みんなすてなんじょにがするべ! さん プロフィール

  •  
みんなすてなんじょにがするべ!さん: みんなすてなんじょにがするべ!
ハンドル名みんなすてなんじょにがするべ! さん
ブログタイトルみんなすてなんじょにがするべ!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/love-9jyo
サイト紹介文今なすべきは意見を持ち発言すること。どうも心配な雲行きのこの国、言うべきことを静かにしっかりと言い続
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/01/06 22:18

みんなすてなんじょにがするべ! さんのブログ記事

  • エールを送ったけれど
  • 進次郎議員が国民の“普通の感じ方、感情”を粗末にしないところが良いと思ったのだが、しかしよく考えると彼がどんな政治をめざしているのかはあまりよくわからない。自民党の筆頭副幹事長だから、やはりアベ9条改憲を支持しているのだろうし、カジノも推進する立場だろう。辺野古基地建設も進める立場だろう。沖縄の基地推進市長候補の応援に何度も駆けつけたようだから。それとも、安部・二階に“勝手なこと”ができないように [続きを読む]
  • 進次郎議員にエールを送る
  • 6月7日夕方、「安倍内閣は早くやめて!緊急デモ」があった。「みんなで選挙♪市民勝手連合いわて」が主催したもので、1週間ほど前に呼びかけられたデモだが、市民が三々五々プラカードなどをもって集まってきた。参加者は60人か70人くらいだろうか、あまり多くはなかったが元気よくコールしながら市街地を行進した。“正直に話して責任とって”“安倍首相は早くやめて”などのコールを聞く歩道の人々の表情が柔らかい。これ [続きを読む]
  • 自民党と公明党は証人喚問に反対するな
  • 自民党総務会で財務省調査に異論が相次ぎ、党として検証することを決めたという。竹下総務会長は財務省調査が「誰がどう指示して、動機はなんだったのか、ストンと落ちなかった」と述べた。国民の反発と批判が自民党に向かうのを恐れて“不満”を語ってみたのだろうが、それはそれとして、これで幕引きにできるような調査報告になっていないと自民党も認めたということだ。新聞に書かれている「調査報告書(要旨)」を見ると、文書 [続きを読む]
  • 自民党・公明党を厳しく批判する
  • これほどのでたらめを繰り返していながら安倍内閣が倒れないのは、自民党や公明党への批判がそれほど大きくなっていないからだろう。安倍首相や麻生副総理・財務相があまりにもひどすぎるから、どうしても二人に批判が集中するのは当然だ。しかし、二階自民党幹事長もそのひどさでは負けていない。麻生財務相が続投を表明したことについて「特にコメントする必要はない」と語り、また、山口公明党代表も「自らその責任を示したので [続きを読む]
  • 安部も麻生も もう辞めてくれ
  • 安倍首相はこの期に及んでまだ麻生財務相を続投させると言っている。決裁文書改ざんの経緯調査結果について記者から「改ざんの理由は?」と問われて、「それが分かれば苦労はない」と答えた麻生大臣に、「再発防止策をたてるその先頭に立って責任を果たしてほしい」と期待することなどできるはずがない。安倍首相も、記者から「政治の責任はどこにあるのか」と問われて、「二度と起きないようにしっかり対策をとっていくことだ」と [続きを読む]
  • 教育行政はもっとおおらかになってほしい
  • 今日3月24日の朝日新聞が、「中学の性教育に『不適切』 都教委 自民議員の指摘受け指導へ」の見出しで、自民党都議が都議会文教委員会で、足立区立中学校で行われた性教育の授業内容を問題視し、東京都教委が「学習指導要領に照らして不適切だ」として指導することが分かったと報じている。見出しを見てすぐに「七生養護学校事件」の再来か?と思ったが、読んでやっぱり!だった。?問題視?した古賀都議は、七生養護学校の性 [続きを読む]
  • 80人のアベ辞めろデモ
  • 今日、盛岡で安倍内閣総辞職を求めるデモがあった。ミナセン岩手が呼びかけたのだが、前回は60人参加、今回は80人が参加した。岩手では、デモや集会は労働組合がたよりで、ミナセンのような市民団体が中心となって呼びかけるデモには、まだ多くの参加者が集まっては来ない。しかし、メールなどで誘い合って20人も参加者が増えた。ドラム隊を先頭に“安倍はやめろ、ウソつくな!”、“昭恵夫人は真実語れ!”とコールして進む [続きを読む]
  • 教育介入の背景に「日本会議」がある
