Gomachan の後悔・・・航海日誌(?) さん プロフィール

  •  
Gomachan の後悔・・・航海日誌(?)さん: Gomachan の後悔・・・航海日誌(?)
ハンドル名Gomachan の後悔・・・航海日誌(?) さん
ブログタイトルGomachan の後悔・・・航海日誌(?)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gomachan
サイト紹介文我ながら続いています 内容はともかく・・・(^◇^)ゞ SINCE May-2005
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/01/06 23:22

Gomachan の後悔・・・航海日誌(?) さんのブログ記事

  • まるで夏、微風、でも、・・・祝 ブームカバーが完成しました
  • Oさんからブームカバー完成の連絡がLINEできました土曜は、都合も天気も悪いので日曜日に船へハーバーに着くと、ちょうどYさんが帰港(早すぎる〜〜〜)、アスターンで水路を戻ってきましたOさんはボートで何かしています挨拶をして着替えを、10月なのに夏日、風は気持ちいいのですが、「暑い!」とりあえず「プシュ〜」と、行きたいのですが作業なので我慢!Oさんから出来上がったカバーを受け取り今までのブルーとは異なるネイビ [続きを読む]
  • 今週も風無し
  • 今週も風無し先週、ブームカバー(スタックバック)を新調するため、レイジージャックともに外したまま、リーフロープも抜いてあるしセールはブルーシートでぐるぐる巻きなので、セーリングは端から想定していません唯、天気は良い予報なのでハーバーへOさんは、Suさんの船のソーラーパネル用のアーチ作成のためパイプベンダーを弄るらしいカバーの材料はすべて入手済みとのこと思っていたほど、天気は良くない、曇り空晴れことを [続きを読む]
  • 風の無い日曜日
  • 金曜、久々の土砂降りの帰宅になりました予想はしていたので、早めに職場を後にしたのですが10分ほど間に合わず、ずぶ濡れになりました(>_駅で様子を見ることも考えたのですが、降り出してからしばらく(線状降水帯)は降りそうなので、傘を差すことを選択しました・・・・・ずぶ濡れ翌、土曜も雨が続き自宅待機となり日曜、風が全くない予報でしたが、セールカバー(スタッフバック)が綻びてきて、どうにもならない状況になり作 [続きを読む]
  • 久々に秘密基地Ⅱへ Ⅲ
  • 本日も7時に起床朝方、小雨が有りましたが、ハッチも開けたままで大丈夫なくらいでしたデッキに出て深呼吸、さすがに月曜は人影もなく鳥の声だけですね朝食を食べてると、すぐ脇の生け簀(未使用)に漁船が横付け一人が生け簀に飛び降り、隣の生け簀との舫3本を解いていますそして、合図をするとそのまま、生け簀を横抱きにして、大きな生け簀を運んでいきました(広い水面で、スターンに繋ぎ直し、曳航して消えていきました)桟 [続きを読む]
  • 久々に秘密基地Ⅱへ Ⅱ
  • 気づくと朝、6時でしたそのまま、二度寝、7時過ぎに起きました用意した焼き立て(購入時点では)パンと牛乳、コーヒーで朝食、その後、バースを離れ、桟橋に移動し、出航小さな縞鯛が沢山青いのとか、黒いのもいます目の前は、生簀がたくさん、その端に、日よけと囲い、そいsてトイレがついた生簀そう、はやりの生簀釣堀です、青物が釣れるらしいです(¥12800円/一人とのことです)高級魚を数釣らないと元が取れ [続きを読む]
  • 久々に秘密基地Ⅱへ Ⅰ
  • 久々に秘密基地Ⅱへ秘密基地を引っ越されて数年になるHさんからのお誘いで久々にお邪魔することに数度、遊びに行っているが、とても良いところです海が綺麗なのは当たり前として、立地条件(地形)から波がほとんどない本船はいない、漁船やプレジャーボートも少なく360度、船が見当たらないことも *拡大ありです自主運営のクラブハウスには、クラブメンバーが夜な夜な集い(?)酒盛り(?)が始まるハウスは冷暖房完備、宿泊もで [続きを読む]
  • 山の日の翌日(土曜日)
  • 先週の暑さ(最高気温36度)から一転し、最高気温は30度に届かず小雨混じりですが、昼前には上がる予報の元、いつもどおり船へ途中、食料調達をし、船につくと、久々にSさんが来ている今日はOさん、SさんIgさん、Kaさんで釣りとのことOさんの姿が見えないが、買出しに行っているよう(釣りの後は、BBQ開催)釣りに誘われましたが、セーリングを楽しむことに風は期待できないけど、涼しいのでのんびりしようかなYさんも出航、遅れる [続きを読む]
  • 【番外編】 今週は山へ
