ヘッドロック さん プロフィール

  •  
ヘッドロックさん: 今日はロックで・・・
ハンドル名ヘッドロック さん
ブログタイトル今日はロックで・・・
ブログURLhttps://ameblo.jp/kamikiri-headlock/
サイト紹介文日本酒がメインの酒ブログです。呑んだ感想や酒の会の紹介等を記事にしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/01/08 12:00

ヘッドロック さんのブログ記事

  • 「Takachiyo59 CHAPTER FIVE 森のくまさん 純米吟醸無調整生原酒 29BY
  • 今回は地元新潟の酒「高千代」の限定流通品である「Takachiyo59」を紹介します。 醸すのは魚沼市に蔵を構える高千代酒造さん。 それにしても商品名が長すぎる! 記事タイトル、最後に[ 」]を付けたかったのに文字数オーバーで入りきらず(汗) 「森のくまさん」? 何それ〜w コシヒカリとヒノヒカリを掛け合わせた熊本県産の米だそうで、今回は完全にネーミングで買ってみました♪ 香り:メロン・マスカット・白桃など [続きを読む]
  • 「風の森 ALPHA TYPE 4 純米大吟醸 29BY」
  • 「風の森」を醸すのは奈良県御所市の油長酒造さん。 デビューした時からずっと呑んでみたいと思っていたALPHAシリーズのTYPE 4「氷結採り」 がしかし、今回は完全分離を試みるも、少しおりがらみの状態になってしまったそうです。 ある意味貴重な酒かも・・・w 風の森と言えば、舌先に微炭酸を感じる酒が多いですが、このTYPE4は栓が飛ぶ程のガス圧! 口に含むとスパークリングと言って良いほどピチピチシュワシュワ。 [続きを読む]
  • 「三井の寿 泉屋地酒ハンプ会限定 純米吟醸 29BY」
  • 今回はその名の通り泉屋酒店さんの頒布会限定酒を紹介します。 醸すのは福岡県三井郡大刀洗町に蔵を構えます株式会社 みいの寿さん。 こちらの製品に、スラムダンクのスリーポイントシューター「三井 寿」を連想するラベルの酒がある事から、酒にハマり始めた頃「みい」と読まずに「みつい」なんだとばかり思っていました(汗) ワイン酵母とオリジナル酵母ですか。楽しみです♪ 香り:バニラアイスのように上品に香ります [続きを読む]
  • 「飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒 29BY」
  • 呑み終えて時が経ちますが、今回は福島県会津坂下町に蔵を構える廣木酒造本店さんの「飛露喜 」を紹介します。 飛露喜の商品ラインナップの中で特に好きなのがこの「特別純米 無ろ過生原酒」でして、毎年呑みたいと思っていますが人気は衰え知らずで、買い逃す事もしばしば。 今季は無事に買えたのでまたブログに載せる事が出来ました♪ 香り:マスカットのような香りが穏やかに漂います。 味わい:マスカットや白桃のニュ [続きを読む]
  • 「こんな酒も呑んでいた Part2」
  • 手抜き記事第二弾。 さあ、いってみましょう! 「磯自慢 しぼりたて 本醸造 生貯蔵 29BY」 ちょっとお高い酒が多い磯自慢のボトムスペックである本醸造。税抜きで2,000円を切る価格ながら、ミネラルを感じる旨味と雑味の無い膨らみ、久しぶりに呑みましたが、相変わらずCP高いですな〜♪ 「十四代 純米吟醸 白鶴錦 28BY」 実家に従姉妹夫婦が遊びに来ていたので差し入れで持っていきました。香り・味わいにメロンやマスカ [続きを読む]
  • 「こんな酒も呑んでいた Part1」
