亀道 汽船 さん プロフィール

  •  
亀道 汽船さん: 心の病を背負って
ハンドル名亀道 汽船 さん
ブログタイトル心の病を背負って
ブログURLhttp://camecatblog.blog.fc2.com/
サイト紹介文十代の後半に統合失調症を発症しました。そんなおじさんの写真と詩のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/01/07 02:51

亀道 汽船 さんのブログ記事

  • やってみるさ
  • ウチの洗面所の水道から、ポタポタと水滴が落ちるようになった。ネットで調べたら、それくらいなら、蛇口のカートリッジを交換しなくても、コマパッキンというのを交換するだけで良いようなのだけど、ようするに、ホームセンターに交換部品を買いに行くのも、時間がない。いちばん手っ取り早いのが、水道屋さんにお願いすることなのだが、自分でやった方が格段に安い。ホームセンターまで行くガソリン代と、数百円のコマパッキン代 [続きを読む]
  • 少子高齢社会
  • 七五三の時節なんだね。ウチには子がいないから、ぜんぜん無縁なものだけど、我が国に子供がいなくては、日本国が続かないから、結婚してる人は、どんどん子をもうけてください。子供が欲しいけどできないという夫婦も、近い将来は、ips細胞の医学の発展で妊娠できるようになるでしょう。昔は子宝に恵まれる、なんて言って、子が宝物だったんだね。昔は、子供のうちから勤勉でよく働き、貴重な金のもとでもあった。現代は、幼い [続きを読む]
  • 雨の日
  • 関西地方は、当分、雨模様です。雨で低気圧になったら、頭痛がする人もいますが、汽船は、雨で憂鬱な気持ちになるのも一興、という人です。しつこく憶えてますが、去年の夏の時期、雨が続いて、写真日和がほとんどない時期があった。それには困った。それにしても、大阪は水害がほとんどない。東京もそうでしょうけど。東京は、周期的に大地震があるのは周知のことで、それでも上京の夢を持つ若者の気が知れない。前回の関東大震災 [続きを読む]
  • かまととじゃないんだ
  • 上の花は朝顔って言うんでしょう。PCで調べたら、夏だけじゃなくて秋にも咲くようです。下の白い花は、名前はわからないけど、夏っぽい花だね。ブロ友さんには花の名前に詳しい方がいて、教えてくださいます。汽船も、自然が豊かな故郷で育ったのだけど、故郷に咲く花どころではなく、迫害の記憶しか残っていない。友情の記憶も少しあるけどね。汽船にとって故郷とは、ん――、という唸り声で表現するしかないものだ。故郷がない [続きを読む]
  • 地獄もいい思い出になった
  • 16,17,18歳。汽船にとっては地獄の季節だった。生きながら地獄を経験した汽船が、死後、地獄に行くことはないのだから、逆にうぬぼれたエリートコースの人には死んだ後が解らない。何気なくガレージの写真を撮ったら、この数字が写ってた。真っ赤に燃えるような朱夏の復讐心、復讐することは何もしなかったが、地獄にいた頃の恨みの怒りに燃えていた季節も過ぎ去り、穏やかな秋が来ました。復讐心でイライラすることがなくなった [続きを読む]
  • 年齢
  • もう、年賀状かい、一年は早くも遅くもなく、一年である。死ぬ人は、あっという間に死ぬ。生きる人は、タバコをたくさん吸っていたって、大酒を飲んでいたって、なかなか死ぬもんじゃない。それは天が決めることだ。人の命は結局、天の意思だ。だから神仏には逆らえないんだよ。なんぼこの世でエラくなったって、命は天が決める。汽船が二十代半ばの頃は、三十歳になるのを怖れていた。あの頃は、若者の老人化現象と言われ、他の二 [続きを読む]
  • 秋の自覚
  • どんぐりころころ。暑い毎日が続いていますが、実りの秋です。故郷の親しい農家から、お米を送ったという電話をいただきました。お礼はいらないから、というほどその農家のお友達とは絆が固いのですが、人ならば、お礼をするのが普通です。新米になります。まだまだ異常気象って言ったって、稲穂は通常に実りの秋を告げてくれました。僕も、過去の恨み、復讐心は夏が終わると無くなり、人生でも秋の時期に当たる年齢でもあり、秋の [続きを読む]
  • 夢と生活
  • 今日の夕方、夕日が沈んでいくのを眺めていたら、UFOを見ました。しかし日本語では、未確認飛行物体と言うのです。宇宙人が乗っている宇宙船かも知れないし、飛行機か解りません。関係ない、と思って、観察するのをやめました。それが普通の人ですよね。僕はもう、精神病の面影はなく、病気が酷かった頃と比べると夢のような生活をしています。眠っていると夢を見ました。蛍光灯が点滅して交換時期になったようです。僕は、今度 [続きを読む]