  • 今週は、仕事を休み、2泊3日でハイキング北アルプスの某山々へ行ってきました目の下に雲海麓は35度、高度が上がるごとに気温は下がり、風が心地よく感じるところまでのぼり、尾根伝いに歩きます高山植物も沢山咲いていましたバナナの木(本当は、ニッコウキズゲですが)高山植物には ミヤマ○○とかが多いですがこのミヤマは深山で、山深いところを指しています」雨こそ、パラパラ程度ですみましたが、稜線はガスが掛かり [続きを読む]
  • 3連休の土曜日
  • 3連休の土曜日天気はいい良すぎるくらいに良い絶対、良すぎる、最高予想気温は34度雲は少ないただ、救われることは風が有る予報では、S7mらしい7mくらいならブローでも10mほど、いざとなればリーフすれば問題にはならないと、言うわけで、いつも通り買い出しを行ってハーバーへあれ、だれもいない・・・・・クラゲさんは沢山いる急いで艤装を行うクラブのボートはイルミネーション(週末の横浜港イベント)の準備をしている [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  • 梅雨は開けたような天気朝から真夏の日差しの中、いつも通りハーバーへ途中、こちらも、いつもと同様に飲み物と食べ物を調達いつもの茹でたて枝豆ではなく冷凍枝豆を購入これは、保冷剤として使えるし、体に当てて冷却材、半解凍のシャリシャリゾルべ、そして普通に食べる、と、夏にはいろいろ役立つ(^^)今日は風がない、午後からは南が吹く予報だが午前中は期待できないハーバーの上の道を歩いていると、動いているマストがみえる [続きを読む]
  • 今週末も梅雨の合間です(^◇^)ゞ
  • 今週末も天気は大丈夫梅雨らしさは感じられないですねいつも通りにハーバーへ向かう風は期待できないので、のんびりするつもりで、飲み物を多めに購入し、桟橋に今日は新月の大潮丁度、干潮の時刻、防波堤から桟橋(網羽)へ降りるスロープが、恐怖を覚えるほどの傾斜45度は超えている、注意深く、ゆっくりと降りる「Q」差し板が開いている、Oさんへ声を掛けて自艇「X」へ乗り込む(*星新一のショートや、テスト問題ではないがイ [続きを読む]
  • 6月の土曜日、梅雨の合間のとても良い天気 
  • 今日もテクテクと駅からの道を歩いてハーバーに今週も梅雨の合間、と言うか、雨降らないし、とてもいい天気そして涼しい北寄りの風梅雨が本格的に頑張ったら、紫陽花が咲いて、カエルやでんでんむしが喜ぶ状況にで、桟橋に付くと、隣のQにOさんが今週は、用事が有ると言っていたけど、何やらステン(と思われる)パイプを数本持って作業準備挨拶をして、艤装を始めるエンジン回りの点検と燃料を確認、冷却水もOK沢山ある舫を2本残 [続きを読む]
  • 6月の日曜日、梅雨の合間で強風の翌日
  • 昨日の土曜は、横浜も強風で出られない予想でダラダラ朝のうちは何とか出せたかもしれないが、昼前から予想通りの20ktsオーバーその他の用事も土曜にあるので、丁度良い、言い訳を準備して日曜に(^_^;)Oさんに連絡すると、泊りとのことで日曜にクルーを務めることにいつも通り、途中買い物をして、船に(既に、Oさんはスタンバイ済み(途中で連絡を貰ったのだけど気づかず でした)着替えを済ませて、久々にQへ乗船Qも暫く出して [続きを読む]
  • エアーレース観戦(のつもり)
  • 今週は、久々に夢マリへ十数年前は、毎週のように通っていたけど、久々にになりました駅前で、メンバーと合流噂に聞いていた、シャトルバスで新木場駅からクラブハウス前まで楽ちんに船に行くと、既にオーナーは準備中今日は、幕張で開催のエアーレースの観戦にお誘いいただきました(^^)艤装を済ませ、エンジン始動・・・・・・・・・・。・・・・・・・・・・・・・・・。・・・・・・・・・・。何やら、慌ただしさ、Sさんが [続きを読む]
  • 天気良し、風強し、
  • 天気予報では暑くなるとのことだが、風も強いらしい7時の時点で、横浜は10mの風、そのあと少し落ち家を出るいつも通り買い物をして船に風は良すぎるくらいなので、今日は勘弁しておこう(お隣さんのスターンの舫いが¥、引き潮で高い位置、おまけに風で船が押されてロープが張り詰めて外せないので出られないと言うことにしておく(^_^;))このロープに手が届かないラジオの調子が悪いので、キャビンのステレオのスイッチを入れる [続きを読む]
  • 5月なのに夏日
  • 天気が良い週末、予報では夏になりそうな気配いつも通りにハーバーへ向かう元町駅からの途中、変わった車が沢山走っていました(懐かしの、チキチキマシン猛レース状態=ケンケンは居ませんでしたが)ハーバーに着くと、誰もいない来ていないようだ、唯、Sさんの船が見当たらない(保田に行っているらしい)暑くなる前に、艤装を済ませ、多すぎる舫いを外し整理しておくラジオが鳴らないので電池交換、時々音がしなくなるが叩くと [続きを読む]
  • GWの狭間