  • ブログに上げてない酒がたまり過ぎたため、写真と一言コメントで紹介します。 今回は手抜きブログです。 酒を呑むスピードにブログ更新が追いつきません(汗) 「月不見の池 純米活性にごり 中取り無濾過生 29BY」 Aコレだけの限定酒。ひなまつりには白い酒が相応しいかなと開けました。買ってから氷温貯蔵してたせいか、活性感は思いの外弱く、味のノリももう一歩という感じでちょっと残念。 「南部美人 雄三スペシャル [続きを読む]
  • 「スパークリング日本酒の会」終了♪
  • 5月19日、高田本町商店街の創彩ダイニング ア・ラ・モードさんで「スパークリング日本酒の会」を開催しました。 今回は20回目の節目となる日本酒の会で、直江津を拠点に多方面に渡りご活躍されてるスローライフナビゲーター 加藤 晃美さんにもお手伝いいただき、主催者を含め21名での開催となりました。 受付嬢をお願いしたらウサギの耳まで用意されてた加藤さん!おちゃめ♪ それでは今回の出品酒を簡単に紹介します。 私が [続きを読む]
  • 「勢正宗 SPRING CARP 純米吟醸 無濾過生原酒 29BY」
  • 先月、長野の酒屋に行った時、元気よく飛び跳ねるピンクの鯉が目に止まりました。 「勢正宗」...呑んだ事の無い銘柄だな。 「もち米熱掛四段仕込み」...四段目の仕込みにもち米を入れてるのかな? 興味をそそられ買ってきました。 この酒を醸すのは長野県中野市に蔵を構える丸世酒造店さん。 透明瓶なので分かっていましたが、少し黄色味を帯びていますね。  四段仕込みは甘い酒になると聞きますが、さてどうでしょう。 [続きを読む]
  • 「黒龍 いっちょらい 吟醸 29BY」
  • 今回紹介するのは「黒龍 いっちょらい」 まだ日本酒が苦手だった10年ぐらい前、日本酒の美味しさを初めて気づかせてくれたのがこの「いっちょらい」でした。 日本酒が苦手だった人間が、今では毎晩日本酒を呑み、酒の会まで開いてる。 人生には転機がいくつかありますが、まさにそんな転機を作った酒の1本なのです。 さてこの「いっちょらい」、黒龍酒造さんがある福井県の方言で「一張羅」を意味するんだそうです。 久しぶりの [続きを読む]
  • 『スパークリング日本酒の会』のご案内
  • 5月に入り「暑い」と感じる日も増えてきました。 こんな日はピチピチシュワシュワな日本酒が恋しくなりますね! 今回、流行に敏感な女性にも大人気なスパークリング日本酒や活性にごり酒を県内外から集めました。 オシャレなお店で洋風創作料理をいただきながらシャンパングラスで乾杯♪  インスタ映えしそうですね〜(^_^) 初参加も大歓迎です!        『スパークリング日本酒の会』     日 時:5月19日(土) [続きを読む]
  • 「加茂錦 荷札酒 槽場汲み 純米大吟醸生詰 ver.3 淡麗フレッシュ 28BY」
  • 雑誌「dancyu」3月号でも新潟の期待の新星誕生として特集された加茂錦酒造の「荷札酒」 25歳の若き醸造家「田中悠一」氏が醸すその酒は人気となり、特約店がどんどん増えています。 今回は、今大注目の銘柄「荷札酒」を紹介します。 この荷札を使ったラベル、懐かしさも斬新さも感じますね。素晴らしいセンス♪ 今年になって発売されたので29BYだと思って買ったら28BYでした(笑) 以前呑んだ時は「甘味が目立つな」という印 [続きを読む]
  • 「而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生 29BY」
  • 前回の更新からまた日が空いてしまいましたが、酒だけは欠かさず呑んでいるので、載せてない酒が溜まる一方で・・・ また適当まとめ更新をやる事になりそうです(汗) さて今回は三重県名張市に蔵を構えます木屋正酒造さんの「而今」をご紹介。 原料米は「八反錦」です。 香り:穏やかにサクランボのように香ります。クリーミーな香りも少々。 口に運べば微炭酸あり。 味わい:サクランボや白桃のような甘旨味、パイナッ [続きを読む]