  • 見つけた鍵ー禁煙ー
  • もう、一ヶ月は酒を飲んでいない。今晩はストレスがたまったから飲もう、飲もうよ、と僕の心はささやき、だけどなぜか飲まずに眠りにつく日々だった。そんな毎日を過ごしていたら、週に泡盛の水割りコップ一杯でも、酒は僕の眼鏡を曇らせるものだったということが解った。酒をやめたら禁煙の歯車が回り出すことを悟った。酒とタバコがワンセットになってたんだと・・・・。酒が百薬の長だって、百害あって一利なしのタバコがやめら [続きを読む]
  • とれとれピチピチの花
  • 久しぶりに綺麗に花が撮れました。花の名前を僕が一生懸命に調べて記載しても、違うという指摘を皆さんから受けるので、調べても無駄だと思い、諦めました。キリスト様の教えに、神様は花をこんなに綺麗に装っている。人は花よりも神様には大事な存在なのだから、人も自然に幸せにしてくださる、という理論があります。人生って〜、不思議なものですね〜、という美空ひばりの歌の文句は本当だと、解るのは二十代や三十代では無理な [続きを読む]
  • 朝鮮の悲しみ
  • ハングルでなんて読むんでしょうか。調味料かな。僕は今日、キムチを買ってきました。漬け物ではキムチが一番好きです。夏は冷麺が好きだし。少し前には韓流ブームが日本でありました。僕は朝鮮を馬鹿にしていないし、多くの現代日本人も馬鹿にしていないと思う。だけど、日本人が朝鮮人にしてきた過去は、惨いものだった。従軍慰安婦像なんてものを、大事にしてる韓国人は、韓流ブームのドラマにはありえない。僕は戦時中から生き [続きを読む]
  • 中秋の名月と玉子
  • 大阪では、十五夜お月様が綺麗に見えます。それと、夕方に、火の鳥の様に夕日に照らし出された鳥の形をした雲を見ました。フェニックス、不死鳥です。日本では、月でウサギが餅つきをしているように見えると言いますが、今日の月を見ていると、本当にそう思いました。外国では、それぞれの国で見え方が違うらしいのですが、日本人のDNAというのは、確実にあるらしく、ウサギの餅つきにしか見えません。今晩の夕食は、玉子を二つ [続きを読む]
  • 食べてくれる時
  • 苦しみ、悩み、悲しさ、寂しさ、みーんな食べて回収してくれる、巡り合わせ。それが恋人との出会いであったり、友達ができることだったり。僕には、仲間ができた訳じゃないけど、宇宙の深淵に嫌なことがみーんな回収されたようなんです。それは難しいパズルが解明できたようなもんかな。政治家は、当選できた時が、パズルが解ける時なのかな? いまは政治家受難の時だけど、宇宙は食べてくれるよ、最後には人間の命も。命は宇宙の [続きを読む]
  • 未成年のまんまで
  • 朝早くから、作業現場に出かけるおじさん。黒塗りの高級車に乗って、それで大金持ちの生活がしたいという人もいるけど、スクーターに乗って、仕事に出かける、そんなおじさんの方が好きだ。僕が頭がパーのようだけど、僕が在籍していた高校では、50CCのバイクの免許取得が校則で禁止だなんて、あり得ないことを洗脳されていて、真面目だった僕は免許を取らなかった。だから、僕はいまでも高級な自動車には興味がなく、スクータ [続きを読む]
  • ゆっくり、ゆっくり
  • おばちゃんが、ジョギングをしていました。僕も、走ってみようかと考えました。だけど、最近になって早朝ウォーキングを始めたばっかだよ。将来はジョギングをやるにしても、ゆっくり、ゆっくり行動しましょう。小学校を卒業する時、ある女性の先生が、贈る言葉として、僕たちに、「ゆっくり、ゆっくり」と書いてくれました。そんなのが印刷してある文集は行方不明だけど、その言葉と、校長先生の「急がず休まず」を憶えています。 [続きを読む]
  • 芸術の秋
  • これは僕の芸術写真です。複雑じゃないけど、シンプル イズ ベスト。日本のマスコミは、東京の政界でいっぱい。アベちゃんも、まさかこんなことになるなんて思わなくて、解散したんだろうね。政治家は政治が楽しいんだよ。大変なようでも・・・・。サラリーマンは、それなりに、仕事が楽しい。だから、芸術も何も、楽しいことが無い戦争はいけないんだよ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 暑くてイライラ?病気?
