東予学舎 さん プロフィール

  •  
東予学舎さん: 東京にある男子学生寮
ハンドル名東予学舎 さん
ブログタイトル東京にある男子学生寮
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/touyo/
サイト紹介文東予学舎は、団体生活を通じ、お互いに自己の人格を磨きあう、男子学生寮です。
自由文行事や日常の生活の様子をお届けしています。また、入寮に関するご案内もしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/01/09 08:26

東予学舎 さんのブログ記事

  • [新着情報]7月14日に舎友会ゴルフコンペを行いました。
  • 本年の舎友会ゴルフコンペは、7月14日に「府中カントリークラブ」で精鋭13名(内、2名オープン参加)が集い開催されました。本年も四国支部から21回松本、29回河端・一色の面々が参加し大いに盛り上がりました。競技の結果、一色舎友が1位とベスグロを獲得されました。一色舎友は、昨年こそ優勝を逃したものの見事通算5度目の優勝であります。酷暑の中ではありましたが、全員元気に鴻上舎友会会長肝いりの名門コースで爽快な一日を [続きを読む]
  • [新着情報]平成30年創立記念祝賀会を開催しました。
  • ◆5月27日(日)11時から、東予学舎にて、恒例の創立記念祝賀会を開催いたしました。◆晴天の中、愛媛県東京事務所 小坂所長、愛媛新聞社 山本編集部長をお迎えし、総勢44名で大いに盛り上がりました。以下、当日の写真と動画です。▼伊藤会長挨拶▼檜垣舎監挨拶▼来賓祝辞(小坂所長)▼乾杯(西部舎友)▼会に先立って「東予学舎運営会議」を行いました。 [続きを読む]
  • [学生の声]学生の声 第四十五回
  • アニメ天国 僕は俗に言うオタクである。何のオタクかと言えば、アニメである。アニメオタクである僕にとって東京は天国であると言える。なぜなら、ほとんどのアニメを放送しているからだ。 東京には地方と違って民放が6局もあり、そのうちの2つで多くのアニメが放送されている。この2つが基本東京でしか映らないのである。そのため実家のある愛媛では、あまりアニメを見ることができなかった。また、ケーブルテレビで見れるア [続きを読む]
  • [学生の声]学生の声 第四十四回
  • 学生時代の旅行 大学一年の夏休みに、初めて学生だけで海外旅行に出かけた。幼少期から親に連れられて何度か海外に行ってはいたが、保護者のいない旅行というのはこれが初めてだった。友人たちと話し合って日程を決め、移動手段から宿泊場所まですべて自分たちで手配した。確かに大変ではあったが、その準備期間はとても充実しており、旅行先のことを考えては心躍る毎日を送っていた。 そうして降り立った地がイタリアである。世 [続きを読む]
  • [学生の声]学生の声 第四十三回
  • 大学生になって 今まで引越しをしたことも無かったので、大学生になってガラッと生活環境が変わり、戸惑うこともたくさんありました。その中でも一番大きな変化は、やはり家族がいないことです。 中学や高校の頃は一人暮らしすることを望んでいたのに、いざいなくなると案外さみしいものだと感じました。しかし、それも最初の一、二ヶ月くらいの間で、今となってはやはり家族から離れて暮らすのもいいなと思うことが増えました。 [続きを読む]
  • [学生の声]学生の声 第四十二回
  • 東京 大学生になってからも、高校で同じ部活だった友達とよく遊んでいます。この間も、渋谷で遊ぼうということになりハチ公前で待ち合わせをしていたのですが、友達と合流した瞬間にインタビューを受けました。その前に遊びに行ったときもやはりインタビューされたので、渋谷ってすごいなと思いました。 そして、今回のインタビューのテーマは「渋谷のイケメン百人に聞いた」でした。なんで自分が選ばれたんだと思いながらインタ [続きを読む]
  • [学生の声]学生の声 第四十一回
  • 運動 僕は中学時代から陸上をやっていて、高校までは部活が楽しく結果もそこそこ出ていたので、一生懸命練習に取り組んでいた。大学に入ってからも、サークルを決めるときに経験者だからということで陸上部を選んだ。しかし、やはり中高の頃のような熱意は持てず、練習はサボリ気味で、大会には一応顔を出す程度だった。周囲は真剣に取り組む人が多く、先輩に怒られそうになると真面目にやり、危機が去るとまたサボるのが続いた。 [続きを読む]
  • [学生の声]学生の声 第四十回
  • 海外旅行から学んだこと 僕は三年生の夏休みに始めての海外旅行で台湾に行きました。それまで海外には全く興味がなく、日本語しか話すことができない僕にとっては、ずっと日本にいる方が楽だと思っていました。しかし、実際に行ってみることで、日本とは違う文化や環境に衝撃を受け、自分が今までどんなに小さな世界で過ごしていたのかと痛感しました。 それから僕は、暇があれば旅行サイトを検索して「そこも行ってみたい」や「 [続きを読む]
  • [学生の声]学生の声 第三十九回
