あしばね さん プロフィール

  •  
あしばねさん: あしばねのこばこ
ハンドル名あしばね さん
ブログタイトルあしばねのこばこ
ブログURLhttp://asibane.blog.fc2.com/
サイト紹介文編み物が大好きで作るものは小物からウェアまで手当たり次第。
自由文作成中や完成したもの、糸や編み本の感想、そのほかちょっと気づいたことetc…。
そんなことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/01/04 13:58

あしばね さんのブログ記事

  • ニットカフェの前に
  • 今日は川路 ゆみこ先生のニットカフェに参加予定。その時間まで少しだけ街ブラ(久しぶり〜)をしています。秋物の傾向を気にしつつも、目に飛び込むのは夏物のセール。思わずレジに並びそうになったものの今日の涼しい気温で我に返り思い留まりました。(良かった、良かった)『毛糸だま』のVol.179(2018.秋号)は買おうと思っていたので、それだけを購入し一息ついています。* * * *「人に対して腹立たしく思うの [続きを読む]
  • パピーのカンガ(違う色番)でチェック柄のストール編んでます。
  • カンガの在庫がもう1色。赤ベースに青や黄が入る元気ハツラツな色番606の在庫が10玉。2玉は別のものに使いたいので、8玉くらいで巻物を編みたいなーとネット検索していたら見つけました!これ!!!この本に掲載されている別の作品も興味があったので、ポチりと購入いたしました。もうすでに絶版なので中古です。(美品で良かった〜♪)で、編んでいるのですが、、、、激しすぎる!これを巻く勇気が私にはあるのか??と、自問しな [続きを読む]
  • パピーのカンガで前結びの半袖羽織り、出来た♪
  • ネット編みの三角ショールを編みたくて購入していたパピーのカンガ。ショールなら4玉、、、、大判にしても6玉もあれば十分なはずなのに、なぜか8玉という中途半端な在庫数。なので、三角ショール風の半袖ウェアを編みました。前結びにすることを前提にしたデザインです簡単なイラストとゲージ計算、後は体に合わせながら調整しましたので、製図はありません。もうちょっと丈を短くしたらよかったかなー。汎用性の低い色とデザイン [続きを読む]
  • 自戒
  • 編むものを決めていた材料。編むものも決めず買った材料。在庫スペースをひとたび『ここ掘れワンワン』すると、ワンサカ出てくるのはお宝かそれともストレスの素か、、、、。笑今回の出土品はバッグ楕円底とブークレヤーン。この糸を購入したのは約、、、3年前!!(→★)="_なんと時の経つのが早いものか!!「いつかきっと、、、、」と未来に自分を託して過ごすのは若い方の特権。そろそろこの癖をやめないと後悔ばかりが残りそ [続きを読む]
  • 麻ヒモとスパンコールのペタンコバッグ
  • ただひたすらに細編みをグルグル、、、、。立ち上がりもつくらず本当にグルグルグルグルと編んで作ったペタンコバッグが出来ました大きさは 毛糸だま が縦に入るサイズ半分に折れば、クラッチにもなります♪シンプルで飾り気のないバッグですが、持ち手をツメ式ハトメにしたので簡単且つバッグのアクセントになりました。(本当はゴールドの持ち手の方が合いそうだけど、在庫がなかったのでシルバーで妥協したの)グルグル編みの細 [続きを読む]
  • キャンディ キャンディが好きだった
  • 適当に編みはじめたマルシェバッグ。なんだか大きいなぁと思いながらもそのまま進めていたら、バスケットボールが余裕で入るくらい大きく育っちゃって。。。今更、そんな大荷物を抱えて移動することなんてないし。仮にそんな場面があっても絶対コロコロキャリーだし。てなことで、朝からほどきました。いつもはほどいたラーメン状の糸にうんざりするんだけど、今回は引き揃えのスパンコール糸の加減が金髪巻き毛を彷彿させて、なん [続きを読む]
  • 麻ヒモとスパンコール
  • いやぁ。5月末はお仕事に生気を抜かれてしまいまして、毎日カスカスに干からびてました。笑この歳になると、干からびた魂に潤い(やる気)を取り戻すにも時間がかかるようでして、作っているフリルバッグも、仕上げ段階の布と針を持つのが億劫で、、、、。「編みかけ、作りかけで放置しない」と、うっすら誓った自分に縛られて前に進まないので、あっさりとその誓いを反故し、細編みのマルシェバッグを編み始めました。雰囲気で適 [続きを読む]
