ハイジの清里暮らし さん プロフィール

  •  
ハイジの清里暮らしさん: ミューのガーデン日記
ハンドル名ハイジの清里暮らし さん
ブログタイトルミューのガーデン日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/meow5408
サイト紹介文八ヶ岳南麓清里高原「ゲストハウス ミュー」のブログです♪
自由文山を見て暮らしたいと思って東京から清里に来ました。念願通り富士山・八ヶ岳・南アルプス・金峰山と高名な山々に囲まれて暮らしています。猫のムム・犬のナナと薔薇と山野草の庭を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/01/05 16:39

ハイジの清里暮らし さんのブログ記事

  • 今日は秋
  • 昨日の雨でやけにすずしくなり、今朝は家の中で20℃です。夕べは空け放していた窓も全部閉めても、冷たい風がどこかからはいってきていました。半袖では寒く、カーデガンを羽織ってパソコンに向かっています。朝の光も透明な秋の光です。久し振りに富士山もくっきりと見えています。庭に吹く風もすっかり秋の風です。このまま秋になるのでしょうか。暑い日々で、清里に来てから初めての暑い夏でした。ニュースでは35℃とか40℃とか [続きを読む]
  • 夏の花〜秋の花
  • 今年は花の咲くのが早く、山百合も8月を待たないで散ってしまいました。寂しくなった庭ではカサブランカが何とか頑張って咲いています。咲きそうで中々咲かなかったレンゲショウマの可愛い花が咲きました。ショウマと名が付く花が3種類あります。レンゲショウマ・キレンゲショウマ・サラシナショウマです。サラシナショウマは地味な花で咲いても気が付きません。玄関わきのアオハダの木の根元に植えてから、元気で大きな葉をつける [続きを読む]
  • むくげの写真
  • 今年は花の咲くのが早く、山百合も8月を待たないで散ってしまいました。寂しくなった庭ではカサブランカが何とか頑張って咲いています。咲きそうで中々咲かなかったレンゲショウマの可愛い花が咲きました。ショウマと名が付く花が3種類あります。レンゲショウマ・キレンゲショウマ・サラシナショウマです。サラシナショウマは地味な花で咲いても気が付きません。玄関わきのアオハダの木の根元に植えてから、元気で大きな葉をつける [続きを読む]
  • むくげ
  • 和室の窓から庭を見ると、ピンクの花が咲いています。「むくげ」です。気が付かずにいましたがいつの間にか咲いていました。八重の可愛い花です。津田塾大学になん本かの木があり、職員の方が挿し木したのを頂いたのです。15cmぐらいの小さな苗木でしたが株立ちに大きく育ちました。くださった方もまだお若かったのに癌でお亡くなりになりました。笑顔を思い出します。私も何本か刺し芽をしたら根ずきました。お客様に津田塾大学 [続きを読む]
  • 生姜ご飯
  • この所、朝食に生姜ご飯をお出ししています。新生姜が出回るこの季節にしかできないご飯です。新生姜と油揚げだけのシンプルなご飯です。初めて食べるというお客様も「おいしい!」とお代わりしてくださいました。アイダホから里帰り中のお客様もお代わり!美味しいと食べてくださるのが一番うれしい事です。薔薇も終わり、庭の花が寂しくなりました。忘れていました。寂しいなんてとんでもないことです。真っ赤なベルガモットが今 [続きを読む]
  • マツモトセンノウ(松本仙翁)
  • 友人からもらって、長い間咲いてくれていた「マツモトセンノウ」が消えてしまったので二代目を一昨年植えて大事にしていました。今年は沢山の花を咲かせてくれました。フシグロセンノウも植えていましたが、それもいつの間にか消えてしまいました。山の中であの朱色に出会うととても嬉しかった。 [続きを読む]
  • びっくりグミ 
