かず さん プロフィール

  •  
かずさん: now here,no where
ハンドル名かず さん
ブログタイトルnow here,no where
ブログURLhttps://tabikazu.com/
サイト紹介文大体1人旅。ほとんどのんびり旅。で、いつか行きたい世界一周!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/01/08 00:55

かず さんのブログ記事

  • 韓国は、やっぱり美味しくて、ビールがススム国。
  • 若者で賑わう街を通り抜ける場違いなおっさん2人ひとまず街に繰り出したおっさん2人。事前にシロさんが目を付けてくれていたチーズタッカルビのお店を目指します。夕方から夜に変わり始めた弘大(ホンデ)エリア。人、いっぱい。この“弘大”と言うのは、「弘益大学」と言う美術大学のコトなのですが、この大学を中心に、芸術や音楽などの創作活動を行う様な若者が集まっているエリア。サブカルチャーの発信地だそうです。まぁ、日 [続きを読む]
  • やっぱりソウルは便利だ。
  • ソウルのメトロは日本語表記も空港からA’REXに乗って目指したのが、「弘大入口」駅。“ホンデ”地区にある駅。それにしても…日本語表示がしっかりとあって、ホントにスムーズ。駅にだってこんな感じで表示があるし、そもそも列車内の案内掲示板も日本語表記が現れたりするので、分かりやすいコト、この上なかった。多分、これなら初めてソウルに来たと言う人も、迷わないのでは…と思うぐらい。日本でも最近、鉄道会社がそれまで [続きを読む]
  • 旅人的 ×ワールドカップ×楽しみ方
  • ホントは今日から韓国旅行記を再開しようと思っていたのですが、昨日のサッカーのワールドカップ・ロシア大会で、日本が勝っちゃったモノだから、あまり中身はないけれど、こんな記事を書いてみました(前半早々に1Pいなくなった結果と言えるのかも知れませんが、勝ちは勝ちですからね)。訪れた国で、ワールドカップロシア本大会に進出した国は…?海外に旅をしていると、どうしても“行ったコトのある国は、親近感が違う”と言う [続きを読む]
  • 大阪北部で地震、空港・アクセス・鉄道状況まとめ(16時)
  • 2018年6月18日午前7時58分頃、大阪北部を震源に最大震度6弱の地震が発生。未だに各交通機関が乱れているとのコトで、各状況をまとめてみました。関西3空港は空港機能に影響なしだが、アクセスが…関西の伊丹・関空・神戸の3空港は、離発着の滑走路、旅客ターミナルビルを含む空港機能に影響はなく、運用をしている状況ですが、遅延便・欠航便が(特に伊丹空港発着便で)発生しています。震源に近い伊丹空港の旅客ターミナルは、水 [続きを読む]
  • デルタ航空、2019年に関空〜シアトル線再開へ!
  • デルタ、関空〜シアトル線再開!アメリカの大手航空会社のデルタ航空が、2019年より関空〜シアトル線に就航するコトを明らかにしました。デルタ航空によるシアトル線は、1日1往復で運航している成田線に続く2路線目。関空発着のデルタ路線も、今はホノルル線しかないので、それに続く2路線目と言うコトになり、同時に関空発着のデルタ運航便で唯一のアメリカ本土路線と言うコトになります。因みに、“就航”とは書きましたが、正確 [続きを読む]
  • 【ビザ情報】ミャンマー(ビルマ)が10月からノービザに!
  • ミャンマー(ビルマ)、ノービザへ!ミャンマー(ビルマ)が2018年10月1日から観光客の入国ビザが免除されると言うコトが、ミャンマー観光業協会から発表されました。現在のミャンマー(ビルマ)は、e-Visaシステムを導入しており、・パスポート(有効期限が6カ月以上あるモノ)・顔写真の画像・クレジットカード(Visa・Master・AMEX・JCB)を用意すると、US50$で28日滞在が可能なビザがオンラインで入手出来る様になっている(ビ [続きを読む]
  • 仁川国際空港〜ソウル市内の鉄道アクセス
  • 仁川国際空港→ソウル市内アクセス「T-money」カードもゲットしたので、仁川国際空港からソウル市内へ。基本的に、空港リムジンバスと空港鉄道A’REX(以後、A’REX)の2通りのアクセスがある仁川国際空港ですが、今回は、宿泊先がA’REXの駅からもそう遠くなさそうだったので、鉄道を選択(バスもあったんですけれどね)。因みに…ですが、A’REXと書いて、「エイレックス」と読むらしいです。「アレックス」じゃないらしい。てっ [続きを読む]
  • やっぱり便利なソウルの交通系ICカード「T-money」の作り方・使い方
  • 仁川国際空港から、市内へ行く前に「T-money」をゲット!空港からソウル市街へは、・空港リムジンバス・空港鉄道A’REXの2通り+タクシーが一般的ですが、今回は鉄道移動。空港の到着ロビーから1つ下の階に降りた先にある駅へ。と…その前に、ソウルの交通系ICカードの「T-money」をゲット。「T-money」は日本のSuicaやPASMO、ICOCAの様な交通系ICカード型の乗車券。今回は、この「T-money」について。辛ラーメン 1BOX 40個入■韓 [続きを読む]
