ていしあ さん プロフィール

  •  
ていしあさん: TTRSを走らせろ
ハンドル名ていしあ さん
ブログタイトルTTRSを走らせろ
ブログURLhttp://masqurin.blog85.fc2.com/
サイト紹介文SLK→TTRSで日本全国を走った備忘録的ブログです。
自由文中心は車になりますが、それだけではネタが尽きますので、適当に日々のあれこれも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/01/06 21:22

ていしあ さんのブログ記事

  • もはや恒例行事
  •  年末が近づいてきた。すると、マツダからはがきが。リコールのお知らせとある。もう何度目のリコールか忘れてしまうほどの回数である。決まって年末が近くなると来るので、気の早い年賀状のような恒例行事化してしまった。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 照葉峡ショートトリップ (2)
  •  片品中心部でR120に出て、今年オープンしたばかりの道の駅尾瀬かたしなに立ち寄った。規模はさほど大きいわけではないが、売店も食堂も明るく綺麗である。特産品でもある花豆のソフトクリームがあったので、これを購入し、売店の裏手にあった足湯に浸かりながらゆっくりと頂いた。眺めも良かったし、期せずして大休止になってしまった。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第6回未舗装林道走行会
  •  舗装林道走行会の番外編のとして、未舗装林道走行会が紅葉時期の晴天下に行われた。TTRSではさすがに参加見送りであるが、運良くCX-5が使えることになったのでいざ参戦。舞台はみなかみ〜中之条という私にとっては近場である。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年10月まとめ
  •  CX-5が活躍したので、いい季節にもかかわらずTTRSの距離はさほど伸びなかった。上旬の有峰林道行きが走行の中身のほとんどである。まだアップしていないが、ある部品の交換を行った。足回りについては進展なしで、年内に何とかと書いたものの計画倒れの可能性も十分にある。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年10月まとめ(CX-5)
  •  今月は南に北にCX-5がよく活躍した。家人と出かけるときは、コーナリングを楽しむことは憚られるし、燃料費の安くつくCX-5をどうしても使ってしまう。CX-5を出撃させた記事はまだアップしていないので、それは来月にでもボチボチと。6年使用したスタッドレスタイヤはさすがにこれ以上は雪道では使えないので、今シーズンは新調する必要がある。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018秋北海道GTーあとがきー
  •  今回は地震のため行くかどうか少しだけ躊躇した末の北海道GTだったが、間違いなく行って良かったと思えるGTとなった。幸運なことに、ほぼ全日に渡って良い天気に恵まれたことが大きい。全道的に晴れだったので、宿を予め決めておいてもそれほど問題なかったが、これは結果論に過ぎない(ただ毎晩、翌日の日の宿を予約するのが面倒だが)ので、宿は決めずに行くスタイルは継続するつもりだ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018秋北海道GT (21) 帰着
  •  9日目 その2。走行記はこれが最後。 その後はいつも通りに走り、道の駅漢学の里しただにてランチタイム。ここの農家レストランのバイキングがお気に入りなのだ。地元野菜のお惣菜が中心となっていて、1500円はちょっと高いようにも思える。それでも地元野菜を優しい味付けで食べられるというのは、嬉しい限りである。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018秋北海道GT (20) 笹川流れ
  •  9日目 その1。既に離道しているが、家に帰るまでがGTなのでそのまま続行。 目覚めると昨夜の雨は上がっていた。予報通り天候は回復したようだ。素泊まりなので早々に身支度を整えて出発した。セブンイレブンで朝ごはんを買い、近くの道の駅にしめのベンチで食べた。今回のGTでは全て朝ごはん付きにしたのだが、食欲が湧かない日もあったし、もっとこのスタイルを利用すればよかったと最終日に思った次第だ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018秋北海道GT (19) ホタテコロッケ
  •  8日目 その2。 フェリーから降りた車は全て大間崎方面に曲がっていった。私はそれとは反対方向、仏ヶ浦方面へステアリングを切った。仏ヶ浦へは行かないが、K46の快走路を楽しむためである。予想通り、ここは走りたい放題だった。むつ市街地を越えて、R279を走るもここは相変わらずチンタラ走行で面白くない。むつ市のガソリンスタンドは油種の価格設定が他の地域と違う。レギュラーが異常に安いように思えた。 にほんブログ [続きを読む]
  • 2018秋北海道GT (18) 強風下の離道
  •  8日目 その1。 予報通り函館(大沼)の朝は雨だった。風も強く波も高いようでフェリーが揺れそうで嫌だな。7時過ぎに宿を出発して、8時前にはターミナルに到着。大間は利用者の絶対数が少ないため、ターミナルは必要最低限の感があったが、函館の津軽海峡フェリーの待合室は豪華だった。やはり旅客重視の経営なのだろう。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018秋北海道GT (17) しつこさの勝利
  •  7日目 その3。 D922を経由してD2に戻り、洞爺湖を時計回りに走った。湖畔沿いのD2は観光ホテルなどが立ち並ぶ洞爺湖観光の中心地であるが、この道は大型車の走行ルートであった。確かにその先のR230を下れば苫小牧から函館への最短ルートであろう。しかし、観光地に大型トラックが大挙して押し寄せるというのは、単純に観光客の立場からすればかなり興ざめである。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018秋北海道GT (16) 地球は丸い