  • ナナに「お花代」を贈ってくれた友人に、暖かくなったら埋めたところに木を植えてもらうつもりだから、その費用にさせてもらうと伝えていました。植木屋の清水さんにお願いしていましたが、中々持ってきてくれません。電話をすると忘れてたわけじゃないと言ってはいましたが、85歳の清水さん?????次の日早速持ってきてくれました。ナナに似合いそうと思って「びっくりグミ」の木にしてもらいました。真っ赤な大きな実がなるそ [続きを読む]
  • 庭の薔薇たち
  • 庭のベンチに座って庭を眺めていると、足の痛みも忘れて幸せな気持ちになります。伯母や母や天に行ってしまったあの人にもこの人にも見てもらいたいな〜としみじみ思います。 [続きを読む]
  • 6月
  • ずいぶんブログを書きませんでした。頭の中ではいっぱい書いていたのですが、それでは伝わりませんよね。もう6月も後半です。庭は薔薇や草花が咲いて、賑やかで一番美しい季節です。私の気持ちだけが置いてきぼりのようです。5月は忙しい最中に転んだり、傷が治ったら反対側の足が突然痛くて歩くのも立っているのも辛い日々でした。その間、森田克子さんの「朗読ミュージカル」やとく先生の「お弟子コンサート」ノブさんの「ギタ [続きを読む]
  • 嬉しい〜
  • 今朝、ふと庭を見ると知らない女性が庭を見ておられた。何か用事なのかと声をかけると、ラショウモンカズラを指して「これは何ですか」と聞かれた。私も庭に出てみると庭を見せてほしいとのことでした。ご主人がミューの前を通った時に、ラショウモンカズラの色がきれいなことに気付かれて、見たいと思われたそうです。ご自宅のカズラと色も大きさも違うそうです。「素敵な庭ですね」と言われてとても嬉しかった。いわゆるきちんと [続きを読む]
  • 風も緑
  • ゴールデンウィークも終わり、今夜は一人ビールで乾杯。ビールは賞味期限キレのタッチダウンピルスナーです。充分泡もたち、ほろ酔い気分になりました。庭は日に日に緑が増えています。今日はモンタナが咲き始めました。モッコウバラも蕾をつけてもうすぐ咲きそうです。 [続きを読む]
  • 写真
  • もう5月になってしまいました。春の庭の写真です。大切にしている山芍薬、今朝はもう散ってしまいました。三叉路のやまなしの木昨年はたくさん実を付けたので拾って、果実酒にしました。 [続きを読む]
  • みんな咲いて
  • 4月になって暖かい日が続き、見る見るうちに色々な花が咲き始めました。咲く順序が今年は違うので戸惑っています。タイ釣り草がもう見事に咲き、大事な山芍薬も咲き、ジュンベリーも花が咲きました。一番驚いたのは、三叉路の「やまなしの木」です。昨日からもう満開です。4月にやまなしの木が咲くのは、記憶にある限り初めてのことです。こんなにみんな咲いてしまうと、これからの庭はどうなるのかと心配になります。桜も富士桜、 [続きを読む]
  • チェンマイの事
  • チェンマイから帰って一カ月になろうとしています。チェンマイの町の広場に咲いていた薔薇は「わ〜暖かい所は違うな〜」と感動しました。帰る前日もう一度見に行きましたが、一週間前に見たときと同じに咲いていました。傍によってよ〜く見ると、あまりに良くできた造花でした。電柱は丸いものと思っていましたが、チェンマイの電柱は四角でした。市民の足は乗合タクシーのような赤い車です。10人ぐらいは乗れます。どこででも手を [続きを読む]
  • こんなに降りました。
  • チェンマイから帰って一カ月になろうとしています。チェンマイの町の広場に咲いていた薔薇は「わ〜暖かい所は違うな〜」と感動しました。帰る前日もう一度見に行きましたが、一週間前に見たときと同じに咲いていました。傍によってよ〜く見ると、あまりに良くできた造花でした。電柱は丸いものと思っていましたが、チェンマイの電柱は四角でした。市民の足は乗合タクシーのような赤い車です。10人ぐらいは乗れます。どこででも手を [続きを読む]
  • 凄い!クロッカス
