ラックコンサルティング さん プロフィール

  •  
ラックコンサルティングさん: 新潟の社会保険労務士「Blogセミナー」
ハンドル名ラックコンサルティング さん
ブログタイトル新潟の社会保険労務士「Blogセミナー」
ブログURLhttp://niigata.livedoor.biz/
サイト紹介文会社を儲かる!社員が元気になる!本では読めない「現場で使える知識」の事例集です。
自由文動画による無料セミナーも公開しています。
「社会保険労務士 新島チャンネル」
http://www.niijimasatoru.biz/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 251日(平均2.5回/週) - 参加 2015/01/08 20:10

ラックコンサルティング さんのブログ記事

  • 高島屋、日曜保育実施へ
  • おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。子供を預ける場所がない!このような話をよく聞くと思います。平日は、保育園に預けることができるのですが、土日にも働く職場だと困るでしょう。そこを解決する取り組みを始めた会社があります。---------------------------- [続きを読む]
  • みんなでやらない? 働き方改革の事例
  • おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。みんなで一緒に頑張ろう!一致団結して取り組む場合、このような掛け声の下に同じことを始めることが多いですね。ただ、働き方改革の場合、全社一斉に同じ取り組みをするのは、ちょっと待った方がいいかもしれません。というの [続きを読む]
  • 仕事の一部をやめる 働き方改革の事例
  • おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。時短で一番簡単なのは、仕事の一部をやめるということ。やめれば時間が空きますから非常に単純ですよね。やめること自体には労力はかからないのでまず最初に取り組んでみるべきですね。無駄をなくす。やらなくても会社がまわる [続きを読む]
  • 当たり前が変化する 働き方改革の事例
  • おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。旅行大手のエイチ・アイ・エスが従業員に違法な長時間労働をさせていたとして、労働基準法違反の疑いで、法人としての同社と幹部を書類送検した。先日、このような報道がありました。報道によると、法人向けの営業担当者2人に [続きを読む]
  • 70点を目指す 働き方改革の事例
  • おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。70点を目指す!資料を効率よく作成する。そのために、このようなルールを設けた会社がありました。資料作りは、時間のかかる業務の一つとして誰もがあげるものです。時間を短縮するためにはどうすればいいか?なかなかよい意 [続きを読む]
  • ワークライフバランスの誤解 働き方改革の進め方
  • おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。ワークライフバランスというと家庭や私生活を重視すると、捉えている人が結構いるようです。それが間違っているわけではありませんが、少なくとも会社が目指すのはワークとライフのバランスです。会社が大事!家庭が大事!二者 [続きを読む]
  • 事務職希望者を活用する 働き方改革の事例
  • おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。以前、小売業で事務職希望の方を沢山雇用したという事例がありました。もちろん事務職を増やしたわけではありません。事務職希望の方に売り場で働くようにお願いしたということです。事務職人気の理由は様々ですが、体力的にき [続きを読む]
  • 減らした時間をどうするか? 働き方改革の事例
  • おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。どんな未来が待っているか?その未来が自分にとって望ましくあるほど、そのための行動を起こしやすくなります。すごく単純な話で言えば、これをやったら100万円もらえるこれをやったら1000円もらえる、どちらがやる気が [続きを読む]
  • ボーナスで賃上げをする 働き方改革の事例
  • おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。長時間労働を減らすという施策を実施すると、当然のことながら残業は減少します。残業を減らすとこれも当然のことながら残業手当が減少します。生活レベルを維持したいので残業手当が減ることに難色を示す社員が出てきます。残 [続きを読む]
  • 残業時間の公表義務付ける
  • おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。残業時間、公表を義務付けるこのようなニュースがありました。2020年にも従業員の残業時間の公表を大企業に義務付けるということ。年1回の開示を求め従わなければ処分を受ける。対象は大企業ということなので300人以下の中 [続きを読む]
  • 残業代が減ってしまう・・・・ 働き方改革の事例
  • おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。残業代が減るのは嫌だ働き方改革で労働時間が減ると、残業時間が減ってきます。これが社員にとって嬉しいことなのか?残業手当がそれなりに稼げて、それが助かっていると言う人は、残業手当が減ることに抵抗します。そのお金が [続きを読む]
