、髪を黒く染め直しましたと宣言したら、「全然黒じゃない!」と総ツッコミを貰ったずーかーきーです。サッカー×カクウチinマル勝の初回を終えました。今回は「feat.水戸」という事で、この日の対戦相手だった水戸ホーリーホックのサポーターさん歓迎の形で開催。※「サッカー×カクウチ」については↓『サッカー×カクウチfeat.水戸』の開催について(ホームゲーム終了後に、駅とスタジアムとを結ぶ沿道の一角にて開催さ [続きを読む]
  • 2018 第2節 VS水戸ホーリーホック戦②【2,201文字】
  • GKとの1対1の場面をしっかりと封じたロドリゲス。長谷部監督「(...あのGK,上手く駆け引きしたな。ニアサイド寄りにポジションを取ってファーサイドにドリブルさせておいて、狙い通りにキャッチした。やられたよ。)」決めるべき所を決めないと、ポロっと失点するのはサッカーではよくある事だ。しかし、GKロドリゲスによって何とかそれを防ぐ事は出来た。このまま前半を終えようかという所だったが...ピピーーーッ!!前 [続きを読む]
  • 2018 第2節 VS水戸ホーリーホック戦①【2,482文字】
  • 晴天に恵まれ、4月並みの気温で暖かな春の匂いに包まれた日曜日。この街にサッカーが帰ってきた。黄色いグッズを身に付けた人々が晴れやかな表情で目的地に向かう。フクダ電子アリーナ。2018公演の幕開けである。『オイ!オイ!オー千葉!!』大きな声援が響き渡る。J2にステージを移して以来、最も多くのシーズンシートが売れていた。エスナイデル体制2年目への期待は大きく、この日も多くのサポーターが駆け付けた。そして、 [続きを読む]
  • 『サッカー×カクウチ feat.水戸』開催について【1,669文字】
  • 水戸ホーリーホックサポーターの皆様、初めまして。ジェフサポの皆様、お世話になります(笑)ずーかーきーです。水戸サポの皆様に軽く自己紹介。クラブの手が届かない所はサポーターが自ら動いて補うべく、サポーターが力を合わせる企画を展開している「ずーかーきー」と申します。突然ですが、ホームサポーター/アウェイサポーターが一緒になって、試合後に軽く飲んだり少し語ったり出来る”溜まり場”があったら素敵じゃないです [続きを読む]
  • 審判のジャッジに不満を表す時のおススメ方法
  • どもども、ずーかーきーです。ガンバ大阪の遠藤保仁選手が、スタジアムでの「ため息」を、「うー!」という低音に変えていかないかという提案をして話題になっていますね。凄く難しい試みだけれど、良い試みだと思います。実際、プレミアリーグなんかだと、シュートが枠を外れた時のその声は凄い迫力です。ニュアンス的には、川平慈英さんの、「くぅー!」にちょっと近い気がしています(笑)さて、そんな話題に乗っかって、ボクから [続きを読む]
  • 2018 第1節 VS東京ヴェルディ戦 【3,551文字】
  • 2017シーズン。チームは偉業を成し遂げた。ラスト7連勝。しかし、プレーオフには手が届いても、「昇格」には手が届かなかった。7連勝をしてもプレーオフにギリギリ手が届く。それが、2017シーズンを通しての結果だとすれば、妥当な結末だったのかもしれない。オフシーズンには別れ。ジェフを離れる仲間を見送る切なさと。同時に訪れる出会い。昨シーズンに築き上げたチーム力に、新たなる戦力を迎え、チームは頂を目指す。J2リーグ [続きを読む]
  • 2017シーズン退団選手へのアルバム完成
  • どもども、ずーかーきーです。「2017シーズンの退団選手に向けて、アルバム制作をしたい」自分自身が会社を退職してみて、やはり退職者に優しい会社には恩を感じるし、何かあれば協力したいと思える。逆に退職者を無下に扱う会社であると、きっと今後飲み会でも、在職している同僚たちと飲んでも、会社の悪い所を伝えてしまうと思います。それは例えサッカークラブでも変わらないと思っていて、退団選手とは良い関係でいるべきだと [続きを読む]
  • ゴール裏の人口を減らす話/増やす話【865文字】
  • えー、今から述べる話は、決して批判でもなんでもなく、ただの疑問である事をご理解下さい。それをご理解下さった方だけがここから先へ読み進めて下さいね。「触れるモノ皆傷つける」みたいな思春期ジャックナイフな方はここで閉じてください。...はい。ではご理解のある方々と話をしましょう。ボクは暫くジェフの退団選手へのアルバム制作に追われていた為、Twitterをあまり見れていなかったんですが、応援論が白熱していたみたい [続きを読む]