ヘッドロック さん プロフィール

  •  
ヘッドロックさん: 今日はロックで・・・
ハンドル名ヘッドロック さん
ブログタイトル今日はロックで・・・
ブログURLhttps://ameblo.jp/kamikiri-headlock/
サイト紹介文日本酒がメインの酒ブログです。呑んだ感想や酒の会の紹介等を記事にしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/01/08 12:00

ヘッドロック さんのブログ記事

  • 「飛露喜 純米吟醸 黒ラベル 28BY」
  • 酒にハマり何年も経つとだんだん好みも変わってくるものです。 今回紹介する「飛露喜 黒ラベル」、以前は飛露喜のラインナップの中で「飛露喜 特別純米」と共にあまり好みではないタイプでした。 「飛露喜は特別純米の無ろ過生原酒が最高♪」みたいにずっと思ってきましたが、今回改めて呑んで、華やかさやフレッシュさとは違う落ち着きとじんわりと膨らむ旨さに魅了されました♪ 香り:薄っすらと桃・メロン・洋ナシのよう [続きを読む]
  • 「王祿 純米大吟醸 意宇 直汲み 無濾過本生 27BY」
  • 前回まで王祿のボトムスペックを2本紹介してきましたが、今回は一気にハイスペックへ。 王祿酒造さんが醸す超限定の「意宇 直汲み」です。 以前から気になっていた酒ですが、いつ見てもそsold out(涙) それでもめげずに探しまくり、ようやく買うことができました! 裏ラベルにはシリアルナンバーが記載されていて、私のは247本中の「No.100」 ちょっと嬉しい〜♪ この酒、にごり酒と言えるぐらいオリが沈んでいて [続きを読む]
  • 「王祿 特別本醸造 流 無濾過本生 26BY」
  • 前回に続きまして王祿酒造さんの酒です。今回は特別本醸造生酒の「流」 前回の本醸造は生詰(一回火入れ)でしたが今回は本生です。 香り:ライムを思わせる爽やかな香り。 味わい:王祿の純米スペックに共通する酸味の張り出し。 そうそうこれこれ♪ ただ口に含んだと時の舌へのアタックが優しい。うむ、ちょっと違うぞ? 裏ラベルを見るとアルコール度数が14.5%、純米スペックは15.5〜17.5%あるのでその分穏や [続きを読む]
  • 「王祿 本醸造 無濾過 26BY」
  • ブログの更新を忘れ、気づけばもう10月です。 朝晩はともかく日中でも肌寒い季節になってきました。 さて今回は、地酒ファンの中でも玄人の方たちに支持者が多い「王祿」の紹介です。 醸すのは島根県松江市に蔵を構えます王祿酒造さん。 王祿素人のヘッドロックが、今回から3回にわたりボトムスペックの「本醸造」「特別本醸造 流」ハイスペックの「純米大吟醸 意宇」を呑み比べした記事をUPしたいと思います。 どうぞお手柔ら [続きを読む]
  • 「日本酒持ち寄り会 秋」へ参加♪
  • 先日、酒友K野さんに声をかけていただき、上越市西本町にあるスナックサブリナさんで開かれた日本酒持ち寄り会に参加してきました。 会場のサブリナさん、恥ずかしながらお店の情報を全く持っておらず、調べてみると焼酎や洋酒の他に日本酒を数十本もストックされているとか! そんな凄いお店が直江津に??? 知らなかった・・・(汗) この日は初参加&初訪問ということで戦友?のU木くんと一緒に向かいました。 奥に見 [続きを読む]
  • 「臥龍梅 純米吟醸生貯原酒 超辛口 28BY』
