くろさば さん プロフィール

  •  
くろさばさん: くろ・さばの毎日
ハンドル名くろさば さん
ブログタイトルくろ・さばの毎日
ブログURLhttp://kurosabanoo.blog.fc2.com/
サイト紹介文我が家の子育てと介護同時進行家族の日々をぼちぼち書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/01/10 08:49

くろさば さんのブログ記事

  • いいなと言ってしまってた時
  • いいなとついつい言ってしまってた時の方が課題はありながらも実は今より落ち着いていたと気付くことができた今ある幸せに気付かずにいたのだ健康な人たちのように過ごせない我が家私にとって 健康な人たちは雲の上の遠い存在に感じているどんどん どんどん 遠ざかっているいいなの続きの言葉は言ってはいないが健康ってと思っているのだ普通を目指さないという心理の先生の言葉がこのことなのだと思う負を最小限にと必死に頑張 [続きを読む]
  • 暗闇の中で
  • 溺れて沈まないように光の方へ必死に泳いでいたでも 天候のせいか光が見えず海底の方へ天候と同じように 自分では変えられないものがある厳しい状況で 必死に泳ぐと力が入り溺れてしまう誰のせいでもないものと向き合う時自分の過去も人生の選択も恨みたくなることがある贅沢を望んでいる訳でもなく 地味に毎日が送れることだけを願っているだけそのささやかな願いすら叶えられない年々 奪われる選択肢それでも生きていかなけ [続きを読む]
  • そらへ
  • そら 明日で旅立ちから10年やね今は痛みも苦しみもなく過ごせていますか?今日も そらと過ごした時間や色々な事を思い出してましたお母さんは最近 素敵な曲に出会いましたFamily song星野源さんの曲です先日もTVで曲を聴いて 泣いてしまいました悲しみは次のあなたへの橋になりますように遠い場所も繋がっているよそらとも繋がってるんやな〜今のらい・そうの苦しみが未来に繋がりますようにそんな思いと共に涙が止まりませ [続きを読む]
  • 父の命日
  • 爺 どないしてますか?今日も爺が旅立った日のように暑いです西日が入る個室で夕方 爺の足をマッサージしながらもう頑張らんでええよと思ったあの日のこと思い出してますモニターを見ると血圧が下がってきていて別れが近づいてるなと思ってたらリハの先生が意識のない爺にいつもと変わらず話しかけて下さって爺、幸せもんやん  私も先生との出会いに感謝してたいつも爺の気持ちを大事にして下さったよな爺もおひさも 私たち家 [続きを読む]
  • お〜い 開けてくれ!!!
  • 昨夜の話入浴前にと 暗い中剪定をしたそうにお風呂入っときやと言いながらリビングの明かりを頼りに脚立に上がって枝が太くなる前にと必死に高枝切りおうまの車が見えた車を降り ご近所さんとの話し声が聞こえる駐車場から入る時 気付くやろと思い剪定を続けた子ども達が落ち着いてたら おうまに脚立押さえてもろて・・・  考えが甘かったΣ( ̄。 ̄ノ)ノ   いつものこっちゃけどもう今夜は暗いしやめとこ〜と玄関へ     [続きを読む]
  • 地味な毎日を送る為に
  • 週末から そう風邪症状発熱もあり 上がる時がしんどくて (o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!少し寝て昼ご飯食べ DVD鑑賞中先週は色々あったもんな〜 疲れて当然そりゃ〜熱も出ます以前なら38度越えてた体温も37度前半の微熱で回復傾向ストレスがかかると扁桃腺炎をおこし安定するまで1週間以上かかった時には熱が下がらず胸部レントゲンや内服調整成長と共に 受診せず処方されている手持ち薬で対応できるようになった成長と共に [続きを読む]
  • 自然の恵みが心を癒す
  • 実家の周りには 自然がいっぱい稲刈り後の田んぼに 白鷺コスモス畑そば畑夜の道を 狸が横断そうは初めて見て喜んだ翌日 狸が横断した畑まで散歩畑で おばあさん作業の合間のいっぷく「こんにちは〜」とあいさつすると会話が始まる  田舎のコミュニティーミニ向日葵 ・ 秋桜を見つけた そう切って持って帰りなやとハサミを渡して下さった畑に入らせてもらい そうが花を切らせてもらった一つ一つが貴重な体験だ「ありがと [続きを読む]
