カエサル さん プロフィール

  •  
カエサルさん: アメー造巣
ハンドル名カエサル さん
ブログタイトルアメー造巣
ブログURLhttp://town18.blog.fc2.com/
サイト紹介文世の中を住み良くするには、地方政治が大切です。その身近な地方政治をの問題点を、改革していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2015/01/08 06:53

カエサル さんのブログ記事

  • 館林市市議会選挙説明会開催 その3
  •  選挙に対する争点は①異常気象に対する災害対策②商店街の活性化③老人・児童に対する福祉政策④食と観光の組み合わせによる地域作り⑤板倉町合併問題と上げ、関係者にチラシ原案を元に意見を聞くために知人を回ってみる。 しかし、多くの人が批判的な人が多く、そんなこと云ったって、金がないし、人材がいない、一人で何が出来ると言って建設的な意見を言ってくれる人が少なかった。それでも、館林市政にたいし批判的に、現状 [続きを読む]
  • 館林市市議会選挙説明会開催 その2
  •  平成30年9月23日(日)選挙日と言うことで、その説明会が約2時間にわたり、選挙に関して、各方面に渡っての説明が行われた。 出席者は、約30候補者(30テーブル)と定員18名のところ、このまま行けば1.7倍の競争率となるようである。 早速、選挙のチラシを考えてみた。いろいろな選挙通の人、有識者の意見をまとめてみる事とする。 選挙に対する争点は①異常気象に対する災害対策②商店街の活性化③老人・児童に対する [続きを読む]
  • 日本列島異常気象 (台風13号接近)
  •  現在台風13号は父島の北北東420kmと遙か彼方ににあるが、その影響は天候に早くも現れて朝の気温は22℃と昨日の最高気温からすると10℃以上も気温が下がっている。 そして雨もパラパラト降ってきている。カレンダーでは立秋と早くも秋でカレンダー通りである。先の台風12号は大きく進路を左カーブして、普通とは異なり南西に逆走して中国方面へと消えていった。 台風13号のコースは関東直撃の進路予報であるが、 [続きを読む]
  • 地元県議 公職選挙違反をどうする。その5
  •  今安倍政権が、次の選挙で安泰と言った記事が散見されるが、安倍さんはモリ・カケ問題で、疑惑のさなかにあって久しいが、なぜそのように、公職選挙法はいかにあるのか調べてみた。 第百九十九条の二(公職の候補者等の寄附の禁止)があるが私の持っている六法全書では省略されている。 重要視していないのか?だからモリ・カケ問題も重視しないのか?<第百九十九条の二(公職の候補者等の寄附の禁止)>→194条〜201条 [続きを読む]
  • 日本列島異常気象 (西日本豪雨)その4 「行政・大失態」
  •  西日本代豪雨は、6日で発生から1ヶ月になろうとしている。総雨量、19,600ミリ、雨量の記録更新地点数124地点、被害河川数、452河川、と記録ずくめの自然災害に行政はその対応を誤って、大失態をお起してしまった。 しかし、「行政・大失態」と云う見出しが乱れ飛ぶ中、日常茶飯事でござるが如くに、反省するどころか、何も立て直すと言った行動をとらないと思いきや、やっと政府は「3日午前の閣議で、西日本豪雨の [続きを読む]
  • ウォーキング8000歩 夏虫苦戦→ツバメよろけ飛び
  •  夕方涼しくなってから、ウオーキングに出かけた。装備は暑さ対策として、麦わら帽子に、ケーキを購入すると保冷剤が付いてくるのを捨てないで冷蔵庫で冷やしておき、頭のてっぺんにその保冷剤をハンカチで包んで使っている。 そのほかズボンのポケットに保冷剤を入れて体を冷やしながらのウオーキングは、暑さ対策に一役買っている。 日中の暑さにトンボと蝉が、アスファルトの上に転がってるのを見ると、夏虫(トンボ蝉)は暑 [続きを読む]
  • ウォーキング・バイク(サイクリング)北部開発その2
  •  館林市都市開発計画で、市の北部の延長で東部が開発されて来ている。 今まではダンプで土砂を道路の予定地に山積みにしてきたが、直にフレコンバックを山積みしている。フレコンバックのままで時下置きする方が、土砂が散乱せずに済む利点があるためか? 中身を破れているところから確認したが、普通の黒土が確認された。山の土であれば赤土が普通なのであるが、黒土なので福島の汚染土?ではと言う疑いの目が、確認する行為と [続きを読む]