  • 気付けば今月でこのブログを書き始めてから7年も経っていました。 7年前の9月22日は「山間」の武田社長との出会いを記事にしてましたね。 久しぶりに読み返して懐かしくなりました (最近山間呑んでないな〜)リンク→山間(やんま)・武田良則氏との出会い 7年前も今も中身の薄いブログなのは変わりませんが(汗) さて、今回紹介するのは静岡県静岡市に蔵を構えます三和酒造さんの酒「臥龍梅 超辛口」です。 臥龍梅の超 [続きを読む]
  • 「陸奥八仙 緑ラベル 特別純米 ひやおろし 28BY」
  • この季節になると、各蔵元から一斉に「ひたおろし」が発売になります。 ここでおさらい。ひやおろし(冷卸)とは、春先に搾った酒を一度加熱殺菌(火入れ)して、夏の暑い期間を涼しい酒蔵の貯蔵庫などで寝かせ、程良く熟成させてから出荷される酒のことです。 9月から11月にかけての秋酒であるひやおろしは、一回火入れの「生詰」ということになります。 そんなひやおろしですが、当家にも今季第一号となる「陸奥八仙」がや [続きを読む]
  • 「 想天坊 じゃんげ 辛口純吟おりがらみ 28BY」
  • 今回紹介する「想天坊じゃんげ」 造るのは新潟県長岡市に蔵を構える河忠酒造さん。 近年、蔵の若手後継者や若手杜氏が造る酒が注目を集めることも多くなりましたが、この想天坊も昭和46年生まれの若き蔵元 河内忠之氏と昭和53年生まれの野水万寿生杜氏が中心となって造られています。 香り:柑橘系のような香り、奥からべっこう飴のような香りも僅かに感じます。 味わい:口に入れた瞬間から青リンゴのような含み香と [続きを読む]
  • 「たかちよ 豊醇無盡 カスタムメイド 雄町70 無調整生原酒 28BY」
  •  9月に入り一気に秋めいてきましたね。 8月は雨が多く、あっという間に夏は過ぎ去っていった気がします。 そんな8月、家族が揃った休みには、短い夏を少しでも楽しもうとテラスで肉を焼いて呑みました♪ ビールをたっぷり呑んだ後は日本酒にチェンジ。 この日開けたのは、地元の酒店松井酒舗さんで買ってきた「たかちよ カスタムメイド」 醸すのは新潟県南魚沼市に蔵を構えます高千代酒造さん。 赤いチェックのラベ [続きを読む]
  • 「鳳凰美田 本吟 生詰 28BY」
  • ここまで数回にわたりCPの高い酒を紹介してきましたが、今回もCP抜群な酒の紹介です♪ 今回は栃木県小山市に蔵を構えます小林酒造さんが醸す鳳凰美田の「本吟」です。 スペックは精米歩合55%のアル添吟醸で、価格は税込2,376円! 香り:青リンゴ・マスカット、奥から僅かにヨード香。 味わい:キンキンに冷えているとマスカット・巨峰・デラウエアなどのブドウを口いっぱい感じ、酒温が上がるにつれてサクランボのよ [続きを読む]
  • 「松乃井 オンナの辛口 28BY」
  • ちょっと怪しげなピンクのラベル、今回は新潟県十日町市に蔵を構える松乃井酒造さんの「松乃井 オンナの辛口」をご紹介。 見慣れないラベルですが、杜氏の奥様がプロデュースした酒で、県内でも買える酒販店は7店だけの限定酒だそうです。 私は地元上越の酒のおおやまさんで買いました。 普通酒規格の無濾過で価格は1800mlで税込2,160円!! お安いですな〜♪ キスマークに「R-40」の文字、40代の女性向けなのか? 4 [続きを読む]
  • 「こしのはくせつ -極- 無濾過 瓶火入 28BY」
  • 今回は弥彦神社のお膝元、新潟県西蒲原郡弥彦村に蔵を構えます弥彦酒造さんの酒をご紹介。 こしのはくせつの普通酒を長期低温発酵させ、無濾過のまま瓶火入れしたその名も「極」 地元の酒のおおやまさんで勧められ買ってみました。 さてそのお味は・・・ 香り:炊き立てご飯のような香りの中から柑橘系やミルキーさを感じる香り。穏やかに香ります。 味わい:口当たりはまったりとしていながらも、苦渋味を効かせたビター [続きを読む]
  • 「辛口酒の会」 終了!
