Self-Reflection さん プロフィール

  •  
Self-Reflectionさん: 父親目線の子育て日記
ハンドル名Self-Reflection さん
ブログタイトル父親目線の子育て日記
ブログURLhttp://oyajinokosodateki.seesaa.net/
サイト紹介文小4の子供の成長と教育について、父親の目線で記録しています。
自由文年長の終わりから四谷大塚の「リトルくらぶ」で家庭学習を開始しました。小4からは引き続き「進学くらぶ」で家庭学習を続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/01/10 00:37

Self-Reflection さんのブログ記事

  • 受験算数のバイブルと低学年の学習など
  • 中学受験に関する本は沢山出版されています。実際に書店でその中の何冊かに目を通したり、参考になりそうな本は購入したりしていますが、私自身が事あるごとに参照している本は以下の2冊です。【受験算数の学習法のバイブル的存在】上記の本には受験算数の学習の進め方や市販教材を含めた教材の活用法などが事細かく記載されており、大変参考になります。実際、学習の進め方などは、普段の学習の中に取り入れている部分がいくつか [続きを読む]
  • 低学年の使用教材
  • 今年2月に記事でとりあげた低学年で使用した算数教材(計算専用教材を除く)と低学年で使用した国語教材(漢字専用教材を除く)ですが、「どの時期に何に取り組んだか」ということが少々わかりにくいと感じたので、使用時期別に教材をまとめてみました。また、小4が始まってすでに半年以上が経過したこともあり、低学年時の取組について現状と比較しながら振り返ってみたいと思います。◎は100%使用(完成)、〇は60〜80 [続きを読む]
  • 刺激を受けた夏期講習
  • 4年下の第1回の週テストの結果が出ました。今回は算数の週テスト問題集でも9割を超えていたので、かなり自信をもって臨んだようですが、思ったほど得点が伸びず、娘曰く「算数・・・全然ダメじゃん」とのことでした。ただ、平均点は予想したほど高くはなかったので、Cコース内順位(偏差値)はまずまずの結果となりました。算数は易し目の問題をいくつか落としてはいるものの、そこそこの偏差値はとれているので、(課題はあります [続きを読む]
  • 約数・倍数の学習と基礎の徹底
  • 先週と今週は約数と倍数の学習回。第5回までの学習の山場となる学習内容となります。約数・倍数については、小5の上巻の第1回で再度学習しますが、小4での学習をベースにした応用的なテーマが取り上げられているので、小4の基本的内容に関してはきっちりマスターしておきたいところです。約数と倍数については夏期講習で(予習として)取り上げられていたこともあり、予習シリーズ(例題・類題・基本問題・練習問題)の理解も [続きを読む]
  • 計算先取り教材一覧
  • 前回の記事に引続き、低学年で使用した主な計算問題集(先取り用/習熟用)をご紹介します。我家では小2の先取りが一段落した小1後半から「質」を重視した方針から「量」を意識した先取りへ路線変更をしました。その関係で、使用教材(シリーズ)も変更しています。? 計算マスター(日能研) 〓 質重視我家で計算先取りを行うことができたのは、初期段階(小1段階)でこの教材に絞ったおかげと言っても過言ではありません。 [続きを読む]
  • 計算先取り回想録
  • 今回は昨年8月末まで(2年半ほど)行っていた計算先取りの回想記事です。(中学受験に備えて)ご自宅で計算の先取りに励んでいる低学年のご家庭、これから先取りを始めようと考えているご家庭の参考になれば幸いです。我家の想定した先取りペースは、「1年間で2学年程度の先取りをする」というもの。つまり、小1から始めて小3終了までに小6までの計算をマスターするというスケジュール感です。実際には予定より半年ほど早く [続きを読む]
  • 計算トレーニング検討
  • 夏休み期間中にかなり集中して行った計算トレーニングですが、夏休みも終わり通常モードに戻りました。通常モードでは「計算」4年下を中心に進めますが、計算問題の難度が低いので、もう少し骨のある問題に取り組みたいと考え、週末に書店でいくつか問題集を見てみました。まず、我家でも使用実績のある日能研の計算マスターですが、計算マスター4年は整数計算中心、計算マスター5年では分数・小数が出てきますが、どちらも難度 [続きを読む]
  • 第5回組分け結果