  • 教育内容への介入問題が発覚した直後、文科大臣は「外部からの問い合わせがあった」とあいまいな言い方で政治家のかかわりを否定していたが、隠しきれなかった。20日、自民党文科部会長らが調査を求めていたことを認めた。あまりにひどすぎる文科省の歪んだ姿勢と森友・加計問題の行政の私物化が重なって、安倍政権への批判がいっそう厳しくなった世論に直面して認めるよりほかなかったのだろう。文科省に圧力を加えた赤池議員と [続きを読む]
  • 上井靖校長は立派な先生とお見受けしました
  • 文科省が、名古屋市の中学校が2月に、前川前事務次官を招いて講演会を行ったのはけしからんとでも思ったのか市教委を通して「質問」に答えることと録音を提出するように求めていた。またしても安倍政権の?たてつく者?は許さないというかのような暴走・暴政が露骨に表れた。文科省は「質問」が届いただけで市教委や学校は慌てふためき、「軽率でございました」とあやまり録音も提出すると思っていたにちがいない。それに対して、 [続きを読む]
  • 安部と麻生の誤魔化し「責任痛感」
  • 12日、安部首相は「行政全体の信頼を揺るがしかねない事態であり、行政の長として責任を痛感している。国民の皆様に深くお詫びを申し上げたい」と謝罪したという。ある新聞によれば、麻生財務相は?謝罪?したが頭をさげなかったので、「これはまずい」と、首相は長々と頭をさげたのだそうだ。それはどうでもよいが、この二人が本当に責任を感じるべきところは、もちろん公文書を「行政が書き換えた」という、あってはならないこ [続きを読む]
  • この期に及んで新たな誤魔化しをする麻生と安倍
  • 3月12日、財務省が公文書を書き換えていたと、麻生財務大臣がをやっと認めた。安倍政権によって、国民が「日本は民主主義の国、近代国家です」と恥ずかしくて言えないくらい政治の土台が掘り崩されていた。それなのに、安倍も麻生も全く責任をとる気がない。「財務省が、佐川が」と言って官僚に責任があると言い張っている。絶対に許せない態度だ。麻生は公文書改ざんを認める調査結果について、「昨年2月〜4月に書き換えが行 [続きを読む]
  • 漁民だけの怒りで終わらせていいのか
  • 昨日(2月20日)、三沢米軍基地の戦闘機が燃料タンクを小川原湖に落とした。エンジンから出火したのでマニュアルに従って、「ひと気がないことを確認して湖上に落とした」と司令官は語ったそうだが、冗談じゃない!落下地点から200mのところで漁船が操業していた。小川原湖の漁師は、今シジミ漁の真っ最中の書き入れ時。漁民の怒りは大きい。日本中どこを探したって、墜落、不時着、部品落下どれにたいしても被害の心配はな [続きを読む]
  • ウソを奨励する者が道徳を語る
  • 麻生財務大臣が戦後最長の在任期間を更新中だと。ところがその大臣が、財務省と森友学園の交渉をめぐる経過が含まれていると指摘される文書が新たに出てきたにもかかわらず、「省内の法律相談であって、面会記録ではない」との屁理屈を考え出して、ウソの答弁をした佐川前理財局長をかばい続けているのだから、「長くやりゃ いいってもんじゃない」(やく みつる)ってことだ。部下が過ちをおかしたならば、それを正して政治をま [続きを読む]
  • 生活保護の当事者を締め出した国会で保護費が下げられる
  • 盛岡もここ数日真冬日が続いている。加えて我が家は、11日夜にストーブが故障して点火しなくなってしまったが、修理業者さんは昨日は休みで今日は忙しくてまわれないということで真冬日が居間まで押し寄せている。話はちがうが、厳寒、豪雪のこの冬、暖房費をぎりぎり切り詰めて暮らしている困窮者の気持ちを安倍首相は分かろうとしているだろうかと考えてしまう。年々社会保障の伸びは抑えて軍事費を増やす、家庭の「教育費軽減 [続きを読む]
  • 安倍・与党にとっても 佐川、昭恵両氏の喚問は不可欠
  • 昨日(9日)、「森友」に関する新たな20件の文書を財務省が国会に提出した。佐川前理財局長がすべて廃棄したと答弁していたことがウソだったことがますますはっきりしてきた。財務省に開示請求をして、1月に別の文書を開示させた上脇神戸学院大教授は、次のように語っている。(2月9日、しんぶん赤旗)「昨年3月の籠池理事長(当時)に対する証人喚問は、制度上では、衆参両院が国有地売却を巡る真相を解明するために国政調 [続きを読む]
  • 豪雪被害にお見舞い申し上げます
  • 福井県はじめ日本海側の地域の豪雪は、想像をはるかに超えるもので、たいへんなことになっているようです。お見舞い申し上げます。1500台の車が動けなくなり、3日も雪に閉じ込められていたニュースばかりに目がいって、人々の日常のくらしが維持できないほど深刻になっていることに気付かずにいたことがたいへん恥ずかしいです。幹線道路の除雪が優先され、孤立した人々は買い物にも行けない、商店には品物が届かない、灯油や [続きを読む]
  • 「ブラッディ・ノーズ」作戦