  • 「山間 仕込み7号 特別純米 中採り直詰め 無濾過生原酒 29BY」
  • 『蔵元全員が大絶賛した味わい』という言葉に釣られて買ったのは新潟第一酒造さんの「山間 7号」 「大絶賛なんてちょっと大袈裟じゃないの〜」てな感じで少々疑っていましたが、呑んでビックリ! 久しぶりに感じた「あの頃」を思い出すような味わいに、山間と出会ってからのいろんな思い出が、グルグルと頭の中を駆け巡りました。 栓を開けると山間らしい元気なガス漏れ音でお出迎え。 香り:穏やかに青リンゴのような香りま [続きを読む]
  • 「陸奥男山 クラシック ヌーボー 生 29BY」
  • 青森県八戸市に蔵を構える八戸酒造さん。 今回はその八戸酒造さんが醸す「陸奥男山」をご紹介。 U-2300酒の会に出そうかとストックしていましたが、結局出せなかったので私が有り難く頂く事に。 ちなみに価格は税込2,160円! いやまて、CPは呑んでみないと分からないぞ。 さあどうでしょう・・・ 香り:ややセメ寄りの柑橘系のような香り。 味わい:グレープフルーツのようなフレッシュな酸味が主役で、旨味もしっかり。 喉に [続きを読む]
  • 「天狗舞 特別純米 頒布会SP 」
  • 今回は石川県白山市に蔵を構える車多酒造さんの酒「天狗舞」のご紹介。 天狗舞の定番商品である山廃仕込みの純米酒を頒布会用として使用米や仕込配合などを少し変え発売されたものです。 BYは不明ながら28BYより前という事はないでしょう。 それでは開栓。 香り:青リンゴを感じ、奥からスッと鼻を抜ける柑橘系のような香りも。 味わい:心地良い酸味の中から早摘み青リンゴのような旨味と仄かな甘味。 口開けでは「濾過感 [続きを読む]
  • 「鳳凰美田 限定商品 純米大吟醸無濾過本生 29BY」
  • 今回紹介します「鳳凰美田」醸すのは栃木県小山市に蔵を構える「小林酒造」さん。 見慣れないラベルだと思いますが、この酒は千葉県の矢島酒店さんがメルマガ会員向けに販売した特注品です。 ラベルには表記されていませんが、瓶の底から5cmぐらい滓が沈んでいるにごり酒です。 無濾過生でこの滓の量、活性タイプなのではと心配になり矢島さんに電話したところ「今のところ吹き出たという話は聞いていません」との事。 それ [続きを読む]
  • 「磐城壽 ゴールデンスランバ 純米吟醸生酒 29BY」
  • 3月11日、東日本大震災から丸7年となるこの日にメモリアル酒「ゴールデンスランバ」を開栓しました。 この酒を醸す鈴木酒造店さんは福島県浪江町に蔵を構えていましたが、震災の津波で全家屋が流出、福島第一原発の事故で避難を余儀なくされ、現在は山形県長井市で酒を醸しています。 あの日、東日本を襲った経験した事のない大きな揺れ、全てを飲み込む津波、その翌日に私の住む地域も大きく揺れた長野県北部地震など、あの時感じ [続きを読む]
  • 「かたふね HELLO おりがらみ 直汲み中取り無濾過生 29BY」
  • 前回は本醸造規格の「潟舟 High-Standard」を紹介しましたが、今回は特別本醸造規格の「かたふね HELLO」のご紹介。 醸すのは地元上越の竹田酒造さん。 この「潟舟」と「かたふね」、精米歩合が5%の違いしかないのですが、味わいはまるで別物。 どちらも抜群に旨いのですが、私のイチオシは「かたふね」♪ さて、今季はどうでしょう。 直汲みのおりがらみですがガス圧はさほど強くないですね。 香り:薄っすらと白桃のよう [続きを読む]
  • 「潟舟 High-Standard おりがらみ 直汲み中取り無濾過生 29BY」
