スパシーバ  プーチン さん プロフィール

  •  
スパシーバ  プーチンさん: スパシーバ  プーチン
ハンドル名スパシーバ  プーチン さん
ブログタイトルスパシーバ  プーチン
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/iloverosia
サイト紹介文魅力あるプーチン 偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と 歴史をくずす 「闇の正体は偽ユダヤ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供947回 / 365日(平均18.2回/週) - 参加 2015/01/08 09:43

スパシーバ  プーチン さんのブログ記事

  • 偽アカウントを見つける方法
  • 国民を監視するためにFacebookで警察が偽アカウントを使用中/偽アカウントを見分ける方法Police are Creating Fake Facebook Accounts to Monitor You ― Here’s How to ID a Fake Account2016年【AnonHQ】全国で犯罪の起こる可能性を摘み取ろうとする取り組みが新しいレベルに到達したようだ。ニュースサイトのMICの報道によると、警察は実在の人たちのふりをした偽のユーザーのアカウントを作り出し、地域的な出来事に関する情 [続きを読む]
  • イスラエル  墓穴をほった
  • 露国防相がイスラエルを訪問するタイミングでイスラエル軍がシリア軍を攻撃したが 墓穴を掘ったロシアのセルゲイ・ショイグ国防大臣がイスラエルの到着した10月16日、イスラエル軍がシリアの首都ダマスカスから東へ50キロメートルほどの地点に設置されていた地対空ミサイルの発射装置を破壊したとイスラエル政府は発表している。偵察のためにレバノン上空を飛行中の航空機に対してシリア軍がミサイルを発射、その報復だとしている [続きを読む]
  • これもロシア流? スッキリ復讐   琥珀の間  
  • 10.16 ロシアのモデル、ウォール街の投資銀行家への独創的な復讐法を考案【写真】傷ついたロシアのモデル、クリスティーナ・クチマさんは付き合っていた男性のメルセデス・ベンツをプールに水没させた。英紙デイリー・メールが報じた。ウォール街の投資銀行家であるその男性ガイ・ジェンティーレさんがデイリー・メール紙に語るところ、クリスティーナさんとの交際歴は1年。クリスティーナさんはビジネスを始めようと決めたが、 [続きを読む]
  • ゴールドでドル崩壊か
  • 中国とロシアは膨大なゴールドを背景に米ドルを崩壊させる   吉 四六 ( 大阪 会社員 ) 17/10/15 PM08 【印刷用へ】リンク◆ドルの黄昏と破産帝国の終焉スイスに拠点を構えている伝説的な貴金属投資コンサルタント、エゴン・フォン・グレヤーズ(Egon von Greyerz)は、顧客にとって、銀行はもはや金(ゴールド)の安全な保管場所ではなくなったと警告しています。◆中国が数万トンの金(ゴールド)を保有していると発表したと [続きを読む]
  • ロシアの金購入  ラブロフ外相・トランプについて  滞納金
  • 10.16 ロシア、記録的な量の金購入 目的は?2017年度1月から9月にかけて、ロシア中央銀行は420万トロイオンス、額にして50億ドル以上(約5600億円)を購入した。昨年同時期比で購入量は15%伸びた。ロシア中銀が金の購入量を増やしたのは、米国やEUが対露制裁を導入してからのこと。それ以来ロシア中銀は他国の中銀より年100トン多く金を購入している。スプートニクはアルゼンチン中銀の元頭取でブエノス [続きを読む]
  • ドゥテルテ vs CIA   アサンジ氏・犯人追跡
  • 10.17 ドゥテルテ大統領「マラウィをダーイシュ系組織から解放」フィリピンのドゥテルテ大統領が、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」系の武装組織からマラウィ市を解放したと宣言した。テレビ局「CNN Philippines」が報じた。それによるとドゥテルテ大統領は、「政府軍がマラウィ市の管轄権を完全に奪還したため同市の解放を宣言する」と述べた。10.17 アサンジ氏:マルタのジャーナリスト殺害犯人の情報提供を2万ユ [続きを読む]
  • クリミヤをロシア領とした北朝鮮の真意は?
