ヘッドロック さん プロフィール

  •  
ヘッドロックさん: 今日はロックで・・・
ハンドル名ヘッドロック さん
ブログタイトル今日はロックで・・・
ブログURLhttps://ameblo.jp/kamikiri-headlock/
サイト紹介文日本酒がメインの酒ブログです。呑んだ感想や酒の会の紹介等を記事にしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/01/08 12:00

ヘッドロック さんのブログ記事

  • 「栄光冨士 純米吟醸 無濾過生原酒 限定 秋酒 29BY」
  • 「ひやおろし」が次々に発売される中、生原酒のまま一夏を超えて出荷される「秋酒」もあります。 今回紹介するのもそんな酒。 醸すのは山形県鶴岡市に蔵を構える富士酒造さん。 生のままの熟成は結構リスクもあるんですが、さてどうでしょう。 香り:マスカットのように入りデラウエアのように膨らむブドウの香り。 味わい:甘味を抑えて酸味が先行。 口に入れた瞬間に感じるブドウのような含み香から「甘味の強い酒」の [続きを読む]
  • 「春鹿 超辛口 純米吟醸生原酒 29BY」
  • 季節はすっかり秋めいてきましたが、今回紹介するのは8月の熱帯夜対策?で買った「春鹿」の超辛口。 醸すのは奈良県福智院町にある今西清兵衛商店さん。 夏酒と銘打って出てくる商品で、アルコール度数を下げたり軽い味わいに調整してる酒もありますが、そういう酒が好きではないので、今回の春鹿も超辛口の原酒です(笑) 香り:ウリ系や柑橘系の香りがおだやかに立ちます。 味わい:口に含み空気を混ぜながら転がすと、 [続きを読む]
  • 「十四代 角新 純米吟醸 出羽燦々 29BY」
  • 山形県村山市に蔵を構える高木酒造さん。 酒質向上のための設備投資は惜しまないのにHPは未だにありません。 あるのは山形県酒造組合の蔵元紹介だけ。 HPで宣伝をしなくても売れに売れまくっている「十四代」 今回は本生である「角新 出羽燦々」を裏ラベルの表記を無視して半年間氷温で囲った酒を紹介します。 香り:メロン・イチゴにパパイヤのような南国フルーツのような香りも。 開栓初日は舌先にピリピリっと微炭酸を [続きを読む]
  • 「日本酒持ち寄り会(秋)」のご案内
  • 猛暑に続き豪雨と極端な気候に振り回させた8月が終わり、少しずつですが秋の気配を感じるようになってきました。 暑い夏を涼しい蔵の中で寝かされ熟成させた「ひやおろし」を店頭で見かけるようになるこの季節、また皆さんにお会いしたいと酒の会を企画しました。 今回は各自1本ずつ持ち寄っての酒の会です。旬のひやおろしでもスパークリングでも何でも構いません。お店にお願いして燗付けも可能です。 皆んなで飲んでワイワイ楽 [続きを読む]
  • 「和楽互尊 辛原生 超辛酒原酒生酒 29BY」
  • 今回紹介します酒は、地元の酒店酒のおおやまさんで見つけ、商品名に惹かれて買った酒です。 辛原生と書いて「からげんき」と読ませる。 辛口本醸造原酒の生酒だから「辛原生」 面白いですね〜 醸すのは新潟県長岡市に蔵を構える池浦酒造さん。 さてそのお味は・・・ 香り:青リンゴ寄りのセメ香。  味わい:アルコール度数20度からくるパンチの効いた辛味は、セメ的含み香をまとい一気に駆け上がってきます! 開栓初 [続きを読む]
  • 「裏ちえびじん 純米吟醸 うすにごり生酒 29BY」