  • 日本列島異常気象 「安全列島改造論」その4
  •  西日本豪雨で気象庁から大雨特別警報が出た7月6日夜、広島市が導入した防災情報共有システムが不調となり、避難指示を伝える緊急速報メールの配信が最大約40分遅れていたことが1日、市への取材で分かった。市は原因を調べている。 という報道が今になってされている。何に原因があるのか今から調べるはないであろう。 昔から行政の不備により、庶民は犠牲になっている。相変わらず「のど元過ぎれば熱さ忘れるである。」  [続きを読む]
  • 日本列島異常気象 「安全列島改造論」その3
  •  その1 の基礎調査の完了予定年度の状況に続いて土砂災害防止法の区域指定状況は、以下のようであった。 平成29年の土砂災害発生箇所における土砂災害防止法の区域指定状況土砂災害の9割は土砂災害警戒区域内等で発生しており、土砂災害警戒区域は土砂災害のリスクを示す重要な情報。 平成29年一年間の土砂災害発生件数(1,514件)のうち土砂災害防止法の区域指定の対象とならない箇所を除く1,272件を対象に、土砂災害発 [続きを読む]
  • ミニトマト苗生育悪い
  •  今年は天候不順のため、ミニトマト苗がやっと今頃になって大きく育ち畑に植え時を迎えた。苗の生育が悪い原因は、種まきの苗床に何時までも置き、鉢へ挙げるのが遅くなった。 更に原因は天候不順と液肥をやる時期が遅くなった為である。時期遅れになったが、今年は夏が長いのでは、?期待する。!!無理かな<苗の写真> [続きを読む]
  • 日本列島異常気象 「安全列島改造論」その2
  •  先に「防災講演会開催される」の中で利根川上流河川事務所長三橋さゆり氏はそして、キャサリン台風並みの降雨に対して、関東平野は、現在の防災システムでは対応していないと言っていたので調べてみると、次のような国の計画を見つけた。 災害防止法と言うキーワードで検索した結果→土砂災害防止法 - 国土交通省水管理・国土保全局砂防部の中に基礎調査の完了予定年度と言う項目があった。それを開くと以下のような調査予定表 [続きを読む]
  • 地元県議 公職選挙違反をどうする。その3
  •  5月21日に首題の件で、書状で提出してからかれこれ2ヶ月強の時間が経過して、書状の書き方が悪い、直してほしい旨のTElが入る。 内容は、本件内容以外に過去の事例が連記されており、それを削除して提出し直してほしいと云うことで、早速PCデータを取り出しその部分のみをデリートキーで削除して7/27差し替え文書として、持ち込んだ。 しかし、警察の担当官は、その差し替え文書を一目するや、5W1Hに乗っ取った文書ではな [続きを読む]
  • 赤生田不法投棄JFE (住民監査請求準備)その5
  •  猛暑であった昨今が嘘のように、涼しい日が続いている。このまま暑い8月に向かったら、この夏は異常気象を通り越して、狂った夏となり、40℃を超えていくのかと心配していたところである。 これは、冷たいオホーツク高気圧の影響で、そのオホーツク高気圧も台風と同じように渦を巻いて押し寄せる様子が、テレビ画面でわかる。そして、さらに、台風12号が発生して、その渦と一緒にやってくると言うではないか。もう夏は終わりで [続きを読む]
  • 赤生田不法投棄JFE (住民監査請求準備)その4
  •  昨日、「先に、赤生田不法投棄JFE (住民監査請求準備)その2で県が文書を公開してくれたが、不明の点及び不足の点がありましたので再度質問状を以下の内容で送付する。小川会長経由」が県の廃棄物不法投棄係に届けられて、その回答を8/中旬以降とすることになりました。 又内容的に市の問題でもあり、吉○議員と市の地球環境課にも(写)を送る準備をした。<市へ提出書類> [続きを読む]
  • 防災講演会開催される