  • 土曜日に受けた組分けテスト(第5回)の結果がでました。前回より素点・偏差値ともに若干下がっていましたが、ほとんど誤差レベルであり、実力通りの結果と思われます(なお、今回は会場受験した関係で偏差値のみの記載とします)。【偏差値ベース】社会<理科<60<国語<4科目<65<2科目<算数算数はかつてのケアレスミスが影を潜め、今回を含めて過去5回の平均偏差値は65を超えています。一方、他の科目は国語を含めて [続きを読む]
  • 4年下 第1回〜5回
  • いよいよ予習シリーズの『4年下』のカリキュラムがスタートしました。第1回から第5回(総合回)の予定は以下の通りです。【算数】第1回(約数と公約数)、第2回(倍数と公倍数)、第3回(条件整理と推理)、第4回(円(1))、第5回(総合)となりますが、今回の最重要単元は序盤の第1回・第2回の約数・倍数と思われます。今日は、シリーズ(約数と公約数)の例題・類題・基本問題・練習問題を学習しましたが、ナビを視 [続きを読む]
  • 夏休み最終日と組分けテスト
  • 今日は夏休み最終日。明日から2学期が始まります。今日、娘は「進学くらぶ」の勉強そっちのけで、夏休みの宿題(工作)の仕上げにいそしんでいました。夏休み中旬には一応完成していた作品ですが、(明日提出を控えて)より満足のいく作品に仕上げたいと思ったようです。昨年は水彩画、一昨年は工作で入選しているので、3年連続入選を目指しているようですが・・・。さて、昨日は夏期講習を受講した直営校舎で組分けテストを受けて [続きを読む]
  • 高速基礎マスター【夏休み期間】
  • 普段の学習では忙しくてなかなか進められなかった高速基礎マスター。① 夏休みに入ってまとまった時間がとれるようになった② 夏期講習の授業開始前の時間に高速基礎マスターに取り組む時間があった③ (直営校舎が推奨している)高速基礎マスターをできるだけ進めて小5以降の負荷を軽減したいといった理由から、少し集中的に進めてみました。【算数】まず、目標としていた「計算力2000」(上級編)が終了しました。その余勢を [続きを読む]
  • 夏期講習判定テスト(後期)
  • 夏休みも残り僅かになってきました。昨日は学校の夏休みの宿題を見直し、漏れがないかどうかを最終チェックしたようです。本日は講習会判定テスト(後期)の結果です。夏期講習判定テストは(Cコースの)人数も普段の4割位で、問題も基礎的なものが多い印象です。結果の概要は以下の通りでした。素 点: 75%<4科目<80%<2科目偏差値: 50前半の夏期講習判定テストと同じような結果なので、「可もなく不可もなく」ですが [続きを読む]
  • 入試問題にチャレンジ(2)【夏期講習】
  • 前回に引き続いて夏期講習テキストの「入試問題にチャレンジ」の2回目で、数の性質の問題です。小4には少し難しいですが、解いておきたい問題だと思いました。4 つの整数があり、このうち1つは偶数で3つは奇数です。この中から 2 つずつ取り出して和を求めると、63、66、71、72、77、80 になります。これについて、次の問いに答えなさい。(2011 年 明治大学中野中)(1)3 つの奇数の和はいくつですか。(2)偶数はいくつ [続きを読む]
  • 夏期講習(授業)終了
  • 本日をもって、16日間(前半8日間、後半8日間)続いた夏期講習(授業)が終わりました。初めての通塾かつ長期にわたる夏期講習でしたが、何とか無事に乗り切ることができました。正確には、後半の「講習会判定テスト」が明日あるので完全終了は明日となります。ただ、講習メインの授業コースは今日終了したので、ここで夏期講習を振り返ってみたいと思います。? 夏期講習テキスト予習シリーズと同じように、夏期講習テキスト [続きを読む]
  • 入試問題にチャレンジ【夏期講習】
  • 四谷大塚の算数の夏期講習のテキストには、1日おきに「入試問題にチャレンジ」というページ(見開き1ページ)があります。現段階の知識で解ける問題で、かつ、応用演習問題集ほど難度の高い問題は入っていないので、良いトレーニングになります。「倍数と約数」の回では、以下のような問題が収録されていました。箱の中に、赤玉と白玉と青玉が入っています。赤玉の個数は6の倍数で、青玉の個数は7の倍数です。白玉が赤玉より1 [続きを読む]
  • 夏休みの自主学習【暗算強化】
  • 夏休みの自主学習として、前半の自主学習と追加の自主学習について記事にしましたが、これに加えて(負荷自体は非常に軽いものの)夏休み期間を通じて実施しているのが計算(暗算)強化学習です。前期の週テスト等で「計算ミス」が目立つという課題があったので(何らかの対応が必要と考え)、夏休みに入ってすぐにトレーニングを開始しました。トレーニング教材は、算願のサイトなどから、 ① 加減計算(その1) 〓 1けたど [続きを読む]
  • 【辞書用】算数参考書
