いしちょう裁判   石長松菊園 お宿いしちょう 廣 さん プロフィール

  •  
いしちょう裁判   石長松菊園 お宿いしちょう 廣さん: いしちょう裁判   石長松菊園 お宿いしちょう 廣
ハンドル名いしちょう裁判   石長松菊園 お宿いしちょう 廣 さん
ブログタイトルいしちょう裁判   石長松菊園 お宿いしちょう 廣
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/1204hiroko
サイト紹介文いきなりいしちょう首になった悔しさに裁判をしました! 職場復帰の約束を守ってもらえず、いきなり電話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/01/10 01:35

いしちょう裁判   石長松菊園 お宿いしちょう 廣 さんのブログ記事

  • 誰が〜
  • 天気が良くて、本当に春爛漫の日に出掛けて行ったのは、近所のスーパーへ買い物でした。「おい、大丈夫かよ。」なんて言われるかもです。  何時もの様にカートを押していると、話しに夢中になっている奥様三人に出会しました。通路の真ん中で、堂々としたものはあっぱれとしか言い様がないものて、私は手前の通路を曲がろうとした時に、聞こえてきたのは株の話しでした。「高値株はおいしいから買ったら,」「大きめを探したら天 [続きを読む]
  • 今更ながら
  • 昨日地下鉄に乗った時、石長の話しをしている人に出くわしたのです。泊まりで一晩過ごした話しの様で、あまりにひどい事を言っておられたのです、最後に「やっぱりホテルにしたほうが良かったね」と相づちを打っておられました。そんなことまで考えていられるかと、感心したのが、「笑顔がない」「返事かない」「気持ちがない」と言う内容でした。なんだかサービスの基本に逆らっているように感じたのです。別に今更ながら何とかし [続きを読む]
  • そんな〜
  • 。 。 。先日バイト先の会社で、雑談をしていての事、「あんたは年金貰ってるの?」と聞かれて、「はい、貰ってますよ。」って気軽の応えてその反応がびっくり、ネットなどに書かれている様に65歳までに年金をもらうと損をするからもらうなと言われたから、何ももらっていないとの返事で、やっぱりこういう人もいるんだと思い、早く手続きにいかないと反対に損をしますよって教えて差し上げました。」「年金は、65歳になる前に受給 [続きを読む]
  • ひとやすみ〜
  • 3月14日なのに何も要らないって言われていたのだが、何を思ったのか「ピンクの薔薇が良い?」と言って、家内が花屋さんに車を走らせた。ピンクの薔薇の花言葉を探したら、〈「上品」「気品」「しとやか」「暖かい心」「恋の誓い」の5つ。これに加え、ピンクはピンクでも色の濃淡によって花言葉が変わります。たとえば、桜のような薄いピンクのバラなら「誇り」、濃いピンクであれば「感謝」という花言葉になります。数多くの花言葉 [続きを読む]
  • 今は生きる。
  • 今日は年金を貰えるようになってからの話を少しします。一番最初の年金はほんのわずかな額でしたがありがたいと心から感じたものです。今までの仕事の給料からの天引きで払い込んできたものが少しづついただけるのは日本に生まれて良かったと大袈裟ですが感じました。年金の仕組みが崩れてきて今後の将来の見通しが心配なご時世ですが、今の社会においてはこれからのシルバー世代の増加がどんな風に変わって行くのはを先行き不安な [続きを読む]
  • 「悪い事の後には良い事がある」
  • 今日は私の心の中の一つをお話します。「悪い事の後には良い事がある」そんなことを心の中に何時も思っているのですが、最悪の時にもやっぱり次は良いことがあるんだと考えてみるようにしています。それが今までの色々なことを乗り越えてきた私なのですが、死にたいと考えてしまったこともありますし、そんな時には死んでどうなると考えてみたこともあります、もう駄目だ、打つ手がないと感じた時も時の流れに身を任せてみようと [続きを読む]
  • そうだったから!
