vivi2 さん プロフィール

  •  
vivi2さん: my life
ハンドル名vivi2 さん
ブログタイトルmy life
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/vivi2_001
サイト紹介文個人的に興味のある情報をお知らせします。
自由文特に手話関連の情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/01/08 14:50

vivi2 さんのブログ記事

  • 「聴覚障害者と著作権法」について学ぼう
  • ろう者の弁護士さん田門 浩氏をお招きして、聴覚障害者に必要な字幕や著作権法について専門家として分かりやすく教えていただける講演会が開催されます。受講対象者は、神戸市の市サ連に加盟しているサークル員も可能です。是非お出かけ下さい。日時:平成30年8月20日(月) 13:30〜16:30(受付 13:00〜)会場:兵庫県立聴覚障害者情報センター 研修室兼会議室講師:都民総合法律事務所 田門 浩 弁護士定員:約 50 名(定員を超え [続きを読む]
  • 盲ろう者運営のカフェ・タッチ
  • 5月にも開催しましたが、今度は夜に開催します。午後5時から8時までです。ソフトドリンクだけでなく、ビールもありますので、気軽に是非お出かけ下さい。盲ろう者のスタッフ一同がお待ちしています。日時:7月20日(金)17:00〜20:00場所:ひょうご盲ろう者支援センター事前申込不要で、どなたでもご利用できます。詳細はこちらをご覧下さい。 [続きを読む]
  • ろう子供ふれあい企画
  • 夏休みのろうのお子様向けのイベントのご紹介です。今回の行き先は、神戸どうぶつ王国です。お兄さん・お姉さんと一緒に遊んでどうぶつと触れあいましょう。日時:2018年7月21日(土)   10時〜現地集合 10時半〜開始   15時解散予定場所:神戸どうぶつ王国対象:3歳〜高校3年生のこども   兵庫県在住の18〜35歳までの青年(青年の場合は要・3団体会員)   ★その他、保護者の方や先生方もどうぞご参加ください!!参 [続きを読む]
  • 明日開催予定の「ろう教育フォーラムin兵庫」について
  • 明日、7月7日に加古川で予定されている「ろう教育フォーラムin兵庫」ですが、(公社)兵庫県聴覚障害者協会 ろう教育対策部長の 古 隆喜氏から、警報発表時のお知らせ対応についての連絡が兵庫県聴覚障害者情報センターのブログで公開されています。内容を下記に引用します。前線停滞による断続的な大雨と洪水に伴い、2018年7月7日のろう教育フォーラム を開催する前に警報の発令が予測される場合には、次のような対応を取る場合が [続きを読む]
  • 障害児の夏休みイベント
  • 聴覚障害だけでなく、他の障害を併せ持つ子どもたちのための夏休みイベントが企画されています。どちらも日程が同じですので、お好きな方へお出かけ下さい。昔のおもちゃを作ろう2日間に渡っての昔遊びの時間です。1日目は、みんなで竹とんぼやビュンビュンゴマをいっしょに作つくります。2日目は、みんなで「日本玩具博物館(香寺町)へ行って、施設の見学と「かくれびょうぶ」を作ります。1日目日時:2018年8月18日(土)10時〜1 [続きを読む]
  • 災害時における盲ろう者へのご配慮
  • 先週6月18日に近畿地方を震源とする地震が発生しました。発生からしばらく経ちますが、またいつ起きるか分かりません。特に障害を持っている方々には不安要素はたくさんあります。そこで、各地区でも対策が取られているようですが、全国盲ろう者協会も、盲ろう者に対しての「災害時における盲ろう者へのご配慮のお願い」をホームページに掲載しています。もし、被災された方々のお近くに盲ろうの方がいらっしゃった際は、ご参考頂 [続きを読む]
  • 手話ニュース通信「こっち見て」
  • また、NHK手話ニュース通信のお話ですが、今回は工藤さんと板鼻さんの会話です。私もサークルでよく見かける光景です。皆さんはどうされていますか?どうぞご覧下さい。「NHK手話ニュース」のサイトで右上の「手話ニュース通信」という画面を すると表示されます。NHK手話ニュース [続きを読む]
  • UD映画祭 「しゃぼん玉」