  • 昨日、上越市仲町のダイニングバー 四季囃子さんを会場に辛口の日本酒にテーマを絞った酒の会を開催しました。 K山さんに乾杯の音頭お願いし酒の会スタート! (乾杯用にと赤星用意しましたが、無くてもよかったかも・・・) それでは今回のために全国から取り寄せた辛口の銘酒をご紹介♪   日本酒度① +3 〆張鶴 純 純米吟醸 (新潟県 宮尾酒造)  ② +4 龍力 特別純米 雄町 無濾過生原酒 (兵庫県 本田商店) [続きを読む]
  • 「黒松仙醸 こんな夜に 雷鳥 純米生 28BY」
  • 久しぶりの更新です(汗) 地元の夏祭りやお盆前の忙しさも重なりブログを書く気力が湧きませんでした。 気づけば8月も終盤、ヤバイ・・・ さて今回は長野県伊那市に蔵を構えます株式会社 仙醸さんの酒「こんな夜に・・・」をご紹介。 先月、長野の酒乃生酒屋さんに立ち寄ったときにリーチインで見つけ買ってきました。 香り:麦焼酎のような僅かに香ばしさを感じる香り、奥から柑橘系の香り。 あまり感じた事ない香り [続きを読む]
  • 「相模灘 特別本醸造 美山錦 活性にごり酒 28BY」
  •  今回紹介する「相模灘特本にごり」、当ブログでは二回目の登場となります。 醸すのは、神奈川県相模原市に蔵を構える久保田酒造さん。 CP抜群のため密かにストックしておいたのですが、他の酒を買うための冷蔵スペースの確保や、買ってから半年以上経っているので生老ねしていないか心配になり泣く泣く開栓。 以前呑んだ時よりオリがたくさん沈んでますね。 ガス抜き用の穴開き栓のためオリのダンスもなし。 香り:青リ [続きを読む]
  • 「蓬莱泉 純米大吟醸 生原酒 28BY」
  •  愛知の銘酒「蓬莱泉」を醸す関谷醸造さん。 今回は関谷醸造さんの人気銘柄「蓬莱泉 純米大吟醸 空」の生原酒verと言われている純米大吟醸のご紹介。 出荷本数も少なくなかなか珍しい酒とのこと。 通常の「空」は1年間熟成させてから瓶詰・出荷されるそうですが、今回は生原酒なのでBYは28年で良いのかなあと勝手に推測しています。 では開栓! 香り:穏やかに香るサクランボ・メロン・白桃を感じる香り。 味わい:サ [続きを読む]
  • 「冩楽 純米吟醸 播州愛山 28BY」
  • 空梅雨から一転、九州地方をはじめ東北・北陸地方は豪雨による土砂災害や河川の増水、氾濫で大きな被害を受けた地域もたくさんありました。 被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。 雨が降らなすぎるのも田畑の作物や日常生活に大きな影響が出ますが、近年の局所的な集中豪雨は、予想もできない甚大な被害を及ぼすので本当に怖いです。 未だ私の住む地域は梅雨明けしてませんが、幸い雨による影響は受けていません。普 [続きを読む]
  • 『辛口酒の会』のご案内
  • 辛口ファンの皆様、お待たせしました ヘッドロックが主催する17回目の日本酒の会、今回のテーマは「辛口」です。 淡麗辛口から芳醇辛口、そして日本一辛いと言われてる酒など県内外の辛口酒を集めました 初参加&お一人での参加も大歓迎です ぜひご参加くださいませもちろん会の最後は残った酒を賭けて抽選会もやりますよ  「辛口酒の会」    日 時:8月19日(土曜日) 19:30〜22:00   会 場:ダイニ [続きを読む]
  • 「赤武 Akabu Natsu Kasumi 28BY」