  • 今一度
  • 今週は よく涙を流したできるだけ子どもの前では見せないようしているが次々 こぼれてしまった今一度・・・変えられるものは 変える勇気を変えられないものは 受け入れる冷静さを変えられるもの 変えられないものを見極める知恵をニーバの祈りを心して多くの壁が立ちはだかるそれでも生きていかなくてはならないそんな時 仲間やらい・そうの学校の先生が連絡を下さるそうの学校の教育相談担当の先生受診に同行 アドバイスを [続きを読む]
  • 悔し涙でぬれる時
  • 自分の努力で変えられものに立ち向かう知恵と工夫を絞り出し向かうでも変えられないものもある自分の選んだ人生が周りを苦しめ自分自身も苦しんで悔し涙が流れてしまう先日 おうまの会社のお客様が使って頂けるということで両親の衣類・衣類ケースをお渡しできるよう準備したこのケースや衣類を必要として下さる方もまた我が家と同じように変えられない苦しみがあると感じるスポンジに洗剤を含ませケースを拭き・濡れタオルで拭き [続きを読む]
  • 家族って?幸せになるには
  • 昨日のそうの言葉お金が有りすぎても無さ過ぎても幸せやないと思うねん僕とらい兄みたいに喧嘩がありすぎても大変やけど喧嘩がないのも家族やないように思う何があっても一緒に暮らせるのが幸せやて思う奥深い言葉だった以前 心理の先生がおっしゃった何があっても家族なんですこの言葉と結びついたそうは 自分の育っている過酷な環境で感じとっている環境調整は大人の役割・・・主治医の言葉が常に頭に浮かぶこれで 子ども達に [続きを読む]
  • 稲刈りの香り
  • 金曜から そうと実家で泊まっている稲刈りが始まっている一人で稲刈りされていたが週末は家族で稲刈りそんな姿を見ながら羨ましく思う自分がいる家族で協力したり 共に暮らせる事の幸せあたりまえでないと知ってから余計感じる稲刈りの後には 雀や烏もやってくる夜には いい香りときれいな月が見える今朝は こおろぎと蝉の鳴き声が聞こえていた稲刈りに来られた 地域のおじさん「こんにちは いつもすんません」と声をかける [続きを読む]
  • 手放した ぬか床
  • ぬか漬けは 思い出の味私の祖母おはつ婆が漬かりすぎの塩気抜きをして 薄切りの胡瓜や茄子を生姜醤油につけごまがかかったり  じゃこが混ざったりおはつ婆のお皿の漬物が大好きだったおはつ婆が倒れ 父と私の二人暮らしの高校時代も私が ぬか漬けを続けていたおひさとの同居中も時々作った今年もチャレンジ・・・発酵進み 冷蔵庫保管2度程しか作れなかった前年のぬか床を少し残し翌年混ぜるそんな暮らしの知恵を教えてもら [続きを読む]
  • 親片  父の思いを感じて
  •  昨日の午後 そうと実家へそうとゲームしたり 親片したり親片は 居間の書棚整理老いて動きにくくなった父の物置場となった書棚祝儀袋や文具  救急箱  メジャー タイピンまるで ドラえもんのような書棚まずは 本を段ボール箱にまとめた膝ベルトに リモコン 何でもありその中でも 一番多いのが   祝儀袋お祝い お見舞い 御神前等々仏事に関してはこんな大勢死んだら困るてやΣ(゚д゚|||)老後 おひさが祝儀袋ば [続きを読む]
  • 心が折れそうな日には
  • 朝から色々起こりすぎた涙がこぼれてしまう心身共にボロボロ状態それでも逃げ出すわけにはいかない先日 図書館で借りた1冊の本比べずに生きてみませんかこの言葉に目がとまった東大教授の福島先生 盲ろう者である先生が語られている言葉妬んだことがないか質問され困った妬むというのは 自分と誰かを比べるということ見えないし聞こえないので比較できないのです見える人と同じことができたら聞こえる人と同じことができたらと [続きを読む]
  • なんで? から どないしたら・・・
  • 最近 アンガーマネージメントの本を読んだある章になぜ?の続きには  できないのどうすれば?の続きには できるだろう我が家には ピッタリあてはまる言葉だったおうま・らい・そうとの暮らしの中で私は 鍛えられたらいに対しては なぜ?を突きつけ傷つけてしまった様々な経験をして今 なんで?と思いながらもどないしたら できるやろ?と常に考えるようになっているそうしないと 生活がまわらないから日々の積み重ねは大 [続きを読む]
  • どない?
