ことこ さん プロフィール

  •  
ことこさん: 黄昏の国へいつか
ハンドル名ことこ さん
ブログタイトル黄昏の国へいつか
ブログURLhttps://ameblo.jp/binko-0111/
サイト紹介文50代も後半になり人生の黄昏時を迎えようとしている。これからの自分に何ができるのか探しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/01/10 13:07

ことこ さんのブログ記事

  • お墓参り
  • 昨日はお盆のお墓参りをしました。 7月6日の西日本豪雨災害の後地盤がゆるくなっていたので墓地の被害を確認に行くまで時間がかかりました。 7月の後半になりやっと墓地に行きました。 山の中腹にある実家の墓地は土砂災害をなんとか逃れたようでした。 弟と二人で墓前に座り手を合わせていると私の右横から蝶々がふんわりと飛んできました。 そして弟の手元でしばしの間さまようように飛んでいました。 弟 「あれ、蝶々 [続きを読む]
  • 改名しました
  • 放置したままのブログですが名前(ハンドル名)を変えることにしました。 新しい名前は「ことこ」にしました。 ずっと改名したいと思っていたし 気分転換も兼ねてと思い立ちましてね。 新しい名前をどうぞよろしくお願いしますね。 平成最後の夏は西日本豪雨で多くの人がお亡くなりになりました。 1ヶ月が過ぎた今でももとの生活に戻れない人々が沢山いらっしゃいます。 猛暑の中で辛い夏を過ごされています。 でも、生かさ [続きを読む]
  • 一週間が過ぎて
  • 豪雨の爪痕が残る中で実家の片付けを終えて休んでいた時でした。 公園で小学生の男の子たちが口ずさんでいた歌があります。 被害の大きさなど理解できず無邪気に歌うのです。 カ〜モン・ベイビーアメリカ〜♪ と同じところばがり何度も繰り返すのです。 そんな意味もわからず健気に歌う可愛い声に少しだけ癒やされました。 You Tubeでカモン・ベイビーアメリカと検索すると DA PUMPの「U.S.A.」という歌らしいのです。 懐 [続きを読む]
  • 私の周辺の被害は・・
  • 私の住むマンション周辺は土砂崩れも冠水もなくて大丈夫でした。 が、実家周辺の家々は腰くらいの水がきて床上浸水してしまいました。 ただ、実家は建設時に盛土をして道路より高めに家を建てたため床下浸水程度で難を逃れました。 それでも下水が逆流してきて一階のトイレから水が溢れたのは参りました。 停電も断水もなく避難することもなかったのですが、、、 次々と様々な不具合が発生しています。 かなりの出費になりそうで [続きを読む]
  • さよならの向う側から
  • お久しぶりですね。 4月15日にさよならをしたこのブログですが3ヶ月が過ぎました。 またブログに戻ってきたのは西日本豪雨という数十年に一度の大災害が起きたからです。 気象庁ではこの豪雨災害を「平成30年7月豪雨」と命名したようですが、、、 重みのない字面(じずら)を並べたように感じます。 特に西日本の市町村は壊滅的な状況です。 言葉にならないです。 被害状況を文字に起こすこともできません。 ましてブロ [続きを読む]
  • さよならの向う側
  • このブログを始めて3年3か月になりました。 介護離職をして社会から切り離され置いていかれる淋しい気持ちや… トリプル介護の辛さや迫り来る両親の死への不安を書き綴ってきました。 このブログは多くの人が経験される50代の介護ブログだった気がします。 両親を看取って1年が来ようとしています。 ちょっぴりですが人生の道しるべを見失った気がします。 心が弱くなっています。 スランプなのですね。 だからこのブロ [続きを読む]
  • 猫を飼ったことがあれば…
  • 猫を飼ったことがあれば一度はこんな思いをしたことありますよね。 このYou Tubeを観て思い出しました。 手嶌葵さんの声がなんとも切ないです。 実家のにゃんこも真っ赤なオシッコをしてね… びっくりして動物病院へ飛び込んだことがありました。 物言わぬ動物はオシッコやウンチで健康状態を教えてくれますね。 不調のサインを見逃さないよう注意してあげたいですね。 しっかし、今日未明の地震は怖かったな。 これが前 [続きを読む]
  • 心ないやじに涙する
  • 昨日の新聞の社会面の記事に胸が痛くなった。 3月31日のカープ?中日戦マツダスタジアムのビジター席でのやじ 「原爆落ちろ、カープ」 中日ファンの心ないやじ それからサンフレッチェ広島?川崎フロンターレ戦でも 「もう一回広島に原爆落ちて 滅びろ」 川崎フロンターレサポーターのやじ いくらなんでも酷い。 それを動画にアップするなんて… 私も動画を観たけどものすごく不快で悲しくなった。 お酒に酔ってウサを晴 [続きを読む]