  • 今回紹介する「Akabu」を醸す赤武酒造さん、元々は岩手県の大槌町に蔵を構えていましたが、大槌町といえば東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた町、赤武酒造さんの蔵もその津波で壊滅状態となりました。 震災から6年、現在は同じ岩手県の盛岡市に蔵を再建し、酒造りを再開されています。 香り:ミルキーさが絡むバナナ・洋ナシ・メロンのような香り。 味わい:完熟前の青さが残るようなバナナや洋ナシのような甘味で、 [続きを読む]
  • 「金鵄正宗 純米吟醸生原酒 28BY」
  • 今回は、当店のお客様Mくんの京都出張土産で頂いた酒を紹介します。(UP遅くなりゴメンナサイ) 京都市伏見区にあるキンシ正宗さんの醸す酒、その名も「金鵄正宗」 伏見といえば日本三大酒処のひとつですが、金鵄正宗という銘柄は初めて見聞きする銘柄だったので興味津々♪ 京都産の酒造好適米「祝」を使用して醸された酒。 原酒なのでアルコール度数も高め。 さてどうでしょう・・・ 香り:熟れたメロンのような香りに [続きを読む]
  • 「鳥海山 純米辛口+10 生原酒無濾過 28BY」
  • 今回は秋田県由利本荘市に蔵を構えます天寿酒造さんの醸す酒「鳥海山」のご紹介。 商品目に使われている鳥海山は、山形県と秋田県の県境に跨る標高2,236メートルの山で「秋田富士」などとも呼ばれているそうです。 日本酒度+10、なかなかの辛口酒であることが予想されます。 さてどうでしょう。 香り:ほのかに香る柑橘系やウリ系をイメージする香り。 味わい:青々しさが残る旨味をたっぷり感じ、柑橘系のような酸味 [続きを読む]
  • 「別品 彌右衛門 おりがらみ生 28BY」
  • 皆さん、休肝日作れてますか? 私は作れてません・・・(汗) 酒が旨すぎるんですもん。 そんな飲酒が趣味になっているヘッドロックですが、久しぶりにため息が出るほど旨い酒に出会いました♪ 福島県喜多方市に蔵を構えます大和川酒造さんの酒「別品 彌右衛門 おりがらみ生 」です。 この彌右衛門シリーズには、酵母添加の「別品べっぴん」と酵母無添加の「素品すっぴん」があり、今回は酵母添加verの別品をチョイス。 う [続きを読む]
  • 「御慶事 ピュア茨城 純米吟醸 蔵なま 28BY」
  • 今回は茨城県古河市に蔵を構えます青木酒造さんの酒「御慶事」をご紹介。 新潟にも「鶴齢」でお馴染みの青木酒造さんがありますが、こちらは茨城の青木酒造さん。 御慶事、雑誌やTVで紹介され呑んでみたいな〜と思っていたところ、酒友のYさんが茨城土産で買ってきてくださいました! Yさん、私の『呑みたい電波』を傍受していただき感謝感激です☆ ありがとうございました! 茨城県産の酒造好適米「ひたち錦」を100%使用。 [続きを読む]
  • 「七田 純米 おりがらみ 無ろ過生 28BY」
  • 今回は佐賀県小城市に蔵を構えます天山酒造さんの酒「七田」のご紹介。 瓶の底に澱が沈んでいます。 封印紙や裏ラベルに「開栓注意」の文字がありますが、澱の量や日頃の管理温度などから吹きこぼれる事はないだろうと高を括って普通に金属キャップを切ったら、数秒後に「スポン!」とまるでシャンパンのように栓がぶっ飛びました! 慌てて直ぐに栓を締め直しましたが、幸い吹きこぼれはしませんでした(汗) グラスに注ぐ [続きを読む]
  • 「十四代 吟選吟醸酒 生詰 27BY」
  • 6月に入り、真夏のように暑くなったかと思えば肌寒い日もある変わりやすい天気。 それでも6月は初夏、全国の酒蔵さんからも夏を意識した酒がどんどん出荷されています。 今回開けた「十四代 吟選吟醸」、なかなか開ける機会が無く、ずっとレマコムの奥に居座っていました。 十四代の商品ラインナップの中でも「夏酒」的位置付けなのがこの「吟選吟醸」で、もう28BYが発売になる頃だと思い開けました。 香り:瑞々しい [続きを読む]