カエサル さん プロフィール

  •  
カエサルさん: アメー造巣
ハンドル名カエサル さん
ブログタイトルアメー造巣
ブログURLhttp://town18.blog.fc2.com/
サイト紹介文世の中を住み良くするには、地方政治が大切です。その身近な地方政治をの問題点を、改革していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/01/08 06:53

カエサル さんのブログ記事

  • 冬支度・薪の準備
  •  暖房費を稼ぐために、薪ストーブを購入し優雅に冬を過ごしてきた。薪の調達は近くの神社で鎮守の森の手入れを行ったときにでる枝下ろし材を分けて貰って、薪としてそれに充てている。 神社側とすれば、枝下ろし材は、従来ゴミとして焼却場で燃やしていた。然し焼却するには、野焼きするわけに行かず、焼却費を払って処分したようです。 焼却費は2〜30円/kg取られるために何tもでる枝下ろし材の焼却費は何十万円も取られる [続きを読む]
  • アベノミクス→○○ミクスその5
  •  トウゴウサンピン(10.5.3.1)と世間ではよく云われていて久しい。中々税金の不正は治らない。10はサラリ−マン、5は自営業者、3は農業水産業者、1は政治家と言われている。(政治家の皆様は税金を10%キリ納めていない。→全員の方ではありません。) そして世の中、森友・加計問題、神戸製鋼の不正が発覚してる。神戸製鋼の品質問題やデータの改竄と不正について何と嘆かわしいことではないか。(現状復帰をする [続きを読む]
  • アベノミクス→○○ミクスその4
  •  資本主義社会において、日本は新しく独自な社会システムを築いてきたようである。高齢化社会の到来に向けて、高福祉社会を目指し、高福祉社会を実現して、社会主義的な世界を築いて、更に磨きをかけて来た。 その結果が福祉政策、すなわち健康保険、労災保険、老齢年金、介護保険、etcを行い高福祉社会を実現した。これが成功したことは、ものづくりの成功に裏付けられた経済の成功があったからにほかならないいと思います。 [続きを読む]
  • アベノミクス→○○ミクスその3
  •  現在選挙戦まっただ中であるが、国の借金1000兆をなす政策を打ち立ててる政党はない。 政治家は何が問題なのか全く解っていない。問題点とは逆に更に借金を増やすことを掲げている。金に関して完全に麻痺状態で消費税を10%上げれば良いことだと軽く考えている。 国民に痛手を負わせればと云うことを考えていて、何時上げようかとスキを伺っている。政治家の誰一人として稼いで国の借金を少なくしますと言う政治家にお目 [続きを読む]
  • ウォーキング1日8000歩(振り返って)
  •  ウォーキングを始めて今月末で1年になる。出来事はいろいろあってウォーキングのキーワードで集めて一括りにしておくことで、振り返ってみてどの様であったか述べられると思う。 然し、ウォーキングの主目的は何かと云うことで、ウォーキング最中の出来事を書いていて、肝心な健康維持に関してどうであったかなにも記録してなかったと思う。 そこで、始めるに当たって青柳幸利先生は次のことを前書きとして、総括を書いている [続きを読む]
  • 館林市赤生田町埋め立ての件(JFE)その4
  •  その3で公開質問状の返事を頂けない点について、市の方から情報公開条例を使って明らかにしていくことは出来ないか相談したところ、市に関係した内容でないのでそれは出来ないとなりました。 議員という立場である遠藤議員は、市からお金を貰っている公人であるので、そこで疑わしいことをしているので、今回公開質問を出したが、返事が無く困って市の情報公開条例で、質問して貰うわけにはいかないかを訪ねた結果個人対個人な [続きを読む]
  • アベノミクス→○○ミクスその2
  •  海外から「英国病」ならぬ「日本病」と批判される日本経済の状況について日本では認識が薄い。 それは、政治主導に水を差す問題で、入れ替わり立ち替わり、リーダーが取り組んできたが、厳として、その病からは抜け出せない。 過去の歴史においての栄光は、国のリーダーがやって来たことでないと思いますので、他国と比較してそれを対比するのは、その解決にはならないと思います。 日本のリーダー達は逆にー1000兆円とい [続きを読む]
  • アベノミクス→○○ミクス