  • 「人には表の顔と裏の顔がある」 私ヘッドロックも然り。裏の顔は超ダークなんですよ・・・ なんて横道に逸れそうな話はやめて、日本酒にも表と裏があるというお話。 裏〇〇という商品名の酒もだいぶ増えましたね。 印字の商品名が裏返しになっているなど遊び心のあるラベル。 製法や原材料など通常の製品とは少し変えて醸されているので「裏」と付ける酒が多いようです。 いつか「裏日本酒の会」なんてのも開催したいですね♪ [続きを読む]
  • 「龍神 吟醸 隠し酒 BackStagePass 29BY」
  • 今回は初めて家呑みした銘柄「龍神」を紹介します。 醸すのは、夏の暑さで有名な街、群馬県館林市に蔵を構える龍神酒造さん。 「尾瀬の雪どけ」で有名な酒蔵さんですね。 今回の酒、1.8Lが税抜きで2,000円という価格ながら美味しいとの評判で、以前から気になってました。 さてそのお味は・・・  香り:穏やかに白桃のように香ります。 味わい:一言で表すなら「甘味と苦味の追いかけっこ」 白桃のニュアンスを感じる丸い [続きを読む]
  • 「金鶴 純米吟醸 生酒 29BY」「金鶴 本醸造 生酒 29BY」
  • 地元の夏祭りも無事に終わり、脱力感だけが残る盆の入り。  たっぷり汗をかいた後のビールは最高!と感じながらもビールの次は日本酒が欲しくなりますね。 さて話は変わり先月、立原酒店さんにお伺いし、イチオシ商品である「金鶴」を2種類買ってきました。 金鶴は新潟県佐渡市に蔵を構える加藤酒造店さんが醸す酒。 ちょうど同じタイミングで商工会青年部の事業で加藤酒造の専務さん(佐渡の商工会青年部員?)にもお会いし [続きを読む]
  • 「飛露喜 純米吟醸 山田穂 生酒 29BY」
  • 福島県会津坂下町に蔵を構える廣木酒造酒造本店さんが醸す「飛露喜」 このブログでも色々なスペックの飛露喜をし紹介してきました。 中でも珍品中の珍品は、当ブログのヘッダー写真にも写ってる「飛露喜 山廃」でしょうか。 あれからもう8年近く経つんですね。あの頃が懐かしい・・・ さて今回紹介する飛露喜は初めて呑む「山田穂」 しかも頒布会限定の生酒です♪ 原料米は山田穂84%で山田錦が16%ですか。 この微妙な割合 [続きを読む]
  • 「秋鹿 純米吟醸 無濾過生原酒 28BY」
  • 全国には呑んだ事のない酒がまだまだ沢山あります。 初めて呑む銘柄は毎回ワクワクしますね♪ 今回の「秋鹿」もそんな1本。 醸すのは大阪府豊能郡能勢町に蔵を構える秋鹿酒造さん。 先ずは冷酒から。  香り:鼻をスッと抜ける柑橘系のような香り+べっこう飴のような熟成香も少し。 味わい:サラリと入り仄かな甘味と熟成感のある旨味。口の中で転がしてもインパクトは弱い。 ワンテンポ遅れて酸味がぐわっと盛り上がる。 キ [続きを読む]
  • 「王祿 出雲麹屋 純米にごり 29BY」
  • 暑い日が続くと「テラスでBBQしながら呑みたい欲求」が強くなってきます。 ただ、休みも子供が中心となるため、なかなか自分の好き勝手は許されません(汗) そんなモヤモヤした休日、子供と妻への接待を終えた夕暮れ、テラスで呑んだのが今回紹介する「王祿 純米にごり」です。 醸すのは島根県松江市に蔵を構える王祿酒造さん。 大好きになった王祿ですが、にごり酒は初めて。 さて、どうでしょう・・・ かなりガス圧が強い [続きを読む]
  • 「開運 愛山 純米無濾過生原酒 29BY」
  • 酒造好適米「愛山」 未だに愛山仕様の酒を見るとちょっと特別視してしまいます。 『愛山祭り』(あいやまつり) いつか実現したいのですが、会費が高くなりそうで躊躇してます。 さて今回の「開運」ですが、愛山仕様なので買ってみました。 醸すのは静岡県掛川市に蔵を構える土井酒造場さん。 さて、どうでしょう。 香り:青リンゴ・マスカット、酸味を予感させる様な柑橘系の香りも。 舌にジワジワとくる微炭酸があります。 [続きを読む]
