亀道 汽船 さん プロフィール

  •  
亀道 汽船さん: 心の病を背負って
ハンドル名亀道 汽船 さん
ブログタイトル心の病を背負って
ブログURLhttp://camecatblog.blog.fc2.com/
サイト紹介文十代の後半に統合失調症を発症しました。そんなおじさんの写真と詩のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/01/07 02:51

亀道 汽船 さんのブログ記事

  • 殺戮、ゴキちゃん
  • 殺すことに罪を考える。同時に、心の害虫を死滅させたような達成感がある。冬なのに、生き残っていたゴキちゃん、殺してさっぱりしました。だいぶ前から、殺虫剤から逃げて、このままゴキちゃんと年越しを迎えるのか、と心の奥で気持ち悪かったんですよ。こいつを殺して、れっきとした正月が迎えられそうです。殺虫剤を、ゴキちゃんが進んでいく方向の前から、かけるのがこつです。後ろから追いかけるようにスプレーを噴射したら逃 [続きを読む]
  • 自転車の生活
  • おじさん、良い自転車だね。おじさんって言うより、あんたから見たら僕の方がオヤジさんかな。僕も新しい自転車が欲しいんだけど、お金は節約しなきゃね。僕のはシマノの変速機が付いてる自転車なんだけど、変速機は、世界中の自転車のほとんどは、シマノの変速機らしい。世界中のパソコンに、インテルのラベルが貼ってあるようなもんだ。清水寺の今年の漢字は「災」。12月でも先週まで暑くて、今週から寒くなった。夏に暑くて熱 [続きを読む]
  • 爽やか母さん
  • 自転車は、慣れたら、健康の為に良いし、スピードも、そこそこ出るし、精神衛生の為にも良いものですね。ガソリン代もいりません。よく考えてみると、汽船のスクーターから自転車への切り替えの時期が、タバコの終わりの時期でした。なんてことないんですよ、事情があって、場所がなくなって、スクーターを家で駐車するのが邪魔くさくなったのです。たまたまの自転車生活なのです。クイーンの歌でも、バイシクル、バイシクルと自転 [続きを読む]
  • 国会議員
  • 久しぶりに涙を流しました。テレビドラマを見たのです。最近になって、汽船のパソコンをハッキングしてるから金払えというメールは来なくなりました。しかし、困っているのは、買春を持ちかけるメールが来ることです。馬鹿にされることは、誰にとっても不愉快なことです。大臣が、幼い少年に見えます。警察官を、先生と呼ぶことにしましょうか。大臣君、警察官先生、はよー日本の暴力団を廃絶しろ! 先生、この前まで、暴力団とつ [続きを読む]
  • 人生とは、
  • 寒くなりましたね。僕は、こんなに寒いと、写欲がなくなり、撮影に出かけられなくなりました。春になるまでブログも休もうかと考えましたが、休み休み続けていこうと思います。なんだか、最近、地球が馬鹿馬鹿しいと思います。僕にしても、警察官に精神病院に連行されて入院しましたが、それは法的には違法なことです。安倍首相の為に、役人が自殺しましたが、それでも平気で総理大臣を続けておられるご立派さ!! そんな、偉いお [続きを読む]
  • 重い過去
  • これで、今月いっぱいはラーメンが楽しめる。近所のスーパーで割引クーポン券が使える日だったので、ラーメンのセットを買いました。ラーメンが大好物だけど、毎日ラーメンではないので、これだけあれば正月までは、あるのです。母が亡くなった喪失感も和らぎ、ふさぎ込んでいた心にも光明が差しました。タバコも一日20本も吸わなくなりました。エアコンの室外機がゴンゴンとすごい音を立てるようになりました。夏の台風で室外機 [続きを読む]
  • アジアの隣人
  • 天気予報では、今日から寒くなるとのことだったので、昨日の夜にタイツをクローゼットから取り出しました。しかし、今日はそれほど寒くありませんでした。タイツより、白色のズボン下が温かいのは、経験から知っています。じゃあ、ズボン下を買おうか、しかし、若い頃にたくさんタイツは買って余っている。もったいない。そこで頭によぎるのが、北朝鮮の貧しさです。僕が小学生の頃に住んでいた関東の地区で、近所のおばちゃんが、 [続きを読む]
  • 忘れよう
  • こーんなオブジェ、汽船にとっては、撮ったり、画像処理したりするのがハッピーですよ。花も写ってますけど、花は苦手です。例えば、お花屋さんの常連客に男性はいないでしょう。立ち寄って、買っていくのは、たいてい女性です。だからって、花写真を諦めてはいませんけどね。汽船は関東で生まれ、育ったので、東京で暮らすのが当たり前だと子供の頃から考えていて、東京の街が、関西より被写体がたくさんあると思っていましたが、 [続きを読む]