  •  財政出動と金融緩和を極限まで発動しても、日本の名目GDP(国内総生産)はこの30年間でわずか1.5倍にしかなっていない。米国は4.1倍、英国は4.9倍、韓国は17.8倍、中国は何と75倍にも増えているのに。 と言う記事を見付けて、今日本中、衆議院選挙戦真っ盛りの中、今の政治でよいのかと言うことを考えてみた。 失われた20年と言われ、今や30年になろうとしている。 そして、海外から「英国病」ならぬ「日本病」と批判 [続きを読む]
  • ウォーキング1日8000歩(十五夜)
  •  二、三日前には、ツクツクボウシの声を題材に記録に留めたが、本日は急に冷え込んで、一気に秋だと感じながらウォーキングを始めて、帰り道で空を見上げたときに、月が東の空にきれいにまん丸な月を拝めた。 今までは、雲が懸かってて、月らしい月を見たのが久々であったために、その感じ方は一入のような気がする。思わず時計のカレンダーに目をやって10月4日の文字を確認して、10月になったのでは、この月はもしかして十 [続きを読む]
  • 合併を考える館林市民の会(推進)
  •  1、市長への要請文を手渡し(9月中旬)では、今後の動きに注力 2.ビラの検討(下記内容) 特に問題はなかった。 3.配布の問題は新聞折り込みの予算がないので、会員が協力して貰い配布することにした。時期については、現在国政が紛糾している最中なのでそれが終わった時期とすることとした。 [続きを読む]
  • 合併を考える館林市民の会(結成準備)その3
  •  明日は合併を考える館林市民の会の会合がPM2:00よりある。 議題は市民に知らせるチラシを作成する件である。前回は9/1にあり下記のような板倉番を検討して、館林番も作成することになる。 新聞折り込みとして広く市民に知らせる。分かり易く簡潔にと言うことを旨としてまとめたい。広報でも同様のことを知らせているので疑問点等を主体にまとめていきたい。<板倉番チラシ> [続きを読む]
  • ウォーキング1日8000歩(初秋)
  •  今日の北の便りは初霜、初冠雪の便りを聞くようになり、いつものように、新しくできた岡野陸橋の北コースを最近は選んでウォーキングするようになっている。 西に太陽が沈もうとする中、学校群を抜けていくと、帰りを急ぐ生徒達に混じり、夏を惜しむかのようにツクツクボウシが遠くで鳴いている声は、どことなく寂しく聞こえる。オーシンツクツク、オーシンツクツク、夏はオーシイン・ツクズクオーシインと啼いて、ゆく夏を惜し [続きを読む]
  • 電磁波過敏症についての相談その2
  •  ○○さん宅まで行き面会して事情を聞くと、先に上げた電磁波過敏症の症状を以下のように訴えている。 先に挙げたサイトのような内容  頭痛 疲労 精神的ストレス(いらいら・抑圧・不安) 睡眠障害 etc これからの作業は電磁波を時系列的にどれくらいの強さで何処で発生してるかと云うことを突き止め、その時に健康状態を記録して行かなければならない。 市の方としては、発生源の特定と因果関係を突き止め、被害者の [続きを読む]
  • 電磁波過敏症についての相談
  •  半月ほど前に電磁波過敏症で困っている人から相談を受け、市の地球環境課を紹介したが、中々理解していただけなくて、市の担当者と現地確認のため、本日市に理解して貰うために同席する。 電磁波過敏症とはどの様なことかと云うことで、サイトを検索したので紹介する。 日本では患者は650万人もいるが法的に認められていない。スエーデン等では認められ対応が出来ているようであるので、日本で困っている人達に役に立てればと [続きを読む]
  • 館林市赤生田町埋め立ての件(JFE)その2
  •  埋め立てを行っている(溶融スラグ)土地の地権者は遠藤重吉館林市市議副議長と言うことで、添付のような公開質問状を送る。 CCで近隣の区長・副区長にも配布する。CC、区長名順不同、敬称略 早川勝敏、横山文男、飯島定雄、酒井良雄、大島滋、半田貞雄、村田富士雄、 飯塚房雄、中島吉克、小林康男、森田健次、渡邊精一、半田一男、小川昇、堀越登志子、榎林明奈<公開質問状> [続きを読む]
  • 高橋まつりさん ご冥福を祈ります
  •  又一人非常に惜しい企業戦士が逝ってしまわれた。(今政治が悪い。バランスがとれていない。保守が強すぎ。)バブルの頃多くの戦士が逝ってしまったことを思い出す。 兎角一部上場企業の割合は統計学で云う3σ以外の0.3%に当たると云われており。確立では計り知れない存在と言われております。その中でも電通は世界的な企業とまで云われる存在であり、鬼10則を社訓としてこれまで会社の風土が作られてきたと云うことを聞く [続きを読む]
