Self-Reflection さん プロフィール

  •  
Self-Reflectionさん: 父親目線の子育て日記
ハンドル名Self-Reflection さん
ブログタイトル父親目線の子育て日記
ブログURLhttp://oyajinokosodateki.seesaa.net/
サイト紹介文小4の子供の成長と教育について、父親の目線で記録しています。
自由文年長の終わりから四谷大塚の「リトルくらぶ」で家庭学習を開始しました。小4からは引き続き「進学くらぶ」で家庭学習を続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/01/10 00:37

Self-Reflection さんのブログ記事

  • 親が中学受験未経験のデメリットはあるか?
  • 我家では、(将来の中学受験に備えて)小学校低学年から四谷大塚の通信教育(リトルくらぶ)や市販教材を使用して家庭学習を進め、現在は進学くらぶを中心に家庭学習を進めています。現在まで子供の家庭学習のフォローは父親である私が担当していますが、私は中学受験未経験者です。中学は普通に地元の公立中学へ行き、公立高校を経て大学(私学)へ行きました。私立中学については、「いくつか知っている学校がある」という程度で [続きを読む]
  • いよいよ夏休みに突入
  • 昨日は終業式。いよいよ長い夏休みに入りました。我家にとっては学童がない初めての夏休みになりますが、同時に高学年としての初の夏休みでもあるので、夏休み期間の過ごし方についても検討する点が色々あります。まず最大の課題はお弁当ですが、これは学童時代に培ったノウハウ(?)を生かして乗り切りたいと思います。まず、実家へのお泊り期間、家族旅行期間中はお弁当の心配はいらないので、こうした期間をうまく組み合わせま [続きを読む]
  • 差のつるかめ算
  • 今回はいわゆる「差のつるかめ算」の問題です。1本50円の鉛筆と1本80円のボールペンを合計20本買ったところ、えんぴつの合計代金がボールペンの合計代金よりも350円だけ高くなりました。鉛筆を何本買いましたか。娘は当初このタイプの問題が苦手だったので、つるかめ算の学習回の週テストに向けて、類題を5〜6題(即興で)作ってトレーニングをしました。その結果、だいぶ理解が進んだようです。この問題のポイントは [続きを読む]
  • 算数の高速復習と組分け試験の復習
  • 3連休の最終日(16日)から(予習シリーズ上巻の総復習第一弾として)、普段取り組んでいなかった復習問題(全16回分)に着手しました。とりあえず今日までで1回転できましたが、やり方を忘れている問題もチラホラあったので、日を置いて復習することにします。今週は予習シリーズが進まないので軽目の学習になりますが、今日は週テストの算数と理科の復習ナビを視聴しました。算数は「最終問題の小問(3)以外はとれたな〜」とい [続きを読む]
  • 【4年上期】第4回組分けテストを終えて
  • 4年上期の最後の組分けテストの結果が出ました。小4前半は一応、Cコースを維持することができました。今回は自宅受験を選択したので(週報には関係ありませんが)、前回よりも素点・偏差値ともに若干上がりました。【素点】   80%<4教科<85%<2教科<90%【偏差値】  65<4教科<2教科<70【全体順位】 5%〜10%? 算数算数は毎回薄氷を踏む思いですが、組分けテストに関する限りは比較的安定しており、過去4回 [続きを読む]
  • ノーマークだった国語と夏休みの対策
  • 予習シリーズ4年上のカリキュラムがスタートして約半年。家庭学習では算数を中心にフォローしてきました。思い起こしてみると、小4以前も算数中心。国語については知識系の学習については多少フォローしてきましたが、国語の読解問題などは基本的には本人任せでした。実際、低学年の(模擬試験を含む)教材の文章は平易だったのでそれで特に支障もなく、模試の偏差値等で見ても国語はそれなりに安定していました。ところが、小4 [続きを読む]
  • 【日米比較】東京医大不正問題と入試制度改革について
  • 文科省の官僚が私立大学支援事業の選定の見返りに、我が子を不正に合格させたとして世間を騒がせている東京医大の不正合格問題。娘が2年半後に中学受験を迎える我家にとっても、気になる事件です。本事件の批判はメディアに任せるとして、今回は少し違った角度で考えたいと思います。【日本の従来の入試制度】日本の入試制度は、基本的に入学試験の成績のみによって決まる傾向があります。(国)公立高校入試等において内申点を考 [続きを読む]
  • 夏休みの自主学習予定
  • 夏休みの学習予定としては、(1)学校の宿題、(2)夏期講習、(3)自主学習の3つがありますが、折角の長期休暇なので、(3)の自主学習を充実させたいと考えています。予定している内容は以下の通りです。【算数】① 予習シリーズ上巻の総復習第1回から第20回までについて、予習シリーズの練習問題、演習問題集の練習問題と応用問題、応用演習問題集、週テスト問題集、週テスト問題の中からできなかった問題の総復習を行い [続きを読む]
  • 【夏期講習直前】通塾・中学受験からの「撤退基準」を検討する
  • 小4の夏期講習で「通塾」という選択肢を選んだ我家ですが、9月以降の通塾はまだ白紙です(8月前半には決めたいと思います)。初めての季節講習への参加。しかも16日間という長期にわたる参加は、我が家にとっては今後を占う大きな機会になります。この点、通信教育と家庭学習をベースに学習を始めた我家にとって、中学受験と通塾はイコールではありません。また、何が何でも中学受験に拘るという感覚は(少なくとも私自身には) [続きを読む]
  • 予習シリーズ下巻到着など
  • 注文していた予習シリーズの下巻(小4)が到着しました。かなりの分量がありますが、基本的にこれだけやっていれば(受験準備としては)ほぼ十分な内容なので安心感はあります。9月以降も頑張っていきたいと思います。さて、今週は予習シリーズの上巻の第19回。来週は総合回なので、上巻で新しく学習するテーマは今週で終了です。前回(第18回)と今回(第19回)のテーマは平面図形であり、多くの問題にあたることによって「図形 [続きを読む]
  • 少しずつ進歩している?