  • 副音声・字幕・ループつきのUD映画祭が神戸市医師会館で開催されます。上映されるのは「しゃぼん玉」。親の愛を知らずに育ち、犯罪を繰り返してきた青年が、市原悦子演じる老婆と出会うことで、人のあたたかみに触れ、変わっていくという内容です。副音声は、檀 鼓太郎(だん こたろう)さんによる生の音声ガイドです。開催日:平成30年 8月 24日(金)開演時間:13時30分  ※13時より入場できます。会場:神戸市医師会館 4階 [続きを読む]
  • 手話言語に関する見解
  • 全日本ろうあ連盟は、ろう者の第一言語である「手話言語」について正しい認識を広めるために、「手話言語に関する見解」を公表しました。「日本手話」と「日本語対応手話」についても、ろう者は、聴力を失った年齢、生まれ育った環境、手話を獲得・習得した年齢などで、使う手話は違います。全てが手話であり、音声言語である日本語と同じように一つの言語であることを共通理解とし、その認識を正しく市民に啓発し、「手話言語法」 [続きを読む]
  • 手話ニュース通信 那須さんバージョン
  • いつも見ているNHK手話ニュースのサイトの右上にある手話ニュース通信は今、那須さんのお話が見れます。昔、お家の鍵を忘れてしまって困った時のことを語られています。最初は、ちょっと読み取るのが難しいかも知れませんが、何度も見ているうちに、読めますよ。面白いですから一度ご覧下さい。NHK手話ニュース サイト [続きを読む]
  • 兵庫県手話通訳士協会 特別学習会
  • 全国で活躍されている日本手話通訳士協会会長の小椋英子さんをお招きしての、特別学習会が開催されます。午前中は、誰でも参加できる学習会で、午後は手話通訳士協会会員のみが参加できる学習会です。サークルで学ぶ人も、ろう者も通訳者も一緒に今どんな手話通訳が求められるのか、優しく分かりやすいお話が聞けますので、是非お出かけ下さい。日時:2018年7月14日(土)午前の部「講義」10:00〜12:00(受付9:30〜)午後の部「 [続きを読む]
  • 子めだかの集い
  • 兵通研主催の、敷居の低い学習会として、手話を始めたばかりの方向けに、「子めだかの集い」というのが不定期に開催されています。今回は、特別養護老人ホーム淡路ふくろうの郷から職員の山田繁和さんをお迎えして、 「ろう者と楽しく会話するには?」 というテーマでお話頂きます。尚、この「子めだかの集い」は、あくまで手話経験の未熟な方が対象ですので、通訳者の参加はご遠慮下さい。日時:平成30年7月1日(日)13:30〜15:30 [続きを読む]
  • 兵庫県立ピッコロ劇団第61回公演「蒲団と達磨」
  • 先日もご紹介しました、ピッコロ劇団代表として10年目を迎える岩松了氏が、30年ぶりに自身で演出を手掛ける『蒲団と達磨』という作品を上演します。1989年に第33回岸田國士戯曲賞を受賞した作品です。ワケありそうな夫婦の部屋にやってくるのは、ワケありそうな人々。みんな何かを飲み込んで、夜は静かにふけてゆきます。さてどんなワケがあるのでしょうか。是非お出かけ下さい。尚、公演期間の内7/21公演ではポータブル字幕機の用 [続きを読む]
  • 第20回ろう教育フォーラムin兵庫
  • 「ろう教育フォーラムin兵庫」の20日目が加古川市で開催されます。現在、手話言語条例制定が広まりっており、「手話は言語である」という定義のもとで全国民に理解を求める活動が盛んです。また全日本ろうあ連盟からは人工内耳に対する見解が発表されています。きこえない・きこえにくい各個人のニーズに応じた適切な社会的支援が提供されるべきですが、聴覚障害児に対する支援活動はまだまだ取り組まれる余地があります。そこで、 [続きを読む]
  • ピッコロシアター文化セミナー〜岩松了さんに聞く〜
  • 毎回第一線で活躍する著名な舞台人の方々にお話をうかがい、舞台芸術への関心を高められる、ピッコロシアター文化セミナーですが、今回は舞台・映像と幅広く活躍する、岩松了(ピッコロ劇団代表)氏のトークショーが予定されています。演劇活動のこれまでについて、現場の裏話、これからの展望、また、間近に上演が決まっているピッコロ劇団第61回公演「蒲団と達磨」(7/18〜22 ピッコロシアター大ホール)の演出や稽古場風景について [続きを読む]
  • チャリティー上映会 3本立て
  • 灘区2団体チャリティー企画として、「段また段を成して」「毎日登山いつまでも〜山村賢二さん〜」「さがの映画祭」の3本が上映されます。「段また段を成して」は昨年全国ろうあ連盟創立70周年記念として各地で上映された作品で、「毎日登山いつまでも〜山村賢二さん〜」は、我が東灘区の手話サークルでもお世話になった、ろう者の山村賢二さんのドキュメンタリーです。山村さんは毎日再度山を登山されて2万回を達成し、神戸市から [続きを読む]