  • こういうお金持ちじゃないような家に、エアコンの室外機を見ると、僕は嬉しくなります。僕の家は生活に困っていた訳ではないけど、親がケチで、真夏の一番暑い時期でも、クーラーがあったけど使いませんでした。ウチではエアコン禁止令が出ていて、電気代がかかるので、統合失調症の地獄の時期でも、暑いのにクーラーはダメ。これではクソ暑いからイライラしてるのか、病気の症状でイラついているのか、ランボーの詩集「地獄の季節 [続きを読む]
  • 不良少年の頃
  • 僕が17歳の頃、自販機荒らしのようなことをしたことがあります。高校も、出席日数が足りない、進級ができない、という事で、もう高校に来ないでくれと退学処分になり、あとはタバコを吸うくらいしかすることがなくなりました。それでタバコを買うお金も、高校に行っていないんだから、ということで親が小遣いをくれなくなって、お金もなくなり、タバコの自販機の取り出し口に手を突っ込めば、タバコがつかめるんじゃないか??  [続きを読む]
  • 小さくて大きい一歩
  • とうとう禁煙に踏み切りました。やめるまで、長い旅でした。一番のやめられた理由は、現金なことです。お金です。禁煙するだけで、一ヶ月に、いまは太子ではなくて諭吉さんが何枚も儲かると考えるのです。だけど、その一歩を踏み出すまで、どれだけタバコのメシもくれない奴隷として、一生懸命になって、スパスパ働いたでしょうか。最近では、そのスパスパのせいだと思われる心臓の痛みまで起きました。それも、こっちから別れるだ [続きを読む]
  • アベノミクス
  • 今日、夕日が地平線に沈んでいくのを眺めていました。そんなことは久しぶりに見ました。親戚の大学生は、今日まで夏休みとか言っていました。就職氷河期の頃の日本を憶えてますか? 絶望している日本人を救済する作家のエッセイの本がたくさん売れました。アベノミクスとは、良いもんだと思うけど、それは地に落ちたら這い上がるという自然なことではなかっただろうか。それに偶然、アベ・・・という名前があるだけだ。人間、人に [続きを読む]
  • ミスターサマータイム
  • 近所のドラッグストア。9月いっぱいまでサマータイム営業で、夜9時まで営業なのが、10時までになっている。これが従業員によっては、大変だーっと言う店員さんもいるし、アルバイト店員なら、時給がたくさんになって、嬉しかったり・・・・。人も様々だし、町も様々、国も北朝鮮のような国があったり、アメリカ合衆国もある。日本は恵まれた国だよ、戦争する権利も義務もないんだから。それもかつての大戦で頑張ってくれた先人 [続きを読む]
  • 幸せの鳥
  • 困った時は、人生で困り果てた日には、なぜ、何が原因か、と自らに質問してみることが大事です。そうしたら、数日か、数週間後に、或いは何ヶ月後かは解りませんが、頭脳、心というスーパーコンピュータが起きている時も、眠っている時も、自然に解析を続けるのです。そして回答がはじき出されます。それは僕には、タバコがやめられない理由がはじき出されたことだったのです。それは幼い少年の頃、極悪な精神病院にいた時のことだ [続きを読む]
  • 電気代やすっ
  • もう、すっかり秋ですね。でも、室内ではまだ昼間は冷房を入れている、お金持ちもいます。早朝ウォーキングと言っても、真夏のように朝5時頃からは暗くて、カメラを提げて出かける時間は遅くなりました。朝早くは寒くて、冬の帽子を最近の早朝ウォーキングでは被って出かけます。頭が寒いと言っても、髪の毛はふさふさなんですけどね。電気代の請求が来ました。クーラーを使わなくなったから、やすっ、です。冬が来たら、暖房費が [続きを読む]
  • ゲロゲロな最近
  • 最近の僕のお気に入りコンビニ、ミニストップ。先日のブログの記事で、夢でタバコが病みつきになってるわけが解ったと書いたでしょう。自ら催眠療法をしたことになるのですが、そのタバコ病の原因が気持ちの悪いもので、食べても飲んでもゲロゲロです。常に気持ちが悪い最近。ミニストップの甘いものでも買ってきて、気分を良くしましょうかね。なぜ、ミニストップがお気に入りか? 訳があるようにも見えない。なぜタバコに固執し [続きを読む]
  • 瓦解(がかい)
  • 眠っていて、不思議な夢を見ました。夢の中で会話もしました。その夢が発端となり、悩み事が終わりました。復讐心は消え、悪い癖(タバコ)になぜ固執していたかが解りました。夢で解明できた物理学の法則とか、夢に出てきた悪魔が演奏していた曲がクラシックの名曲になったとか、夢の力とは計り知れないものがあります。人間にとって、不合理なことは、いずれ瓦解する定めなのだと最近思います。本当に、歌の世界の話しではなく、 [続きを読む]