ぶらっと さん プロフィール

  •  
ぶらっとさん: ぶらっとアジな旅
ハンドル名ぶらっと さん
ブログタイトルぶらっとアジな旅
ブログURLhttps://tabitabitabi555.blogspot.com/
サイト紹介文マレーシア、ベトナム、中国、シンガポール、インドネシア・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/01/08 14:33

ぶらっと さんのブログ記事

  • 成都海峡茶城で中国茶を購入
  • 成都旅行5日目続きです。成都市郊外のクラウンプラザ成都パンダガーデンホテル(Crowne Plaza Chengdu Panda Garden)にチェックイン後、このホテルの近くにある成都海峡茶城へ中国茶を買いに行きました。中国には、お茶屋さんがたくさん集まった問屋街のような市場があって、店で試飲して自分が気にいったお茶を買うことができます。これまでにも上海の天山茶城、深圳の茶葉世界、アモイの天成茶城といった市場で、中国茶を購入し [続きを読む]
  • 成都観光 世界遺産都江堰内部を散策 古代の灌漑施設の技術の高さに驚く
  • 成都4日目の現地プライベートツアーの続きです。都江堰東側の玉塁山公園を見学した後、都江堰内部を散策しました。人工の中洲と外江、内江岷江の氾濫対策のため、2200年前(紀元前3世紀)に造られた利水・灌漑施設の都江堰は、主に魚嘴、飛沙堰、宝瓶口の3部からなるそうです。岷江の流れは、まず人工の中州(金剛堤)によって、外江と内江に分けられ、外江(金馬河)はそのまま下流に流れていき、内江は灌漑用水としていくつかの [続きを読む]
  • 成都観光 世界遺産都江堰 李親子を祀る二王廟を見学
  • 成都4日目、現地プライベートツアーの続きです。楽山市内で昼食を取った後は、12時40分に次の目的地である世界遺産の都江堰へ向けて、専用車で出発しました。ツアー概要:世界遺産楽山大仏と都江堰を巡る現地プライベートツアー都江堰都江堰は成都の北西60kmに位置し、岷江の氾濫対策のために、2200年前(紀元前3世紀)に李親子により造られた利水・灌漑施設です。自然の地形を巧みに利用して堰を造り、現在でも成都平原5,300k [続きを読む]
  • 成都観光 楽山大仏見学後は鄧強飯店で郷土料理を堪能
  • 成都旅行4日目の現地プライベートツアーの続きです。楽山大仏見学後は、昼食を取るために楽山市内へ移動しました。ツアー概要:世界遺産楽山大仏と都江堰を巡る現地プライベートツアー鄧強飯店ランチは、「鄧強飯店」という大きなレストランで、楽山の郷土料理を食べました(昼食代はツアー料金に含まれます)。楽山の郷土料理ガイドさんとは別のテーブルで食事をしましたが、料理が運ばれてくると、その都度説明に来てくれました [続きを読む]
  • 成都観光 世界遺産楽山大仏見学後は凌雲寺と霊宝塔を巡る
  • 成都4日目、現地プライベートツアーの続きです。世界遺産の楽山大仏見学後は、大仏と同じ敷地内にある凌雲寺と霊宝塔を見て回りました。ツアー概要:世界遺産楽山大仏と都江堰を巡る現地プライベートツアー凌雲寺を見学凌雲寺は禅宗の仏教寺院で、もともとは唐代に建立されたそうですが、現在の建物は明代や清代に再現されたとのことでした。境内を先へ進むと大雄宝殿があり、その前には中国ではよく見られる、たくさんの線香やろ [続きを読む]
  • 成都観光 世界最大の石刻座仏である世界遺産楽山大仏へ
