くろさば さん プロフィール

  •  
くろさばさん: くろ・さばの毎日
ハンドル名くろさば さん
ブログタイトルくろ・さばの毎日
ブログURLhttp://kurosabanoo.blog.fc2.com/
サイト紹介文我が家の子育てと介護同時進行家族の日々をぼちぼち書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/01/10 08:49

くろさば さんのブログ記事

  • 調子は
  • おこげの体調は 内服調整しながら嘔吐もなく 少し体重増加少し抗生剤も減薬して1週間後の受診餌を欲しがる姿を見るとほっとする時々 咳のようにグスグス舌を出しながらしんどそうにするでも回数は減った鳴き声は他の患者さんにも評判でオス猫ながら高い可愛い声飼い主さんとも顔見知りになる先日の受診 先生がおこげちゃんと呼んで下さる先生が気づかれず外に呼びに行こうとされると他の患者さんが一斉に おうまを指さして伝 [続きを読む]
  • 小さな積み重なり
  • 小さな積み重なりには プラスとマイナス小さな積み重なりがプラスに動く時は嬉しい出来なかったことが出来るようなったりでも 小さな積み重なりのマイナスはストレスになる使った物を元に戻さない 毎日が積み重なると大きなストレス例えば 猫缶を洗うが不燃ごみの袋に入れることはないおもちゃを出すとソファーの上に置くが部屋に戻さない不要と感じると共有スペースに持ち込むそれぞれの習慣になってしまってる一人一つずつだ [続きを読む]
  • サンダルより爪先
  • えっ!! まだ履くか〜休みの日は 素足でいたい おうまそりゃ 納得できますで・でも サンダル履くのは納得でけまへんアンタ 仕事用の靴の爪先どないなっとる?爪先というよりも ちょうど親指んとこよ  ハゲできとるやろ擦り足で爪先ハゲやったら まだかわいいもんや  違うだろ〜靴の真上が 擦りむけとるがなサンダルなら爪剥ぐぞしかもサンダル爪先部分に厚みがないタイプその上 擦り減ってるやんそれでも  奴は履 [続きを読む]
  • 誰?
  • 誰?先日 そうに写真を見せた時の一言あっ!おばちゃんやすぐ分かった  そうおひさの助産師学校時代の写真同級生と並んで写っていたおひさが7歳の時に亡くなった父親との約束の助産師の道おひさにとって看護師・助産師は天職だったと思う訪問看護師さんとの会話には助産師時代の話がよく出ていたそんな助産師への一歩を踏み出した頃の1枚だ初々しいやんかそして長男との会話では人って色々やな〜婆ちゃんみたいに人に感謝でき [続きを読む]
  • 地味な毎日を
  • 子ども達は 低空飛行ぎみ無理をするより ゆっくりとお墓参り済ませておけて良かったできれば短時間でも実家に行って仏壇を開けてと思うが子ども達の体調優先一緒にポケGOしながらウォーキングしたり一人の時間は草ひきをしたり 除草剤をまいたり汗をかいてスッキリ正直 仏壇開けたいな〜という気持ちがあるだから できることを見つけこなしてるあたりまえは あたりまえでない明日は おこげの受診におうまが行く嘔吐は治まり [続きを読む]
  • 頑張り=結果に繋がらない時の苦しみ
  • この夏 そうは新たなチャレンジをでも苦し過ぎて無理をしないことにした心理の先生のアドバイスも頂き そうとも相談した結果だ何をしても続かない僕アホな僕そんな風に自分を責めた少しずつ少しずつ その思いを爆発させた先日 大きな爆発そうの信頼してる先生の前で僕かって 頑張ってるのに!先生が そうが言った言葉を後から教えて下さったそうの苦しみが言葉になった瞬間だと思ういっぱい頑張ってるのに何で!思う結果に繋 [続きを読む]
  • 体調維持できる?