  • 集中タイムを設けてみる 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。継続が大事とはよく言われることですね。一度きりではなくて、続けていくことにより、定着していく。実は生産性の向上という点においても、継続することは非常に有効となります。それはどういうことか?作業を中断することな [続きを読む]
  • 書類送検「ブラック企業」をHPに初公表
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。書類送検「ブラック企業」をHPに初公表このようなニュースがありました。--------------------------------------厚生労働省は10日、労働基準関係法令に違反したとして最近半年間に書類送検し、社名を公表した全国334 [続きを読む]
  • カエルを食べてしまえ! 働き方改革のコツ
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。カエルを食べてしまえ!この本は、私が大好きな本の一つで、アメリカで最も有名なコンサルタントの1人、ブライアン・トレイシーの代表的なビジネス書籍です。以前もこのブログで取り上げましたが、良い本は何度でも紹介した [続きを読む]
  • 採用力をあげる 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。ヤフーニュースで、「賃上げありきの人手不足解消に限界あり」このような題名の記事がありました。2016年度平均の有効求人倍率は1・39倍と、バブル経済以来26年ぶりの高水準になっている。人材を確保しようと賃上げに走る中 [続きを読む]
  • 働く「人数」を増やす  働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。残業を減らすために、人数を増やそう。このような提案をしたことがありました。人が増えて給与が増えたら残業が減っても経費が増えても生産性があがらないじゃないか?最初そのように言われましたが。ただ、この時の提案は、 [続きを読む]
  • 重い荷物を動かすには? 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。本棚が重くてなかなか動かない。どうしよう・・・でも、結局最初重かったけど、みんなで頑張って動き始めたらすごく簡単に動くようになった。これは学生の頃、友人の引越しを手伝った時の出来事でした。面白いですよね。重い [続きを読む]
  • 都が「時差ビズ」開始へ  働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。今日は、ニュースの話題を取り上げたいと思います。--------------------------------朝の通勤電車の混雑緩和に向け、東京都が28日、「時差ビズ」と銘打ち、企業に時差出勤や職場外で働くテレワークの導入を呼び掛ける運動 [続きを読む]
  • ほっぽり出す、で残業削減 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。仕事をほっぽり出して帰っていいよ!このような指示が出たら、あなたならどうしますか?例えば、担当するお客さまから製品の修理を頼まれていて、今日中に電話で返事が来る予定。もししたら相談があるかも。営業時間は19時 [続きを読む]
  • まずは〇〇から話す  働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。結論から言って?何が言いたいの?このように言われたことはありませんか?いい悪いはともかく、前置きが長いと、コミュニケーションに時間がかかります。仕事のできる人ほど、前置きの長い話は嫌がる傾向にあります。そこで [続きを読む]
  • 電通残業過少申告、検察が立件方針 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。今日は以下の記事についてです。-------------------------------広告大手の電通が社員に違法な長時間労働をさせていた労働基準法違反事件で、厚生労働省は25日、長時間労働で自殺した高橋まつりさんが在籍したインターネ [続きを読む]
  • 退社時刻宣言をする 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。私は今日、19時に帰ります!このように退社時刻宣言することを始めた会社がありました。この会社は花王株式会社です。誰もが知っている有名な会社ですね。個々の社員が、自分だけでなく、部下や同僚の労働時間を意識する仕 [続きを読む]
  • 70%の法則を使う 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。計画はバッチリだったのにどうしてなんだ・・・・会議で課長がこう言いました。働き方改革においていきあたりばったりではなく、計画的に業務を進めようという話になりました。そこで、重点業務が確実に終了することができる [続きを読む]
  • 10:90の法則 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。成功者は10:90の法則を活用していこう! このような取り組みをした会社がありました。誰でも1日24時間、使える時間は平等に与えられています。お金持ちも、そうでない人も、偉い人も、そうでない人も、お年寄りも、 [続きを読む]
  • NTTドコモが分断勤務制度導入へ  働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。今日はニュースからです。NTTドコモが分断勤務制度導入を決めたという報道がありました。----------------------------------NTTドコモは20日、働き方改革の一環として、一日の勤務時間を分割して働くことができる「分断 [続きを読む]