  • 小4のカリキュラムが始まって以来、算数の問題を解く際、かなりしつこく言い続けていることがあります。それは、「極力文字で残す」ということです。一目でわかる簡単な一行題のような問題は別にして(多少込み入った問題については)、「(解答へ至る途中段階の)何を求めてるのか」とか、「考え方のポイント」のようなものを残すことで、迷子にならずに済みます。また、解けなかった場合には、自分がどこで行き詰まったかもメモ [続きを読む]
  • 【記事 №900】受験準備時期に入っての感想など【小4】
  • 約3年半前に始めた当ブログですが、今回が900記事目になります。(小学校入学に向けて)家庭学習を始めた頃に開始したブログなので、家庭学習もほぼ3年半続いていることになります。当初ははるか遠い目標だった中学受験ですが、小4を迎えて受験まで残り2年7ケ月ほどとなり、徐々に現実味を帯びてきたような気がします。今回は、小4のカリキュラムも半分ほど過ぎた現時点での感想などを記録しておきたいと思います。1.予習 [続きを読む]
  • つるかめ算の面白い問題(その2)
  • 昨日の記事の続きで、つるかめ算の面白い問題の解答編です。問題文を再掲します。【問題】A君とB君がじゃんけんをします。じゃんけんで勝った人はビー玉を5個もらえますが、負けた人はビー玉を2個とられます。あいこの場合はビー玉が1個ずつもらえます。最初に2人が持ってるビー玉は10個で同じ数です。15回勝負した時にビー玉の個数を比べると、A君は39個、B君は18個でした。(1)あいこは何回ありましたか?(2 [続きを読む]
  • つるかめ算の面白い問題(その1)
  • 今日は昨年の週テスト問題集の第17回(Cコース)の問題を解きました。その中から面白い問題を1題紹介します。著作権の問題があるので、内容を一部変更し、数字を変えています。何分、受験算数の素人の説明なので、分かりにくい点が多々あることをご容赦ください。また、週テスト問題集には基本問題から相当歯ごたえのある問題まで、様々なレベルの問題が掲載されているので、「シリーズ」と合わせて利用すると学習効果が高まると [続きを読む]
  • 第16回から第20回までの予定
  • 予習シリーズの『4年上』もいよいよ最終クール。第16回から第20回(総合回)の予定は以下の通りです。【算数】第16回(等差数列)、第17回(つるかめ算)、第18回(四角形の面積)、第19回(三角形の面積)、第20回(総合)となります。20回が終わると夏休みなので、踏ん張りどころです。小4のカリキュラム開始当初に比べて大分本格化しつつあり、全体的なレベルも随分上がってきた気がします。実際、先週学習した「等差数列」、 [続きを読む]
  • 第2回組分け後のテスト結果の概要
  • 予習シリーズ小4上巻も後半に入りました。第2回組分け試験以降の成績推移を振り返ってみたいと思います。【成績推移】第2回組分け試験の以降の週テスト(第3回組分けテスト・全統小を含む)の成績推移は以下のとおりでした。 ? 第11回 (Cコース:週テスト)    ① 素点(2科目):80%〜85%      ② 偏差値(2科目):60〜65(国語<算数)      ③ 順位(2科目):10%〜15%   【コメント】 [続きを読む]
  • つるかめ算ウォ―ミングアップ
  • 「予習シリーズ 算数 4年上」の第17回はつるかめ算の学習となります。つるかめ算は「リトルくらぶ」などでも軽い導入は済ませていますが、①つるかめ算という名称の由来、②簡単な問題(1〜2問)を表を使って解いてみる、といったことを通じて「つるかめ算」の面白さに触れてもらう程度だったと思います。そこでこの週末に、予習シリーズの基礎学習(例題・類題・基本問題)をややじっくりと行ってみることにしました。【和と差 [続きを読む]
  • 計算カード