  • 昨日の事ですがバイトに行く途中で盲導犬を連れた方を見かけました。そういえば、いしちょうに居たころに盲導犬協会の方と何度かお話をしたなと思い出しました、厚かましい身勝手なことかもしれませんが、旅館としての営業のなかでなにか社会に貢献できることはないかと考えていた時の事なのですが、京都の協会で色々なお話を聞かせていただいて、一番知らなかったと感じた事が盲導犬が先導しているのはあくまで指示があってのこと [続きを読む]
  • 今年もか、
  • 皆がこの話をすると、「えー本当に!」と信じられないような事を言われるのですが、なんの因果か、今年も何時もの確定申告の時期が来ました。そうなんです、毎年私は確定申告をやって来たのです。そして払ったと言うか、納めた税金を返してもらう作業が始まりました。バイトの税金はそんなに多くないのですが、生活のためにもありがたいおまけの収入と言えます。こんな風に書くと怒られそうですが、本音なんです。一年間の医療費を [続きを読む]
  • 受け取った。
  • 初めての振り込みがありました。年金が有りがたいと感じるのはやはりお金に対して生活が苦しく感じているからなのでしょうか。そんな思いを感じながらの通帳の数字を見ていました。といってもまだ62才からの年金で65才からの本格的に年金暮らしに入ってしまう(そんなかんじがしていますが)時より少ない額ですが有りがたいと感じる事には間違いありません。世間では70才に延長することになってしまうような話が進んでいるな [続きを読む]
  • 何だろう?
  • 昨夜0時回ったら、「はい!」と渡されたのがチョコレート。夜中だったから「え!」としか応えられなかった。内心嬉しくて、顔は恥ずかしくて、身体は手を出していた。何ともこの年になってもやっぱり嬉しいものである。ゴディバが義理チョコはやめようと宣伝していたが、あれはどうなったのか、皆さんはどうしたのかな、なんて考えてしまった。義理であげるなんて、確かにおかしいのかもしれない。節約モードの世の中だから、丁度 [続きを読む]
  • 永いようで
  • 2100日が過ぎました。そんなことも忘れて毎日を過ごしてきました、そして色々な事を経験させていただきました。今更ながら、お力添え頂いた方々、温かいお言葉を頂戴した事、そして、このブログをご覧頂いた方々に、本当に感謝申し上げます。年金を貰える歳になりましたが、まだまだ働かないといけない環境ですが、皆様の応援を胸にして頑張りたいと考えております。とうぞ、これからも温かいお心で見守って下さい。お願い申し上げ [続きを読む]
  • 安全
  • 安全以前にも書いた事があるのてすが、改めて怖い思いをしたので書いておきます。駅の階段を降りていると後ろからぶつかってこられました、写真の場所です。その人は何も無かったように降りて行きました。地下鉄などはこんなに大きな貼り紙があるのですがやっぱり歩いたり走ったりしています。隣に階段があるのだから急ぐなら階段を利用すれば良いと感じるのは私だけなのか、利用するとたまに、なにがしの危険を感じる時に遭遇して [続きを読む]
  • どきどきの本
  • 労災保険給付の調査平成25年10月4日付けえ京都上労働基準監督署から労災保険給付に係る面接調査の書類が来ました。なんとも自分の給付金などの調査でどうしたらいいのか、何を聞かれるのか全く初めてなので弁護士にアドバイスを求めました。とりあえず聞かれたことをそのまま、話して来てください。診断書の内容を再診して診断書の内容を確認、障害の等級を決定するためにも面接が必要なのだそうです。いざ当日内心ドキドキしなが [続きを読む]
  • 知らなかった!
  • 知らなかった! パートやアルバイトなどの短時間勤務の非正社員であっても、5年勤務すれば正社員と同じように定年まで雇用が保障されることになり、労働意欲がある方には良いことだと思いましたが、「能力が低い人には次の契約更新は難しいことを伝えることにしています。」とニュースで読みました。使い捨てなんて言葉が頭に浮かんできて、「なんだそれ!」と思ったことを覚えています。なんだかんだ言っても働くことは生活がかか [続きを読む]
  • そうなんだ!
  • そうなんだ! 定年退職してから知った事を振り返って。きっと役に立つと思いお知らせも含めて掲載します。定年後、継続雇用になったときには是非利用してください。本人の希望で雇用継続が可能になりましたが、賃金が下がる事は覚悟しなくてはなりません。そんな時の助けになるのがこれだと思いましたが、皆様にも覚えておいて欲しいと掲載させていただきます。社会保険からもらえるお金は3通りあります。1 失業給付2 高年齢雇用 [続きを読む]
  • お酒
  • ぬ今日は前回の続編で、その時にどんな気持ちで居たかを書かせて頂きます。その時にとは、「会社には来なくて良いから・・」とたった一本の電話があってからは、精神的に参ってしまったのかお酒を全く受け付けなくなってしまい、それまでは付き合いで飲んだり、晩酌で多少飲んで居たのです。「願掛けですか?」と家内から聞かれたりしたものです。何故だか、急に身体が受け付けなくなってしまい、自分でもどうしてなのか不思議で仕 [続きを読む]
  • お酒
  • ぬ今日は前回の続編で、その時にどんな気持ちで居たかを書かせて頂きます。その時にとは、「会社には来なくて良いから・・」とたった一本の電話があってからは、精神的に参ってしまったのかお酒を全く受け付けなくなってしまい、それまでは付き合いで飲んだり、晩酌で多少飲んで居たのです。「願掛けですか?」と家内から聞かれたりしたものです。何故だか、急に身体が受け付けなくなってしまい、自分でもどうしてなのか不思議で仕 [続きを読む]
  • はじめの1歩
  • 2014年12月3日の事です。私にとっては一大事件なのです。そうです、いしちょうに出向いた時の事を今回は書かせて頂きます。最初に抗議行動に出向くときには、今までの職場で、皆は何と言う風に思い受け止めてくれるのか、何となく気恥ずかしい気持ちが心の中に渦巻いていました。たぶん何を今更と思われるだろうなと、でも、中には頑張ってと、応援してくれる人も居るかもなんて、少々甘い考えもありました。当日のチラシの一部を [続きを読む]
  • 何が?
