AMネットワーク さん プロフィール

  •  
AMネットワークさん: サブカル 語る
ハンドル名AMネットワーク さん
ブログタイトルサブカル 語る
ブログURLhttp://arrow1953.hatenablog.com/
サイト紹介文サブカルのどマイナーな情報について語るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/01/06 22:46

AMネットワーク さんのブログ記事

  • 大阪万博の開催より、野原ひろしの流した涙の方がこの国には大切だ
  • こんにちは。 先日のブログでもちょっぴり触れましたが、2025年の万博が大阪に決まりました。arrow1953.hatenablog.comその報道で賑わっていたこの間の日曜日、のんびり休日を過ごすため家族でDVDでも見て過ごそう!と思ってTSUTAYAで借りてきたのが映画の「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」。  単に周囲での評価が高いという理由だけで選んだんですけど、物語の舞台が「万博」だったとは本当に [続きを読む]
  • 百田の日本国紀に手を出す人の多さが、この国の限界と弱さを物語る
  • こんにちは。 本日のテーマは小説家、百田尚樹の書いた日本国紀。 間違えた歴史の問題を出題する大学(笑) 日本スゴイ!もオウムも同類 自信も元気もなくていい間違えた歴史の問題を出題する大学(笑) 本の購入者によるとこの本は歴史書を謳っているくせに引用元や出展本の明記がないそうで、その時点で話にならない代物ですが、このブログで本の内容について是非を書こうとは思いません。ただ著者自身が [続きを読む]
  • オタクのいう「表現の自由」は社会に通用するかを考える
  • こんにちは。 先日ブログで現在放映中のアニメ「GRIDMAN」の女性キャラ抱き枕について、どう考えるべきかを書いたところ大きな反響を呼び、今もその記事はツイッターなどでリツイートされて広まりを見せています。arrow1953.hatenablog.com その抱き枕を職場に持っていける? 行政のセクハラ定義からエロ絵を考える 日本国憲法を通じてエロ絵を考えるその抱き枕を職場に持っていける? 記事の感想については「 [続きを読む]
  • ハロウィンで人々が暴走しやすくなる理由を考える
  • こんにちは。 本日は日本国内でもメジャーなイベントとして根付いてきた「ハロウィン」。ハロウィン - Wikipedia  みんなで仮想して大騒ぎ!で日ごろの鬱憤ばらしも結構ですけど、先日渋谷でこのような事件も起こったこともあり、この行事についてあまり手放しで歓迎できない人も多いんではないかと思います。wezz-y.com  渋谷での集団バカ騒ぎトラブルについてはサッカーW杯の日本代表勝利などの時にも見られますが代表 [続きを読む]
  • ブコメで寄せられる80%のコメントはバカによるものと思うべき
  • こんにちは。 久々のブログ更新となりますが、皆さんお元気でしょうか。昨日は書いてみた記事にやたらブックマークをいただいたこともあって記事もバズり、アクセス数が増大。まぁそれだけをみれば喜ばしいことではあるんだけども、同時に多くのコメントをもらっている立場ながら「あなたの国語力大丈夫か」と本気で心配させられる人も多く見受けられました。  誤解をしないでいただきたいんですけど、いや別にいいんですよ [続きを読む]
  • 国の誇りという物語の敗北
  • こんにちは。 今回のブログは前回と前々回に渡って述べてきた「エロ絵と社会のあり方」。そこで何度か呟きのように書いてきた「物語の敗北」というフレーズをあらためて考えているうちに、これって実はサブカルだけでなくまさに今のこの国の国防が抱えている問題そのものを表した言葉じゃないか?という想いが湧きました。 国防に萌えイラストを使うこの国の軽さ 賞味期限の切れた「国の勇ましさ」という物語国防に萌えイ [続きを読む]
  • 最近のオタク共のメンタルの弱さについて語る
  • こんにちは。 先日書いたこのブログ記事をツィッターにて紹介してみたところ思わぬ反響になり、えらいアクセスも増えました。 arrow1953.hatenablog.com この件を巡ってはラノベの表紙にエロ絵を使うことの是非やら、表現の自由やら、性的要素を含むことを考慮してゾーニング(子どもたちの目が届かない所で売る)やら、多くのファクターが絡み合ってややこしい話になっている印象ですが、僕の考える本質とは「小説や漫画の表 [続きを読む]
  • エロで売るラノベもアニメも日陰者らしくコソコソしてりゃいい
  • こんにちは。 本日のテーマはアニメやライトノベル(ラノベ)などにおけるエロ表現について。それについて記事を書こうと思ったきっかけは、ツイッターでふと目にしたこのつぶやきでした。きょう書店で娘が心底嫌そうな顔で「お父さん、これ気持ち悪い…」と指さした光景。自分の属する性別の体が性的に異様に誇張されて描かれ、ひたすら性的消費の道具として扱われる気持ち悪さは想像できるし、それを子供の眼前に公然と並べる抑 [続きを読む]
  • ラーメン屋の接客態度をめぐって、店員と怒鳴り合った。
  • こんにちは。  本日のブログのテーマは「接客」。先日、取引先の企業LANメンテナンス業務を終え、遅くなりそうだったので周囲にあったラーメン屋で夕飯を食べた時の出来事についての話です。 お店の入口近くにある食券機で醤油ラーメンの券を買い、店員に手渡して数分後。僕の席にはつけ麺が運ばれてきました。「醤油ラーメン頼んだんですけど」というと、その店員さんは驚いた表情で慌ててカウンターに行き、机の券と僕の前 [続きを読む]
  • 家にやって来た宗教勧誘を和やかな雰囲気でお断りする方法について。
  • こんにちは。 今週から夏休みをいただいておりまして、もう後半戦。会社で待っているだろう業務の量を思うだけで憂鬱な気分になっているものの、やはりそこは社会人。その気もないくせして、週明けより元気に勤しもう!なんて言い聞かせているけども気の重い今日、この頃です。 さて本題。そんなせっかくの休日だけども家族旅行は7月だったため特にやることもなくて、毎日本を読んだりブログのメンテナンスなどをちまちま行っ [続きを読む]
  • 「COOL CHOICE」の萌えアニメ動画が、この国のダメさそのもの
  • こんにちは。 本日のテーマは「COOL CHOICE(クールチョイス)」。この聞きなれない単語、「COOL CHOICE」っていうのは環境省が2030年度までに温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減の目標達成を目指して、地球温暖化対策を防ぐため省エネやライフスタイルの見直しに取り組んでいこうぜ!っていう取り組みだそうな。 COOL CHOICEってなに? コレってプレステ初期のゲームデモ? お前らの失策を、国民に責任転嫁 [続きを読む]