  • 館林市赤生田町埋め立ての件(防災拠点情報公開)その3
  •  その1で公開内容をアップしたが、策定経過表なるもの入手したが、その内容については、管理年限を越えてるため出庫できないと断られている。 再度管理年限内のものを紐解き、公開していただく方向で動く事にする。 一つには庁議資料平成27年11月10日安心安全課において、細内町→赤生田町に変更になった経緯に関しての資料請求を行っていくことにする。<疑問資料><策定経過表内資料> [続きを読む]
  • 館林市赤生田町埋め立ての件(防災拠点情報公開)その2
  •  色々と情報を入手する中、市の広報9月1号に洪水浸水想定区域図なるものが、国交省平成29年7月23日指定・公表なるものが掲示されていたのでアップする。 館林市赤生田町埋め立ての件(昨年10月のその後)その10でも述べているが、防災拠点について、過去の水害時には2mも浸水してしまう土地について、果たして防災拠点として、機能していくのだろうか?市の広報で浸水状況を発表 出水期の心得3として市広報に<市の [続きを読む]
  • 館林市赤生田町埋め立ての件(防災拠点情報公開)
  •  早速防災拠点の開発趣意書等の資料を公開していただきました。 7/15庁議の内容で概要を公開していただく。 議会の内容は平成28年  6月 定例会(第2回)-06月15日−一般質問−04号の中で質問して、討議している。 然しその中で肝心な水害に関しての質疑答弁は為されていない。直下型地震についての質疑のみに終わっており、風水害と言うことを挨拶の冒頭にも行っておきながら触れていない。(結論の文面に細内地区 [続きを読む]
  • ミニトマト(アイコ)(台風18号)被害
  •  ミニトマトの台風の被害は南側と北側が風による被害に遭い、1日中修繕に追われた。 タイシタ被害ではないが、支柱が若干なぎ倒されて斜めになっている。元に戻すのに奔走したが、元には戻らないが、ややの線で諦めている。 収穫時期なのに痛い損害である。これからの収量に影響はと思うと頭が痛い。 反省点として①支柱をもっと深く②ネットの支えの結束バンドが切れているのが多く見られたので、数を増やす。南面、北面の風 [続きを読む]
  • 館林市赤生田町埋め立ての件(防災拠点)その6
  •  文書を公開して貰うのに、どの様な文書があるかどの様に管理されているかを見ていかなければならない。 文書管理・記録管理と土地開発に関してのチェックリストの作成を行って、それに従ってと思い資料を捜し、以下を参考にチェックリストを作成しようと思います。 皆様のご意見をお待ちしています。何か良い資料がありましたらアップしてみてください。お願いします。<チェック資料> [続きを読む]
  • 館林市赤生田町埋め立ての件(防災拠点)その5
  •  先に文書を公開するという「文書公開通知書」を戴きましたが、具体的に何をと言う項目がないためまずは、何があるのか具体的に文書件名を出していただくことにする。 ないものを出せと行っても無理なので、管理状況を見る形になる。行政として市民に如何にサービスをしていく体制を文書の管理状況を見るだけで、自分たちは、如何にあるきかを問うことなる。 所謂、防災拠点について、計画から完成までに至る過程を見ることにな [続きを読む]
  • 館林市赤生田町埋め立ての件(防災拠点)その4
  • 先にその1で 「主題について、議会の記録を検索したが一向に解らないことを市はやっている。この件について住民監査請求を視野に、情報公開条例を使って防災拠点建設予定地について以下のように情報公開を求める。」と述べておりその結果が本日送付されてきた。 関係文書はあるので公開する返事があった。(添付参照) 公開要求書類はその1でも挙げたような①開発趣意書②現地を決めるに当たっての資料③議会で現地を決めるに [続きを読む]
  • ウォーキング1日8000歩(晩夏)その3
  •  台風18号 列島縦断へ 接近前も大雨のニュースがシキリである。今日で蝉の声も聞き納めかなと思いながら、新学期が始まり活気のある学校群を抜けていくと、いつもの西のコースとなる。そして、途中を右に折れると新しく岡野陸橋が出来た北コースとなる。 遠くで中学校の部活のトランペットを西の夕日の沈みながらの光景は、一つの絵になる。夕日を受けたその東には、まだ夏の名残を惜しむように、入道雲がそそり立ち、行く夏を阻 [続きを読む]