  • 内側と微炭酸
  • フリルバッグの内側を編んでいます。(もう、ここからはレシピ通りではなく勝手なアレンジ)内側全部を編める糸量がないので、途中から布と縫い合わせる予定です。そして、その編み供は、、、スパークリング甘酒!(森永さん、チャレンジ精神旺盛だな)微炭酸がそう思わせるのか、森永さんの赤い缶の甘酒よりも甘くなく、少しアルコールを感じます。アルコール度数は多分同じくらいのはずと思うんだけどな。不思議な味わいでついつ [続きを読む]
  • マス子さんに一目惚れ
  • 昨夜、偶然にEテレをつけたら目に飛び込んできたの骨格標本に毛糸で編んだ筋肉がついてるこの方(左)はマス子さんというらしい。大臀筋が、、、、かぎ針で!!!大腿四頭筋(多分)も、、、、かぎ針で!!!ファンキーなお姿に一瞬で食らいついてしまいましたわ。番組終了後にNHKのホームページを調べたら、『美筋ボディメソッド』という番組で、実は去年の春に放映していたらしく、今回はアンコール放送って書いてあった。一年 [続きを読む]
  • 今日のおやつ
  • 果物屋のおばあちゃんが「今年はこれが最後のいちご〜」というので、1箱(4パック入)700円のイチゴを3箱(12パック)も買ってしまった2週間前。安い理由は大きさと熟れ具合がまばらだったため。お店のおばあちゃんはジャムにするため大きなレモンを3個もオマケしてくれました。でもね。ジャムにせず全てシャーベットにしちゃいました。シャーベットといっても難しいことはせず、ジップロックにヘタを取ったいちごとレモン果汁とグ [続きを読む]
  • 副素材ゲットした。
  • 作りたいサイズで編み始めたフリルバッグだけれど、両面をほぼ編んだところで、ふと気づいたのですそう「これに合う、口金がこの世に存在するのか?」ということ。制作の手を止めてネットで検索。で、見つけました。イナズマの24センチのベンリーがま口。とにかく、この世に存在してて良かった〜(ついでにバッグ用チェーン120センチもゲットしました)見つけたその手でポチってみたものの、そのお店は一定の金額以上でないと取引 [続きを読む]
  • 綿和紙(廃番)で編むグラニーバッグ出来ました
  • 内布をつけてようやく出来ました!夏のグラニーバッグですレーシーな模様をカジュアルな糸で編むと面白いんじゃないかと構想をあたためていていましたが、好みのものが出来上がりました!内布にはレースも縫い付けて少し可愛くしましたよ。好きなように作れるのも手作りの醍醐味?糸、持ち手、内布、レース。全てお家在庫から作ったので、原価は0円です(とは言っても、過去に購入しているので0円とは言えないかも 笑)四角く編ん [続きを読む]
  • でも、なかなか内袋には手をつけないワタクシ。
  • 綿和紙(リッチモア/廃番)で作っているグラニーバッグ。前記事の通り編み部分は完成し、副素材の持ち手の竹ハンドルも、内袋の布もあるのにもかかわらず。。。。仕上げに取り掛かっておりません。えへ。「リネンだから地直しが必要かな〜。でも、内袋だから気にすることないかな〜。それでも裁断前のアイロンは面倒だな〜。」なんてこと色々で、結局は休日仕事にすることにしました。で、それまでの平日夜半はあと6玉残っている [続きを読む]
  • 進んでいます。
  • 綿和紙(リッチモア/廃番品)で編んでいるグラニーバッグのモチーフを、GWにちびちびと編みつないでやっと編み部分が完成しました。持ち手の竹ハンドルは家の在庫で、ずっとずっと前に投げ売り特価の200円だったので、使う予定もないのについつい購入していたもの。そして裏地もお家にある生成りのリネンで作ります。本当はもう少し白めというか、麦わら色が良いのですがお家にあるものを活用することに価値があるしね。この色で [続きを読む]
  • 場当たり繋ぎ
  • 糸の太さと針号数が違うから、当然モチーフの大きさも違うわけで。編み本のままのモチーフ数で編むと、ドデカいグラニーバッグになるためモチーフ枚数の調整は必須。とは言っても、3パターンそれぞれのモチーフの大きさは本に記載がなくて、とりあえず「少し繋げてみてから枚数を逆算しよう」作戦(というよりも場当たり的な発想なのですが 笑)でモチーフつなぎを敢行しようとしましたが。よくよく見れば、編み繋いでいく順番が編 [続きを読む]
