鍼灸職人 さん プロフィール

  •  
鍼灸職人さん: 鍼灸臨床日誌
ハンドル名鍼灸職人 さん
ブログタイトル鍼灸臨床日誌
ブログURLhttp://harikyu777.blog.fc2.com/
サイト紹介文埼玉県さいたま市にある鍼灸院です。日々の臨床日誌です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/01/06 15:50

鍼灸職人 さんのブログ記事

  • 脳が休んでない人・・・
  • いろんな人を診ていると、こんなタイプの人がいます・・・。例えばひどい肩こりがあって、実際に触ってみると確かに硬くなっています。ですので肩こりの治療します(当院では鍼します)。治療後に再度肩を触ってみると、見事に柔らかくなっています。本人も「楽になりました」といって喜びます・・・\(^o^)/しかし、柔らかくなった肩の筋肉も・・・三日ほどで初期の硬さに戻ってしまいました!!まあ、日々の疲れは溜まるので、 [続きを読む]
  • 急速に増えた、低音の難聴・・・時代ですかね!
  • ここ数年で低音の難聴に苦しむ人が増えているようです。当院にも、「耳が詰まる」「低い音が聞き取りにくい」「自分の声が耳の中で反響する」といった方が、ここ二年ほどで急増しています。この疾患は、一般的に「急性低音障害型感音難聴」と言い、得に若い女性に多いです。この疾患、具体的には耳の片方が急に詰まったような感じになります。その後、会話をしていると所々で聞き取りにくい部分が出てくるのです。そしてこの疾患の [続きを読む]
  • 閃輝暗点は、眼の疾患ではありません。
  • 先日、片頭痛がひどい患者さんとの会話で・・・。「8日前のことですが、眼の前をキラキラしたものが移動したんです!」とのこと。初めての経験だったので、焦った患者さんは、急いで眼科に駆け込んだようですが、検査では異常無しと診断。薬も処方されずに終わってしまったようです。実はこれ、「閃輝暗点」といって、片頭痛持ちの方で経験する人が多い症状なんですね!一般的には、片頭痛の発作が発症する前に起きることがほとん [続きを読む]
  • 「気象病」を考える・・・
  • 信じられない程暑い日が続きますね・・・。昔は30℃で「暑いな〜」なんて言ってたのが・・・最近では30℃だと「涼しいな〜」なんて言ってますから!更に、今年は暑いだけでなく、急な天候悪化もひどい状態ですよね。要するに、急に天気が悪くなって、雨が「ザー」と降ってくる現象!!このようになると・・・「体調が悪い」といった人が増えます。具体的には、どんなふうに悪くなるのでしょうか・・・。「めまいがひどい」とか [続きを読む]
  • 鍼灸は最後の砦!
  • 先日、初診で来院された患者さん・・・私:「鍼は初めてですか?」患者さん:「鍼は、初めてです」私:「鍼以外では、何か治療はされていたのですか?」患者さん:「整体、マッサージは定期的に通ってます」私「・・・そうですか、鍼は何でしなかったんですか?」患者さん「私のなかで、鍼灸って最後の砦だと思いまして・・」私「・・・((T_T)」実はこのようなパターンって多いんですよね!表現方法は違いますが、鍼灸治療は最 [続きを読む]
  • ぎっくり腰への鍼治療は、短時間で済ますのさ!
  • 暑い日が続きますね・・・めまいの患者さん達、脱水を起こすと症状が悪化するのですが、水分はお茶でななく、経口補水液にしてください!カフェインは利尿作用が強いので、脱水を起こしやすくなりますよ。さて、ここ最近、ぎっくり腰で来院された方が三名ほど・・・いずれも体を動かすと激痛のようで、ベットに横になるだけでも辛いご様子・・・( ノД`)このような重度のぎっくり腰への鍼治療の場合、時間をかけてあれやこれやと施 [続きを読む]
  • ゴールデンウィークは休まず診療いたします。
  • もうすぐゴールデンウィークですね。人によっては九連休だそうで・・・羨ましい限りデス。ところで当院は、ゴールデンウィークも休まず診療することにいたしました!!私自身、どこにも行く予定がないことと、患者さんからの「だったら診療して」という声が多かったので・・・(°_°)まあ、先月は新患さんが18人と多かったのですが・・・その反動か、今月は新規の患者さんがとても少なく、落ち込んでいましたので、来月はがっちり [続きを読む]
  • 腰痛を我慢していたら肩こり発症!
