はぎじろう さん プロフィール

  •  
はぎじろうさん: はぎじろう 歌います!
ハンドル名はぎじろう さん
ブログタイトルはぎじろう 歌います!
ブログURLhttp://05755.way-nifty.com/_hawaiian_mele/
サイト紹介文はぎじろうがハワイアンソングを勝手に解釈して日本語訳します。
自由文はぎじろうです。
ハワイ好きです。今すぐでも行きたいくらいです。
ハワイアンの音楽も好きです。
でも、ハワイ語はわかんないし、英語もよくわかんないし、でも、好きなんです。
そこで自由に解釈をして日本語訳することにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/01/07 19:38

はぎじろう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • モアナと伝説の海
  • 昨日公開の[モアナと伝説の海]を見た!一言で言えば神話をベースにモアナの成長を描く物語だ。ディズニーのアウラニでプロモーションをやっていたりしたので、ハワイアンな話なのかと思っていたが、ポリネシアの海を渡る物語だったディズニー得意の動物キャラがカワイイとか、モアナの髪がリアルとか海がキレイとか、曲もタヒチアンな感じでいいとか、フィッシュ フックのペンダントが欲しいとか、ちょっとジブリっぽい感じはき [続きを読む]
  • Aloha Ka Manini
  • Aloha Ka Manini はIZが歌っているのがよく聞くバージョンだが、Makana Sons of Niihau時代にもレコーディングしているところを見ると(聞くと?)お気に入りのナンバーだったのではないだろうか。ハワイでよく見られる(食べられる?)魚達が登場して、さらにその魚の美味しい食べ方まで教授してくれる歌だ ハワイアンにとってはソウルフルな一曲に違いない。まさにIZにピッタリの曲だちなみにはぎじろうはKawika Alficheがウクレレ [続きを読む]
  • Makana Kalikimaka
  • Kumu Kawika alficheのクリスマスアルバムを入手した。タイトルは"Makana Kalikimaka"  mele kalikimakaに少しかけているのがちょっとイイ。おなじみのクリスマスソングありの、オリジナルソングあり。ハワイアンスタイルなんだけど、アメリカ的なおしゃれな感じもありつつの親しい人たちと過ごすクリスマスに聞くのにいいアルバムだと思う。まさにMakana 、kumu kawika からの贈り物のような1枚だ。手作り感満載のジャケット [続きを読む]
  • プルメリア 咲いた 咲いた
  • 今年のプルメリアはいっぱい咲いてくれた。ベランダには、とても良い香りが漂い幸せな気持ちにさせてくれる。といっても、これは先月の写真で、今は満開を過ぎ、ボチボチ咲いている感じだ。先日、家から出かけようとしたところ、この近所にお住まいとおぼしき年配の女性が声をかけて来た。「ねぇ、あの花きれいなんだけどさ、何てぇの?目立つから気になっちゃってさー」勢いに押されながらも、「ハワイのプルメリアというお花なんで [続きを読む]
  • はぎじろう印
  • はぎじろうです。ご無沙汰しています。元気です。ハンコをいただいた。印面は好きな名前で作れるというので、「はぎじろう」と作っていただいた。なかなかいい感じで気に入っている。しかしながら、出来上がって来てから約一か月、意外と使う機会がない。 [続きを読む]
  • Yo-Hos cafe Lanai
  • 今日は阿佐ヶ谷にあるYo-Ho's cafe Lanaiに行って【オックステールスープ】をいただいてきた。同じ都内にあってもちょいと行って来るかという距離ではないので、年に数回しか行かれないのだが、美味しいものを食べさせてくれてなおかつ居心地のいい店だ。この看板いい味出してますやろ〜孤独のグルメの井の頭五郎が来た当時はバイトを雇うほどの賑わいだったが、ブームも落ち着き予約も取れるほどになってきた。ここのハワイの味を [続きを読む]
  • Ka Makani Kā?ili Aloha
  • 昨日から風が吹き荒れている。風にまつわる歌はいっぱいあるけど、今日はKa Makani Kā?ili Aloha な気分だ。愛しい人を風が奪ってしまうというこの歌は元になるストーリーがあるようで、妻に捨てられた夫がカフナに相談した所、2人がよく訪れたマウイの海に愛の秘薬を投じるように勧められ、その通りにすると妻が戻って来たという話だ。浮気した妻を風が奪ったというふうに例えた辺りは夫の優しさを感じるが、捨てられてなお「私 [続きを読む]
  • Maui Loa
  • 今回もまたジモト愛の曲だ。GWで実家に帰ってきているせいか、こういう曲を歌いたくなる。こういう曲はライナーノーツによれば、mele aloha ?āinaもしくはmele panaという一つのジャンル(って言っていいのかな?)になっている。先祖や根ざした土地と深いつながりから紡がれる曲だそうだ。mele panaもともとカヒコの曲における歌のジャンルのようだが、そのほかにもいくつかジャンルがあるそうだが、それについてはまた今度。( [続きを読む]
  • 過去の記事 …