  • シロツメクサの花が咲いたら
  • 近所の空き地には毎年のようにシロツメクサの花が咲きます。ぽんぽんと丸く、その白い花を5月の(ロックリバーなら6月なんだけど)風がゆーらゆーらと揺らす様は、とても愛らしい眺めです。そんな大好きなシロツメクサをGジャンに添えると、ちょっとしたオシャレさんになっちゃいます。こちらはハンドメイドで布花アクセサリーを作っておられる『水玉舎』さんのブローチです。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆かわいーー!!そのリアル [続きを読む]
  • つまみ食い
  • 今日はお天気!窓から差す日差しはレースカーテンのひだが影になるほどの強さで、気温は夏日!!でも、涼しい風がずっと吹いてお洗濯物も干したそばから乾いていく爽快さ!!!子供の頃、「大人ってお天気の話ばっかりするなー。晴れても雨でもやることが変わることなんてないのにさー」と井戸端会議に立つ母の傍で不思議に思っていたけれど、お天気ひとつ、気温1度でこんなにも気分が左右されるなんて、そろそろワタクシも大の大 [続きを読む]
  • サバンナ然としてきました
  • いま編んでいる七分袖のカーディガンはこんな感じの編み地ですスラブ糸のコリーヌはアースカラー、カーキ系のカリオカはラメネップ入り編めば編むほどサバンナを彷彿とさせる雰囲気になってきました。このネイチャーな感じは嫌いじゃない(逆に好み)ものの、綺麗な色やフェミニン路線が流行りの昨今を考えると着る機会があるのか、、、でも適度な厚みがありながらも張りはなく目の荒い編み地は案外涼しそうなので、カーディガンと [続きを読む]
  • 野性味あふれる
  • リッチモアのカリオカを在庫で持っていましたので、毛糸イチカワさんでセールになっているリッチモアのコリーヌを買い足して、毛糸だまNo.165(2015年春号)に掲載されている七分袖のカーディガンを編み始めました。在庫のカリオカはカーキ系。合わせるコリーヌの色はネイビーか薄茶かと悩んだ結果、毛糸だまに載ってた取り合わせにしたのですが、、、、。やはりね印刷物と実物は色味が全然違いますとっても、とっても、野性味あふ [続きを読む]
  • 5本指のグローブ2双目あがり!(親指の増し目と小指の段下がり)
  • レッチェで編む5本指のグローブ2個目ができました!この色はなかなか男前な感じ?前作編んだものを手にはめながら、より自分の手にフィットするように調整しながら編みましたよ手首周りのゆとりを少し減らし、その分親指の股まで徐々に増し目をしました。そして私の短め小指に合わせたら極端に長さが短かくなるので小指のところだけ4段ほど段を下げてみました。これで小指の指先がペロペロ折れることなくぴったりとフィットします [続きを読む]
  • パピー『レッチェ』で編む5本指のグローブ 一双あがり!
  • パピーのレッチェ1玉で編む、軽くて、あったかくて、ゴワゴワしない5本指のグローブが出来ました本当にはめ心地が良いの??編み図のとおりに編みましたら、手首から3センチ下にゴム編みがきましたが、これはこれで良いのです。そして標準より小指が短めのワタクシには小指だけ指先がペロペロ折れるのですが、これはこれで良いのです。気になるところは差っ引いても、なお可愛いのです♪次は別色でもう一双編みます。今度は島田俊 [続きを読む]
  • 白菜色
  • 今、右手の親指を編んでます。指の編み始めの両端の目が大きくなって穴が空いてるように見えますが、糸始末の時にこちょこちょっと誤魔化そうと思います。段染めレッチェでこの黄緑が出てくるたびに「白菜の値段が高くて最近食べてないよなぁ」と思います。それくらい白菜にそっくりな色合いなのです [続きを読む]
  • 思考は編みながら
  • 縁編みができないシェトランドレースのショール。ブログアップのあと、もう一回だけチャレンジしてみたのですが、案の定失敗しまして報告できる進捗は何もありません。もういっそのことかぎ針でやっつけてやろうかとの思いもよぎりましたが、棒針で編むあの縁編みをやはり編みたい気持ちもあり、突きつけられる選択肢3つ。1.糸が合わなかったものとして諦めて全てほどく2.とりあえず針から作品を取り出すために、かぎ針縁編みをし [続きを読む]