  • 花もどんなかなあ
  • 男性の汽船には、花が解らないので、花写真はどんなかなあと思います。こんなオブジェを撮っていた方が、汽船としても気分が良いのです。こんどの土日は、寒いらしいけど、雨は降らない予報だから、電車に乗って撮影に行こうと思います。寒いと言っても、汽船が少年時代の関東地方での冬は、ひどく寒かったのです。まだその頃は、地球温暖化も始まっていなかったのでしょう。もう、40年くらい前です。それにくらべたら、移り住ん [続きを読む]
  • 親切だね
  • これを花と呼ぶのでしょうか、ケイトウとプリントして、書いてあります。親切ですね。ケイトウなら、過去に調べたことがあったので、知っていました。しっかし、歌で言ってみたら、音痴なのと同じで、僕は花が判別できないのかなあ、と最近では思います。蝶よ花よ、と育つのが女性で、昔から、男性は、花を愛でて育つものではありませんでした。少年時代から写真をしていると言っても、写真少年が花を熱心に撮影するわけがありませ [続きを読む]
  • 京都まで行かない
  • 京都では、紅葉が見事なんだろうけど、外国人観光客まで、たくさんの人でごった返している紅葉には興味がない。観光客でいっぱいで、写真なんて撮れないらしい。これは近所の紅葉です。母が逝って、もうすぐ三回忌がきます。恋人との縁を、断ち切られたり、僕の人生では複雑な事をしてきた人でした。だけど、精神病患者の母親になったり、大変な人生の女性でした。僕が父親だったとしても、精神病の息子や娘がいるのは嫌です。こん [続きを読む]
  • 奥が深いですね
  • 長く伸びている花の形状から見て、テッポウユリの一種だと思われます。花は奥が深いですね。男性で、おじさんになって、花なんて始めるもんじゃないのかなあ、と思います。それにしても、これは11月に撮影した花です。もう!?12月に入ったよ! このあいだ、ものすごい台風が来たばかりなのに。花の女子大生だった親戚の娘も、もう4年生で卒業し、大手企業のOLに就職先が決まっているそうだ。人は生まれ、学校に入り、卒業 [続きを読む]
  • むっずかしいなあー
  • これはバラで決まりじゃないかと思います。花は難しいですね。微妙なところで違いがあるようです。花の種類を学習できる本が売ってたとしても、勉強するほどの熱意はありません。勉強するより、習うより慣れろですね。僕は、最近になって、大学を中退したことに慣れました。それまで、文部省の大検まで苦労して合格し、入った大学をやめたのはトラウマだったのです。そして、傷が癒えた最近、タバコもやめました。タバコの終わりが [続きを読む]
  • 解るようになった
  • これは、椿だと思います。花の識別には、慣れることが必要です。Sさん、違ったら教えて下さい。初めて自転車に乗れた頃のように、花の名が解るようになりました。少年時代がもう一度ですね。タバコも最近、買ってません。やめられそうです。禁煙も自転車に乗れるようになった時と同じです。吸えないから窒息死することはありませんし、喉が渇くのなら、水を飲めば良いのです。コケにされてきた半生だったのなら、今後の人生は幸運 [続きを読む]
  • 花に春夏秋冬はある
  • よく勉強してみると、花には確かに春夏秋冬はあるのですね。だけど、この花の名が解りません。名もない草花なのでしょうか。僕としても、タバコがめられるかどうかというギリギリです。本で調べても、ネットで調べても解りません。タ・バ・コがやめられたら、どれだけ豪勢な暮らしができるだろう。たかがタバコ、されどタバコ。タバコが精神の奥深いところに根付いているようなのです。僕がやめられたら、自分で自分にノーベル賞だ [続きを読む]
  • 秋でもビオラ
  • 夏でもビオラは咲いていました。写真歴は長いのですが、花写真では初心者なので、夏にも秋にも咲くものだということは知りませんでした。結局、花は一部のものを除けば、一年中、咲いてるものでしょうか? 僕は、春夏秋冬それぞれ違うのだとばかり考えていました。これでは、近所の住宅街に花を撮影に行っても、夏と同じ花ですね。住宅に住む人にしても、季節ごとに花を植え替えるわけにはいきませんね。まあ、自然の摂理を、これ [続きを読む]
  • さいきん知ったこと
