ヘッドロック さん プロフィール

  •  
ヘッドロックさん: 今日はロックで・・・
ハンドル名ヘッドロック さん
ブログタイトル今日はロックで・・・
ブログURLhttps://ameblo.jp/kamikiri-headlock/
サイト紹介文日本酒がメインの酒ブログです。呑んだ感想や酒の会の紹介等を記事にしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/01/08 12:00

ヘッドロック さんのブログ記事

  • 「臥龍梅 純米吟醸 初しぼり 生酒 29BY」
  • 静岡県静岡市に蔵を構える三和酒造さんが醸す酒「臥龍梅」 その臥龍梅の29BY初しぼりを開けてみました。 こちらの酒、加水され度数を少し下げて呑みやすくしてあるとの事。 さてどうでしょう。 香り:穏やかに漂う青リンゴのような香り。 味わい:加水されているためサラッと軽く入り、青リンゴような旨味と酸味が膨らみますね。 苦渋味の余韻を残しながらじわ〜っと辛味が効いてきます。 旨味が中心で甘味をあまり感じさ [続きを読む]
  • 「U-2300酒の会☆2nd STAGE」のご案内
  • 2015年に開催した「U-2300 日本酒の会」(リンク)が出品酒を大きく変え帰ってきます。「1800ml 税抜き2,300円以下」というお手頃価格の銘酒を全国から取り寄せました。 会の前半は銘柄を伏せた状態で利き酒をしていただく予定。(ペンを1本持ってきてくださいね)最後は残った酒を賭けて恒例の大抽選会もやります♪ 当たる確率は1/2!初参加&お一人で参加も大歓迎です! 女性参加者も熱烈歓迎♪    「U-2300酒の会☆2nd STA [続きを読む]
  • 「謙信 Virgin Beat 29BY」
  • 今回から数回に渡り昨年開けてまだ記事にしてなかった酒をご紹介。 このブログを読まれている皆さんは「毎年必ず買いたい!」という酒があるでしょうか? 今回紹介する「謙信 Virgin Beat」は私が毎年買いたいと強く思う酒の一つ。 もう何年続けて呑んでいるでしょう。 醸すのは新潟県糸魚川市に蔵を構える池田屋酒造さん。 同じ糸魚川のAUN COLLECTIONを運営されてる斉藤さんが蔵元とタッグを組み世に送り出す酒には毎年驚きと感 [続きを読む]
  • 元旦に開けた酒「山形正宗 純米吟醸 しぼりたて 金箔酒 29BY」
  • 今回は元旦に開けた酒のご紹介。 開けたのは「山形正宗」の金箔酒です♪ 醸すのは山形県天童市に蔵を構える水戸部酒造さん。 水引に金箔、おめでたい席にぴったりだと思い買ってみました。 この酒は矢島酒店さんで買いました。 酒舗まさるやさんでも山形正宗の金箔酒を扱ってますが、あちらは辛口純米の金箔酒で、今回のは純米吟醸しぼりたてを瓶火入れした商品です。 香り:マスカットのような香りで入り、デラウエア・ [続きを読む]
  • 大晦日は「王祿 純米大吟醸 袋吊斗瓶取り 無濾過生原酒 25BY」
  • 明けましておめでとうございます。 本年もAmebaブログ「今日はロックで・・・」をよろしくお願いします。 さて、毎年恒例の新年一回目の更新は、大晦日に開けた酒の紹介です。 大晦日まで忙しく働いた自分へのご褒美的な意味もあってこの日は少し特別な酒を開けているのですが、ご褒美とはいえ誰かがプレゼントしてくれる訳でもなく、自分のお小遣で必死に買っているのです(汗) 島根県東出雲町に蔵を構える王祿酒造 [続きを読む]
  • 「澤屋まつもと 守破離 山田錦 28BY」
