horibonpapa さん プロフィール

  •  
horibonpapaさん: horibonpapaのブログ
ハンドル名horibonpapa さん
ブログタイトルhoribonpapaのブログ
ブログURLhttp://gazoo.com/my/sites/0000986428/horibonpapa/default.aspx
サイト紹介文地元奈良県の情報を発信中。 ハイブリッドカーのSAIオーナーです。 新車紹介、試乗レポートあり。
自由文奈良県内を走り回り写真撮影等行い発信しています。
最近はGoogleマップのマイマップ機能を各種作成中です。

車弄りはほとんどやりませんが、HVなので低燃費走行に努めています。ただ、短距離走行が多いので、長距離走る時に頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/01/09 20:50

horibonpapa さんのブログ記事

  • 《飲み会とクリスマスイルミネーション》OSAKA
  • 本文: 12/4(日)学生時代の友人と大阪の福島で飲み会。いつもは夫婦で参加ですが今回は訳あって男性陣のみ。そのうち一人が体調不良で急きょキャンセルとなり3人だけでの少し寂しい飲み会でした。今まで年2回の開催ですが、今年は3回目。今回は一度にカニもフグも味わうという少し贅沢な宴会コースでした。日曜開催で翌日が仕事の為早い時間のスタートで16時から。先ずはトラフグてっさ。食べだしてからの撮影で誤魔化して一部をア [続きを読む]
  • 《紅葉真っ盛り》當麻寺西南院
  • 本文: 11/28(火)紅葉シーズンに有給休暇を計画していました。丁度お天気は晴れ。前回11/25(土)に當麻寺を訪れた時は時間がなく西南院は訪れていませんでした。入口のしだれもみじの看板が気になっていたのですが・・・すると西南院のもみじが毎日新聞、朝日新聞の奈良県地方版に載ったという話を聞き當麻寺へ再訪した次第です。毎日新聞モミジ色とりどり、見ごろ 葛城の当麻寺塔頭・西南院 /奈良https://mainichi.jp/articles/2 [続きを読む]
  • 《紅葉真っ盛り》當麻寺中之坊
  • 本文: 11/25(土)奈良県葛城市當麻寺奥院の次は同じ當麻寺の中之坊へ。こちらの紅葉も見頃との情報がありました。訪問が遅くなり日が陰っているので写真の発色はイマイチですが。書院が工事中で覆いがかかっており少し残念ではありますが。中之坊の庭園は国指定名勝の池泉回遊式庭園です。また大和三名園の一つでもあります。東塔を借景とし心字池を中心とした桃山期の名庭を江戸時代に片桐石州が改修しました。庭園の手前でこんな [続きを読む]
  • 《紅葉真っ盛り》當麻寺奥院
  • 本文: 投稿が遅れ気味ですが・・・11/25(土)お天気が良く紅葉撮影に出かけました。 お隣の奈良県葛城市の當麻寺へ。 ここのお寺は當麻寺と言っても たくさんのお寺があります。 先ずはFBで紅葉情報を得ていました 當麻寺 奥院へ いやあ、想像以上に紅葉が素晴らしい。 写真撮影していますが、 実物にはかないま [続きを読む]
  • 《紅葉真っ盛り》竜田公園
  • 本文: 11/19(日)紅葉巡りの締めくくりは奈良県生駒郡斑鳩町の竜田公園へ。竜田川沿いにある紅葉の名所。「千早ふる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」(在原業平)「嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり」(能因法師)百人一首にも2首も収められているほど、古くから紅葉の名所として知られています。この朱塗りの橋は堂山橋昔からの橋ではありませんが、朱塗りにすることで雰囲気を醸し出して [続きを読む]
  • 《紅葉真っ盛り》龍田大社
  • 本文: 11/19(日)信貴山朝護孫子寺の後は山を下り奈良県三郷町の龍田大社へ立派なお社の神社です。陽が西に傾き陰や逆光であまり綺麗に撮れませんでしたが・・・大きくて立派な鳥居です。この日は日曜日の大安とあってか七五三参りの方を多く見かけました。階段の両側には鉢植えの菊も飾られていました。Wikipediaより引用龍田大社(たつたたいしゃ)は、奈良県生駒郡三郷町立野南にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)の一 [続きを読む]
  • 《紅葉真っ盛り》信貴山朝護孫子寺
  • 本文: 11/19(日)お天気が良くなってきたので紅葉撮影にお出かけ。奈良県平群町の信貴山朝護孫子寺へ。紅葉が見頃でとても綺麗でした。奥に見えるのは、樹齢500年の千手の公孫樹(イチョウ)仏手白果木の枝振りが千手観音の手に似て、また銀杏の形が仏の合掌される両手に似ているところから千手の公孫樹、仏手白果と名付けられた。上の方より左手に毘沙門堂を望む。正面が毘沙門堂です。毘沙門堂へ登る階段の途中から。毘沙門堂の舞台 [続きを読む]
  • 《大阪舞洲ゆり園》50種250万輪のゆり