  • 「鳩正宗 純米吟醸 華想い50 ハンプSP 29BY」
  • 「鳩正宗」、青森県十和田市に蔵を構える鳩正宗株式会社さんが醸す酒。 たぶん外でも家でも初めて呑む銘柄だと思います。 なかなか自分で買う機会が無かったのですが、頒布会用のSP酒として当家にも鳩が飛んできました(笑) 「鳩」故に「LOVE&PEACE」か。それにしても派手なラベル! おっさんは、ショッカーのエンブレムを思い出しました。ちょっと似てません? 香り:メロンやバナナ、ホイップクリームのようなクリーミー [続きを読む]
  • 「別品 彌右衛門 おりがらみ生 29BY」
  • 昨年呑んだ酒の中で一番心に残ったのは、「別品 彌右衛門 おりがらみ生 28BY」でした。 29BYも必ず買おうと決めていました。 醸すのは福島県喜多方市の大和川酒造さん。 さて29BYはどうでしょう・・・ 香り:薄っすらとサクランボのように香り、奥からオレンジのような香りも。 あまり滓は絡んでいませんが、口に運ぶと微炭酸を感じます。 味わい:ライチのような膨らみからオレンジを薄皮ごとかじったような酸味・旨味・ [続きを読む]
  • 「船中八策 純米超辛口 零下生酒 29BY」
  • 今回は土佐の銘酒「司牡丹」でお馴染みの司牡丹酒造さんが醸す「船中八策」の夏季限定酒を紹介します。 今まで司牡丹・船中八策は、家やお店で数回呑んだ事ある程度で、その時の印象は「自分好みじゃないな」というのもでした。 しかし、今回の「零下生酒」は自分の予想を超える美味しさでした! ちょっとレトロな感じのラベル。 瓶は今話題の薄青瓶?水色瓶? 夏を意識した商品です。   香り:薄っすらと漂う程度にマス [続きを読む]
  • 酒らぼ「酔ってきナイト2018」に参加しました
  • 6月23日、上越・妙高地域の酒屋さんグループ酒らぼ主催の「酔ってきナイト2018」に参加してきました。 会場は高田本町商店街の「高田まちかど交流館」 仕事を終え、大急ぎで会場に向かい着いたのがラストオーダー20分前。 このイベントに残念ながら欠席となった酒友の加藤さんからチケットを頂き参加です。 時間も時間なのでチケットを全て酒に交換して呑み比べスタート! 私がお願いした酒はこちら↓↓ この日しか呑 [続きを読む]
  • 「Takachiyo59 CHAPTER FIVE 森のくまさん 純米吟醸無調整生原酒 29BY
  • 今回は地元新潟の酒「高千代」の限定流通品である「Takachiyo59」を紹介します。 醸すのは魚沼市に蔵を構える高千代酒造さん。 それにしても商品名が長すぎる! 記事タイトル、最後に[ 」]を付けたかったのに文字数オーバーで入りきらず(汗) 「森のくまさん」? 何それ〜w コシヒカリとヒノヒカリを掛け合わせた熊本県産の米だそうで、今回は完全にネーミングで買ってみました♪ 香り:メロン・マスカット・白桃など [続きを読む]
  • 「風の森 ALPHA TYPE 4 純米大吟醸 29BY」
  • 「風の森」を醸すのは奈良県御所市の油長酒造さん。 デビューした時からずっと呑んでみたいと思っていたALPHAシリーズのTYPE 4「氷結採り」 がしかし、今回は完全分離を試みるも、少しおりがらみの状態になってしまったそうです。 ある意味貴重な酒かも・・・w 風の森と言えば、舌先に微炭酸を感じる酒が多いですが、このTYPE4は栓が飛ぶ程のガス圧! 口に含むとスパークリングと言って良いほどピチピチシュワシュワ。 [続きを読む]