  •  7日目 その2。 天気がいいので、展望系の場所に立ち寄ることにし、とりあえずは地球岬を目指した。道の選択肢がなく、全く面白みのないR36を淡々と走った。地球岬には観光客がちらほら見られ、観光地であることを実感した。晴れ渡った地球岬からの眺望は素晴らしく、地球の丸さを感じた(命名の由来とは別)。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018秋北海道GT (15) 道道健在
  •  7日目 その1。 静内の朝は快晴。当初の予報では雨だったから1日得した気分である。明日朝のフェリーに備えて函館方面へ移動する。エリア的にガッツリ走るというよりは景色を楽しむことにする。朝ごはんをしっかり食べて出発。ビジネスホテルだが、朝食もなかなかよかった。静内という場所に宿泊する機会がそうあるとは思えないが、いいホテルだった(エレベーターがないというビハインドあり)。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018秋北海道GT (14) 平穏なる襟裳
  •  6日目 その3。 そのまま当然海には出ずに、途中を右折する。ツーリングマップルだと釧路西広域農道を走っているはずなのだが、ちょっと記載が不正確に思えるので、ナビの地図を頼りに走った。2016年のGT時に、意図せずダートを走らされたところである。今回は・・・やはりダートだった(泣。ただ、2年間で工事が進んで、残りはほんの数百メートルだった。ダートを抜けると走りたい放題の道が待っている。次回は完全舗装なるか [続きを読む]
  • 2018秋北海道GT (12) 道東は快晴なり
  •  6日目 その1。 目覚めると快晴。朝から気分がいい。昨夜は中標津のホテルは混んでいたようで、お風呂で一緒になった(家庭用風呂なので、狭かった)仕事でこちらに来たという人もホテルが取れず、ここに宿泊したという。ペンションは初めての宿泊だそうだが、食事も良くてきれいでびっくりしたと言っていた。確かにその通りで、朝ごはんもなかなかよかったし、欲を言えばキリがないがなにせ安いので問題なし。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018秋北海道GT (11) 海と山と島と
  •  5日目 その2。北海道GT記に戻ります。 ホタテバーガーにありつけず残念だったが、気を取り直してTTRSを網走方面へ進めた。この時期は能取湖畔のサンゴ草が見頃である。ほぼ国道沿いに見学のための駐車場があるので、素通りすることもなかろうとこれを見学した。時期はバッチリと思われたが、見事というにはちょっと物足りないと感じてしまった。でも、これの維持も大変そうだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第48回舗装林道走行会 (3)
  •  翌日の集合場所は宿から5分程度の道の駅宙ドーム神岡。朝9時なので楽々だ。宿泊した旅館はビジネス客がほとんどなので、日曜日は休みにしたという。したがって、朝食の提供ができないと予め聞いていたが、70代とおぼしき女性一人で切り盛りしている(繁忙期は近所のお嫁さんが手伝いに来てくれるという)ので、これはやむを得ない。それにしても、隅々まで掃除の行き届いている旅館だった。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第48回舗装林道走行会 (2)
  •  さて、そろそろ全員集合と思いきや、中央道が事故で大渋滞。東京からのメンバーが身動き取れなくなり、出発が大幅に遅れてしまった。このため、予定していたR361の旧道、権兵衛峠はキャンセルとなった。トンネルで一気に山を抜け、K493で奈良井ダムの脇からR19に出た。このK493はダム湖に沿った道らしくコーナーが連続して非常に面白い。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第48回舗装林道走行会 (1)
  •  北海道GTはまだ終わりが見えないため、先にこちらをサッサとアップしておく。 先週は番外編のダート林道走行会が台風24号のため中止、今週末も25号の来襲により開催と参加が危ぶまれたが、どうやら大きく北に逸れそうなので、参加することにした。今回は、長野・岐阜・富山にかけての楽しそうな道が盛りだくさんである。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018秋北海道GT (10) 幻を求めて100km
  •  5日目 その1。(原因不明のブログ不調で、写真の画質が悪かったりサムネイル画像が表示されなかったりするようです。お見苦しい点をお詫び申し上げます。この先、直らないかもしれません・・・・。) 雲が多いながら青空が見えている。どうも、北海道上空に寒気が流れ込んでいる影響(大雪山で初冠雪のニュースを昨日聞いた)で、大気の状態が不安定なようだ。そのため、昨日のようにいきなり雨になることがあったが、天気雨 [続きを読む]
  • 2018北海道GT (9) 完全水没
  •  4日目 その2。 下川からR239を東に進み、道の駅にしおこっぺ花夢を過ぎてすぐ、非常にわかりにくい交差点を左折。ウエンシリ岳の脇を通る舗装林道の入り口である。北海道ではあるが流石に林道。全線に渡って1車線である。しかし、100 mと置かず待避所が設けられているため、仮に対向車が来ても離合には困らない。もちろん、普通に国道からD137に入れば早いし楽である。今回は単なる好奇心による選択だ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018秋北海道GT (8) 北緯45度
  • 4日目 その1。 ガランとしたホテルを出発。でも、快適に過ごせたのは間違いない。道内はどこも晴れるはずだったが、どうやらピンポイントの雨雲に好かれたようだ。青空が見えているのに、TTRS周辺は土砂降りになることもあった。でもこれ悪いことばかりでなく、大量の虫がかなり洗い流されてさっぱりした。日が変わっても利尻は雲に隠れていたので、早々に海岸線から離脱し、内陸を「走る」ことにした。 にほんブログ村 [続きを読む]