  • 成都4日目の続きです。この旅行記を最初から読む→三国志と世界遺産、パンダのふるさとを巡る成都8日間の旅この日は現地のプライベートツアーに参加しました。ツアー概要:世界遺産楽山大仏と都江堰を巡る現地プライベートツアー7時半にホテルを出発まず7時30分に専用車でホテルを出発し、成都から南へ150kmのところにある世界遺産の楽山大仏に向かいました。行きの車内でガイドさんから、中国では12月31日と1月1日が休みで、この [続きを読む]
  • 成都観光 世界遺産楽山大仏と都江堰を巡る現地プライベートツアー
  • 成都旅行4日目です。この旅行記を最初から読む→三国志と世界遺産、パンダのふるさとを巡る成都8日間の旅4日目はプライベートツアーへこの日は、成都郊外にある2つの世界遺産「楽山大仏と都江堰」を見学する、現地プライベートツアー(日本語)に参加しました。中国では郊外に世界遺産など有名な観光地が有る場合が多く、これら観光地を効率的にまわるには現地ツアーが便利です。これまでも中国では北京(万里の長城、頤和園)や西 [続きを読む]
  • 成都市内 地下鉄春熙路駅が大混雑 市二医院駅まで歩く途中に甘栗を購入
  • 成都旅行3日目続き。地下鉄の駅が大混雑イトーヨーカ堂でのショッピングを終え、18時頃地下鉄春熙路駅からアスコットラッフルズシティ成都ホテルへ戻ろうとしました。すると、複数ある地下鉄春熙路駅の入場口のほとんどが入場制限のため閉鎖されていました。開いている入場口にまわると、駅の外に人があふれだし長蛇の列ができていました。入場をあきらめる駅に入り地下鉄に乗れるまでどのくらい時間がかかるか分からなかったので [続きを読む]
  • 成都イトーヨーカ堂春熙店で四川名物のおみやげを買う
  • 成都旅行3日目続き。観光後は、一旦アスコットラッフルズシティ成都ホテルに戻り、その後17時頃から買い物がてら、成都イトーヨーカ堂春熙店へ行ってみました。地下鉄3号線で成都イトーヨーカ堂春熙店へホテルの最寄り駅省体育館駅から地下鉄3号線に乗り、春熙路駅で下車しました(運賃は2RMB/人)。春熙路春熙路は成都で最も賑わっているショッピングエリアで、この時間でも相当混雑していました。目を引いたのが、IFS(国際金融 [続きを読む]
  • 成都市内観光 錦里で小吃(シャオチー)を食べ歩く人々
  • 成都旅行3日目続きです。武侯詞博物館を出てから、東側に隣接している錦里に向かいました。錦里錦里は、明や清の時代を再現したレトロな通りになっています。通りの両側にはおみやげ物屋やレストラン、小吃(シャオチー)と呼ばれる四川名物の軽食を販売している露店が並んでいて、食べ歩きしながら散策している観光客でごった返していました。スターバックススターバックスは中国では「星巴克咖啡」と表記されます。錦里にある星 [続きを読む]
  • 成都市内観光 武侯詞博物館は三国志時代の蜀の英雄たちを祀る
  • 成都3日目の続きです。12時に文殊坊の「陳麻婆豆腐」を出た後、武侯詞博物館へ向かいました。文殊坊から武侯詞博物館へ地下鉄の文殊院駅から地下鉄1号線に乗車し、省体育館駅で3号線に乗り換えて、高升橋駅で下車しました(3RMB/人)。高升橋駅からは歩いて15分程度で武侯詞博物館に到着しました。所要時間は、陳麻婆豆腐を出てからおよそ1時間でした。高升橋構内や途中の通りには、三国志のエピソード(桃園の儀、三顧の礼など) [続きを読む]
  • 文殊坊にある「陳麻婆豆腐」で昼食 本場の痺れる辛さを味わう
  • 成都旅行3日目続き。文殊坊を散策後、この一角にあるお店で早めの昼食をとることにしました。昼食は陳麻婆豆腐四川料理定番の麻婆豆腐を食べようと、麻婆豆腐発祥の店「陳麻婆豆腐」を目指しました。地図によると陳麻婆豆腐は文殊院の前にあるということでしたが、そこには「成都名堂」という看板がかかった建物がありました。違う店かと思いましたが、成都名堂の看板の横に陳麻婆豆腐という看板があったので、中に入りました。店 [続きを読む]