  • 天気良し、風もありそうと、言う事で久々に練習をと、言う事でハーバーへ行くボートが無いのでOさんは釣りかな?舫がスパゲティ状態で、はずのに手間取る風も上がってきて船を後ろから押し始めるスターン1本を残して、バウの1本を外そうと、スターンの舫をウィンチにかけてバウへ行こうとすると船が動き出すあれっ? ムアリングではなくスプリングだった、舫の先はバウのはるか前( ;∀;)焦って、アスターンを入れて、船を下げ、そ [続きを読む]
  • 本日風無し、オイル交換
  • 天気は良いのですが、風がありません昼からはさらに落ちるようなので懸案のオイル交換を暫くしていなかったので( ;∀;)とりあえず暖気を行い、準備をするポンプは電ドルで回すタイプをOさんから借用新しいオイルがほとんど無いけど、何とかなるかなと、エンジンを止めて、ポンプを回すが全然オイルを吸わないだんだんと、回転が落ちて電ドルのバッテリーが上がる(。・´_`・。)充電をしながら、ついでにVベルトの交換を行う [続きを読む]
  • 本日は釣り
  • 何も知らず、「のんびりできればいいな〜」くらいで、ハーバーへ向かう途中、お昼の買い出しで、いつものスーパーに立ち寄るすると、突然、店内で声をかけられるIさんと、Kさん数年ぶりにお会いするが、「よく気づかれた」と、驚きながら久々の挨拶をかわし今日はOさんと釣りとの調整済みと聞く食材を調達し、ハーバーへ既に、Oさんは出港準備を整え、魚探のセット中(なぜか、振動子のデーターが来ませんでしたので、本日は使用 [続きを読む]
  • 久々にセーリング
  • 春らしく暖かくなった連休です今週も桟橋へ久々に、Sさんとも対面(昨日からの泊りで、午後から夢マリへと、忙しいスケジュール)Oさん、Yさんといつもの顔ぶれ、ボートのエンジン(補機)が掛からないと、スターターロープを引いている掛かる気配が全くないが、電気系統を確認後、即、始動できました(^^)先日、Oさんから譲り受けたバッテリーの交換始動用のNo2の交換だけど、大きいのでケーブルが届かずNo1として載せ替えるスペー [続きを読む]
  • 新しいセールは、ものすごく重いの巻き
  • Oさんから連絡があり、新調したジブが届いたとのこととても重いとのことで、お手伝いを申し出る段ボールに入れられたセールを車から降ろす確かに、重い「古いジブより重いけど、新しいジブって重いの?」「生地が違うのかなぁ・・・」とりあえず、キャリーで桟橋まで運ぶ高い桟橋からロープで網羽に下す重い〜〜船の前の桟橋で段ボールを開けるセール袋に入った、真新しい、セールを取り出す「?」あれ、重くないセールを取り出す [続きを読む]
  • 超、久しぶりにハーバーへ
  • 情報では、周りも含めかなり変わったとのことですがそれほどの変化は無いようです今後、この地区も再開発の影響を受けるようですが、今のところのどかな横浜のはずれです遠めに見たハーバー右正面がクラブハウス奥にはベイブリッジそれにしても、天気が良く暖かいトレーナーに薄いダウンを着ていたのですが、途中、暑くてダウンはザックの中にそれでも暑い〜網羽を歩いていると、Yさんから声が、Oさんもいる半年ぶり以上のご無 [続きを読む]
  • 【超番外編】 冬の山形へ 第3話
  • 夜は雪でしたホテルのロビーから外を撮影さて、また朝、最終日ですが3日だとゆっくりできますね朝食をゆっくり食べて・・・・と、思ったけど最終日は、荷造り(ザックへのパッキングですが)が有るので早めに済ませてチェックアウト処理今日は、雪の山形鉄道(フラワー長井線)の乗車です 雪の荒砥駅から乗り込みます、電車には花の絵が描いてあります車両形式はYR-880形熊野大社の「3羽のウサギ」にちなんで白ウサギの「もっち [続きを読む]
  • 【超番外編】冬の山形へ 第2話
  • 今日最初の目的地「銀山温泉」に到着雪がない季節は、奥のほうまで観光できるらしいですが、この季節は白糸の滝を何とか見るとこができるところまでですそれでも、ノスタルジックな川沿いの温泉街を歩いていきます足湯 カレーパンが有名らしい店だとか、老舗の温泉宿だとか壁に描かれた絵を見て楽しめますできれば夜も歩きたいですね、もちろん温泉にも入りたい参考 夜の風景雰囲気的にはとてもいいです(NHKの「おしん」の [続きを読む]
  • 【超番外編】 冬の山形へ 第1話
  • 冬の山形へ久々に冬の東北へ行ってきました一人旅ですが、お手軽バスツアーで3日間プロが作った行程に基づき、何の心配、調整も不要で、観光(?)に専念できます何しろ、全食事つきなので、昼食にも困りません定員に満たなかったのか、バスは余裕で2席を独り占めおやつと飲み物を手元において、音楽を聴きながら横浜から高速を移動渋滞もなく、快適に、2時間以内毎に、休憩も有り(PAにて)身体も伸ばせます数度の休憩をはさみ、 [続きを読む]