  • 韓国経由大阪行きの酔狂な旅のスタート♪
  • 大阪に向かうハズが、まさかのまたもや…大阪に10年以上昔の南米旅で出会った旅人に会いに行くコトに。10年以上前の旅友。まだネットもメールも黎明期をようやく脱出したかな…みたいな頃合いで、FacebookもLINEもなく、辛うじてmixiが出来たかな…と言う時期だったけれども、そんな時代に出会った仲が、今も続いていると言うコトが、嬉しい限り。大阪。久しぶりやな〜♪なんて思いつつ、ネットで行き方を調べていたら… あれ…何 [続きを読む]
  • 今週、民泊新法施行だけれど、届出進まず!
  • 今週には民泊新法施行だけれど、届け出低調!今月、2018年6月15日に「住宅宿泊事業法(以後、民泊新法)」の施行が迫っているが、民泊を営む為に必要な届け出が低調なままと言うコトが判明したとの報道が一斉に出ました。施行約1ヶ月前の5月11日時点で724件。民泊の物件自体は、全国に50,000件あるとされている中で、著しく、低調なまま施行されそうな流れ。行政側としては、施行後は、許可を得ずに宿泊サービスを提供する違法民泊 [続きを読む]
  • 海南航空、ヴァージン豪と提携!マイルを貯めるには…?
  • 海南航空とヴァージン・オーストラリアが提携開始!中国の海南航空と、ヴァージン・オーストラリアが、提携を発表しました。今回の提携で、コードシェアに加え、マイレージプログラムでも提携を新たにスタートさせるコトに。コードシェアについては2018年7月2日搭乗分から提携がスタートし、ヴァージンが運航しているオーストラリア国内線やタスマニア線に海南航空便名が、海南航空が運航しているシドニー発着路線(西安・長沙・海 [続きを読む]
  • 【LCC】ノックスクート、成田〜バンコク就航〜♪
  • ノックスクートって、どんなLCC?タイムリーな話ではなくなってしまっていますが、タイのバンコクをベースにしているLCCのノックスクートが、2018年6月1日から成田〜バンコク(ドンムアン)線を開設しました。ノックスクート。シンガポールを起点にするLCCのスクートと、タイのノックエアなどが共同出資して設立されたLCCで、現在、バンコクから成田線を合わせて下記の8路線を運航している航空会社です。ノックスクートWebルートマ [続きを読む]
  • BAで長距離特典航空券が50%オフの破壊力!
  • BAで特典航空券への必要マイル数が50%オフに!ブリティッシュ・エアウェイズのマイレージプログラムである「エグゼクティブ・クラブ」。このブログでも過去にガイド記事を書いていたりして、ボクもワンワールドの中ではJALに続いて注目しているマイレージプログラム。JALを利用した国内線の特典航空券への必要マイル数が少ないので、日本に住んでいても使い勝手の高いマイレージプログラムなのですが、2018年6月17日まで、特典航 [続きを読む]
  • 九州新幹線でも、無料で使えるWi-Fi導入へ!
  • Wi-Fi整備が続く新幹線ここ数年、急速に、高速交通機関においても無料で利用出来るWi-Fiサービスの導入が随時、ススメらている日本。JALが国内線での無料Wi-Fi導入をきっかけにANAが追随したかと思えば、新幹線においても、・東海道新幹線にも誰でも使えるWi-Fi導入へ!・山形新幹線とスーパーあずさにもWi-Fi整備へ!・山陽新幹線、無料Wi-Fi導入決定!と無料Wi-Fiサービスの導入が続いています。“訪日外国人観光客の便宜を図る [続きを読む]
  • ミクロネシア連邦に、成田から直行便就航!
  • ミクロネシア連邦に成田から直行便開設!デルタ航空がサイパン・パラオ線から撤退して、すっかり首都圏からは近いのにちょっと不便なエリアになっているミクロネシアですが、パプアニューギニアのニューギニア航空が、2018年9月1日から、成田〜チューク(ミクロネシア連邦)に就航するコトが発表になっています。これは去年、行われていた日本政府とパプアニューギニア政府の航空当局間協議において、ミクロネシア連邦を経由する路 [続きを読む]
  • 再訪する旅も、実は面白い〜香港から帰ってきました
  • バイバイ、香港!気が付けば雨が降り出した夜の香港。定刻から、ちょっとだけ遅れて24時ごろに、香港を出発した香港エクスプレス航空。座席は早めにインタウンチェックインをしたのが良かったのか、予約の際には座席指定しなかったのだけれども、窓側でやや前の方をゲット。深夜フライトだけれども、働いている人にとっては便が良いからなのか、そこそこの搭乗率。ざっと見ると、85%ぐらいまで達しているんじゃない…?と思えるぐ [続きを読む]