  • 先日来院された患者さん・・・。聞けば三週間前に「ぎっくり腰」になってしまったようで、「かなりの痛みだったけど、仕事が休めず、鎮痛剤を飲んで耐えていた」とのこと。五日ほどで激痛が無くなったので、一安心で仕事していたけれど、何故か肩こりがひどくなったようです!この患者さんは、元々肩こりは無かったようで、どうして肩こりになったのか不思議だとか。しかし、腰痛持ちの人が痛みを我慢していた場合・・・ひどい肩こ [続きを読む]
  • 4月より18年目突入です・・・
  • 暖かくなりましたね・・・自宅の近くにある遊水地も、桜が満開です!!さて、当院も早いもので今年の三月で開業17年経ちました。いや〜 本当にいろいろありましたが、ここまでやってこれたのも来院されている患者さんのおかげであります!!開業当初は、腰痛、肩こりの方の来院が圧倒的に多かったのですが・・・近年は、めまいで悩む方・・・低音難聴で悩む方が多く、私自身、より一層の精進が必要です!とにかく、来院される患者 [続きを読む]
  • 重度の脊柱管狭窄症に対して思うこと・・・。
  • 先日、「腰痛」「足のしびれ」で来院された方がいたのですが・・・歩くと足にシビレがでてしまい、歩けないとのこと。病院で精密検査の結果「脊柱菅狭窄症」と診断されたようです。病院の医師からは「症状がひどいので、手術したほうがよい」と言われたとか。私もその方から症状を伺った結果、保存療法では無理だと判断したのですが・・・。ちなみに脊柱菅狭窄症に関しては、症状の程度で鍼が効くのか判断しています。多少痛みがあ [続きを読む]
  • 胸郭出口症候群には、しっかりとした鍼が必要!
  • ここ最近、胸郭出口症候群の人が多いようです。この背景には、パソコンの過使用、スマホの普及が深く関わっていると思います。胸郭出口症候群は、簡単に言ってしまえば、首の周り〜鎖骨周囲の筋肉群が過緊張を引き起こした状態です!首の周り〜鎖骨周囲には、たくさんの筋肉がくっ付いていて、複雑な動きをお互いに共同運動しています。そして、筋肉の下には、重要な血管や神経がたくさん走っています!胸郭出口症候群になってしま [続きを読む]
  • 今年も終わり・・・
  • 今年もあとわずかとなりました。当院は、30日まで診療してます!29日までは、駆け込みの患者さんが多数・・・大変でしたが充実感あり・・・\(^o^)/しかし、今日(30日)は、いまのところ予約もなしで、予め入っている予約の患者さん数人程度に・・・。さすがに30日となると、皆様忙しいようで、実家に帰省する人もいますからね。それはさておき、今年も様々な患者さんとの出会いがありました!患者さんが抱えている症状も様々で [続きを読む]
  • 忘年会シーズンですね!
  • ことしもあと一か月となりました。なにかと忙しくなってくると思います。周りもせわしなくなりますし・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3私も、12月になるといろんな意味で忙しくなります!!特に仕事に関しては、駆け込みで来院される人が増え・・・新規の患者さんも増えるのです。さて・・・この時期になると忘年会があると思います。特にサラリーマンの人は、忘年会で忙しくなる人もいますね・・・。当院に来院されている患者さんに聞く [続きを読む]
  • 女性ホルモンと片頭痛
  • 片頭痛は、男性よりも女性に多いと言われます。実際に片頭痛で当院に来院されている患者さんは、圧倒的に女性です。片頭痛は、女性に多い症状です!ではどうして女性が多いのでしょうか・・・?厳密にはよくわかっていないようです・・・(°_°)しかし・・・女性の場合には、「女性特有のホルモン」が片頭痛と関連があるので、これだけをみても女性が多くなるのは必然のような気もします。片頭痛に関係する女性ホルモンとは、「エ [続きを読む]
  • ピタッとこなくなる患者さん・・・しかたないか・・。
  • 何年も定期的に通われている患者さん達・・・。ある日、ピタッと来院されなくなる方がいます・・・(*゚Q゚*)まあ、長年鍼灸院していれば比較的よくあることなのですが・・・。で、なんで来なくなってしまったんだろうと考えるわけですが、結局のところよくわからないんですよね・・・(´・_・`)もちろん来院しなくなる理由は、人それぞれなんでしょうけど。うーん・・・わからない!!しかし、数年してひょっこり来院される患者さんも [続きを読む]
  • 最近、紹介が増えています・・・
  • ここ最近、紹介からの患者さんが増えています!ほとんどが、家族の方を紹介されるんですけどね。基本的に、整体、カイロプラクティック等に比べ、鍼灸って紹介が少ないと言われています。これは何故かというと・・・鍼灸のイメージが良くないから・・・(つД`)ノほとんどの人は、鍼灸を想像すると・・・「痛い」「熱い」といったイメージがあるようで・・・。いくら紹介する側が「いいよ」と宣伝してくれても、「鍼灸」って抵抗あ [続きを読む]
  • 片頭痛持ちの私が酒飲んで風呂に入った結果!!
