しげ さん プロフィール

  •  
しげさん: しげ部屋 2015
ハンドル名しげ さん
ブログタイトルしげ部屋 2015
ブログURLhttp://shigebeya.blog.fc2.com/
サイト紹介文神戸在住の しげ です。 キャンプにいったり、近くの山に 登ったりしてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/01/07 13:19

しげ さんのブログ記事

  • 晩秋の六甲をお散歩(諏訪山〜修法ヶ原〜城山:その1)
  • 12月としては過去最高レベルのポカポカ陽気だった日があったのに、一転して真冬並みの寒さに変わった週末。全山縦走大会以来1ヶ月振りの山登りに出かけてきました。 (・o・ 先週も行くって言ってて行かんかったから今週も行かんと思ってたわ ( ̄_ ̄; 先週は仕事が忙しかったから行けなかったんですぅー。天気がイマイチで、すごく寒そうなんでテンションはもう1つ。ハクキンカイロまで用意して、アイゼンを入れれば七 [続きを読む]
  • LUMIX GF1 + 20mm/F1.7を使ってみたくなって
  • だいぶ前になりますが・・・。理由は無いんだけど、なんとなくLUMIX GF1を使いたくなって、仕事で大阪に出るときに連れてって、夕方の梅田を少しだけ撮影してきました。 ( ̄〜 ̄; 手ブレ補正の無いカメラで手持ち夜景って何考えてんだ、オレ夕暮れのグランフロント大阪。中央やや右に、左の3つの光源によるゴーストが写ってますね。そりゃゴーストも出るでしょう。撮影したのはちょうどハロウィンだしwww(くだらない) OM [続きを読む]
  • 世界は黄色に染まる
  • 仕事量の多寡に大きく波がある仕事をしてるので、ヒマなときは Σ(@◇@; しまった1日中まとめブログ見て過ごしてた!なんて日もあり、逆にコーヒーと栄養ドリンクのパワーを借りて1日24時間(+α)中仕事をし続けて ((((=◇=;;;;; 目が・・・目が霞む・・・眠い・・・なんて日もあり、平均すれば労働時間は長いほうな仕事なんですけど、子どもたちは前者のイメージが強いらしく、この仕事は気楽な職業と思われている節 [続きを読む]
  • 京都の夕暮れ散歩
  • 月1くらいのペースで京都に仕事に行ってるんですが、ちょうど紅葉シーズンなんでちょいと八坂神社付近まで散歩してきました。 (=_=; 予想外に長引いて夕方になっちまったよ・・・なので、紅葉はあんまり拝むことができず。。。円山公園をちょこっとだけ。しだれ柳・・・いや、しだれ桜か。シルエットはなんとも力強く、立派です。八坂神社の本殿。舞殿の明かりを浴びて神々しく輝いて見えます。よく見りゃ手前に「大砲」持 [続きを読む]
  • ホーチミン出張(いろいろ)
  • 最後にイロイロ、残りの画像を。---今回滞在したのはボン セン アネックス。有名なドンコイ通りの1本北東の通りに面した安いホテルです。 ( ̄_ ̄ 零細企業なので著名な星つきホテルには泊まれんとです・・・会社で手続きしてもらったんで詳細は不明だけど、ネットで見ると1泊4,000円くらいからあるみたいで、ホテル価格も安いですねぇ。 このホテルも間口が狭くて奥に長い建物なんで道路に面した部屋以外に窓はないようです [続きを読む]
  • ホーチミン出張(食事編)
  • ホーチミン滞在中の食事は、 朝食:ホテルのバイキング 昼食:仕事場の人とその辺のお店へ 夕食:お食事会wという感じ。自由時間が限られてた・・・仕事だから致し方なし・・・んで、地元の人が利用するような現地の雰囲気を楽しめるお店に入って食べる機会がありませんでした。お食事会では、観光客向けになったものでしたけど、空心菜の炒め物とか、エレファントフィッシュの素揚げとか、生春巻きとか、見た目も味も良いベト [続きを読む]
  • ホーチミン出張(観光 その3:市内その他)
  • 続いて、観光名所ではない、市中の風景など。まとまりなく、バラバラです。 ( ̄_ ̄ 重ねて言いますが、仕事はちゃんと・・・(以下略---早朝5時に起きてシャワーを浴びて、ホテル近辺を散歩。 (−v− 出張とか旅行とかキャンプのときだけ、早起きですサイゴン川の向こうから夜が明けてきます。日が昇るまでは涼しいですが、日が昇った途端に暑くなります。。。 素敵な夜明けです。川べりを歩くと気持ち良い朝を迎えられる [続きを読む]
  • ホーチミン出張(観光 その2:観光地)
  • 出張のついでに、市内中心部にある著名な観光スポットも巡ってきました。 ( ̄△ ̄ 遊んでばかりに見えますが、仕事もちゃんとしましたよ。念のため。---まずは、中心地にある人民委員会庁舎。一等地にあって、見るからに立派で、失礼があってはいけなさそうな建物です。 正面の通りは綺麗に掃除されていました。日本で言えば皇居前的な場所だろうし、そりゃ綺麗にされてますよね。その人民委員会庁舎前の通りがグエンフェ通り。 [続きを読む]