  • 10.16 自国の地図にクリミアをロシア領と記載した北朝鮮は何を思いついたのか?在北朝鮮ロシア大使館はフェイスブックに、北朝鮮で発刊された世界政治地図を掲載した。この地図ではクリミア半島がロシア連邦と同じ色で塗られており、ロシア領として記されている。一方、北朝鮮が、韓国領土が北朝鮮に属していると記載された同国の地図で誰かが真剣に地政学に取り組むと考えた可能性は低い。では北朝鮮のエリートたちは何を目的に [続きを読む]
  • 北朝鮮に制裁発動
  • 10.16 プーチン大統領、北朝鮮に制裁発動プーチン大統領は北朝鮮に対する一連の制限に関する国連安全保障理事会決議案を履行するための措置についての大統領令に署名した。北朝鮮によるミサイル・核実験実施を受けて、プーチン大統領は制裁を適用する旨の大統領令に署名した。ロシアの法的情報の公式インターネットポータルに掲載された大統領令は、2016年11月31日に採択された国連安保理決議第2321号を受けて署名された。決議に [続きを読む]
  • 油田をめぐる争い  ラッカから戦闘員が移動
  • アメリカはシリア侵略の手駒をクルドへ切り替え、戦闘の中心はデリゾール。その南東に広がる油田地帯を見据えての動きだ。クルドに制圧されつつあるラッカに残っていたダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)の少なからぬ戦闘員はデリゾールへ移動していると見られている。中東での報道によると、戦闘員たちはバスを連ねてラッカを脱出しているが、その車列をアメリカ/クルドは攻撃していない。イラクのモスルを脱出したダーイッ [続きを読む]
  • 造られた対立   クリミヤ橋
  • 10.15 露上院議長 民族・宗教間対話の確立に向け国連後援の世界会議の実施を提案露上院のマトビエンコ議長が各国の国会議員が出席する列国議会同盟(IPU)の総会で「民族間・宗教間対話の確立についての世界会議を実施する可能性について審議することを提案する」と述べた。さらに、会議は国連の支援そして各国首脳や世界の宗教の指導者の出席があって可能になると指摘した。マトビエンコ氏の指摘するところ、多民族国家とし [続きを読む]
  • ネガティブと思わされている 健康的な感情
  • ネガティブだと思われているが、実際には健康的な7つの感情・行動7 Behaviors Most People Think Are Negative That Are Actually Healthy【LifeHack】http://www.lifehack.org/articles/lifestyle/7-behaviors-most-people-think-are-negative-that-are-actually-healthy.html より翻訳もっとも健康的な行動とは、あなたが単純に本物の自分らしくいることです。しかし私たちは、そういった行動を自分自身の行動が健康的でないと思 [続きを読む]
  • アメリカ建国の真実
  • 330410 世界を操るグローバリズム-5〜ピューリタン革命でユダヤ人がイギリスに戻った〜  ブログ 金貸しは、国家を相手に金を貸す まずは、アメリカ建国の切掛けになったイギリス:ピューリタン革命(1641年〜1649年)について。史実は、表題にあるように、「ピューリタン革命はユダヤ人受入のための革命だった」ということです。それまでイギリスは、400年近くに亘ってユダヤ人入国禁止としていました。それに対して、オラン [続きを読む]
  • トランプ発言の反応
  • 10.14 「彼は国際法を知らない」 トランプ氏の演説にロウハニ氏 米国内や欧州の反応イランのロウハニ大統領は国営Pressテレビで演説し、「これは国連安全保障理事会が批准した多国間の国際合意で、国連文書だ。たった1人の大統領が一方的にこの重要な国際的な合意を無効にできるのか?彼は国際法を知らない」とトランプ大統領の演説を非難した。ロウハニ大統領は、国益が侵害された場合は相応の対抗措置を取ると指摘した。一方 [続きを読む]
  • 技術  天使と悪魔
  • 10,15  中国、対テロレーザー砲を開発中国で、200メートル以内の標的を1秒で破壊できる対テロレーザー砲が開発された。中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報の英字版ゴールデンタイムズが報じた。兵器はホンフェン社と中国航天科工集団(CASIC)が共同開発した。セットには手動照準装置、ポータブルバッテリー、遠隔操作のためのリモコン、レーザー発射装置が入っている。動作実験は湖南省で行われた。他の兵器と比 [続きを読む]
  • 裏の支配勢力
  • 裏の支配勢力 タクシス家・サヴォイ家中世以降、戦争、とりわけ世界大戦の背後には常に金貸し支配の構造がありました。なかでもとりわけロスチャイルド家やロックフェラー家は有名ですが彼らが台頭してきたのは19世紀以降(ロスチャイルドが台頭してきたのは1840年ワーテルローの戦い)以降、彼らが現れる以前から、戦争を仕掛けてきた勢力がいました。その中でも、金貸しと傭兵を担ったサヴォイ家と、諜報を担ったタクシス家に注目 [続きを読む]
  • 新ウィルス   仮想通貨採掘 