  • 昨朝 おこげ嘔吐夕べも しっかり餌食べれてたのにおうま公休だったので 朝いち受診体重300グラム低下人間だと3キロ減になると先生点滴・吐き気止め  20時まで絶飲食の指示内服 抗生剤も追加され1日2回嘔吐なければ1週間後受診最近 おこげはお腹の毛を舐めたり噛んだりでハゲてきた不調になるとリードも噛む人間の爪噛みと同じらしく口内炎の痛みによるストレスで噛むと教えて下さった嘔吐は治まり 昨夜から食欲は [続きを読む]
  • かみ合わない歯車
  • 一人一人の体調によって大きく動きが変わる予定通りに事は運ばない一人は良くても 一人は不調そんな時は 別行動又は不調な方に合わせる事になる出かけられる日 刺激を落として出かけない日疲れ過ぎは トラブルのもとこの暑さで疲れがドッと出ているようでモヤモヤ イライラ私の腕は 青タンが・・・まっ しゃ〜ないかと思いながら言い聞かせながら正直イライラする事も多い日々そんな時に 出会った一冊の本「今日が人生最後 [続きを読む]
  • 鮮度も大事
  • おこげが どうすれば食べれる?と考えながら昨日の午後は 少量ずつ猫缶にドライフードを混ぜてみたすると 食べ始めた時間をあけて また少量ずつ今朝は また食べない内服を1日1回に増薬もしかしてと思い  新しい猫缶を開けてやってみたぺろっと完食餌を足すと ガツガツ食べるやんきっと 不調になると匂いにも敏感になるのかも猫缶を開けると器に移し替えて冷蔵庫保管おこげの食欲がおちると 猫缶の減りも遅くなり水っぽ [続きを読む]
  • 食べれへんやん
  • 昨日 おうまとおこげの受診あっ おうまは飼い主ですので診察してもらえません一緒に診てもらえると良いのですが・・・残念(T_T)様子をみながら内服調整不調なら1日1回にと指示を頂いた次回 血液検査して今後の治療方針をと言われた昨夜から 食べなくなってしまったリードを噛んだりするようになると不調のサイン減薬の影響が今になり出てきたのかなと思う増薬になりそうだその前に 点滴通院開始になりそうだ様子をみなが [続きを読む]
  • やってきたぞ・・・
  • 今年も来ました お盆の時期やっぱり気になる お墓参り子どもの時から あたりまえのようにやってきた習慣行っときたいな〜お墓参り家族の状況をみながら午後の暑い時間になったが準備をしてお墓参りへお花を買って今年は ほおずきの入った仏花いつぞや ほおずき入りを買って供える時にポトッと落ちてここのところ小菊を供えていた久しぶりのほおずきほおずきの笛を教えてもらった幼い頃の思い出お墓に着くと 一家族お参りを終 [続きを読む]
  • ふたりの心の回復時間  
  • 日常ストレスの多い環境そうと実家で過ごすと 二人とも熟眠感がある夕方お風呂をためながら水鉄砲でおもいっきり戦う頭から服までビッショビショになりながら遊ぶ1リットルの水鉄砲 対 小さな水鉄砲2つ差がありすぎやろ〜たまには お母さんにもデッカイの貸してくれ田んぼ道を走り回るめっちゃ おもろい時間なのだもう一つの回復時間は泳ぎに行くことパンを買う日 お弁当を持っていく日これも一つの楽しみ水中ジャンケン  [続きを読む]
  • おこげの生きる道
  • おこげの治療も 5ヶ月ステロイドの減薬  この調子なら断薬できるかもというところまできた口内炎の炎症はあるものの各日の内服となったが咳のように グスグス舌をでしながらいうようになり食欲低下も・・・おこげが生活できるステロイド量を決める為に数ヶ月3日に1回 内服を休みながら調整をして明日 おうまと受診この量が 生活維持できるラインの現状一生 ステロイドと付き合うことになるのだろうどこかで断薬できる日 [続きを読む]
  • まくわの味は
  • 今朝 おうまの頂き物のまくわを見つけた そうこれ 食べたい!メロン??まくわだと伝え 食べたことあるやんと言うと???忘れているようだ半分に割って 種をとり 皮をむいて素朴な味やね〜 端っこにいそうやなそんな風に そうが言った私は そうみたいやな〜と伝えたメロンのように 売り場の真ん中で目立つことはない高級感があるメロンとは違う   まくわメロンの甘さは 喉を刺激するそうは チクチクせんから美味し [続きを読む]
  • 自分も守りたい
  • 支援は 当事者中心に考えられていく当事者の環境として家庭家族の負担軽減も考えられていく限界を超えながら何とかやっているがこの暮らしを続ける自信はなくなっている要支援者は守られるが私は自分で自分を守るしかない色々提案頂いても 本人達の拒否・合わない場合もあるそして いつもの暮らしとなるずっと訴え続けた もう限界です  潰れますどこまで共有して頂けているのだろう?心理の先生には伝わっていないようだった [続きを読む]
  • 石ころアートは・・・
  • 今年の初泳ぎは 夏休み前の平日に行った人も少なく 水は澄んでいて魚が泳ぐ姿を見ることができたそうが潜りながら 石を積んでいる何をしてるのかと一緒に潜ってみるあ〜潰さんといてや!積み上げられた所に 次々魚が入っていく建築主のそうに尋ねるとさかなマンションそっと隠れたり きれいな水の中で休めるようにと作った私は側を泳ぐ魚を両手でそっと掬った手の中で泳ぐ魚をそうが自分の手で水に戻すニュルッとするな・・・ [続きを読む]