  • ホーチミン出張(観光 その1:いろんな市場)
  • ホーチミンには個性的な市場がたくさんあります。それらを見て回って、日本と違う文化を味わってきました。 ( ̄ω ̄ 市場視察は全然仕事に関係ないですwwww普通は最も有名なベンタイン市場に行くもんでしょうけど・・・ベンタイン市場は超有名で観光客がワンサカ押し寄せてくるんで、というか、そもそも過去はともかく現在では観光客向け市場なので、売り手も観光客向け価格でふっかけてきます。そして客引きもうるさくて、 [続きを読む]
  • ホーチミン出張(交通編)
  • 全山縦走大会の翌々日。まだ若干膝に違和感が残る中、出張にいってきました。ベトナム・ホーチミンへ。 (・o・ あんたの会社でなんでベトナムなん?なんか関係あんの? ( ̄_ ̄ オレもよくわからん・・・成長が鈍化してコスト的なメリットが少なくなってきた中国から、経済成長が著しいベトナムへシフトしている企業が多く・・・なんとかかんとか。近年ベトナムは注目を浴びてるらしいですけど、まさかそこに関わるとは思っ [続きを読む]
  • 太山寺で紅葉狩り
  • 三連休の最終日。仕事したりゴロゴロしたりと引きこもってばかりいたので、ちょっと近場で紅葉狩りにでも、と車を走らせて太山寺まででかけてきました。---11月に入って急に寒くなり、山間部ではもう見頃を過ぎてしまっているようですが、近所のあたりはちょうど見頃くらいのようで、太山寺では、真っ赤なモミジを楽しむことができました。ただ、お天気がイマイチで、曇りがちだったのは残念。。。三重塔と。緑と赤のグラデーショ [続きを読む]
  • しい のん 演奏会に出る
  • 先月の文化祭で初めて舞台に立った しい のん。今月は某駅前でのコンサートに出演する、ってことで見に行ってきました。先日購入した12-100mm/F4と45-175mmの組み合わせで、使い勝手を確認。 ( ̄_ ̄; カメラを入れたカバンが重いわ。---ざっと見た感じで部員は60人くらいはいますかね?中3は引退してるので1,2年生だけのはずです。 ( ̄ω ̄ 楽器の人数が若干アンバランスな気がするww部活なんだから、そこは言わない約束 [続きを読む]
  • 2018KOBE六甲全山縦走大会(その4:反省会)
  • 恒例の反省会。全体的に今後のための備忘録で独り言です。◆本番まで今年の大会から、須磨浦公園〜新神戸までの半縦が追加されました。これなら娘と一緒に出れるかな?と考えて半縦に申し込むことにして、そして半縦に出るなら全縦にも、ってことで11/11全縦・11/23半縦で申し込みしました。出たかったのは半縦だったんだけど、当選したのは全縦・・・。大会は定員割れしてるし、入金しないで辞退してもいいかなーという考えもあっ [続きを読む]
  • 2018KOBE六甲全山縦走大会(その3)
  • (その2からつづく)掬星台を出発してから、アゴニー坂をくだり、自然の家を通過。そこから三国池に至る長い登りは後半戦最大の登り(山上の縦走路を除く)で、鬼門。登りだしてすぐに足がつって立ち止まってしまいました(後続の人すみませんでした)。 (T_T; やっぱり!やっぱり!!階段の途中でローションを塗るのもあれなので、やや強引につったままゆっくりと登っていきました(しばらくすると治まるし)。ここの登り [続きを読む]
  • 2018KOBE六甲全山縦走大会(その2)
  • (その1からつづく)菊水山に向かう道も、結局早いペースの人に着いていってしまい、ひーひー言いながら歩いていきました。この時間になると、大会参加者ではない一般のハイカーの姿もちらほらと見かけるようになりました。大会当日はこころの余裕を失ってたんで、ゆっくりと紅葉を楽しむこともなし。鈴蘭台処理場の紅葉は色づき始めていました。見頃はまだ先かな。 「行けるところまで全力〜」の方針なので菊水山のふもとでも休 [続きを読む]
  • 2018KOBE六甲全山縦走大会(その1)
  • 大会後数日は例年死亡しているので翌日は(ほぼ)お休み。1日置いてちょいと出張なんで、その準備をしつつ記事を作成してました。 (・o・; ゴロゴロしてるけど、準備してんの? ( ̄〜 ̄; 金と仕事道具さえあれば世の中どうにでもなる・・・はず致命的な忘れ物をしない限りはね(←ちょいとやばかった・・・)。死亡している、と言いましたが、実際のところは疲労が溜まってしんどいだけで、筋肉痛は年々軽くなっているよ [続きを読む]
  • 全山縦走、ゴールしました!
