メキシコ珈琲 さん プロフィール

  •  
メキシコ珈琲さん: 珈琲しよう、メキシコで☆
ハンドル名メキシコ珈琲 さん
ブログタイトル珈琲しよう、メキシコで☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/bailandomexico/
サイト紹介文メキシコのグアナファト州レオン市での生活ブログ。レオン中心ですが、周辺都市の情報もUPします!
自由文レオン中心ですが、イラプアトやシラオ、セラヤ、ケレタロ、サンルイスポトシやアグアスカリエンテス等、情報があればUPして行きたいと思ってます!小学校や幼稚園(保育園)情報も出来る限り盛り込んで行きます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/01/06 11:13

メキシコ珈琲 さんのブログ記事

  • メキシコブログ、最後のブログ。
  • 2月14日に、36歳になりましたさて。帰国に伴い、このブログも、今回にて、終了しようと思いますいつもブログを読んでくださった方々、本当に本当に、ありがとうございました!いつもブログ読んでます!ブログの方ですよね?モニカさんですか?等と街中で声を掛けてくださった方々。面と向かうと恥ずかし過ぎて、微妙な態度、失礼な反応をしてしまっていたかと思います。でも…本当は、心の中では、とっても嬉しかったですし、 [続きを読む]
  • メキシコに帰る場所があるって強くなる。
  • 日本に帰国して、ちょうど2週間が経ちました。日本の生活は目まぐるしく、3年間のメキシコの思い出に浸る暇もないくらい、とにかく次から次へと進みます。子供たちは日本の学校へ。ランドセルのない長男、近所のお友達と登校してみたり。転校生バブルか、初日からクラスメイト全員にチヤホヤされるの巻次男は早速ラブレターをもらい。日本ではまだ小1だけど、彼氏になってください!ってメキシコに負けないくらい、積極的な女子 [続きを読む]
  • 特別すぎる日本人友達との関係。
  • メキシコに来て、もちろんメキシコという国や、メキシコ人の友達に、何より感謝の気持ちでいっぱい。だけどそれとはまた違った視点で、一緒にこの国で生活してきた日本人友達…みんなみんな、性格も、出身地も、年齢も、家族構成も、趣味も、仕事も、何も共通点なんてなくて、そもそもの繋がりもない、たまたまレオンで出逢った友達それがいつからかレオン生活では、もう家族的な存在夫や子供や犬も含め、家族ぐるみで仲良くなった [続きを読む]
  • ホテル暮らしの3日間は休めなかった。友達編
  • めっちゃくちゃ有難いことですが…帰国前の2週間くらいは、スケジュールぱんぱん、新規の調整が難しいくらい、沢山のオファーを頂き、体が追い付かないんじゃないかってくらい、頭も回らず、半パニック生活でした最後のホテル生活3日間は、ゆっくり、ゆっくり、プールサイドでマルガリータでも飲みながら、まったり過ごそうとしてたけどドイツ人、日本人、メキシコ人の仲良し3人で、朝マルガリータ台湾人、メキシコ人、日本人で [続きを読む]
  • ホテル暮らしの3日間は休めなかった。フェリア編
  • レオンの家を出て、ホテル暮らしの3日間が始まり。家からホテルまで、普段なら15分くらいなのに、フェリア(大きなお祭)やってて、45分くらい掛かったぁもうフェリア嫌いだわって思ってたけど、泊まったホテルの部屋が、最上階のフェリア丸見え部屋息子たち、行きたいって言うので夜8時から参戦夜だから花火バンバン明日は学校ないし、移動遊園地で遊びまくり意外とめちゃくちゃ楽しめたフェリアは最終日だったので、最高潮の盛り [続きを読む]
  • 最期のチャンスにグアナファトのデリカミツ。
  • グアナファトにある日本のお惣菜のお店、デリカミツさんこの辺に住んでいたら誰もが知ってるお店だし、日本のテレビにも出てたし、実はオーナーの方とも裏で?!お友達になっていてとは言うものの…実はあたし…デリカミツさんのご飯を一度たりとも食べたことがなくて日本人のみならず、メキシコ人にも大人気で、あたしがのんびりしてると、いつもお惣菜が売り切れてたり、タイミングが悪い事が多く、反省のまま終わってましたが、 [続きを読む]
  • 家族ぐるみで3年間仲良しだった友人宅で送別会。