  • 最初の頃の話しですが、突然の総務部長からの電話があった時の事を繰り返しになりますが書いておきます。2013年2月13日の事です。 あの時は寒さも和らぎかけた朝の事、ベットでうつらうつらして、まどろぎの中そろそろ起きないといけないな、なんて呑気な話しですが、突然携帯電話がなったのです。「はい、もしもし。」「ああ、いしちょうです。 わしやけど、明日からの出勤無しになったから、それだけやから。」あまりにも突然 [続きを読む]
  • これでもか! を
  • 「これでもか! を」今回の裁判では利用しました。相手に言いたいことを言わしておいて、隠し玉のように録音があるのだがと、堂々と突きつけてどうだ参ったかと言いたいくらいの気持ちで最初に相手の言い分を聞いていたのです、が、本当に録音が証拠能力があるのかどうか不安な時があり、今回長文になりましたが、書かせていただきます。ICレコーダーなどの録音の証拠能力が心配な時がありましたが、自分でちゃんと対抗処置として [続きを読む]
  • 今だから
  • 今日はこの冬一番の冷え込みだとテレビでも言っていたが、玄関の水溜まりが氷になっていて、思わず実感!こんなときは何故だか年金生活と言う現実が本当に身に染みて来るようで、生活のための収入源を確保しないと生きていけないのではと言う不安が実感と現実となって押し寄せて来る。私のような労働問題の犠牲者と言うか経験者は現実問題となってのし掛かっくる。その事も皆さんに知ってもらった方がいいのではと思い立って今日は [続きを読む]
  • 始まりは
  • 新しい時間が流れ出したと感じた年越しも、本当に今年こそはと思い描いたけど、何が今年こそなのかをひとつに絞り込めないて、贅沢に幾つも欲張って今年こそを誓った。そんな私は、初詣にはちゃんとお願いをした、家族皆が平穏無事で暮らせます様にでした。平凡が一番良いからと思える自分は幸せなのかと改めて感謝させていただくことが出来ました。神様と家内に。どちらも かみさん だから。前置きが長くなりました。本年もよろ [続きを読む]
  • やっとの一年でした。
  • 今年一年間私のブログにおつきあい頂き本当にありがとうございます、心より感謝申し上げます。今年の〆にきょうとユニオンのブログにも掲載戴いたものを忘れてはいけない気持ちだと思い再度書いておきます。ブログアドレスhttp://kyotounion.blogspot.jp/?m=1きょうとユニオンブログのaccessです!いしちょう争議 当該組合員から勝利解決のお知らせ和解成立(報告) 裁判が解決しました!(遅くなってすみません) 和解が成立し [続きを読む]
  • 何故?
  • 皆様には、何時もお読み頂き感謝申し上げます。今回も、佐藤さまからのご要望から思い返された出来事を書いておきたいと思います。この資料は、裁判には出していない、3013年7月27日11時20分 録音記録  取締役との話しです。裁判中に会社の対応に焦点が当てられた時には使うつもりで話があったもので、実際には総務部長がほとんど自分が嘘を言っていた事の言い訳に追われ、結果和解に進んだので表には出ていないのですが、皆様 [続きを読む]
  • 核心にふれる
  • これから書く記録は、裁判には出していない、資料です。弁護士の先生が会社からの圧力はあったのかが証明しないといけない時にしましょう、とおっしゃって、必用がなかったから、そのままになっていました、いまさらかも知れませんが、こんな風に言われたら貴方ならどうします。 3013年7月27日11時20分 録音記録  取締役との話し4月に事故に遭い、そろそろ仕事に戻れるなら戻っても大丈夫だから、と、担当医からの診断書を出 [続きを読む]