  • 先日、久しぶりに友人たちと会う機会があり、居酒屋でお酒を飲みました。片頭痛持ちの私自身、アルコールは苦手で、普段は全く飲まないのですが(飲むと片頭痛がするので)・・・今回は友人との付き合いなので、少量ですが、飲んだのです!!まあ、少量ということもあり・・・顔は赤くなりましたが、心臓はドキドキせず。頭も痛くならず・・・少し重いかな〜 くらいでした。そして、家に帰ってもなんとなく頭が重い程度だったので [続きを読む]
  • 中国鍼が活躍してます!
  • ここ最近、中国鍼が大活躍しています!中国鍼とは、中国の鍼で・・・日本の鍼(和鍼)と比べて、太くて長くできています。<中国鍼(長さは4〜9cm、太さは0.3?)は長さと太さに定評があります!>当然、長くて太いので、刺激が強く・・・この鍼を使うときは、ほとんどにおいて深部に病巣があるときと決まっています!!例えば、坐骨神経痛・・・坐骨神経は深部にあるので、中国鍼で深部にまでアプローチした方が改善率が高い [続きを読む]
  • 向精神薬断薬に対する鍼灸の役割って
  • 抗うつ剤、睡眠導入剤、抗不安薬等・・・俗に言う「向精神薬」を服用している人は年々増加傾向にあると言われています。この背景には、ストレス社会によって神経を病んでしまう人が急増していることと、昔では精神科と言われ、受診をためらうことが多かったのに、今現在では「心療内科」と言って、比較的敷居が低くなったことによる受診率の増加があると思われます。<心療内科は、精神科に比べて敷居が低く、通いやすいようです> [続きを読む]
  • 骨折は、くっ付いた後が大変!
  • 先日、腰椎を骨折してしまった年配の患者さん・・・しばらく入院して、骨はきれいにくっつきました。しかし、その後が大変の始まりだったのです・・・(つД`)ノ日によって波はあるのですが・・・低気圧が近づくと、腰が痛くてたまらない!!「骨がくっ付いたのに、なんで痛いんですかね?」と疑問の様子です。「これって骨が痛いんですか・・・」と質問されます。ここで疑問がわきますよね・・・骨って痛みを引き起こすのでしょう [続きを読む]
  • パーキンソン病における鍼灸の役割
  • 新規に来院される「パーキンソン病」の患者さん達。年に数人程度ですが、ご本人・・・もしくは家族の人が、少しでも良くなれたらと希望をもって来院されます。しかし、鍼灸治療でパーキンソンそのものを治すことはできません。もちろん鍼灸院によって差はあると思います・・・パーキンソン病の治療を得意としている鍼灸院もあるようですし。しかし、当院に限ってはパーキンソンを治すなんてことは、とても言えません!!私にはそれ [続きを読む]
  • 症状がたくさんあるときは・・・
  • 当院は、初診時には「カルテ」に記入をしてもらいます。カルテには、今現在の症状を記入してもらう欄がありますが、フリースペースと、あらかじめ症状が記入された部分に〇をつけてもらう欄があります。ほとんどの患者さんんは、当てはまる症状に幾つか〇をつけますが・・・二個〜四個程、〇をします。ですが、人によってはほとんどの症状に〇をつける方がいます・・・(°_°)このような方のほとんどは、自律神経失調症を疑う人が [続きを読む]
  • 片頭痛の人が酒を飲まなければならない場合・・・(T_T)
  • もうすぐ夏ですね、今年も暑い日が続くそうです。夏になると、会社やプライベートなんかでお酒を飲む機会も増えると思います。しかし、ここで大変なのが片頭痛持ちの人です!!片頭痛持ちの人にとって、この酒(アルコール)は最悪のイベントだからです・・・( ノД`)<この時期になると、酒を飲む機会も増えますが・・・>まず、片頭痛の人はアルコールを飲むと、ほとんどにおいて頭痛が発症します!!これは、アルコールによって [続きを読む]
  • heruniano
  • もうすぐ夏ですね、今年も暑い日が続くそうです。夏になると、会社やプライベートなんかでお酒を飲む機会も増えると思います。しかし、ここで大変なのが片頭痛持ちの人です!!片頭痛持ちの人にとって、この酒(アルコール)は最悪のイベントだからです・・・( ノД`)<この時期になると、酒を飲む機会も増えますが・・・>まず、片頭痛の人はアルコールを飲むと、ほとんどにおいて頭痛が発症します!!これは、アルコールによって [続きを読む]
  • あ〜耳詰まる・・・(。-_-。)
  • 梅雨真っ先りですね・・・毎日毎日ジメジメして・・・気分まで落ち込み気味になりそうです。この時期になると、やはり体調悪い人とが増えますね・・・(´・_・`)膝痛い人、神経痛の人・・・頭痛の人等・・。片頭痛がある私もこの時期は覚悟するのですが・・・ん〜 なんか知らないけど片頭痛が起きない・・・o(^▽^)oいつもはこの時期は頻繁に頭痛に悩まさるのですが・・・。今年はあらかじめ自分で首、頭などに鍼しているからかな〜 [続きを読む]