  • メキシコに来てすぐの頃から、ずーっと、ずーっと、3年間、親子共々、家族ぐるみで仲良くしてくれていた友達が…モニカの送別会をするから、モニカが好きな人を呼んでと言ってくれて…息子たちの仲良しの友達、あたしの仲良しの友達、みーんなに声を掛けさせてもらい友人宅で送別会を開いてもらいました友達の手作りソペ友達の手作りポソレ沢山のデザート↓女子のみ撮影会↓集まってくれた友達は、息子たちの大親友ばかり昼間から [続きを読む]
  • サプライズ過ぎるサプライズパーティ。
  • 既に送別会をやってもらったけど、子供同士が仲良しなのもあって、最後に一度、夜ご飯しよ〜〜〜ってお誘い頂いていたのでわーい、わーいとワイン持ってのそのそ出向いて行ったら…友達家族だけじゃなく、仲良し友達がみーんなそこに居て、まさかの…サプライズパーティ↑これは後で友達から貰った写真。でも本当に本当にサプライズだった!だって…前にもサプライズパーティ、しかも送別会してもらってたもん!メンバーは少し違う [続きを読む]
  • 帰国前は事務処理もパーティもバタバタ過ぎ。
  • 夫は常に泊まり出張で、基本的にはレオンに居なくて、子供たちと3人暮らしだったこの数年間あたしが生活を仕切り、あたし無しじゃメキシコ生活、成り立ってないからねって嫌味を吐くこともしばしば別に不満があった訳でもないけど、でも本当がんばった、我ながらそんな夫も、さすがに帰国前はレオンと思えど、彼は仕事も多忙、あたしたちも学校や人付き合いで休む暇もないくらいでたまに夫婦で会っても、事務処理で半日が終わり、 [続きを読む]
  • ココメヒコの編集長宅で手作りメキシコ料理。
  • 突然ですが…メキシコ、特にバヒオ地区向けのKoKóMexico という雑誌をご存知でしょうか?バヒオ地区で無料で配布していて、あたしも大好きな情報誌ですKoKóMexicoのホームページはこちら!実はその編集長を、少し前に、お友達に紹介してもらったのですがとーっても素敵なジャーナリストで、今やもう本当に大好きな友人の1人一応、大学時代に、ジャーナリスト志望だったあたしは彼女との会話がとてつもなく好きでメキシコの政治の [続きを読む]
  • まさかの追加の現地校訪問。
  • とにかく忙し過ぎる日々も、現地校が終われば少しは楽になるってホッとしたのも束の間…最終日をサッカーの試合に費やした長男のために、先生が「明日の朝、少しだけ学校きて」と誘ってくれて。毎日毎日、寝不足だったあたしは、久々に少しでも長く眠れると寝る気マンマン!ルンルンだったんだけど…まさかの翌日も、朝から学校に顔を出してきました長男のクラスメート、遠くから歩いてきたあたしたちを見て、校舎の3階から大声で [続きを読む]
  • メキシコ現地校の最終日、次男編。
  • 次男の方は、現地校最終日はいつも通りに学校次男はメキシコでは年中〜小2まで同じ学校年齢的なこともあるのかな。もうクラスみんな、学年みんなと仲良しな勢いで、男女問わず大好きな友達だらけ最後にみんなと食べたいと、フルーツたっぷりゼリーと、チョコレートケーキを持参チョコレートケーキが、あまりにもシンプル過ぎたので…急遽、メキシコカラーの折り鶴を持たせましたストローを付けて、ロウソク代わり小さくて見えにく [続きを読む]
  • メキシコ現地校の最終日、長男編。
  • 息子たち、1月いっぱいで現地校をやめましたここ最近ずーっと、毎日、毎日、毎日、毎日、日本に帰りたくないメキシコに残りたいって言ってたから…親としては胸の痛い日々…そんな彼らもいよいよ最終日でも長男の方は、「サッカーのトーナメントで勝ち進んでいるので、1月30日は学校へ行かず、サッカーの試合です」とこれまた直前に連絡あり。相変わらず突然すぎて、既に予定いっぱいのあたしは、旦那に頼み込んで、息子を試合 [続きを読む]
  • 初めましての日本人と友達伝いに繋がる。
  • レオンで仲良くなったお友達のお家にお呼ばれしたこの日モニちゃんの送別会しよ〜ってうわーん、泣けるっ!友達とは最後のデサジュノの場に、彼女のお友達も紹介してもらいでも…初めまして〜でも今日でサヨウナラという、何とも淋しい出逢い…。この日、いっぱい話したけれど、これからも遊びたかったなぁもっとデサジュノしたかったなぁなーんて思えるくらい、みんな暖かくてレオン、意外と広いから、同じ日本人でも出会えない人 [続きを読む]
  • 幼稚園時代から仲良くしてくれたグループの送別会。
  • 次男が幼稚園の頃から、仲良くしてくれてるグループがありこれまでも定期的に集まっては、飲み食い共にしていて。そんなメンバーが、送別会を開いてくれました到着するなり、日本とメキシコの国旗がばばーん!と目に入って来てしかもケーキにも各国の国旗の蝶々が飛びあー、ヤバイ。もう開始からウルウルくる友達の手作りポソレめっちゃくちゃ美味しい子供たちも大好き延々と話しまくり…プレゼントまで頂きましてしかも幼稚園時代 [続きを読む]