  •  昨日はpm1:30より芸術ホールにおいて館林防災アドバイザー片田敏孝氏と利根川上流河川事務所長三橋さゆり氏を迎えて、講演及びパネルディスカッションが行われた。 命を守る防災 〜地域のみんなの助け合い〜 と題して進行した。 内容としては災害に対し、公助・皆助・自助が大切という内容でした。 そして、キャサリン台風並みの降雨に対して、関東平野は、現在の防災システムでは対応していないという冒頭からの発言には [続きを読む]
  • 日本列島異常気象 「安全列島改造論」
  •  日本列島異常気象で先日の西日本豪雨に引き続いて、熊谷最高気温41.1℃史上最高気温という報道があった。 西日本豪雨の被害は死者219名不明12名となっている大災害でありました。そして我が関東平野で起きた大水害はキャサリン台風による水害の被害は最大であったと歴史に残る災害としてあげられます。 では、キャサリン台風と西日本豪雨で水に関してデータで比較してみた。以下に挙げる。(72時間総雨量) 雨量では、キ [続きを読む]
  • 赤生田不法投棄JFE (住民監査請求準備)その2 
  •  昨日はオンブズマン例会、館林市の花火大会と忙しい日程であった。 表題の赤生田不法投棄JFEに関し、事前にその1で「実情に関し関係者(新聞社2部・オンブズマン1部・議員1部合計4部)の意見を聞いた上で、纏めてみたく考えます。」と挙げており、例会でもあり、意見をまとめるべく議題に挙げた。 しかし、県のまとめた活動経過報告には、廃棄物不法投棄で調べているが、3000?以内で面積的に県の対応ではないと云 [続きを読む]
  • ウオーキング 蝉の声を聞く
  •  ウオーキングをしていて、自然に気を遣うこともなくやっていたが、昨日は初めてニイニイゼミの声を聞いた。今年の気候は6月の終わりに夏が来てしまい、それに併せて蝉も出てくるのかと思いきや、ただ暑いだけでは蝉は出てきなかった。 ただ暑いだけでジージー鳴く蝉の声を聞かないと夏という気がしない。それがやっと土の中から蝉が出てきて鳴きだしたのである。蝉は、温度が高くなったからと云って土の中から出てくるのではな [続きを読む]
  • 日本列島異常気象 (西日本豪雨)その3 「行政・大失態」
  •  広島県は<避難指示(緊急)の発令 安佐北区>午後6時頃から携帯電話に緊急速報を立て続けに行った。とい言い訳を云っている。総務省は避難勧告・指示対象は最大860万人にたいし避難所に来たのは3万人以下の3.4%以下と言っている。 「言い訳は云わない」 そしてこの様に指示に従わないのは学者は災害リスク学ととらえ、経験の逆機能と言っている。いわゆる、「またいってらー」的な安(安直)くとらえてしまう心理が [続きを読む]
  • 日本列島異常気象 (西日本豪雨)その2「安全列島改造論」
  •  西日本豪雨 死者○○○人という被害の中で広島県がダントツ1位である。(ワースト) と言う書き出しでその1で云っているが、又降雨量の多いのに被害の少ない高知のダムについても、意見を言っている。→歴史的に見て、高知は坂本龍馬を輩出している関係で政治に関しての庶民の考えが違うのかな?とも考えてみた。 そして我が群馬県からは、4名の総理を輩出する自民王国と言われている。そして県を流れる利根川は、東京都の [続きを読む]
  • 日本列島異常気象 (西日本豪雨) 
  •  西日本豪雨 死者○○○人という被害の中で広島県がダントツ1位である。ではその時降った雨量の記録を見ると、ベスト20に入った地点は、高知県、岐阜県、徳島県、佐賀県、・・・etcと見ても広島県は入っていない。 そして犠牲者の数も広島の105人に対し、高知県は3人と少ない、この事は何処にあるのかと言えば、高知県は絶えず台風の被害合っており、その備えは万全でありダムについても、それを管理するダム職人にあり [続きを読む]
  • 館林市おまつりに昼から繰り出す「安全列島改造論」
  •  7/15は市のお祭りで昼から繰り出し、飲み屋で友達2〜3人と、話が弾んだ。西日本豪雨、館林市市政の話、選挙の話、市長の話、羽衣疑惑(5億円の真相)等話は尽きない。 前市長の起こした羽衣事件では、金額は5億400万円でそれを仕切った不動産屋は1億2千万円で五○建設に売って、競売落札金額8千万の差額3千万を懐に入れた。前市長の懐には一銭もは入らなかったと、市に18年出入りしている業者の橋○君は云う。 [続きを読む]