  • トランプ政権が、核戦略の見直しを発表し、さらに北朝鮮に対して「ブラッディ・ノーズ(鼻血)作戦」を検討しているという。北朝鮮の核関連施設などをピンポイントで先制攻撃する、戦争にならない程度の限定攻撃でアメリカの軍事的優位を示し、北朝鮮に核開発を放棄させることを目的にした軍事作戦だそうだが、まったく思慮分別に欠ける計画だ。クリントン政権の国防長官だったペリー氏が、アメリカは北朝鮮が核開発に着手したころ [続きを読む]
  • たいへん残念な結果だが
  • 稲嶺さんが当選できなかったと今朝6時半ごろラジオで聞いたときは、えーっと思ったが、すぐに心の中に少しあった「もしかして」という思いが当たって悔しさがこみ上げてきた。権力を握る者たちが本気になって国民に襲い掛かってくるときの恐ろしさを感じた。沖縄の人々の基地反対運動は、これからいっそう厳しいたたかいになるが、私も沖縄の人々とともに進みたい。たたかいは後退する時があるし、それをバネに前進もある。肝心な [続きを読む]
  • 稲嶺勝利の報が届くにちがいない
  • 名護市長選の開票が始まった。NHKは出口調査では稲嶺さんが相手候補を上回っていると伝えたが、期日前投票の分はこれには入っていないのでまだはっきりしない。官邸と自民・公明があらゆる手段を使って組織戦を徹底してくりひろげたというから、期日前投票にも“動員”を掛けただろう。だから、稲嶺勝利ならばそれはたいへんな大打撃を安倍政権に与えることになる。稲嶺さん、辺野古基地に反対するオール沖縄の皆さんの勝利を! [続きを読む]
  • 達増岩手県知事 「国民は改憲を求めていない」
  • 岩手県の達増(たっそ)拓也知事は、1月29日の記者会見で、国会の焦点となっている安部9条改憲について問われ、「国民は憲法改正を求めていない」、「国民にとって切実な問題の解決に国会としてはエネルギーを注ぐ方がいい」と答えました。達増知事は、国会は改憲を優先するよりも地域医療を支える医師の確保など「まず国民生活の実態をしっかり見て、それに即した国政を展開してほしい」と強調しました。改憲を急ぐ理由に国際 [続きを読む]
  • 稲嶺さんと基地に反対する市民のみなさんを応援します
  • 小野寺防衛大臣は、米軍機の事故多発に対応する措置として、自衛隊の航空機整備の専門家を派遣して、米軍の整備をチェックするような答弁をしていた。沖縄防衛局は、普天間第2小学校の校庭にバス停のような避難所を建てるそうだ。どちらも何もしないよりは良いかもしれないが、問題の根本的解決につながるものではない。原因の解明がないままでの飛行再開を認め、地位協定の改定や航空法の厳正な適用を求められてもまったく応じる [続きを読む]
  • 社会保障は1兆6千億円切り下げられた
  • 社会保障関係費は、高齢化などによる自然増の伸びを毎年5,000億円以内に抑えられている。安倍政権は、6年間で自然増を1兆6千億円抑えた。言い方を変えると、安倍政権によって社会保障の水準が1兆6千億円も引き下げられたということだ。生活保護について言えば、2013年8月から、生活保護の生活扶助費(食費や光熱費などの生活費)を段階的に引き下げてきた。その結果暖房も食事も限界を超えて我慢する生活を強いられ [続きを読む]
  • 新・生存権裁判
  • 盛岡の今の外気温がマイナス?度。部屋のなかはストーブがあって室温は20度、炬燵に足を入れて書いている。床暖だったら炬燵はなくて済むのだが、かみさんが炬燵が大好きなのでしかたないと思っている。冬になれば灯油をタンクに満タンに入れて、ストーブで暖を取るのが当たり前のように思っていたこの日本で、電気こたつが壊れ、もらった電気カーペットを夜だけ使って我慢する人がいる。東京都に住む生活保護を受けて一人暮らし [続きを読む]
  • 生活保護費を下げて生活水準をそろえる???
  • 生活保護に対する“攻撃”がはげしい。厚労省が、生活保護を受けている人には「原則として後発薬を」処方すると法律に書き込むことを決めたという。これまでは「可能な限り後発薬」となっていて、後発薬を受け取っているのはおよそ7割に過ぎず、医療扶助の抑制を目指すためだ。(時事通信)誰に限らず、問題なければジェネリックを利用する方がよい。それで医療費が抑制され健康保険の掛け金も下がるなら、皆がもっとジェネリック [続きを読む]
  • 戦争を知らないやつが日本の中核なったとき怖いなぁ
  • からしだねさんの広い知識に感心し、どのように勉強しておられるのかと思いながらコメントを読ませていただくことがよくありました。今日のコメントもそうです。田中角栄さんの言葉を教えていただきましたが、先ほど亡くなったとのニュースがあった野中廣務さんもまた、角栄さんと同じように戦争には絶対反対の政治家でした。京都の蜷川革新府政を倒すことに執念を燃やし、国政では自民党幹事長、内閣官房長官などをつとめた、自民 [続きを読む]