  • レオンの思い出作りに親友たちとフェリア。
  • 毎年1月になると、レオンには移動遊園地やコンサート、色んなことが詰まったエンターテイメントと化すフェリアが開催されます今回は長男、親友たちと行ってきましたん…あたしは行ってないけど…いっぱい遊んで、遊んで、遊んで、最後の思い出になったそう親友たちがいるから、日本に帰りたくないと、毎日、毎日、言います。心が痛む…だけど…それだけ仲良くなった親友たちメキシコに来て良かったって思ってくれたなら親は救われ [続きを読む]
  • ビジネススクールで子供向けプレゼンしてきた。
  • 息子たちのビジネススクール小学校のイベント今回は各クラスが1つの企業となり、クラスを飾り付けしました。長男のクラスはP&G社員証も作りました。次男のクラスはスターバックスそしてあたしは…スターバックスについてプレゼンをする羽目に小学生の全クラスが、各企業について勉強しに訪ねてくるのですが、小1〜小6まで全14クラス向けつまり、14回もプレゼン…今回は英語プレゼンにしたけど、小1〜小6までだと幅が広すぎ、知っ [続きを読む]
  • 日本人友達と新年会で、和食最高の日。
  • お次は日本人友達とここから友達の手作り料理がどんどん続きますアヒージョ唐揚げ海苔巻き名前が分からないけど、生ハムの激うまサラダやヒカマのサラダローストビーフアボカドディップというのかワカモレかなアボカドのサラダお酒は日本酒からワイン、焼酎、シャンパン、テキーラ明けましておめでとう新年会の乾杯でーすこれがあたしたちの日常メキシコ生活を充実させてくれた一生モノの友達いつも子供たちも見守ってくれ、子供た [続きを読む]
  • 女3人で夜のゲラゲラ飲みに行ってきた。
  • 普段、夫は出張ばかりなのでレオンに居ることはほとんどなく、しかもレオンにいたって、夜はとことん遅いし…子供たち置いて飲みに行く、なーんてことは出来る環境になく、個人的には刑務所のようなメキ生活を送っていたのですが金曜日は早く帰ってきて〜とやっと叶って…仲良し友達に迎えに来てもらい、急遽、夜のイタリアンへ隠れ家的な場所にある、美味しい美味しいイタリアン子供たち同士も仲良しな、大好きな大好きな、何でも [続きを読む]
  • 気軽なランチのはずがサプライズお別れ会。
  • 友達にランチ行こうと誘われ、じゃ学校お迎えの後、そのまま行くね〜現地でね〜と向かうと…みんな居る〜〜でもこの時まだ、サプライズお別れ会とも知らず、あ、何だ、みんな一緒にランチだったのかぁって思うくらい。もうとにかくいつも遊ぶ仲良しメンバー子供たちもそうだし、親たちも仲良しメンバー途中、実はこれ、サプライズお別れ会なの〜ってプレゼントをもらい…ビックリして泣きましたメキシコのカバンと飾りメキシコの刺 [続きを読む]
  • メキシコ古来の蒸し風呂小屋テマスカルは完全異空間。
  • メキシコ人の友達に、テマスカル (Temazcal)に行こうよ〜〜と言われ、何それ?だったんだけれども。調べてみたらこんなのウィキペディアより↓↓↓メキシコ古来からの蒸し風呂小屋。つまり、サウナ?よく分からないまま、連れて行かれたら、こんな超ローカルな山奥にっ本当に本当に、山の中にポツンと、こんな変なドームのみここでは石を熱く熱く、熱くしていました石で出来たドーム型の小屋この小屋に入る前には、こんな煙をモク [続きを読む]
  • ロスレジェスマゴスというサンタクロース的な。
  • 1月、全然書いてない…毎日がとても忙しい帰国前。と言うことで、書ける時に書こう遡ること、1月5日家には子供たちの靴と手紙が。これ、ロスレジェスマゴスという三人の賢者がプレゼントを持ってくる子供がワクワクするイベントで手紙を書いておいておけば、夜中にやってきて、プレゼントを置いていってくれるつまりはサンタクロース的な人。ロスレジェスマゴスって何?って方はこちらをご参照。過去のロスレジェスマゴス記事① [続きを読む]
  • 本帰国まで1ヶ月を切りましたっ!
  • 題名の通りですが、実は、本帰国まで1ヶ月を切りましたあと1ヶ月しかない。でも、まだ1ヶ月もある!12月に日本の上司と電話で日本帰国後のプランも話して、ワクワク感でいっぱいだけど、ここで仲良くなった友達と、離れるのは淋しい喜怒哀楽、青春のようにあった。だから、あえてここレオンで、思い出を沢山作りたいまだそんなに実感はないけど、走り抜けます宣言っ [続きを読む]