  • 泉屋酒店さんの頒布回、11月分としてこんな酒も届きました。 日本三大酒処として知られる京都市伏見区に蔵を構える松本酒造さんの酒「澤屋まつもと」 以前、五百万石を使った守破離を家呑みしましたが、山田錦は初めて。楽しみです。 栓が飛ぶくらいのガス圧! いいねぇ〜 香り:青リンゴのような香りが穏やかに漂います。 口に運べば微炭酸のイメージより強い発泡感が出迎えてくれます♪ 味わい:早摘み青リンゴ、甘さ [続きを読む]
  • 「上越市仲町で外呑みを楽しむ」
  • 家呑み専門でほとんど外に出ない(出れないってのが本音)ヘッドロック。 お陰様で本業の方も年末らしい忙しさになり、大晦日までラストスパートをかけるべく、一度栄養補給をと昨日独りきままな酒場放浪してきました♪ 最初に訪れたのは上越初のクラフトビール専門店Smoke&Beer Orionさん。 いつも酒の会の二次会やSNSでもお世話になっているお店です。 (??お店の外観写真は全て過去に撮ったものを使っています) 三種類ノ [続きを読む]
  • 「美丈夫 特別純米 しぼりたて生原酒 29BY」
  • 2017年も残すところあと二週間ほど。今年度中にあと何回ブログ更新できるかなぁ。 最近は手の空いた時に2〜3回分まとめて記事を書いてますが、先日書き終えて更新するだけだった「鳳凰美田 本吟 無濾過本生」の記事が原因不明で消えていてガックリ。 もう一度書き直す気になれなかったので次の酒にいきます(CP抜群な素晴らしい酒でしたよ!) 今回は高知県安芸郡田野町に蔵を構える濵川商店さんの酒をご紹介。 香り:薄 [続きを読む]
  • 「妙高山 FRESH SPADE 搾りたて新酒 29BY」
  • 朝、地元紙を見ていたら妙高酒造さんの広告記事を見つけ、そこにはこんな風に書かれていました。 「クローバーは春、ダイヤは夏、ハートは秋、スペードは冬。世界中で人気のあるトランプカードのマークが表す4つの季節を旬の商品で繋ぐ、妙高山の新シリーズ。第一弾として冬季限定「FRESH SPADE( フレッシュ スペード)」を発売。」 トランプカードの酒で思い出すのはジャパニーズウイスキー「イチローズモルト」なのですが、『 [続きを読む]
  • 「王祿 八◯ 直汲み 28BY」
  • 7年前から書き始めたこのブログ、今回で日本酒関連の投稿が400回目となりました♪ 一回の投稿で複数本載せたり、載せて無い酒もあるので家呑み本数は400本を大きく超えているはず。 今までに何銘柄呑んできたのか分かりませんが、まだまだ呑んでみたい酒が山のようにあるのです! やめられないとまらない・・・ さて400回目の投稿は、11月に開いた「日本酒持ち寄りの会」にも出品した王祿八◯をご紹介。 王祿を愛す [続きを読む]
  • 「ロ万 Hanaizumiya ハンプSP 28BY」
  • 今回紹介する酒「ロ万」は、福島県南会津郡南会津町に蔵を構える花泉酒造さんが醸す酒です。 最近会津地方の酒とよく巡り合いますが、今回のは同じ福島県の郡山市にある「泉屋酒店」さんの頒布会酒として届いたSP酒です。 泉屋酒店さんの冬の頒布会、数年ぶりにお願いしてみました♪ 「Hanaizumiya」花泉と泉屋をかけているところが面白いですね。 それでは開栓! 香り:穏やかなミルキーな香り。 味わい:果物に例えれるよ [続きを読む]
  • 「風の森 露葉風 純米しぼり華 29BY」