  • ありのままの自分で 僕は最近あるアイドルグループにハマっています。しかし僕はそれを友人や親に最近までずっと隠していました。アイドルに夢中なんてなんとなく恥ずかしい、オタクと思われたくない、という気持ちがあったからです。 多分、僕と同じように、たくさんの人が他人には恥ずかしくて言えないことを隠し持っているんでしょう。でも、やっぱりそれはしんどいと思います。僕もアイドルオタクを隠すのはしんどかったです [続きを読む]
  • [学生の声]学生の声 第三十八回
  • ミャンマー旅行記 僕は旅に出ることが好きです。去年の夏、二週間ほどミャンマーに行ってきました。タイやカンボジアの旅行の話はよく聞きますが、あまり知られていない国に行ってみたいと思ってミャンマーにしました。 そこでの日々は常に食べ物との闘いでした。油を大量に使う料理が主で、胃腸の弱い僕は何度もお腹を壊しました。しかし、出国前に、日本食だけは現地で食べないと心に決めていたので、現地の危なそうな料理を食 [続きを読む]
  • [学生の声]学生の声 第三十七回
  • 運動をしたい! 東京に来てからの学生生活も六年目になり、もう二十四歳になってしまった。体力の衰えは著しく、風邪の治りも以前より遅くなった気がする。このままだと五十も超えればヤバイのでは? と思い、運動を始めようと決意した。 しかし、運動のための時間をとるというのはなかなか難しい。月曜から金曜までは夜遅くまで大学にいることが多く、そのあと運動をしようという気は起きない。低血圧なので朝は体が動かない。 [続きを読む]
  • [学生の声]学生の声 第三十六回
  • ももいろクローバーとわたし 去年の八月、私は寮の後輩に連れられて「ももいろクローバーZ」のライブに行った。それまで、私はももクロに対してほとんど関心はなく、その後輩がカラオケで歌っているのを聞き、「うるさそうなアイドルだ」と感じたくらいであった。私がライブに行くことを決めた理由も、会場が味の素スタジアムという、寮から自転車で10分ほどの場所であったからである。 いざライブ会場に行ってみると、まず熱気 [続きを読む]
  • [学生の声]学生の声 第三十五回
  • 脱毛 僕は遺伝のせいか、人より髪の毛の抜ける量が多いです。最初はみんな笑っていてくれたのですが、今ではネタにしてくれる人すら少なくなりました。そんな僕にも彼女がいます。彼女と出会ったときからずっと帽子をかぶっていたので、付き合い始めた後で、僕が薄毛だったのを隠していたと責めてきました。 事実を知ってからは、彼女は僕の髪にやたらと敏感になり、まずは帽子を買ってこれを被っていなさいと言ってきました。そ [続きを読む]
  • [学生の声]学生の声 第三十四回
  • バイト先での経験 僕は寮に住んでいる後輩と同じバイト先に勤めています。最初に僕がそこでバイトを初め、後輩を紹介したのですが、いつのまにか立場が逆転して僕のほうがよく指示されたりします。日本はよく年功序列社会といっていましたが、もはや学生間でもこの傾向が崩れ始めています。社会人になる前にいい勉強になっています。 また、この後輩ですが、バイト先の飲み会で同じバイトの人と関係を持ってしまったそうです。た [続きを読む]
  • [学生の声]学生の声 第三十三回
  • テレビインタビュー 東京で生活しているとテレビに出ることが多いです。僕は今年になって2回全国放送のテレビに出ました。 一つ目は街角インタビューで、彼女と銀座を歩いているときにZIPから声かけをされました。カップルインタビューかと思いきや、築地市場問題についてコメントを求めれました。当時は留学から帰ってきたばかりで、何もわからないまま自分なりの意見を言ったのですが、内容が悪かったのか3回も撮り直しを [続きを読む]
  • 学生の声 第三十三回
  • [学生の声]学生の声 第三十三回テレビインタビュー 東京で生活しているとテレビに出ることが多いです。僕は今年になって2回全国放送のテレビに出ました。 一つ目は街角インタビューで、彼女と銀座を歩いているときにZIPから声かけをされました。カップルインタビューかと思いきや、築地市場問題についてコメントを求めれました。当時は留学から帰ってきたばかりで、何もわからないまま自分なりの意見を言ったのですが、内容 [続きを読む]
  • [新着情報]2018 東予学舎 新年祝賀会 を行いました。
  • 1月21日(日)11時から、東予学舎にて、恒例の新年祝賀会を行いました。2名の来賓をお迎えし、学生、舎友、総勢45名で、大いに盛り上がりました。会長、舎監の挨拶、舎友会幹事長、来賓からの祝辞を頂き、佐伯舎友(24回)の乾杯の発声で宴会が始まりました。つづいて、卒業生(7名)のお祝いを行い、その後舎友のスピーチをしました。※今年も成人者なし。越智常務理事の「今井式万歳三唱」で中締めをいたしました。▼舎歌斉唱▼伊藤会 [続きを読む]
  • [新着情報]高橋早大野球部監督を囲む会を行いました。
  • 高橋早大野球部監督を囲む会は、25名(舎生9名、舎友16名)の参加で、12月12日19時より東予学舎ホールにて開催されました。まず、利根川さん手作りのカレーライスに舌鼓を打ったあと、猪川舎友の進行により座談形式で進められ高橋さんの人となりに触れることができました。舎生からの質問に対して、高橋さんはユーモアを交えながら本音でトークいただき、あっという間の2時間半でした。最終シーズンとなる2018年度の東京六大学リー [続きを読む]