  • お彼岸なのに大雪でした。今年一番の降雪、35cmは降りました。お客様がお出でになるで雪掻きしました。春の雪は重くて、休み休みの雪掻きです。暖かいので屋根からの雪がドドドドドードスーンと、すごい音と勢いで落ちてきます。ナナはこの音が大嫌いで、怯えて小屋の外に飛び出して木に鎖をまきつかせて大変でした。春の雪は沢山降っても融けやすく、今日はもう土が見えている所もあります。クロッカスが咲いて喜んでいたので [続きを読む]
  • 確定申告書
  • やっと確定申告書をポストに入れてきました。やりかけでチェンマイに行ってしまったせいもありますが、今年はパソコンの調子が悪く、もう少しで完成と言うところで「エラー発生」となったりして5回もやり直しをしました。国税庁に20秒で10円と言うヘルプ電話をしたり、パソコン様のご機嫌が悪いと本当に大変です。時間ばかりがどんどん立っていき、疲れも2倍でした。7年前の昨日も机にしがみついて確定申告書を作成していま [続きを読む]
  • チェンマイ
  • 23日からチェンマイにいます。毎年、寒い季節をこちらで過ごす友人がいて、誘ってもらっていたのですが、なかなか行けずにいました。今年は思い切ってやって来ました。この季節の清里は簡単に留守にする事が出来ません。突然家の中でマイナス2度、3度と言う日があって2階の客室の水が出なくなります。犬猫の事もあり、躊躇していたら東京の友人が留守番を引き受けてくれました。「残り時間は限られているんだから、行きたい所 [続きを読む]
  • ♪???金の屏風にうつる灯を〜
  • 寒さで気持ちが落ち込んでいたので、立春を過ぎてすぐにお雛様を飾りました。おっとりとしたお顔で今年も現れて、ほっとさせてもらいました。おんぼろだけど金の屏風は華やぎます。オリンピックも金メダルで、日本中が華やぎました。金はすごいですね。お客様がミューのお雛様を見てくださって「大正時代ね」と言われました。大正時代、どこのお宅に飾られていたのでしょう。大正後期としても100年は経っているお雛様。 [続きを読む]
  • 寒中お見舞い
  • やっと恒例の寒中見舞いのハガキ書きが終わりました。今までは宛名を手書きにこだわっていました。印刷にしたらと言われていましたが、手書きに意味がある気がして頑張ってきました。字が上手なわけではありません。どちらかと言えば下手な方です。シールに宛名を印刷してもらい張り付けるだけなので、作業はとても楽でした。いつもは宿泊カードを見ながら、一枚一枚書くのです。お客様と再び対峙するような時間でした。印刷された [続きを読む]
  • ナナ
  • 雪の朝、ナナが天に帰って行きました。清泉寮で保護されて、保健所に連れていかれる前日に可哀そうだからと連れ帰った人から私の友人を経てミューで飼うことになりました。前に飼っていたチロが19歳で天寿を全うしたのですが、犬小屋を片づけるのが忍び難くそのままにしていたのを見た友人が「犬小屋もあるし」と連れてくることになってしまいました。前の犬も捨て犬で、今度もし犬を飼うなら子犬を飼ってみたいと思っていました。 [続きを読む]
  • シクラメンまで
  • 先週は初めての体験、インフルエンザにかかって起き上がれなくて一日半絶食でした。「病院に行かなくちゃ。起きなくちゃ」と思うのですが、体が痛くて起き上がれません。目も開きませんでした。 日曜日に眠って、やっと起き上がれたのが火曜日の朝でビックリしました。何とか起きて、ナナと猫たちにご飯をあげて、きよさと診療所に行きました。看護師さんに「どうしたの?」と尋ねられて「体が痛くて」と言うと「インフルエンザだ [続きを読む]
  • 今頃ですが謹賀新年!
  • 今年もお天気に恵まれ朝焼け夕焼けの富士山が見られたお正月でした。暮れからお正月と良く働き、気が付けばもう8日。良き一年であることを願います。今日は成人式。午後から雪が降ってきました。初釜のお誘いを頂いたので、久しぶりに着物を着て行ってきました。四苦八苦、何とか二重だいこを結んで行ってきました。降る雪を見ながらのお茶会は違う世界に連れて行ってくれました。帰ってくると、2cmも雪が積もり小鳥たちが餌箱に [続きを読む]