  • 13年ぶりに映画館へ行きました
  • 「ペンタゴン・ペーパーズ/ 最高機密文書」を観てきました。 私の大好きなメリル・ストリープが出演しているので…。 (画像はお借りしました) アメリカ国防総省の最高機密文書「ベトナム戦争の公文書」がジャーナリストにより暴露されたお話です。 このストーリーはちょっと前に奇跡体験!アンビリバボーでテレビ放送されていました。 ワタシ的には映画よりアンビリバボーの方がわかりやすかったです(笑) でも、メリル [続きを読む]
  • 別れと出会いの新年度
  • 新年度に入りました。 別れと出会いの季節ですね。 (画像はお借りしました) 入学式や入社式で新生活がスタートする人。 ワクワクしたりかたや不安もあるでしょう。 そして転勤で明日にも新しい職場へ赴任される人。 今はとても緊張されていることでしょうね。 受け入れる側の先輩たちへ… 新入生や新社会人そして新任の人たちのドキドキを払拭するように どうか優しく温かく迎え入れてあげてくださいね。 右も左もわからな [続きを読む]
  • 年度替わりで お役御免
  • 2017年度はマンションの理事という役をいただき.… 数人で行う理事の役割の中で1年間ごみステーション当番を引き受けてしまいました。 月曜〜金曜までの5日の内4日はごみの収集日でした。 午前中はごみ収集車が来るのをじっと待つ日々で… そして、未収集のごみがあるとあっちゃ〜〜そりゃもう ゲンナリ で… 気分が下がったものでした  それも今日で終わりました。 年度替わりなのでお役御免で〜す。 結構、負担だ [続きを読む]
  • 桜の季節と人生の扉
  • マンションの桜が咲きました。 昨日の朝は蕾だったのにお昼過ぎには花びらをつけていました。 今のマンションに越してきて5回目の桜の季節です。 今年もここで桜が見れた。 それだけで嬉しいのですよね。 桜の季節になると竹内まりやさんの「人生の扉」という歌が頭をよぎるようになりました。 満開の桜や色づく山の紅葉(もみじ)をこの先いったい何度見ることになるだろう…♪  歳を重ねる度に桜や紅葉や自然の造形が [続きを読む]
  • 証人喚問を生中継
  • 午後から証人喚問の生中継を観ていました。 決して証人の佐○氏を擁護するわけではないけれど 質問をしている議員さんより証人の佐○氏の方が一枚も二枚も上手(ウワテ)だわ… 答弁が徹底している。 やはりトップクラスの日本の官僚だったのだわ… しかし惜しい人材。 どうしてこんな優秀な人間がこうなるかね〜〜??? 私は貴男の輝かしい経歴や職歴の裏に何があったのかが知りたいよ。 肝心の所では「刑事訴追を受けるおそ [続きを読む]
  • ゆく河の流れは…
  • 春分の日が過ぎてから夜が明けるのが早くなってきました。 昨日は晴れたのでやっとお墓参りに行きました。 桜の開花宣言もされましたが お墓までの道の途中にある桜の木はまだ蕾のままです。 お彼岸なのでおはぎを買って食べました。 亡き母が元気だった頃お彼岸にはきなこのおはぎを作るのが恒例でした。 実家の仏壇にも母手作りのきなこのおはぎをお供えしたものでした。 そんなちょっとしたことが思い出されて時の流れを [続きを読む]
  • 雨の春分の日
  • 3日前の月曜日からず〜〜と雨  お出かけしないしお墓参りにも行けないのです。 ブログネタがないので最近作ったお料理を載せますね。 あまり上手くはないのですが…。 ウインナーと目玉焼きのロコモコ丼風 またもウインナーで作ったポトフ クリームシチュー&サラダ もつ鍋ホルモン肉が分厚くて噛み切れなかった。 ちらし寿司 関東煮 ピザ&サラダピザは買ったものです モダン焼き うどんのせ そろそろお料理も冬バージョ [続きを読む]
  • 作家 内田康夫さんの訃報
  • 作家 内田康夫さんが亡くなりました。 83歳だったのですね。 内田康夫さんの作品は数多くドラマ化されています。 信濃のコロンボシリーズ。 そして代表的なのは浅見光彦シリーズですね。 ストーリーの中で光彦の兄が警察庁刑事局長でとても偉い人だと知った時に 手のひらを返すように刑事さんの態度が変わるのがとても面白くてね…。 水戸黄門が印籠を出した時みたいに「ははっ〜〜。」と平身低頭となる感じがね。 浅見光彦 [続きを読む]
  • アラ還の運転事情