  • 成都市内観光 レトロな街並みを再現した文殊坊をぶらっと散策
  • 成都旅行3日目続きです。文殊院を出た後は、隣接している文殊坊を散策しました。文殊坊文殊坊は、文殊院の門前に広がるレトロな街並みが再現されたエリアです。通りには、みやげ物屋や食べ物屋、おしゃれなホテルなどが軒を連ねていて、古き良き中国の面影を体験できます。文殊院を参拝した客が散策していて、日本の伊勢神の「おかげ横丁」を連想しました。この文殊坊の一画には、麻婆豆腐発祥の店「陳麻婆豆腐」があります。文殊 [続きを読む]
  • 成都市内観光 文殊院へ初詣 参拝客の多さに驚く
  • 成都観光3日目続きです。この日はちょうど1月1日でしたので、アスコットラッフルズシティ成都ホテルで朝食をとった後、初詣をかねて文殊院へ向かいました。文殊院文殊院は、もともとは約1500年前に創建された仏教寺院で、現在の建物は清の時代(1681年)に再建されたということです。地下鉄1号線で文殊院駅へホテルの最寄り駅省体育館駅から地下鉄1号線に乗り、文殊院駅で下車しました(運賃は3RMB/人)。駅からは徒歩で文殊院へ10 [続きを読む]
  • ラッフルズシティー地下のスーパーマーケットで朝日啤酒を購入
  • 成都旅行2日目続き。青羊宮を観光し、皇城老媽で食事して、地下鉄でアスコットラッフルズシティ成都ホテルの最寄り駅の省体育館駅まで戻ってきました。ラッフルズシティ地下2階のスーパーホテルに戻る前に、ラッフルズシティー地下2階のスーパーマーケットに寄ってみました。ここは多くの輸入品を取り揃えた高級路線のスーパーマーケットで、日本製の食料(調味料、飲料水など)や日用品(洗剤など)も多数販売されていました。朝 [続きを読む]
  • 琴台路の「皇城老媽」で夕食 四川名物火鍋は想像以上に激辛
  • 成都旅行2日目続きです。青羊宮を見学した後、隣接する琴台路へ歩いて行きました。琴台路は、漢時代の建物を再現した街並みで、通りの両側には宝石店や有名レストランなどが並んでいました。特に火鍋レストランが多く、店から漂うスパイスの香りで、通りを歩いているだけで汗が出てくるほどでした。皇城老媽で夕食琴台路にある火鍋料理の有名店「皇城老媽」で、夕食をとることにしました。入店した17時頃は、まだ店内は空いていて [続きを読む]
  • 成都市内観光 道教寺院の青羊宮 無病息災を願う
  • 成都2日目の観光の続きです。金沙遺址博物館を見学した後は、青羊宮へ向かいました。地下鉄を利用して青羊宮へ金沙金沙遺址博物から青羊宮へは、金沙遺址博物館駅から地下鉄7号線に乗車し、文化宮駅で4号線に乗り換えて中医大省医院駅で下車しました(2RMB/人)。中医大省医院駅から、一環路西二段を南方向へ15分ほど歩いて青羊宮に到着しました(金沙遺址博物館からの所要時間は約40分)。青羊宮は道教寺院青羊宮は、道教を開いた [続きを読む]
  • 成都市内観光 金沙遺址博物館は2500年前の古代文明遺跡 黄金マスクは必見
  • 成都2日目の続きです。成都市内観光として、まずは2007年にオープンした金沙遺址博物館を見学しました。2001年に発見された遺跡金沙遺址博物館は、2001年に下水道工事現場から偶然に発見された紀元前1200〜500年(2500年以上前)の古代四川文明(古蜀文明)の遺跡で、遺跡の発掘現場や遺跡から発掘された発掘物などを見学できます。閑散期の入場料は半額入館するため、ツーリストセンターで入場券を購入しました。2017年11月27日 [続きを読む]