  • アサガオは夏から咲いてたよ。秋の花を狙って、近所の住宅街を歩いてみても、12月も近いというのに夏と同じアサガオが咲いている。アサガオって、一年中、咲くのかな・・・・。なんだか、タバコが中止になって、憂鬱な気分ですが、めでたい!! 大阪万博が決定しました。この際だから、ほんまにタバコやめてみよう。だいたいやねー、火をつけたもんを口にくわえるって、異常だよ。もともとネイティブアメリカンの儀式だったそう [続きを読む]
  • 子供の頃
  • こんなタバコの形をしてるチョコレート、昭和の東京オリンピックころにはあったもんだと思います。賞味期限を見ると、2019年になってるので、まだまだ人気があるチョコレートなんでしょう。東京オリンピックが2020年にあって、2025年に大阪万博が決まれば、僕が住む大阪、関西地方がもっと都市化して、写真撮影の場所も増えて嬉しいです。僕の未来予知能力は消えてなくなったので、万博が大阪に決まるか否かという明日 [続きを読む]
  • ハッカーとハイライト
  • パソコンの動作がおかしくなることや、画面が白くなるのは、ハッカーの仕業ではなく、廉価なノートパソコンでは、よく起こる現象で、電源コードを抜き、バッテリーも取り外して、USBもすべて外し、一晩ノートパソコンを置いとくのです。翌朝、バッテリーを取り付け、電源をさして使うと正常になります。そんなことは過去に一回あったので、知ってました。仮面ライダーの悪役のショッカーみたいですね、ハッカーって。僕は、よう [続きを読む]
  • イラストレーターになったら
  • 壁に、こんな絵を描けるのなら、画家か、イラストレーターになったら良いと思います。現代では、こんなピカソ風の絵では、前衛芸術とは言えないのでしょうかね。絵という絵は描き尽くされ、詩という詩も出版され、変わった写真で有名になった写真家なんて、そんな撮影技法は汽船は昔から見てきた。それがデジカメで簡単に撮れるモードに加わっている。ハッカーが悪さしてるのか、最近、パソコンの動きがおかしい。ハッカーなんて割 [続きを読む]
  • 伝統芸能のよう
  • 現代の日本では、伝統芸能のように見える、見事な着物姿。江戸時代は、そんな着物姿の人がたくさん、町中にいたんやね。女性は、衣服や化粧によって、別人に見えることがある。素顔でもかわいらしかった、中学、高校時代の、あの子たちは、天然記念物だったんやね。そんな女子中学生や、高校生に熱心なエロ教師など、昭和の時代には、ちょくちょくいたものだ。僕の故郷は、先生が、偉いお役人様で、生徒が性的被害を受けても、泣き [続きを読む]
  • 人生のラララ
  • ドンキホーテならどこにでもあるけど、汽船は一歩も店に入ったことがニャインだ。妙に安いものは、品質が悪いと言うことが、頭から離れニャイ。アマゾンの衣類は安いけど、気を付けニャさいよ。ユニクロの方が、丈夫だったりするよ。それにしても、地球温暖化だけではなく、汽船の出身地の関東とくらべたら、関西の冬は、凍えるほど寒くニャーイ。アマゾンのダウンジャケットが壊れたのは二回目ニャン。もう買わないニャン。最初か [続きを読む]
  • 酒と日本
  • 酒場が安いと言っても、自宅で呑むのがいちばん安いんよ。ミニコンポでジャズでも聴きながら、酒のアテは無しで、一人で黙々と呑むのが好きです。いろんな事を思い出しながら。でも、そんな夜は、2ヶ月に一日くらいかな。それも濃いめのお湯割り、泡盛をコップ一杯です。醜男だったのに、好青年に顔を整形した在日朝鮮人の男性ストーカーしか、一緒に呑む相手がいなかったから、店で呑むのが嫌になったし、オヤジやおふくろも、酒 [続きを読む]
  • お米
  • 故郷の母の親友が、お米30キロを贈ってくれました。母の死後でも僕にまでよくしてくれます。ありがたいことです。その母の親友も、高齢で、お亡くなりになったら、お米30キロは終わりになることでしょう。その前に僕が癌で死ぬかもしれませんね。明日は、近所のスーパーでレトルトのカレーが安い日なので、10個買ってこようと考えています。僕のPCをハッキングしていて、情報をばらまかれたくなかったら、金を払え、という [続きを読む]
  • ローソンのおかず
  • 実は、セブンイレブンより、近いところにローソンがあるのです。歩いて5分くらいです。そのローソンで嫌いな店員がいて、1年間くらい、近所のローソンには行かなかったのです。ローソンの損失額は、100万円くらいになると思います。しかし、その店員はローソンを辞めたらしく、もういません。現在では誠実な店員ばかりのようなので、ローソンで買い物をぼちぼちとするようになりました。ローソンのおかずも、安くて良いものが [続きを読む]