  • 「三井の寿 泉屋地酒ハンプ会限定 純米吟醸 29BY」
  • 今回はその名の通り泉屋酒店さんの頒布会限定酒を紹介します。 醸すのは福岡県三井郡大刀洗町に蔵を構えます株式会社 みいの寿さん。 こちらの製品に、スラムダンクのスリーポイントシューター「三井 寿」を連想するラベルの酒がある事から、酒にハマり始めた頃「みい」と読まずに「みつい」なんだとばかり思っていました(汗) ワイン酵母とオリジナル酵母ですか。楽しみです♪ 香り:バニラアイスのように上品に香ります [続きを読む]
  • 「飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒 29BY」
  • 呑み終えて時が経ちますが、今回は福島県会津坂下町に蔵を構える廣木酒造本店さんの「飛露喜 」を紹介します。 飛露喜の商品ラインナップの中で特に好きなのがこの「特別純米 無ろ過生原酒」でして、毎年呑みたいと思っていますが人気は衰え知らずで、買い逃す事もしばしば。 今季は無事に買えたのでまたブログに載せる事が出来ました♪ 香り:マスカットのような香りが穏やかに漂います。 味わい:マスカットや白桃のニュ [続きを読む]
  • 「こんな酒も呑んでいた Part2」
  • 手抜き記事第二弾。 さあ、いってみましょう! 「磯自慢 しぼりたて 本醸造 生貯蔵 29BY」 ちょっとお高い酒が多い磯自慢のボトムスペックである本醸造。税抜きで2,000円を切る価格ながら、ミネラルを感じる旨味と雑味の無い膨らみ、久しぶりに呑みましたが、相変わらずCP高いですな〜♪ 「十四代 純米吟醸 白鶴錦 28BY」 実家に従姉妹夫婦が遊びに来ていたので差し入れで持っていきました。香り・味わいにメロンやマスカ [続きを読む]
  • 「こんな酒も呑んでいた Part1」
  • ブログに上げてない酒がたまり過ぎたため、写真と一言コメントで紹介します。 今回は手抜きブログです。 酒を呑むスピードにブログ更新が追いつきません(汗) 「月不見の池 純米活性にごり 中取り無濾過生 29BY」 Aコレだけの限定酒。ひなまつりには白い酒が相応しいかなと開けました。買ってから氷温貯蔵してたせいか、活性感は思いの外弱く、味のノリももう一歩という感じでちょっと残念。 「南部美人 雄三スペシャル [続きを読む]
  • 「スパークリング日本酒の会」終了♪
  • 5月19日、高田本町商店街の創彩ダイニング ア・ラ・モードさんで「スパークリング日本酒の会」を開催しました。 今回は20回目の節目となる日本酒の会で、直江津を拠点に多方面に渡りご活躍されてるスローライフナビゲーター 加藤 晃美さんにもお手伝いいただき、主催者を含め21名での開催となりました。 受付嬢をお願いしたらウサギの耳まで用意されてた加藤さん!おちゃめ♪ それでは今回の出品酒を簡単に紹介します。 私が [続きを読む]
  • 「勢正宗 SPRING CARP 純米吟醸 無濾過生原酒 29BY」
  • 先月、長野の酒屋に行った時、元気よく飛び跳ねるピンクの鯉が目に止まりました。 「勢正宗」...呑んだ事の無い銘柄だな。 「もち米熱掛四段仕込み」...四段目の仕込みにもち米を入れてるのかな? 興味をそそられ買ってきました。 この酒を醸すのは長野県中野市に蔵を構える丸世酒造店さん。 透明瓶なので分かっていましたが、少し黄色味を帯びていますね。  四段仕込みは甘い酒になると聞きますが、さてどうでしょう。 [続きを読む]