  • 還暦が近くなると車の運転技術や能力が低下することは理解していたつもり…。 10代や20代とは明らかに反射神経が鈍いものだと。 少し前は頭だけで理解していたのですが 現在では体感するようになってきました。 まして昨年、進入禁止区域に知らないまま進入し 人生初にしておまわりさんに捕まりました。 あれから、運転能力には自信がなくなっています。 だから、車の運転にはとても気をつけていました。 しかし、注意して [続きを読む]
  • どこまでいっても人間関係
  • これから新社会人になる人。 そして新生活をスタートする人。一人暮らしを始める人にこの詩を捧げたい。 どうしてこんなに悲しいんだろう 作詞 吉田拓郎 悲しいだろう みんな同じさ同じ夜をむかえてる 風の中を一人歩けば枯れ葉が肩でささやくヨ どうしてだろう このむなしさは誰かに逢えば しずまるかい こうして空を見あげていると生きてることさえむなしいヨ これが自由というものかしら自由になると淋しいのかい やっと一 [続きを読む]
  • 春告鳥の鳴く春の風景
  • 朝、洗濯物を干していたらうぐいすが鳴いていました。 うぐいすは別名春告鳥ですね。 嬉しくてついつい動画を撮りました。(うぐいすは撮れていません) うぐいすと鳥のさえずり柔らかな日差しと飛行機雲が浮かぶ春の空です。 そして公園で遊んでいる幼稚園児たちの可愛らしい声が入っています。 手ブレがひどくて音声も悪いのですがよろしかったら聴いてくださいね ♪ そしてお散歩に出かけると茶トラのにゃんこがスリスリ [続きを読む]
  • タイムマシンがあったなら
  • もうすぐやってくる 3.11 もう7年経つのかと… もしもタイムマシンがあったなら7年前の3月10日にタイムスリップして 「みんな逃げて!! 明日は大地震がくるのだから…。」 と叫んで伝えたい。 タイムトラベラーは歴史を変えてはいけないという掟(おきて)があるというが 掟(おきて)を破ってでも知らせたい。 戻れるものならばあの日の前に戻りたいと多くの被災者が願うだろう。 阪神・淡路大震災の時もそうだっ [続きを読む]
  • 封印していたけど傷ついていたんだ
  • 昨日はとても激しい雨と風でしたね。 私も朝から頭が重く体もダルくて… 気分も下がり気味です。 全く機能していないロボットみたいでした。 ここ数日は悪夢を見ています。 在職していた頃にいじめられた夢。 毎晩のようにいじめた人が数人出て来る。 数人ということは複数です。 いじめられていたのはもう15年以上も前なのにね。 親くらいの20才以上も年上の人(女)たちがね。。。 とても先輩なんて敬語で言えない人たち [続きを読む]
  • まぶたに年を感じる
  • 2ウィークの使い捨てコンタクトレンズがなくなったので眼科を受診しました。 最近はコンタクトレンズをあまりつけなくなりました。 冬場は乾燥が酷くて目がパサパサするし… なによりもレンズを装着する時に目が上手く開けられなくて時間がかかります。 若い頃は感じなかったけど上まぶたが下がってきて目が小さくなっている気がします。 まぶたが重く感じるのです。 あまり酷くなると「眼瞼下垂(がんけんかすい)」という視 [続きを読む]
  • 3月弥生に向けて
  • お隣の庭の梅の花が満開です。 新しい季節を新鮮な気分で迎えるため 4ヶ月ぶりに美容室に行き髪をバッサリ切りました。 まるで男の子みたいになりました。 明日から3月なのでカレンダーを一枚めくると春らしい花のイラストと共にこんな詩が… ある日とつぜん庭にやってきて何年かいたと思ったら いつのまにかいなくなってしまって まるで寅さんみたいな草だった 今はどこに行って咲いているのかねえ そういえば花がさくらにに [続きを読む]
  • 感動の爆発だ
  • 昨日はテレビ観戦で忙しかったです。 午後からはプロ野球のオープン戦が開幕。 カープは対 楽天戦でした。 残念ながら5-11で負けました。 今年は ℃℃℃ だぜ〜〜 そしてサッカーJリーグも開幕。 サンフレッチェ広島の第1節はコンサドーレ札幌戦。 1-0で勝ちました  テレビのチャンネルを変えるのが忙しいこと  そして夜は平昌五輪。 「そだね〜〜」 が可愛いカーリング女子を観戦。 銅メダルおめでとうございま [続きを読む]
  • 猫の日だにゃぁ
  • 実家のにゃんこ (しろ) は推定15歳くらいです。 人間に換算すると80歳に近いおじいちゃん猫です。 最近は布団の中にばかりいて姿を現そうとしません。 幻の猫になりつつあります。 とても、おデブちゃんでころころとして愛嬌があります。 食欲もあり元気そうです。 (ネズミのおもちゃで遊んでます) 数年前までは庭ですずめを獲ってきて自慢げに見せたり ヤモリを部屋に置いて驚かすような優秀なハンターでした  で [続きを読む]