  • まだ11月なのに雪が降るほど寒い新潟。今年は秋が無いまま冬になってしまったようです。 テラスでサンマを焼いて冷卸を楽しもうと計画していましたが、気づけば鍋をつついて新酒を楽しむ季節になっていました(汗)  さて今回はそんな新酒の中から大好きな「風の森」をご紹介。 醸すのは奈良県御所市に蔵を構えます由長酒造さんです。 栓を開けると小気味良いガス漏れ音。 風の森はこのガス感も楽しみの一つですよね♪ [続きを読む]
  • 「冩樂 純米吟醸 播州山田錦 火入 28BY」
  • 今回は福島県会津若松市に蔵を構える宮泉銘醸さんの醸す酒「冩樂」のご紹介。 何度かこのブログにも載せています冩樂ですが、今回紹介するのは7月に蔵出しされた兵庫県産山田錦を使った純米吟醸の火入タイプです。 香り:穏やかに香るメロン・バニラのような香り。 味わい:果肉の白いメロンやサクランボを感じる甘味ですが、あくまでニュアンス程度で甘味は強く出ていません。(開栓二日目以降、甘味が少し増します) [続きを読む]
  • 「山吹極 燗がうまい 生酛純米無濾過原酒 28BY」
  • 冬でも冷酒を呑む事が多いヘッドロックですが、無性に燗酒が恋しくなる時があるんです。 身体が冷え切っている時や燗酒を美味しそうに呑む人を見た時、燗酒に合いそうな料理がある時などなど。 この日は実家の祖母が、お隣牧区の深山荘へ行ったお土産で「鯉の旨煮」を買ってきてくれたので、合うのは絶対燗酒だろうと新規開栓。 開けたのは山形県西村山郡に蔵を構える朝日川酒造さんの醸す酒「山吹極」 “燗がうまい”と書 [続きを読む]
  • 「笑四季 純米大吟醸 INTENSE 山田錦 ひやおろしVer 28BY」
  • 滋賀県甲賀市に蔵を構える笑四季酒造さん。 今回は代表銘柄である「笑四季」の純米大吟醸ひやおろしを呑んでみました。 香り:青リンゴのような香り。開栓初日は僅かに木桶のような熟成香を感じましたが、日数の経過とともに弱くなります。 味わい:秋酒らしい深みのある旨味、やわらかな甘味。 香りのヒントから青リンゴのような味わいを全面に感じ、奥の方から少し熟成感が出てきます。 苦渋味もしっかり効かせ、ビシッと [続きを読む]
  • 『日本酒持ち寄り会』終了!
  • 11月4日、私が主催する18回目の酒の会『日本酒持ち寄り会』を開催しました。 連休の中日、雨で足元も悪い中15名の方にお集まりいただきました。 会場はいつもお世話になってる四季囃子さん。 私から会の簡単な説明を行い、Y持さんに乾杯のご挨拶をしていただき呑み比べスタート! この日は持ち寄りの会だったので、参加された皆さんに1本ずつ日本酒を持ってきてもらいました。 地元の愛され晩酌酒から私も初めて呑 [続きを読む]
  • 「松乃井 オンナの辛口 DYNAMITE DRY 28BY」
  • 以前このブログで紹介した「オンナの辛口」ですが、新たに「オンナの辛口 DYNAMITE DRY」が発売となったので買ってみました。 型抜きされた女性のシルエットがモチーフのインパクトラベルに23.5と書かれたキスマーク。 23.5歳の女性を思わせる味わいなんでしょうか??? 醸すのは松乃井酒造さん。なかなか仕掛けてきますねー! 香り:強くはないですが奈良漬のような木桶のような香りがあります。木香様臭? 味わい [続きを読む]
  • 『日本酒持ち寄り会』のご案内
  • 明日・明後日と私の地元では『越後・謙信SAKEまつり2017』が開催されます。 二日間で来場者が10万人を超える上越市の一大イベントです! もちろん私も毎年参加して・・・と言いたいところですが仕事のため泣く泣く自宅待機。 一度でいいから朝から会場を呑み歩きたい(涙) その悔しさを晴らすために来月持ち寄りの会を開きたいと思います! SAKEまつりで仕入れたお酒の持ち寄りもお待ちしてます♪   『日本酒持ち寄り会』 [続きを読む]