  • 10.14 新ウイルス登場 「Home」押すたびに全データーがフリーズAndroidのスマートフォン用のエンコーダーの中に画面をシャットアウトして強制的にウイルスに感染させてしまうものがあることが、専門家らによって明らかにされた。ネットセキュリティ関連製品の開発会社「ESET」がプレスリリースの中で明らかにした。こうした種類のエンコーダーがAndroidで見つかったのは今回が初めて。ウイルスは再起動をする際や偽サイトのAdobe [続きを読む]
  • かば  くま  アルパカ
  • 犬や猫は依然として最も人気の高いペットだが、エキゾチックアニマルの人気はどんどん伸びている。スプートニクは珍しいペットの話を選んだ。① こぐまのマンスール2016年にトヴェリ州の飛行場で生まれたばかりのこぐまが見つかった。母ぐまは密猟者に殺されたと見られる。こぐまは餌を与えられ、人との共生に慣れた。こぐまは飛行場に残り、アルタイ語で熊を意味するマンスールという名前を与えられた。② 「ビッグ」ブタの [続きを読む]
  • 北朝鮮  クリミヤを承認
  • 10.13 朝鮮民主主義人民共和国 クリミアをロシアの領土として承認北朝鮮で発行された世界地図には、クリミアはロシアの領土として記載されている。在北朝鮮ロシア大使館がFacebook上の公式ページに明らかにした。「北朝鮮の出版社『科学百科事典』が発刊した新政治区分世界地図では、240−242ページに記載されたロシアの地図を見ると、クリミア半島はロシアの領土と同じ色に塗られている。北朝鮮外務省から受けた説明によ [続きを読む]
  • トルコと米国  関係修復は困難
  • トルコで米領事館の職員が逮捕され もう一人にも逮捕状が出され 両国の関係修復は困難2016年7月15日にトルコでは武装蜂起があり、短時間で鎮圧された。レジェップ・タイイップ・エルドアン政権は黒幕をアメリカへ亡命中のフェトフッラー・ギュレンだと主張しているが、この人物はCIAの保護下にあると見られている。つまり、クーデター未遂を仕掛けたのはアメリカ政府だった可能性がある。その流れの中、今年10月5日にトルコのア [続きを読む]
  • 涙には 感情の記憶が刻まれている
  • 涙を顕微鏡で見ることで驚愕の事実が判明Looking At Tears Under A Microscope Reveals A Shocking Fact.【Lifebuzz】http://www.lifebuzz.com/tears/ より翻訳ローズ=リン・フィッシャーさんはある日、悲しみから出る涙と、喜びから出る涙で違いがあるものかふと気になり、涙を顕微鏡で観察し始めました。そして彼女が100種類の異なる涙を観察したところ、基礎分泌の涙(目が乾燥しないように体が生成する涙)と、玉ねぎを切った [続きを読む]
  • 証拠   ロシア国境近くに装甲師団
  • 10.12 カスペルスキー スパイ行為で同社製品が使用されたとする証拠の提出を求めるロシアのコンピューターセキュリティ会社「カスペルスキー・ラボ」は、米国の機密文書を見つけるために同社の製品が使用されたとするマスコミ報道を否定し、証拠の提出を求めている。「カスペルスキー・ラボ」が、通信社スプートニクに伝えた。先に米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは消息時の話として、ロシア政府が米政府の文書や「トップ [続きを読む]
  • подарок
  • 10.9 伊ベルルスコーニ元首相 プーチン氏への誕生日プレゼントに二人の写真がプリントされた毛布カバーイタリア元首相のシルヴィオ・ベルルスコーニ氏は、10月7日に65歳の誕生日を迎えたプーチン大統領にプレゼントとして毛布カバーを贈った。毛布カバーにはベルルスコーニ氏とプーチン氏の二人が握手を交わしている写真がプリントされ、背景にクレムリン、コロッセウム、そしてロシアの国旗があしらわれている。製造を手掛 [続きを読む]
  • 正恩暗殺計画の報道
  • 北朝鮮のハッカーがアメリカ・韓国の戦争の計画書を盗み出すNorth Korea 'hackers steal US-South Korea war plans'10月10日【BBC】http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-41565281 北朝鮮の最高指導者、金正恩の暗殺計画を含む軍事文書の膨大な量のキャッシュを、北朝鮮のハッカーが韓国から盗み出したと伝えられている。 (翻訳終了) 北朝鮮のハッカー、韓国とアメリカの軍事計画を盗難10月11日【techcrunch、日本語】http://jp [続きを読む]
  • RT スプートニクへの攻撃
  • 報道統制をプロジェクトとして実行してきた米国で 少数派に発言の機会を与えた露メディアを攻撃現在、アメリカではロシア系のメディア、RTやスプートニクが司法当局から攻撃されている。ロシア政府のプロパガンダ機関だということのようだが、それならアメリカの支配層も恐れはしない。ソ連時代のプラウダやイズベスチアなどを思い起こせばわかるだろう。アメリカの支配層がRTやスプートニクなどを恐れるのはアメリカ国内で有力メ [続きを読む]