  • ハッスル神戸 映画上映会
  • 神戸市聴覚障害者福祉施設建設委員会、通称「ハッスル神戸」の「きこえない人のひとりぼっちをなくそうプロジェクト」チャリティーイベントとして、映画上映会が開催されます。もちろん日本語字幕付きです。映画は「聲の形」。この映画は、漫画家の大今良時(おおいま よしとき)氏が、2016年に映画化した作品で、聞こえない少女と聞こえる少年との姿を等身大に描き、全世代から共感と感動を呼んだ名作です。この上映会にご参加い [続きを読む]
  • タブレット体験講座
  • 最近、ろう者の間でもタブレットやスマホを有効に活用されている方をよく見かけるようになりました。耳が聞こえない、聞こえにくい人が情報をうまく得られるような使い方も色々あります。タブレットは講座側が準備していますので、是非この機会に体験してみて下さい。日 時:2018年7月14日(土)13:30〜15:30 (受付 13:15〜)場 所:兵庫県立聴覚障害者情報センター会議室対 象:聞こえない人、聞こえる人、どなたでもご参加いた [続きを読む]
  • すまいる講演会
  • 奈良県で、盲ろう者として様々な活動を続けておられる井戸上 勝利さんの講演会が、大阪の視聴覚二重障害福祉センター「すまいる」で開催されます。井戸上さんは、海外のマラソン大会に出場されたり、来年には盲ろう者の世界大会にも参加される予定で、とにかくバイタリティー溢れた方です。その井戸上さんの生活や考え方が窺えるチャンスです。是非お出かけ下さい。日 時 :2018年6月2日(土)14:00〜16:00 (受付は13:30〜)場 [続きを読む]
  • 盲ろう者たちの家 ろう難聴で放送
  • 今日放送されるNHK「ろうを生きる難聴を生きる」で、大阪の日本初の盲ろう者のグループホームについて放送されます。去年にも放送されましたが、盲ろう者たちが手の感触で手話を読み取る「触手話」でコミュニケーションを取りながら、支え合って生活している様子などが紹介されるようです。放送日:2018年5月19日(土) 午後8時45分〜午後9時00分 [NHK Eテレ]再放送:2018年5月25日(金) 午後0時45分〜午後1時00分 [NHK Eテレ]ろう [続きを読む]
  • 第2回ろうあ者市民講座
  • 先日ここでもご紹介しました、「みんぱく」の飯泉菜穂子さんが、神戸市のろうあ者市民講座に講師として来られます。健聴者の彼女ですが、講演会は全て手話を使われます。もし手話の読み取りが難しいと思われる方は、神戸ろうあ協会へご相談下さい。尚、申込制ですが、当日参加もOKです。日 時: 2018年6月12日 (火)18:30〜20:40 (受付18:15〜)場 所: 神戸市立 東灘区民センター 会議室1,2     (JR住吉駅南側デッキ通 [続きを読む]
  • 「なんぎな手話学習会」in たるみ
  • 前回ご紹介した「なんぎな手話比較編」を含めての学習会が、手話サークルたるみの企画で開催されます。手話のテキストには載っていない、ろう者が普段よく使う手話が、健聴者には「なんぎな手話」になります。ろう者の使う魅力的な手話を体験する良い機会ですので、是非お出かけ下さい。尚、この学習会は「神戸市聴覚障害者福祉施設建設推進委員会」の募金活動の一環として開催されます。日 時: 2018 年 6 月 25 日(月) 13:30 [続きを読む]
  • なんぎな手話比較編
  • 兵通研が製作している「なんぎな手話」の第8弾、「比較編」が発売されました。ろう者と聞こえる人の表現の違いが分かりやすく比較されています。比較することで、改めてろう者と聞こえる人の表現は何が違うのか気付くことが出来るはずです。いきいきとした手話でろう者との会話を楽しむためには必見です。是非お買い求め下さい。◆◇ご注文・お問い合わせ◇◆・兵聴協気付兵通研事業班宛 FAX:078-371-0277・兵通研へメール E-ma [続きを読む]
  • 東京ホワイトハンドコーラス
  • 次回の「ろうを生きる 難聴を生きる」では、聴覚に障害がある子どもたちを中心とした合唱団、「東京ホワイトハンドコーラス」の活動について放送されます。白い手袋をして手話を交えながら、子どもたちが考えた表現で歌詞をパフォーマンスする方法です。去年のコンサートや今年の練習の様子を交えながら、子どもたちを指導するソプラノ歌手のコロンえりかさんと、ろうの俳優井崎哲也さんに活動についてのお話もあります。ろうを生 [続きを読む]