  • 「山の井 純米吟醸 山田錦 28BY」
  • 前回紹介した「飛露喜」は福島県の酒でしたが、今回紹介する「山の井」も同じ福島県会津地方の酒です。 醸すのは福島県南会津郡南会津町に蔵を構えます会津酒造さん。 「山の井」 初めて呑みます。この蔵の9代目蔵元になる渡辺氏(30歳)が杜氏として立ち上げたブランドだそうです。 さてどうでしょう♪ 香り:ごく薄っすらとイチゴのように香ります。 味わい:とても柔らかく入ってきますね。開栓初日は少々インパク [続きを読む]
  • 「飛露喜 純米吟醸 黒ラベル 28BY」
  • 酒にハマり何年も経つとだんだん好みも変わってくるものです。 今回紹介する「飛露喜 黒ラベル」、以前は飛露喜のラインナップの中で「飛露喜 特別純米」と共にあまり好みではないタイプでした。 「飛露喜は特別純米の無ろ過生原酒が最高♪」みたいにずっと思ってきましたが、今回改めて呑んで、華やかさやフレッシュさとは違う落ち着きとじんわりと膨らむ旨さに魅了されました♪ 香り:薄っすらと桃・メロン・洋ナシのよう [続きを読む]
  • 「王祿 純米大吟醸 意宇 直汲み 無濾過本生 27BY」
  • 前回まで王祿のボトムスペックを2本紹介してきましたが、今回は一気にハイスペックへ。 王祿酒造さんが醸す超限定の「意宇 直汲み」です。 以前から気になっていた酒ですが、いつ見てもそsold out(涙) それでもめげずに探しまくり、ようやく買うことができました! 裏ラベルにはシリアルナンバーが記載されていて、私のは247本中の「No.100」 ちょっと嬉しい〜♪ この酒、にごり酒と言えるぐらいオリが沈んでいて [続きを読む]
  • 「王祿 特別本醸造 流 無濾過本生 26BY」
  • 前回に続きまして王祿酒造さんの酒です。今回は特別本醸造生酒の「流」 前回の本醸造は生詰(一回火入れ)でしたが今回は本生です。 香り:ライムを思わせる爽やかな香り。 味わい:王祿の純米スペックに共通する酸味の張り出し。 そうそうこれこれ♪ ただ口に含んだと時の舌へのアタックが優しい。うむ、ちょっと違うぞ? 裏ラベルを見るとアルコール度数が14.5%、純米スペックは15.5〜17.5%あるのでその分穏や [続きを読む]
  • 「王祿 本醸造 無濾過 26BY」
  • ブログの更新を忘れ、気づけばもう10月です。 朝晩はともかく日中でも肌寒い季節になってきました。 さて今回は、地酒ファンの中でも玄人の方たちに支持者が多い「王祿」の紹介です。 醸すのは島根県松江市に蔵を構えます王祿酒造さん。 王祿素人のヘッドロックが、今回から3回にわたりボトムスペックの「本醸造」「特別本醸造 流」ハイスペックの「純米大吟醸 意宇」を呑み比べした記事をUPしたいと思います。 どうぞお手柔ら [続きを読む]
  • 「日本酒持ち寄り会 秋」へ参加♪
  • 先日、酒友K野さんに声をかけていただき、上越市西本町にあるスナックサブリナさんで開かれた日本酒持ち寄り会に参加してきました。 会場のサブリナさん、恥ずかしながらお店の情報を全く持っておらず、調べてみると焼酎や洋酒の他に日本酒を数十本もストックされているとか! そんな凄いお店が直江津に??? 知らなかった・・・(汗) この日は初参加&初訪問ということで戦友?のU木くんと一緒に向かいました。 奥に見 [続きを読む]