  • 本文: 6/17(土)に大阪舞洲ゆり園に行って来ました。今年で5周年だそうです。50種250万本のゆりが見事でした。梅雨というのに青空が綺麗で最高!少し暑くて木陰が欲しかったのですが・・・会場内に木陰はほとんどありません。駐車場に着いたのは11時少し前駐車場が広い(乗用車1,800台分)ので余裕で停められました。大阪舞洲ゆり園園内マップゆり園は花と花の間隔が結構広く近くで見るとまばらに見えるのでもっと詰めて咲いてく [続きを読む]
  • 《田植えが始まりました》千股池周辺
  • 本文: 梅雨に入ったのに天気が良い日が続いています。今の時期、日が沈むのが1年で一番遅い時期になります。休日の夕方や会社から帰宅しますと空を見上げてはお天気の具合と雲の様子を見て綺麗な夕焼けにるのを期待をしながら連日のように千股池まで車を走らせます。車で15分程なので・・・(-_-;)またこの時期には千股池周辺の田んぼに水が入り田植えが始まります。山口県の一年生さんの田植えよりずいぶん遅いです。田んぼの水が [続きを読む]
  • 《車弄り》ローターカバー装着
  • 本文: 私にしては珍しい弄りネタ。(-_-;)昨年(2016年)10月にチチッさんがSAIからサソリ・・・アバルト595コンペティツィオーネに乗り換えられ納車報告http://gazoo.com/my/sites/0001456300/29channproduce/Lists/Posts/Post.aspx?ID=210SAIに取り付けていた部品を外して送ってもらっていました。チチッさん、ありがとうございます。チチッさんからは奈良で鹿のエサ入れへと言われていましたが今まで愛犬ミクのエサ入れに使ってい [続きを読む]
  • 《松尾寺》バラが見頃です。
  • 本文: 5/28(日)に奈良県大和郡山市にあります松尾寺へ。日本最古の厄除霊場と言われています。今年で創建1,300年。飛鳥にあります岡寺も日本最初やくよけ霊場と言われておりどちらも似たような頃のようですが一般的には男は松尾寺、女は岡寺とも言われているそうです。私は特に気にしていないので厄年は終わっていたはず・・・嫁が気にしてみてみると61歳(数え年)で男大厄だそうでお守りだけ頂きました。もう直ぐ誕生日なので有効 [続きを読む]
  • 《石光寺の芍薬》見ごろ終盤
  • 本文: 5/21(日)奈良県葛城市の石光寺へ行って来ました。芍薬(シャクヤク)がお寺のHPでは5/7に見頃となっており5/20もまだ見頃となっていました。半信半疑で伺いますと・・・流石に全体的には見頃は終わっていましたが、一部の花が何とか綺麗に咲いていました。綺麗な花だけピックアップして撮影。このお寺は春牡丹、芍薬、寒牡丹で有名なお寺です。春牡丹:420種2700株芍薬:100種500株寒牡丹:40種石光寺住所:奈良県葛城市染野38 [続きを読む]
  • ?《洞川温泉》大峯山修験道沿い温泉旅館街(行者通り)
  • 本文: 5/14(日)奈良県天川村のみたらい渓谷と面不動鍾乳洞へ行った最終目的。洞川温泉(どろがわおんせん)です。最初はこの温泉街の老舗旅館で日帰り温泉を楽しみたかったのですがいくつか問合せしても日帰り入浴不可。洞川温泉観光協会に電話しますと、以前は日帰り入浴もあったようですが今はしていないとのこと。その代わり村営の洞川温泉センターへ。仕方ないので洞川温泉センターに車を止め古い洞川温泉街の町並み散歩。ここの [続きを読む]
  • 《面不動鍾乳洞》関西最大級の鍾乳洞
  • 本文: 5/14(日)奈良県天川村の面不動鍾乳洞へみたらい渓谷散策後、洞川温泉(どろがわおんせん)に行って温泉街をうろついた後、すぐ近くの鍾乳洞へ。私は温泉に行ってもカラスの行水?なので嫁が先に温泉へ向かい私だけ寄り道。ここが面不動鍾乳洞への入口。入口右側にはまだ八重桜が綺麗に咲いていました。標高が高い(830m)為ですね。温泉街から急坂を約10分程登れば鍾乳洞入口。途中で洞川八幡宮を横目にモノレールの下の駅へ。洞 [続きを読む]
  • 《香芝完全攻略本2017》に掲載されました。
  • 本文: 私の地元奈良県香芝市の無料情報誌である香芝完全攻略本無料と言っても総ページ数100頁の立派な冊子なんです。香芝市と香芝市商工会も協力。年に1回発行される保存版で、2017年版が4/1に発行されました。CONTENTS・完全攻略本について・地元映画を知ろう(先日公開されました天使のいる図書館)・Top Readers Interview(吉田市長へのインタビュー)・香芝ってどんな町?・香芝の今と昔・民話・遺産・わが町人自慢・IKASHIBA・オ [続きを読む]
  • 《シャクナゲの名所・21世紀の森》120種類1万本が十津川村を彩る
  • 本文: FBでフォローしています奈良新聞のローカル記事で知りました。世界から集められた石楠花がなんと120種1万本!これは行かねばならぬ。(笑)見頃と書かれていましたので、晴れの予報の4/30(日)に狙いを定めました。場所は奈良県吉野郡十津川村にあります21世紀の森・紀伊半島森林植物園です。当日はGWなのでGoogleマップ等の道路渋滞情報を得て混雑しそうなところを避けて裏道を走ります。家を出たのが遅く11時過ぎというのも良 [続きを読む]
  • 《新家長福寺》八重桜に牡丹、石楠花、藤も!