  • もしを考えない
  • 先日 おひさの従姉妹から電話を頂いたいつも気にかけてくれる人がいることは ありがたい本当なら おばちゃん元気?と私が連絡できるといいのだが余裕のない我が家では難しいおひさが亡くなり 私が潰れないようにと母代わり姉ちゃんが亡くなったからな・・・と私の知らない 祖母やおひさの話を聞かせてもらったりまた おばちゃんの知らない おひさの話をしたり過去を振り返っても変わりはしないので今からできることを探すい [続きを読む]
  • 癒やしのタニシレース
  • そうは 自然の中にいることが落ち着くと言う緑の多い場所 風の音 小鳥の声が心地よいらしい私も何か悩むと自然の中に身をおいていた体が自然と求めるのだと思うそうが考え出した タニシレースペットボトルに好きな絵を描いたペットボトルに好きなだけ水を入れ タニシは数を決め入れるどちらが速くゴールするかのレース水の量はレースに影響するうまく流れにのる時 水の流れにのみこまれ進まない時木の棒を持って助けながらレ [続きを読む]
  • 苦しみと傷つきの中で
  • 苦しみながら 暮らし方をみつけていく傷は今も増え続けている お互いにどうすれば光が見えてくるのか暮らし方をみつけるにも それぞれのペースがあり思うようには進む訳もなくゆっくり丁寧にと専門家のアドバイスがあり理解はできるが私は潰れそうだから体制を整えたかった整える時間がほしかった以前と変わらぬままの日常となりサポートを今にも受けるのかとも思えた おうまの言葉に感じたが違ったようだ受けられる自分になる [続きを読む]
  • ハチドリの一滴
  • ふっと今朝、目に入ってきた何気なく見ていると ハチドリの一滴の言葉が森が燃えて 生き物が我先にと逃げているクリキンディという名のハチドリだけは 水を一滴ずつ運び 火の上に落とす他の生き物は「そんなことして 何になる」と笑うクリキンディは私は私にできることをしているだけと答えたそれぞれが一羽ずつ仲間を増やすように伝えて2回伝わると4羽  3回伝わると8羽・・・40回伝わると1兆羽以上のハチドリがやっ [続きを読む]
  • 私が追い込まれた訳
  • 私が潰れれば・・・私がいなくなれば・・・どうすればサポートが受けられるの?限界を超え 工夫を重ね 私が選んだ人生だから できることを必死にやったSOSも何度も何度も発信した立ちはだかる本人尊重の壁苦しくて苦しくてそれでも ぼちぼちと・・・と訪問担当者は帰られた社会資源も探しながら・・・一度も提案はなかった福祉って 何の為にあるの?自分で探したり考えたりそして 社会福祉協議会に相談ずっと 相談機関の一 [続きを読む]
  • 最高の贈り物
  • 7月2日 おうまに「おめでとう」と言われるまで気付かなかった誕生日11年前 そらを手術室に送った日のことを思い出す今年も 心ここにあらずの状態だ7月3日 そうが公園へ誘ってくれた誕生日プレゼント買う為にセブンのある方向を選んでくれた母の日の なめらかプリンを買ってくれるつもりだったお母さんが選んでもええかな?と聞いてみたいいよ少し金額の安いものをと思ったからだそして 金額を決めて相手が選ぶ方法もあ [続きを読む]
  • ピンチはチャンス・・・
  • そらの手術と亡くなった時と同じくらいの涙を流した先月今までの緊張の糸が切れ 涙が止まらなくなったずっと思っていた気持ちを伝える度 涙が溢れた多くの人に支えて頂き 今日まで自分なりに必死にやってきた努力や意識で乗り越えられない壁自分が人に何かができる人間だと思ってる訳ではない人を傷つけ苦しめる自分の存在が許せない自分の選択した人生のせいで 苦しむ人がいるいつも私がコントロールしょうとしているのか?支 [続きを読む]
  • 1円ハゲから貰う勇気
  • 昨日は 急に長男と出かける用事ができたおうま・そうコンビは 温泉に出かけてもらうことになった気温・気圧変動に体力消耗している男性3人少しでも体調が整えばと思ってのことおうま・そうコンビ先に帰宅私達の帰宅は1時間半遅れそうが お腹へった〜子ども達の用事が重なった日の夕食は先に帰宅した方が担当作れないなら道中で購入するルールになって数ヶ月1時間半 何してた?と聞くと買おうかと思ったけど買ってきて重なっ [続きを読む]
  • 不自由なんやもんな
  • 今日は そうが出かける日送った後 普段なかなか行けない所の用事を済ませる日でもある市役所へ行ったおうまの杖のプラスチック部分が割れた違う違う割れた杖を見つけたんや持つ部分なので 手切ってまうぞ修理?購入?助成は??福祉課に相談現在試用中杖は手帳交付前なので医療保険又は自費だった今回 新たに申請そうそう 退院時に必要な自宅手すりも交付前で自費やった入院費に杖に手すり・・・え〜何の為の制度なんや〜と叫 [続きを読む]