  • 思ってたよりもかなり早く、いつものようにヘロヘロですがゴールしました!序盤に早い集団に流されてハイペースで歩いてしまい、「絶対後半で死ぬ」と思ってたら、予想に違わず後半スタミナ切れで歩く屍と化してしまいました。。。ただ、前半のマージンのおかげで予想以上の好タイムで無事?ゴールできました。応援頂いた方々、ありがとうございますm(__)mいやー、疲れたっす [続きを読む]
  • いよいよ本番
  • AM3時に起きて4時前に現地到着。ま、大体いつも線路を越える橋よりも先辺りでスタートを待つかんじです。出発までまだ一時間くらいあるので、リュックを下ろして音楽を聴きながらのんびりと待ちます。気温は13度くらいで思ったほどは寒くなく待ってる間はノマドパーカで十分そう。今日はいい天気そうなので汗をたくさんかくことになりそうです。どこまでどのくらいで歩けるか判りませんが、頑張ってきます。(−wー 行ってきまーす [続きを読む]
  • 六甲全山縦走の完走ご褒美を大会前に買ってしまう
  • 明後日に迫った2018KOBE六甲全山縦走大会。過去3回に比べて仕上がり度合いが格段に低く、完走も怪しい状況だった・・・いや、現時点でも十分に怪しくて全然ヤバイんですが・・・。なのに、完走のご褒美を大会出場前に買ってしまいました ( ̄▽ ̄; あはははははははははは・・・ははは・・・家人が留守であるタイミングで到着するように時間指定で配達されてきたブツ。計算通りに私が受け取り、中身を出したらダンボールは解体 [続きを読む]
  • 2018KOBE六甲全山縦走 本番に向けて計画を練る
  • 恒例ですが、縦走大会に向けて、今年の作戦を備忘録としてメモしておきます。過去のヤツを見返したときに「あぁこんなこと考えてたけどああなったよなー」「寒かった気がするけど何着てたっけ」と、結構役に立つんで。---11/3の最終リハでは、なんとか掬星台に到達することができたので、11/11の本番でも捻挫等の大きなトラブルがなければ掬星台には辿り着けるでしょう(超超超希望的観測www)そして、チェックポイントの制限時 [続きを読む]
  • 六甲全山縦走最終リハ(その2)
  • (その1からつづく)のんびり更新してると、本番後にリハの記事を書いてしまうことになりかねないんで仕事そっちのけで記事を書いてます。出張前に片付けとかなきゃダメな急ぎの仕事もあるのになぁ・・・。---汗がひくまで10分くらい?休憩してから安井茶屋前広場を出発して、丸山市街地へ。先週も見たすなっく黒帯この先の登りがきついっす。丸山子羊幼稚園。鵯越駅に到着。ここでも少し休憩して、ドリンク補充。本番では駅前の [続きを読む]
  • 六甲全山縦走最終リハ(その1)
  • 2018KOBE六甲全山縦走大会 の本番を1週間後に控えた週末。前回のリハでは菊水山でリタイヤするという燦々たる結果に終わり、その後それなりにトレーニングをしてきた成果を確認すべく、最終リハにでかけてきました。 ( ̄_ ̄ 普通、1週間前は大人しくして、体調を整えるべきとは思うけどこれでダメなら出場を諦めるくらいの覚悟です!(むしろそっちのほうがウェルカムかもと思う自分も居たりする・・・)前夜、気づいたらAM2時 [続きを読む]
  • Fomito キャプチャーカメラクリップ をメンテしてみた。
  • 山登りで使ってるカメラクリップ Fomito キャプチャーカメラクリップ。本家のPeakDesignのキャプチャーに比べて1/3のお値段の安物です。アルミ製、とのことですが結構ずしりと重たくて、安物にありがちなチャチ感はありません。本家は所持してないですが、ヨドバシで触った感じではむしろ本家のほうはすごく軽くてが壊れそう(でも精緻に作られててガタツキはなさそう)。大事なカメラを支えるモノなので簡単に割れたり壊れたりし [続きを読む]
  • 縦走路を逆走して全山縦走トレーニング(その2)
  • (その1からつづく)しばし菊水山山頂の心地よい風を味わい、汗が引いたらリスタート。菊水山を下って先に進みます。2週間前、死にそうになりながら登った階段。2週間後この階段を登ってるときには、どのくらいの時間でどのくらいのしんどさで登ってるんだろう。 ( ̄△ ̄ 10時前後に、少しは余力がある状態で登ってたいなそんな願望が実現することはなく、間違いなく死にかけてるはず。下りだと楽なんでガシガシ下りちゃい [続きを読む]
  • 縦走路を逆走して全山縦走トレーニング(その1)
  • 全山縦走大会まであと2週間。山登りに必要な筋力は山登りで身に付けるべく、先週末もトレーニングのため山登りに出かけてきました。 く( ̄_ ̄ 行ってきます!! (・o・メ はぁ!?聞いてないんですけど(怒毎週末山登りに出かけていて今週もだったのでヨメの機嫌を多いに損ねてしまいましたが、気にせずに出発。今回も家を出た段階ではコースを決められず、コースを考えながら電車に乗ります。---で、新神戸駅に到着。今 [続きを読む]