  • 本文: 先に高見の郷のしだれ桜を投稿しましたが、その前4/22(土)に近くの八重桜の名所に行ってました。奈良県北葛城郡広陵町の新家長福寺です。昔から境内に桜の樹が多く地元の人からは桜御坊と呼ばれ親しまれています。品種:一葉(イチヨウ)品種:松月(ショウゲツ)品種:関山(カンザン)品種:天の川(アマノガワ)品種:御衣黄(ギョイコウ)今年は見頃を過ぎていたので2015年撮影分境内では牡丹や石楠花、藤も咲き始めていました。牡 [続きを読む]
  • 《天空の庭 高見の郷》しだれ桜1000本が満開!!
  • 本文: 桜のシーズンは終わり???いえいえ、奈良県の桜。まだありますよ〜(^^)/一般的に奈良県の桜は吉野山の奥千本(標高600m〜、今年の満開は4/21)が遅いように思われがちですが今年最も遅いのは奈良県曽爾村の屏風岩公苑(標高700m〜)4/25(火)現在で九分咲きで明日4/26(水)が満開の予想となっています。樹齢100年超えのヤマザクラが約300本。2015年に訪問済み。2015.04.18屏風岩公苑アルバムhttps://goo.gl/photos/fk5cVpsWDGJaA [続きを読む]
  • 《馬見チューリップフェア》70種36万本が満開
  • 本文: 4/16(日)毎年恒例のチューリップフェア最終日に行って来ました。(チューリップフェアは4/8(土)〜4/16(日))この日はお天気も良くとても綺麗でした。今年は桜の開花が遅かったのでチューリップの開花も遅れ、満開になったのが最終日前日の土曜日。フェア最初の頃なら桜とコラボ出来たのですが大分散っていました。昨年のチューリップは60種27万本だったので大幅に増えています。珍しい八重のチューリップ北のエリアには地域の [続きを読む]
  • 《吉野山の桜》桜の名所200種3万本は日本一!
  • 本文: 奈良県で一番の桜の名所といえば全国的にも知名度の高い吉野山。吉野山の桜は一般的なソメイヨシノではなくシロヤマザクラを中心に200種3万本にもなります。本数ではもちろん日本一!麓から下千本、中千本、上千本、奥千本と標高と共に桜の開花が進んでいきますので、長い間桜を楽しむ事が出来ます。4/13(木)に35年ぶり(独身時以来)に行って来ました。近くに居ながら中々足が向かない・・・(-_-;)今回思い切って平日に休みを [続きを読む]
  • 《高田千本桜》満開、見頃でした。
  • 本文: 今年の桜の開花時期どうもお天気が良くありません。桜が見頃となる週末4/8,9の数日前より天気予報(Yahoo天気)とにらめっこ。1時間毎のお天気を見て花見(撮影)の計画を立てます。その時の予報では4/9(日)の昼前の数時間のみ晴れマーク。取りあえずそこに照準を合わせます。4/8(土)は雨上がりの朝、近場の桜の開花をチェック。ソメイヨシノは満開。遅咲きのしだれ桜が咲き初めでした。桜の花の色が映える青空は期待できず [続きを読む]
  • 《桜が見頃》専称寺のしだれ桜ライトアップ
  • 本文: 先日に続きまして4/5(水)専称寺のライトアップに行って来ました。仕事から帰りちょっと疲れ気味で止め様かなとも思ったのですが4/6(木)の夜から4/10(月)にかけてお天気が悪くて雨が降りそうなので思い切って行ってみたのです。到着時ただならぬ雰囲気が。なんとNHK奈良から取材にカメラが来ていました。周囲の方からいつの放送ですか?の問いに。「いえ、今放送したのです!」「後、エンディングの放送を18:57からです。」と [続きを読む]
  • 《奈良県桜の名所》見所マップと今年の桜速報
  • 本文: 3月に入り寒い日が続き桜の開花が少し遅れました。奈良県の桜の開花は公式発表(奈良地方気象台)は4/3で平年より5日、昨年より11日遅れ。近年では珍しく4月の開花となりました。東京ではすでに満開との発表がありましたね。個人的には通勤路の桜の開花は3/30と記録してます。見頃は今週末あたりにになると思います。奈良県でも河津桜の開花が最も早いのですが、これは最近植栽されたものなので一般的には氷室神社の桜(しだ [続きを読む]