  • 昨年秋の記事の後、暫く放置してあった中学入試計算名人免許皆伝ですが、ようやく実際に使用することにしました。本書を購入した後、私自身の勉強も兼ねてひととおり目を通しましたが、その際に2つほど気づいたことがありました。一つ目は進め方の問題で、「最初から順に進めれば良いというわけではなさそうだ」ということです。大人であれば必要な予備知識等は既に十分持ち合わせているので最初から読んで理解できますが、子供の [続きを読む]
  • Z会 入試算数の基礎
  • 小3の後半に予習シリーズに入る前の基礎固め用問題集として購入したのがZ会の以下の問題集。入試算数の基礎的な内容が30項目に整理されており、短時間で基礎的な事項をおさらいするのにはとても良い問題集だと思います。ただ、扱っている例題や問題パターンが少ないので、これ1冊では物足りないと思われます。また、先取り用として(小3あたりで)この問題集だけを使用して自力で進められるお子さんというのもそう多くはないよ [続きを読む]
  • 【初会場受験】組分けテスト第3回
  • 一昨日、組分けテスト(第3回)を受けました。今回は自宅受験でなく、初の会場受験となりました。本日、ネットで素点・偏差値等の確認ができましたが、(残念ながら)前回よりも素点・偏差値ともに下がってしまいました。ただ、(前回が良すぎたことから)今回はほぼ実力通りの結果と思われます。【偏差値ベース】60<4科目<2科目<65【素点ベース】 80%<4科目<2科目<85%今回は理科・社会で細かい部分をポロポ [続きを読む]
  • 夏期講習
  • 小4の予習シリーズ上巻(全20回)も残すところあと5回。上巻が終わると夏休みに入ります。通塾していない我家の場合、「夏期講習をどうするか」が思案のしどころです。この点、進学くらぶのカリキュラムにも夏期講習や講習会判定テストは組み込まれています。しかし、今まで(講習会を含めて)通塾経験が全くない娘にとって、(今後の本格的な通塾に備えた練習をするという意味において)夏期講習参加は良い機会になります。娘は [続きを読む]
  • 組分け週(第15回)の予定
  • 6月になったので今月の予定を記録しようと思ったのですが、今週(組分け週)だけの学習予定としました。理由は、予習シリーズ(四谷大塚)のカリキュラムが5週単位(最終週が組分けテスト)になっていることから、月ごとに予定を組むよりも5週単位で予定を組んだ方が管理しやすいと考えたからです。以下、今週の予定です。【算数】予習シリーズの総合回に取り組みます。シリーズの例題・類題・基本問題・チャレンジ問題は終了し [続きを読む]
  • 久々の全統小
  • 昨日は全国統一小学生テストでした。受験された皆様、大変お疲れ様でした。我家は昨年11月の試験は欠席したので、1年ぶりの全統小となりました。また、小4になってから週テストや組分けテストといった試験を毎週のように受けていますが、会場受験という点では今年1月以来の(会場で受ける)試験となりました。ただ、試験の自己採点も行っておらず、どの程度できたかについても全く把握していません。成績表の到着を待って復習を [続きを読む]
  • 【私見】低学年と高学年の語彙学習の方法論
  • 以前の記事にも書きましたが、語彙強化には(A)毎日コツコツ型と(B)短期間集中型の2つの方法があります。国語力5000などは(B)の短期集中型に適した教材となりますが、語彙強化にはこの2つの方法を適宜組み合わせることが有効と思います。? 毎日コツコツで語彙ベース作り(Aタイプ)長期的視点から語彙習得に資するのは基本的にAタイプの取り組みだと思います。言い換えると、日常の読書や会話等を通じて語彙を積み上 [続きを読む]
  • 5月第4週の進捗
  • 先週は予習シリーズ第13回の学習回でした。【算数】第13回は「周期算」で、碁石、数、図形の並びから周期(規則)を見つける問題が中心でした。また、日暦算も取り上げられました。内容的にもかなり本格的で、有名中学入試問題もいくつか扱われています。学習自体は比較的順調に進み、(普段は苦戦する)シリーズのチャレンジ問題もすんなり解き、(昨年の)週テスト問題集でも9割を超える得点だったので、自信を持って週テストに [続きを読む]