  • 今回はAUN COLLECTIONで発売になった地元の銘酒「潟舟」のAUN SPをご紹介。 醸すのは上越市大潟区の竹田酒造さん。 AUN×竹田酒造のコラボ商品を初めて呑んだ時から虜になり、毎年複数本買っています♪ この酒は先月開いたU-2300酒の会☆2nd STAGEにも出品しました。 ?? 出品酒リストには特別本醸造規格の“かたふねHELLO”と商品名を間違えて記載していました(汗) 毎年ラベルデザインが変わったり商品名が変わったりするので [続きを読む]
  • 「東力士 純米吟醸 無濾過生 泉屋頒布SP 29BY」
  • 3月に入り春の息吹を感じる日も多くなりましたが、三寒四温とはよく言ったもので、急に真冬に逆戻りなんて日もあります。 こんな時は風邪に要注意ですね!(私は毎日アルコール消毒しているので元気です♪) さて今回は、前回に続き初呑み銘柄のご紹介。 栃木県那須鳥山市に蔵を構える島崎酒造さんの酒「東力士」です。 この酒は泉屋酒店さんの頒布会酒として我が家に着弾しました。 楽しみですね♪ では開栓。 香り:冷えて [続きを読む]
  • 「唯々 渡船純米 無濾過生原酒 29BY」
  • 初めて呑みます「唯々」 醸すのは滋賀県湖南市に蔵を構える竹内酒造さん。 少ないお小遣いで酒を買わされてる私には、初呑み銘柄はドキドキします。 香り:べっこう飴やカラメルのような熟成香に似た香りが穏やかに立ちます。 味わい:べっこう飴のような含み香を常に感じながらコクのある甘味が豊かに広がります。 甘味だけが強いと怠く感じるものですが、苦・渋・酸・辛がしっかり効いていて軽く抜けていきます♪ 特に苦味 [続きを読む]
  • 「鬼山間 赤鬼 純米 無濾過生原酒 29BY」
  • かなり遅くなりましたが、毎年恒例の「節分鬼山間」の記事です。 ブログ登場回数もダントツ1位の「山間」  ブログを書くきっかけも「山間」 自分の事を「YB」(やんまばか)と呼んでいた時もありました。 最近は登場回数も年に数回程度まで少なくなりましたが、いつも「あの頃」の山間が記憶に深く残っています。 あの頃はこんな記事も書いてましたね。お時間ある方はclick↓どうぞ 山間(やんま)・武田良則氏との出会い  「越 [続きを読む]
  • 「新政 新年純米しぼりたて 2018 」
  • 呑むスピードにブログ更新が追いつかず、UPしてない酒がどんどん溜まっています。 ブログ更新が面倒に感じる時も多々ありますが、このブログを通してたくさんの人との「縁」に恵まれましたので読者数が激少でも頑張って更新します! さて完飲してからかなり日が経ちましたが「新政 干支ラベル」をご紹介。 醸すのは秋田県秋田市に蔵を構える新政酒造さんです。 最近の新政によく使われている「ケルト模様」を戌年にあわせて [続きを読む]
  • 「U-2300酒の会」から二次会・三次会へ
  • 「U-2300酒の会」では結構なハイスピードで呑んだためか終了時間には足元がふらつく方もチラホラ。 皆さん無事に家まで辿り着けましたでしょうか・・・ 主催の私はそんなに呑んでなかったので、まだまだ元気な方達と二次会の会場を探して外へ。 外は天気予報通りの吹雪! うつむきながら一列になって雁木通りを進みます。 「そうだ!珍しくワインでも呑みますか!」と向かったのは高田駅前のワインサロン エルミタージュさん。 [続きを読む]
  •  「U-2300酒の会☆2nd STAGE」盛会のうちに終了
  • 2月11日、上越市仲町の美食酒家SYNCさんを会場に「U-2300酒の会☆2nd STAGE」を開催しました。 寒波が毎週のように襲う新潟ですが、なんと27名ものお酒LOVE??な皆さんにお集まりいただきました。 ちなみに「U-2300」とはI.8ℓ 税抜き2,300円以下で買える酒の事です。 主催者が独断と偏見で県内外から集めました。 3年ほど前に初めてU-2300の会を開き、今回は二回目。 出品酒も前回とは大きく変え、全ての酒を新聞紙で包み銘 [続きを読む]