  • くろさば〜皆元気か?と先日おひさのいとことれたての野菜とおやつを持って来てくださったおひさのことを姉ちゃんと大事にしてもらった退職後 陶芸を習い 作品展にも応募したり活動的なおじさんだそして 今年4年連続で作品入賞作品展の案内も届けてくれた父の湯飲みも作ってくれて 実家の仏壇にお茶を供えているおっちゃんの前向きな生き方は見習いたいやりたいことがいっぱいでイキイキしてる話もおもしろいらいとそうにも  [続きを読む]
  • 親片 細分化してみると
  • 親片の細分化してまずは ゴミ出しの日に出せる物から再開そして 先週資源ゴミの日段ボール類・衣類・本衣類は私の小学校高学年の頃の物が大切に保管されていた絵本も幼稚園の時の物父は頑固親父だがマンガ好き美味しんぼが出てきたがリサイクルできる状態でなく処分可燃ゴミの日にめがけて木製ハンガーをまとめ持ち帰った父のスーツをかけていた物が多く20本以上あったきれいな状態の物だが我が家では使用しないおうまが勤務先で [続きを読む]
  • 地味な毎日が一番
  • 地味な毎日が一番やでこの言葉を教えて下さったのは・・・らい・そうの心理の先生らいが不登校になり学校が目標設定によくしてしまうものは        行事らい君が参加したいのなら 組み立てる必要があるでも参加意思がないなら 無理をしなくていいそのアドバイスの後に 言って下さった言葉それ以来 地味な毎日を意識して生活している時には外出を強めにすすめる事もあるするとカウンセリングで行かされたと らいは先生 [続きを読む]
  • 今朝の目覚めは
  • 目覚めの一発は・・・足先に針が刺さって 裂けるような痛みが痛〜っ(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)原因は おこげの爪おうまが連れて降りようとするとそうのペンギンクッションがベットから落ちていた通れないので おうまが拾う時おこげが私の足に飛びついたしっかり 穴があき出血(T_T)猫アレルギーの私は傷口が腫れて薬をつけてカットバンあんな〜猫の爪切りくらいせえよ(*`皿´*)ノおこわは2人がかりでも流血状態になるほどの爪切り嫌 [続きを読む]
  • ええ日でも辛い日でも
  • 今日は おうま公休日ほんなら お墓参り私だけでもと先日から考えていた家事を終わらせ 猫ケアもして一応 らいとそうに お墓参り行く〜?と尋ねてみた気が向くと 行こうかなと言い出すのでらいは 遺骨に参るって時間の無駄やない?     骨は骨 生きてるもんの自己満足やん    自分の時間がないって言うんやったら    止めたら・・・そうは ゴメン しんどいわ    昼からスクールカウンセリングもあるし子 [続きを読む]
  • 親片少しでも進めるには
  • 実家で過ごすと やっぱり気になる親片そうと遊べる時間作る為早朝から除草・防草シートはり・剪定・除草剤撒きおじさんに教えてもらった 噴霧器での除草剤撒きを今後 取り入れることにした年々 自分の体力低下や痛みが出て老いを感じずにはいられないそうも 2日目 何も おもしろない怒り爆発(*`^´)=3疲れがピークお母さんかて一生懸命やってるわいらん一言 言うてもた( ノД`)すんません(T_T)2日目の夜 ようやく花火 [続きを読む]
  • お盆になると
  • お盆の思い出お盆が近づくと 仏具磨きをして迎え火の準備自宅の近くに父方  少し離れた所に母方のお墓があった父が仕事の時 母方のお墓に祖母・母・私でバスに乗り継ぎ何時間もかけて行ったこともあった今は 実家の近くで両親が墓地を購入した所に爺・婆・両親・兄弟が眠っている実家には 爺・婆・兄弟の仏壇両親は無宗教で葬儀を私がしたので 我が家から納骨お盆の間は 食事をお供え 夜にはお経を15日 お経をあげ 送り [続きを読む]
  • やったろう
  • 2泊3日 そうと二人で実家へやっぱり草が伸びていた。゚(゚´Д`゚)゚。鍬を手に 作業開始汗だくになりながら 根っこまで掘り起こす田んぼの草刈りに来られた おじさんこの春の田植えの時 姿が見えなかった「ご無沙汰してます。 お元気ですか?」と話させてもらった「まあ 何とかな。2月に狭心症でステントいれたんや」色々話させてもらってると「そこ草刈るんやろう。ワシやったろう。」と草刈り機で刈ってくださったそうに冷 [続きを読む]
  • 生活力
  • そうの お風呂上がりの会話お母さん 換気扇回しといたしついでに 鏡洗っといたありがとうそう 石鹸つけたら鏡くもらへんの知ってる?お父さんもお母さんもやってるから知ってる僕は 頭洗って手についた石鹸で洗っといた節約になるやろす・す・すごいやん今日は 洗濯ネット大きいのしかなかったで入れてないで大きいのでも入れてええよ大きいのは お父さんとか体の大きい人用僕は 小さいのでちょうどやからすごい生活力をつ [続きを読む]
  • 年に1度の
  • おうまには 年に1度の集まりがあるNFN  N君と不愉快な仲間たち地元の仲間だ今月集まりの予定勤務調整して行く予定が・・・職場の都合  子ども達の受診日の公休で行けなくなってしまった公休日を振り替え 仕事帰り地元に向かってはと提案した勤務調整が困難  そして 仕事帰りに電車で地元に向かう体力的問題体力低下が昨年よりも目立つのが現状何とか行けたらとも思うが勤務調整の困難さのハードルがΣ( ̄。 ̄ノ)ノ人に気遣 [続きを読む]