  • 現状、予習シリーズを中心に学習している我家ですが、「分からないと所をちょっと調べる」という目的で、辞書的・補完的に使用する算数教材を追加購入しました。(お蔵入りになった中学年用自由自在の後継として)定評ある高学年用自由自在を購入しようと思い、書店で手に取って見ました。ところが、何となく構成がすっきりしておらず、少なくとも「子供(娘)が読んで理解する」というイメージは湧きませんでした。我家のニーズに [続きを読む]
  • 9月期以降の学習形態(通塾 or 通信)
  • 夏期講習(前半)の合間に、(5年生以降通う予定の)校舎の先生とお話をさせていただきました。話の中心は夏期講習での様子でしたが、「(お友達もできて)楽しそうに話をしています」とのことでした。また、(現時点では)「学力的にも塾の上位クラスで十分やっている」ということで、親としても一安心です。校舎としては「高速基礎マスター」を推奨しているようですが、(通塾生と比べても)見劣りしないペースで進んでいるので [続きを読む]
  • 【算数】自主学習の追加
  • 夏休みの自主学習として(当初の予定はなかったものの)、SAPIXのパワーアップトレーニング(4年)を使用することとしました。昨年12月にパワーアップトレーニング(3年)に取り組んだのですが、4年生の今年も利用することとしました。使用開始したのが四谷大塚の前半の夏期講習の終わり頃で、妻の実家へのお泊り、家族旅行に持参し、暇なときに解いていました。前半部分は非常に易しいので1日で5〜6日分くらい進めましたが [続きを読む]
  • 夏休み前半の自主学習
  • 夏休み前半は、学校の宿題と塾の夏期講習に加えて、以下の自主学習を行いました。〓 消去算―整数範囲 (思考力算数練習張シリーズ)   予習シリーズ小4下巻で扱われているテーマの一つであり、基礎固めを行いました(終了)。 〓 漢字検定5級 出る順5分間対策ドリル    読みと書きに絞って先取りを行いました。読みはほぼ完ぺきなので、夏休み後半では「書き」の方を復習したいと思います。〓 予習シリーズ演習問題集 国 [続きを読む]
  • 講習会判定テスト
  • 先週土曜日に受けた講習会判定テスト(前期)の結果が公表されていました。今回は四谷大塚直営校の夏期講習ということで、Cコースの人数も普段の4割位でした。また、週報では成績優秀者の氏名は掲載されていません。結果(の概要)は以下の通りでした。素 点: 80%<4科目<2科目<90%偏差値: 50普段の週テストと同じような位置なので、「可もなく不可もなく」ですが、今回の講習は(意図的に)ほぼノータッチで取り組ん [続きを読む]
  • 夏期講習 前半戦終了
  • 先週からスタートした夏期講習ですが、前半の8日間が終了しました。初の講習参加・初の通塾ということで最初は緊張気味でしたが、すぐにお友達もできたようで、楽しく通うことができたようです。今回は(将来の通塾を視野に入れて)通塾出来るかどうかを占うことも大きな目的なので、「塾からの指示でどこまで自主的に学習が進められるか」というところも大きなポイントです。なので、基本的に本人任せであり、算数以外の夏期講習 [続きを読む]
  • 【小3時点の構想】中学数学の先取りはどうなったか?
  • 以前書いた記事の中で、新小4を目前に控え、中学数学の先取り(移項・マイナス概念・文字式)予定について記載している部分がありました。当時は、中学数学の教科書を用いて最低限の先取りをしようと考えていたのですが、結局、中学の数学の教科書を用いた先取りはほとんどしないまま、今日を迎えています。【マイナス概念と文字式について】マイナス概念については、四谷大塚の社会で「寒い地方の暮らし」での気温(氷点下)、理 [続きを読む]
  • 高速基礎マスターに「4科のまとめ」が登場
  • 今週、普段見慣れている「高速基礎マスター」の画面に、理科と社会のアイコンが追加されているのに気づきました。4科のまとめのメニューが今週から(?)新たに加わったようです。ということで、高速基礎マスター(Webトレーニングメニュー)は以下の通りとなりました。【算数】(1)計算力2000  ① 計算力2000(初級編)   〓 終了   ② 計算力2000(中級編)   〓 終了  ③ 計算力2000(上級編)   〓 [続きを読む]
  • 【高速基礎マスター】計算力2000
  • 高速基礎マスターには、以前とりあげた「国語力5000」の他に「計算力2000」という学習コンテンツがあります。? 計算力2000とは?Web上でトレーニングができる計算力向上のための教材で、初級編・中級編・上級編から成り、それぞれのランクがさらに「級」に分かれています。初級と中級は14級,13級,・・・,2級,1級と全部で14個の級に細分化され、上級編は8級,7級,・・・,2級,1級の8段階に細分化されています。各級の学習 [続きを読む]